「人口減少」とは?

関連ニュース

【憲法改正】安倍首相、憲法改正に意欲 「国の理想の姿を描くことが時代の要請」 - 04月26日(水)19:10 

安倍晋三首相は26日、東京・永田町の憲政記念館で開かれた憲法施行70周年記念式であいさつし、 「憲法は国の未来そして理想の姿を語るものだ」と指摘した上で「新しい時代の国の理想の姿を描いていくことが求められている。それが時代の要請ではないか」と述べ 、憲法改正の必要性を訴えた。  また、急速な少子高齢化や北朝鮮による核・ミサイル開発などを挙げ、「困難な課題に真正面から立ち向かい、未来への責任を果たさなければならない」と強調した。 国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の3原則は堅持する姿勢も強調し...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

高齢化が進む泉北ニュータウン、将来のタワーマンションにも通じる問題とは - 04月25日(火)06:10 

西日本最大規模を誇る大阪府の「泉北ニュータウン」が街開きして50年。街の老朽化とともに、人口減少と高齢化が進み、店舗の撤退など住民生活への影響が出てきた。大阪府や堺市は街と住宅のリニューアルを進めるとともに、郊外の自然の中で暮らすライフスタイルをPRして子育て世代を集めようとしているが、人口減少と高齢化は全国のニュータウンに共通する悩みだ。大阪市立大大学院生活科学研究科の森一彦教授(居住福祉環境デザイン)は「人口減少が進む日本社会の10~20年先の未来がここにある」と現状を分析する。泉北ニュータウンは新時代の街として生まれ変わることができるのだろうか。
in English
カテゴリー:

樋口恵子さん:女性議員少ない自治体ほど、若い女性も減少 - 04月24日(月)19:22 

15年実施調査 樋口さん「巡り巡って女性流出一因に」  女性議員の割合が少ない自治体ほど、若い女性の人口減少率(推計値)が高い--。評論家の樋口恵子さんが2015年に実施した調査でこんな結果が浮かび上がった。
in English
カテゴリー:

農業人口減少も新規参入増加 農業の大規模化が促進 - 04月24日(月)07:43 

ウイングアーク1stは、運営メディア「データのじかん」にて、オープンデータに基づいて日本の農業の現況をまとめたものを公表した。
in English
カテゴリー:

苦渋の選択か。高齢者がマンションから戸建てに移る深刻な理由 - 04月23日(日)09:04 

高齢になり戸建て住宅を持て余しマンションに住み替えるケースが多く見られることは、以前から無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』でも紹介されてきましたが、メルマガ著者の廣田信子さんが今回耳に挟んだのは、「高齢になってからマンションから戸建てに引っ越す」という方々の話。そこには意外な理由がありました。 高齢になったら戸建てに住み替えた方がいい? こんにちは! 廣田信子です。 最近、講演では、今、マンションで課題となっていることをお話して、人口減少、住宅が余る時代に、すべてのマンションが生き残れる訳ではないので、合意形成できるコミュニティを育てて、将来ビジョンを持ってしっかり管理して…という話になります(ものすごく、大雑把に言うと…ですが)。 脅かすだけにならないように、課題への対処法もきちんとお話し、マンションに集まって住む価値もお伝えしているはずなんですが…、先日のフォーラムで、会場から意外な質問が…。 マンションはいろいろ大変そうで、戸建てに住み替えた方がいいんじゃないかという気がしてきましたが、こらから高齢になっていくのに、マンションに住み続けていいのでしょうか…、というものです。 高齢になって戸建て住宅が管理し切れなくなってマンションに住み替えるという話は最近よく聞きますが、高齢になったら戸建て住宅に住み替えた方がいい…、という話はあまり聞きません。もう一度、マン...more
in English
カテゴリー:

【きりちんぽ】人口100万割れの秋田県、過疎化の原因が判明「仕 事 が な い」 - 04月25日(火)21:40 

http://news.livedoor.com/article/detail/12983077/ 秋田県「人口100万人割れ」の衝撃 課題は働く場所の確保「職がなければ県外に出るしかない」 地方の過疎化が叫ばれて久しい。4月21日には秋田県の人口が初めて100万人を下回ったと発表され、話題になっていた。 同県は4年前から人口減少率1位を記録しており、100万人を下回るのは時間の問題と言われてきたこともあってか、ネットでは驚きや悲しみの声と共に、「さもありなん」と納得している様子も見られる。 ネットでは発表を受け、「仕事がないからしょうがない」といった...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【視点】農業人口減少対策 外国人よりハイテク化急げ - 04月25日(火)05:58 

 農業就業人口が下げ止まらない。2015年の農林業センサスによれば、5年前の前回調査(10年)に比べ50万9000人減り、209万7000人となった。1990年は482万人だったから四半世紀で半数以下になった計算だ。
in English
カテゴリー:

従業員のやる気、離職は上司次第 求められる上司と悪い上司とは? - 04月24日(月)17:10 

少子高齢化、人口減少により労働力人口が減ることが懸念されている。特に、過酷な労働環境や精神的な負担の大きな職種では退職者が増えることで人材不足が深刻化することになる。 人材不足を補うには人材の採用をまず考えるが、退職させ […]
in English
カテゴリー:

【大阪】コンビニがない!千早赤阪村、“悲願”のコンビニ誘致へ開店資金半額助成も効果なし 出店業者まだ現れず★3 - 04月23日(日)23:59 

大阪府内唯一の村、千早赤阪村が村内に一軒もないコンビニの誘致に取り組んでいる。 府内の自治体でコンビニがないのは同村だけ。 開店を望む住民の声は多く、開業資金の半額を助成する制度を昨年導入した。 事業者の負担を軽くして出店を促すアイデアだが、過疎化が進む村に出店するメリットは少なく、出店業者はまだ現れない。 村民の“悲願”といえるコンビニは誕生するのか。【金志尚】 千早赤阪村は、富田林市と河内長野市、河南町に囲まれ、奈良県にも隣接する。 南北朝時代の武将、楠木正成(くすのき・まさしげ)の出身地...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【人口】100万人割れ10県に 地方の人口減止まらず 2030年には13県の見通し★3 - 04月23日(日)03:04 

地方の人口減少が止まらない。秋田県は21日、4月1日時点の人口が100万人を切ったと発表した。 総務省がまとめた2016年10月時点の人口推計では9県が大台を割り込んでおり、秋田県で10県目になる。 国立社会保障・人口問題研究所の推計によると30年には13県に広がる見通しだ。 秋田県によると4月1日時点の人口は99万9636人。前年同月と比べて1.39%減った。65歳以上の人口割合を示す「高齢化率」…※続く 配信 2017/4/22 0:49 日本経済新聞 続きは会員登録をしてご覧になれます http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB21HH...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「人口減少」の画像

もっと見る

「人口減少」の動画

Wikipedia

  • 転送 人口減少社会...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる