「人工妊娠中絶」とは?

関連ニュース

【社会】障害者への「強制不妊手術」の審査経緯明らかに 検診録など発見 神奈川県立公文書館 - 11月16日(木)22:25  newsplus

障害者の強制不妊手術 審査経緯明らかに 検診録など発見 毎日新聞:2017年11月16日 21時41分(最終更新 11月16日 21時49分) http://mainichi.jp/articles/20171117/k00/00m/040/079000c 神奈川県立公文書館に保存されていた文書の一部。優生保護審査会に出された家系図や本人の成育歴が詳しく分かる=上東麻子撮影  旧優生保護法の下で実施された障害者の強制不妊手術について、手術を申請した理由や経緯を記録した資料が神奈川県立公文書館で見つかった。 10代女性が「月経の始末もできない」として対象になるなど、優生手...
»続きを読む
カテゴリー:

「人工妊娠中絶」の画像

もっと見る

「人工妊娠中絶」の動画

Wikipedia

人工妊娠中絶(じんこうにんしんちゅうぜつ、)は、人工的な手段を用いて意図的に妊娠を中絶させることを指す。妊娠中絶の一つであり、刑法では堕胎(criminal abortion)と言う。俗語で「堕ろす(おろす)」とも呼ばれる。本稿では、人工妊娠中絶を中絶と表記する。

中絶方法

真空吸引法 子宮掻爬法 初期中絶(妊娠11週目程度まで)

ドイツ: 339-365、フランスイタリアなどのように、法定中絶期限または医学上の理由を除く任意の中絶期限を、この初期中絶相当の時期までに制限する国もある。 薬物による中絶

この時期は主にミフェプリストン(RU-486)という人工流産を引き起こす内服薬が使われる(薬剤による妊娠中絶)。メトトレキセートも同様の効果を持つ。海外ではミフェプリストンや同様の効果を持つメトトレキセートなどの薬剤も使われる。共に不全流産...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる