「人型ロボット」とは?

関連ニュース

ロボット携帯「ロボホン」、ずっと元気でいてね―シャープが健康診断を実施 - 01月19日(金)18:00 

人型ロボット兼携帯電話の「ロボホン」。その機器としての健康状態を診断するもよおしを、開発元のシャープが2月から順次全国で実施する。有料となっている。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 ロボホンは、2足歩行できる小さな人型ロボット。LTE、3G回線、Wi-Fiなどの通信機能があり、まるでスマートフォンのように電話やメール、カメラなどが使えるほか、「検索」「音楽・動画」「天気」「ニュース」といった各種アプリケーションも利用できる。レーザープロジェクターを搭載し、写真や動画、地図などを投影できる。 これに加え「顔認識」機能で持ち主を判別し、名前を呼んで話しかけてくれる。持ち主の利用状況やプロフィールを学習し、話す内容が次第に変化、成長する。最近はWi-Fiのみに対応し、電話機能を省いた廉価版もある。 単なる電子機器というより、持ち主が愛着を持ってかわいがるような存在となっており、ソニーの犬型ロボット「AIBO」などに近い印象だ。 今回は専門スタッフが全国6か所に出向き「ロボホン健康診断会」を期間限定で実施する。 プロジェクター、サーボモーター(関節)、電池など主要な機能の動作を確認し、専門スタッフが問診も行う。希望に応じて外観パーツの一部を刷新する。限定の特典なども用意している。所要時間は約30分~1時間の予定。 対象はロボホンを個人で所有している...more
カテゴリー:

ロボット携帯「ロボホン」、ずっと元気でいてね―シャープが健康診断を実施 - 01月19日(金)12:00 

人型ロボット兼携帯電話の「ロボホン」。その健康状態を診断するもよおしを、開発元のシャープが2月から順次全国で実施する。有料となっている。
カテゴリー:

漂流するアーティスト柳幸典から日本人へのメッセージ 「国民と為政者の契約であるはずの憲法が守られていない。いつ、ファシズムが起こっても不思議はない」 - 01月16日(火)11:00 

ニューヨークでの活躍や大学教授としての立場をすべて捨て、広島県尾道市の離島・百島(ももしま)に移り住み、アートを発信し続ける現代美術家・柳幸典(やなぎ・ゆきのり)。都会を離れ、島から日本を眺めて、初めて見えた日本人の本質とは? * * * 広島県尾道市の港にそびえる巨大な海運倉庫。戦時中に造られた建物の内部に入ると、瓦礫の中で巨大な目玉が不気味な光を放っている。目玉には、アメリカ、イギリス、フランスが太平洋で行なった300回余りにも上る、核実験の映像が繰り返し投影されている。 これは現代美術の作品でタイトルは、『プロジェクト・ゴジラ-眼のある風景2』。作者は尾道市の桟橋からフェリーで約40分の位置にある、百島という周囲約12kmの小さな離島にいた。 現代美術家・柳幸典さん(58歳)は、その作品がニューヨーク近代美術館やテート・ギャラリー(ロンドン)に所蔵され、ベネチア・ビエンナーレ(アペルト部門賞)で日本人として初めて受賞したアート界の重鎮だ。 彼は、5年前からこの島で創作活動を行ない、廃校になった中学校を借り受け美術館に改装し、「ART BASE MOMOSHIMA」として運営している。ここには柳さんのほか、原口典之さん、岩崎貴宏さん、吉田夏奈さんら有...more
カテゴリー:

テクノポリス21C:80年代の懐かしのロボアニメがフィギュアに 宮武… - 01月08日(月)13:00 

 1982年に公開された劇場版アニメ「テクノポリス21C」に登場した人型ロボット・テクロイドのブレーダーのアクションフィギュア「HI-METAL R テクロイド ブレーダー」が、バンダイから5月に発…
カテゴリー:

ICTで障害児学習・生活支援「魔法のプロジェクト2018」協力校募集 - 01月19日(金)16:15 

 東京大学先端科学技術研究センター、ソフトバンク、エデュアスは、ICTを活用して障がい児の学習・生活支援を行う研究「魔法のプロジェクト2018」の協力校を、2018年2月28日まで募集する。研究期間は1年間で、協力校にはタブレットや人型ロボットを無償で貸し出す。 東京大学先端研とソフトバンクグループは、2009年実施の携帯電話を活用した障がい児の学習支援「あきちゃんの魔法のポケットプロジェクト」から「魔法のプロジェクト」をスタート。障がい児の生活の場まで支援を広げ、教員志望の学生や若手教員の育成を強化するなど、実施年度によってさまざまな実践研究を行ってきた。 今回の「魔法のプロジェクト2018~魔法のダイアリー~」では、児童・生徒の学習や成長の「めあて」(学習や生活における具体的な目標)に向けて、指導の記録を取得し、効果を示すことが目的。タブレットや人型ロボット「Pepper」を1年間無償で貸し出し、教育現場や日常生活の場などで活用してもらう。 協力校は各地域にて、活用事例を発表する研修会を任意で実施することが予定されている。プロジェクト名にある「魔法のダイアリー」という言葉は、これらの活動をベースに実践研究を進めることで、児童・生徒が支援や配慮を途切れることなく受けられるように、という願いが込められているという。 応募の対象は、日本国内の特別支援学校、小中学校・高等学校の特別支援...more
カテゴリー:

ロボット×AIアプリ開発実績トップクラスのヘッドウォータース、総額約2億円の第三者割当増資を実施 - 01月16日(火)11:30 

[株式会社ヘッドウォータース] [画像: https://prtimes.jp/i/18045/17/resize/d18045-17-928136-1.jpg ] ヘッドウォータースは、株式会社ソフトバンクロボティクスが提供する人型ロボット「Pepper」を中心に独自開発のロボットアプリの提供を...
カテゴリー:

12星座【感情爆発】ランキング 乙女座は我慢した分、一気に大爆発させる! - 01月11日(木)18:00 

 人は誰でも感情を持っていますが、その感情を顔に出す・出さないだけでなく、気持ちを抑えられなくなってしまうこともあるでしょう。感情を抑えられないどころか、爆発させなくては気がすまないタイプの人もいます。12星座ランキングで見てみましょう! ■第1位 蟹座……我慢と同時にカウントダウンスタート!  「感情」そのものを司る蟹座は、どんなことにも思いを抱きます。好き・嫌い、許す・許さないといった気持ちを通じて、物ごとや人を見ているのでしょう。まっすぐに自分の心と向き合う蟹座にとって、イエスかノーかは一目瞭然。「ダメなものは絶対にダメ!」というわかりやすさがあります。万が一、感情を抑えていた場合でも、感情爆発へのカウントダウンがはじまっているはず。「こういう気持ちだったんだから!」と訴えようとするでしょう。 ■第2位 乙女座……我慢して頑張った分の感情BOMを爆発!  いつも気が利く乙女座は、気を休める間もなく頑張り続けています。周囲に神経を張り巡らせて、「私がしっかりやらなくちゃ」と、無意識のうちにも意気込んでいるのでしょう。きちんとしようという自負を持つ乙女座は、我慢もよくしています。そのため、心を許した相手を前にすると、「こうで、こんなことになってしまったの!」とまくし立てて、感情を爆発させるでしょう。普段のうっぷんを、一気に爆発させるタイプです。 ■第3位 獅子座……感情爆発させる...more
カテゴリー:

「人型ロボット」の画像

もっと見る

「人型ロボット」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 人造人間...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる