「人口減少」とは?

関連ニュース

今回でなんと第4弾!!女性参加者全員に「豪華景品プレゼント」が毎度話題!!「雄武de街コン Vol.4」が7月29日(土)に開催決定!!素敵な出会いがきっとここにある♪ - 07月21日(金)15:30 

[株式会社リンクバル] [画像1: https://prtimes.jp/i/4786/331/resize/d4786-331-510765-5.jpg ] 今回で第4弾となる本イベントは、雄武町内外の独身男女の方を対象とした街コンイベントです。本イベントは、雄武町の人口減少に歯止め...
カテゴリー:

日本の人口減少はどれほど深刻なのか 80歳のタクシー運転手も - 07月21日(金)10:30 

人口が年々減少し、特に若年人口の割合も人数も減少する一方、高齢人口の割合が急激に上昇している。これが日本にとって社会の発展を阻む重い足かせになっている。新華網が伝えた。 ...
カテゴリー:

ライフル、9月に空き家検索サイト開設 - 07月19日(水)22:41 

 不動産情報サイトを運営するLIFULL(ライフル)は19日、全国の空き家・空き地の情報を検索できるウェブサイトを9月に開設すると発表した。自治体が個別に公開する物件情報を集約し、入居したい人や投資家が物件を見つけやすくする。人口減少が深刻な地方を中心に増え続ける空き家の有効活用を促す。国土交通省のモデル事業として実施し、全国の自治体にサイト登録を呼びかける。
カテゴリー:

水どう 値上げへ - 07月17日(月)17:04 

高度経済成長期に整備された水道管の老朽化が全国的に問題となる中、釧路市は、水道管の更新費用を賄うため来年4月から水道料金を大幅に引き上げる方針です。 釧路市によりますと、水道管の更新の目安はおよそ40年とされていますが、財源不足のため更新作業が進まず、管理する水道管のうちおよそ3割は、40年が過ぎた状態で使っ ているということです。 このため市は財源を賄うため、来年4月から、「家庭用」や「業務用」などすべての水道料金を値上げする方針です。 値上げは平均で19.5%になり、ひと月当たりの水道料...
»続きを読む
カテゴリー:

【五輪レガシー】教訓残す長野スパイラル 維持費かさみ休止決定…年間維持費は2億2000万円 - 07月17日(月)14:17 

 1998年長野冬季五輪でボブスレー・リュージュ会場となった「スパイラル」。長野市は多額の維持管理費や利用者数の少なさから、平昌五輪後の来年度以降は製氷を休止、競技場として利用しない方針を決めた。老朽化や人口減少を背景に公共施設の運営見直しを迫られる市の姿は、2020年東京五輪・パラリンピックにも教訓を残す。  「20年間、地元の協力を得ながら運営してきた。休止は断腸の思い」。方針決定に際し加藤久雄市長は4月、こう語った。施設存廃の検討段階では、周辺住民や競技団体から運営継続の要望も出ていた。...
»続きを読む
カテゴリー:

人手不足への対応課題 内閣府、経済財政白書で指摘 - 07月21日(金)12:46 

 内閣府は21日、2017年度の経済財政白書を公表した。政権交代した12年12月から続く景気拡大局面について「戦後3番目の長さとなった」と、巻頭言で石原伸晃経済再生相が宣言。ただ、人口減少が進む中で今…
カテゴリー:

買い物弱者対策7割赤字 総務省、支援強化を要請 - 07月20日(木)16:16 

総務省は19日、自宅近くで食料品などの購入が難しい「買い物弱者」対策として実施されている、移動販売や宅配といった事業の約7割が実質的な赤字とする調査結果を公表した。商店が減って対象地域が広がる一方、人口減少で売り上げが伸び悩んでいるため。事業の継続を断念した例もあり、総務省は関係官庁に支援強化を要請した。 これらの事業は民間企業やNPO法人、社会福祉法人などが手掛けており、国や自治体が補助金...
カテゴリー:

子供のそばで働こう 母親向けに拠点整備 大阪・柏原市 来年1月スタート - 07月19日(水)15:22 

 人口減少対策と若い世代の定住を進めようと、大阪府柏原市は母親向けに「子供を見守りながら」働くことのできる拠点の整備を始める。すでに奈良県などで先行事例がある電話を使った仕事を中心とする方針で、来年1月のスタートを目指す。
カテゴリー:

タワマンより豊か 衰退するのはもったいない首都圏の“名作”ニュータウン3選 - 07月17日(月)16:10 

 団地やニュータウンに住む人の高齢化と街の衰退が、社会問題になっている。だが、戦後再開発された郊外には、見事に造成された住宅地が存在しているのだ。これからは人口減少で「満員電車」もなくなる。完成度の高いニュータウンに住むことは、古くて新しい選択肢になりえる。社会デザイン研究者・三浦展氏の新著『東京郊外の生存競争が始まった! 静かな住宅地から仕事と娯楽のある都市へ』(光文社新書)から、 “名作”ニュータウン3選と共に、郊外活用の提案を紹介する。
カテゴリー:

沖縄県「全国の皆さん、沖縄に移住しませんか?」 - 07月17日(月)14:16 

 県は、将来の人口減少に備えようと、県外からの移住促進に向けた取り組みを進めている。2016年度から3年事業で 地方創生推進交付金による「県移住定住促進事業」を始め、17年度は9月以降に移住体験ツアーや10月までに移住に 関するシンポジウムを予定している。県内市町村も、人口減が始まっている離島や本島北部の自治体を中心に、移住体験 住宅の提供や古民家再生、“婚活”支援など定住促進のための施策を始めている。定住支援で子ども医療費助成や 起業支援などの事業も展開している。 ◆人口減の緩和狙う  全国...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「人口減少」の画像

もっと見る

「人口減少」の動画

Wikipedia

  • 転送 人口減少社会...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる