「京都地検」とは?

関連ニュース

AZU、約100曲のタイトルに包まれた10周年記念ベスト盤ジャケットを公開 - 04月22日(土)11:00 

AZUのデビュー10周年を記念して5月31日(水)に発売される『SINGLE BEST + ~10th Anniversary~』のジャケットが公開された。【その他の画像】AZUAZUがこの10年間にリリースした全楽曲は、各曲別ver.も含め、約100曲。今回はその全曲の楽曲タイトルを壁に書き込み、その楽曲タイトルにAZUが包み込まれるように撮影されたジャケットとなっている。 なお、全シングル曲17曲全てが収録されるのは今回のベストが初。デビュー曲「CHERISH」からリリース順に収録されており、配信ランキング1位を獲得した 「いますぐに・・・」 「I WILL」 「YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE」等はもちろん、テレビアニメ『NARUTO−ナルト−疾風伝』エンディングテーマ「For You」、テレビ朝日系 木曜ミステリー『京都地検の女』主題歌「Circles of Life」、大磯ロングビーチ / エプソン 品川アクアスタジアムキャンペーンソングとして配信ヒットした「Summer Time!!!」等、彼女の代表曲が全て収録されている。 さらに、昨年末公開された『TOKYO CITY GIRL-2016- / あなたの記憶(こえ)を、私はまだ知らない。』主題歌&挿入歌「again」をCD初収録。そして、大親友のシンガーソングライター指田フミヤと共に、今...more
in English
カテゴリー:

偽診断書で医師起訴=組長収監逃れ事件-京都地検 - 04月18日(火)18:05 

 暴力団組長の病状をめぐり虚偽の診断書が検察庁に提出された事件で、京都地検は18日、虚偽診断書作成・同行使罪で康生会・武田病院(京都市)の医師全栄和容疑者(62)を起訴した。認否は明らかにしていない。共に逮捕された病院職員(45)と暴力団組員(48)は、処分保留で釈放した。 起訴状などによると、全容疑者は恐喝事件で実刑が確定した指定暴力団山口組淡海一家総長の高山義友希受刑者(60)の収監を免れさせるため、2016年1月29日~2月5日、「心室性不整脈が頻発し、症状が重篤化することが予測できる」などとした虚偽の診断書を作成し、同8日に大阪高検に提出したとされる。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

【警察】捜査書類偽造、警部補ら5人を起訴猶予処分に=京都地検「悪質でない」 - 03月27日(月)22:38 

宇治署員が2013年に検挙した道交法違反(酒気帯び運転)事件の捜査書類を偽造した問題で、京都地検は27日、虚偽有印公文書作成・同行使容疑で書類送検された男性警部補(45)ら当時、同署交通課と地域課に所属していた警察官5人を起訴猶予処分とした。公判で事実と異なる証言をしたとして、偽証容疑でも書類送検されていた男性巡査(29)も起訴猶予処分とした。 京都地検は「捜査事項を省く意図で、一般人からの通報だった端緒を多目的検問としたが、虚偽部分はその点にとどまり、検挙実績をねつ造するなど悪質なものではな...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【社会】線路無断立ち入り 松本伊代さんと早見優さん起訴猶予に 京都地検(画像あり) - 03月21日(火)16:35 

3月21日 15時15分 京都市内のJRの線路内に無許可で立ち入ったとして、鉄道営業法違反の疑いで書類送検されていたタレントの松本伊代さんと早見優さんについて、京都地方検察庁は「2人とも容疑を認め反省している」などとして起訴猶予にしました。 タレントの松本伊代さん(51)と早見優さん(50)はことし1月、京都市右京区のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、鉄道営業法違反の疑いで先月、書類送検されていました。 これについて京都地方検察庁は、2人を21日付けで起訴猶予にしました。 以下理由などソ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】松本伊代、早見優は起訴猶予 無断で線路立ち入り - 03月21日(火)14:38 

 線路内に無断で立ち入り、鉄道営業法違反の疑いで書類送検されたタレントの松本伊代(51)と早見優(50)について、京都地検は21日、起訴猶予処分とした。  2人は今年1月13日、番組ロケで訪れた京都市内でJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、2月10日に京都府警右京署から鉄道営業法違反の疑いで書類送検された。ロケを行った番組「クチコミ新発見!旅ぷら」を制作する読売テレビによると、2人はロケの合間の空き時間に、番組制作スタッフの関知しないところで撮影したという。 (以下略、続きはソース...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

京都・虚偽診断書作成:武田病院の医師を起訴 - 04月18日(火)21:25 

京都地検、元医事部長と組員は処分保留に  暴力団組長の病状を偽る書類を作成し検察に提出したとして、虚偽診断書作成・同行使の疑いで京都府警に逮捕された「康生会 武田病院」(京都市下京区)の医師、全栄和(チョン・ヨンファ)容疑者(62)について、京都地検は18日、同罪で起訴した。一緒に逮捕された同病院の元医事部長(45)と暴力団組員(48)は処分保留で釈放した。地検は全被告の認否や2人の釈放理由を明らかにしていない。
in English
カテゴリー:

虚偽診断書作成事件で医師起訴 京都地検、職員らは処分保留 - 04月18日(火)17:08 

指定暴力団山口組淡海一家の総長高山義友希受刑者(60)を巡る虚偽診断書作成事件で、京都地検は18日、虚偽診断書作成...
in English
カテゴリー:

【芸能】松本伊代&早見優 ブログで起訴猶予を報告、謝罪 松本は約40日ぶりに更新 - 03月21日(火)21:43 

 歌手でタレントの松本伊代(51)が早見優(50)とともに今年1月13日に、テレビ番組のロケで訪れた京都市内でJR山陰線の線路に無断で侵入して写真撮影をした件で京都地検が21日、2人を起訴猶予処分とした。松本と早見はブログを更新し、改めて謝罪した。  松本は「以前よりお騒がせしておりました鉄道営業法違反で書類送検された件につきまして、本日3月21日不起訴処分(起訴猶予)が、確定致しましたことをご報告させて頂きます」と記した。  続けて、「今回の件で関係者の皆様には、大変なご迷惑をおかけしてし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】松本伊代、早見優は起訴猶予 無断で線路立ち入り - 03月21日(火)14:42 

 線路内に無断で立ち入り、鉄道営業法違反の疑いで書類送検されたタレントの松本伊代(51)と早見優(50)について、京都地検は21日、起訴猶予処分とした。  2人は今年1月13日、番組ロケで訪れた京都市内でJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、2月10日に京都府警右京署から鉄道営業法違反の疑いで書類送検された。ロケを行った番組「クチコミ新発見!旅ぷら」を制作する読売テレビによると、2人はロケの合間の空き時間に、番組制作スタッフの関知しないところで撮影したという。  松本が1月14日の自...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「京都地検」の画像

もっと見る

「京都地検」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる