「京成バス」とは?

関連ニュース

成田空港交通、高速バス全車両で無料Wi-Fiサービス提供開始 6ヶ国語に対応 - 03月23日(木)11:56 

成田空港交通は、ワイヤ・アンド・ワイヤレスと提携し、6か国語に対応する高速バスの無料Wi-Fiサービス「KeiseiBus FREE Wi-Fi」の提供を、2月25日より開始した。 対応言語は、日本語、英語、中国語繁体字、中国語簡体字、韓国語、タイ語、ポルトガル語。高速バス車両の全26両で利用できる。メールアドレスや Facebook、Twitter、Google、Yahoo!Japan、などのSNSアカウントによる認証を行う事で、スマートフォンやタブレットなどの端末を無料でインターネット接続することが出来る。利用制限は1回あたり90分、1日2回までで、2回目はメールアドレスまたはSNSアカウントによる認証は不要。 すでに、グループ会社の京成バスでも導入を完了している。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

BRT運行会社の設立延期へ 東京都と京成バス - 03月18日(土)22:38 

 東京都と京成バス(千葉県市川市)は、2020年東京五輪・パラリンピックで臨海部と都心を結ぶBRT(バス高速輸送システム)の運行会社の設立を、延期する方針を固めた。当初は今春を予定していたが、築地市場…
in English
カテゴリー:

エアプサンやヒルトン釜山など5社が共同キャンペーン、航空券や宿泊券プレゼント - 03月21日(火)08:12 

エアプサン、韓国観光公社、京成バス、成田国際空港、ヒルトン釜山は、エアプサンの東京/成田〜釜山線増便と「ヒルトン釜山」のグランドオープンを記念し、共同キャンペーンを3月31日まで開催している。 「ヒルトン釜山」1泊2日ペア宿泊券を5組、エアプサンの東京/成田〜釜山線往復ペア航空券を5組にそれぞれプレゼントする。東京シャトル車内または成田空港「京成バス乗車券カウンター」に設置のチラシに必要事項を記入の上、東京駅の「東京駅高速バスラウンジ」、成田空港の「京成バス乗車券カウンター」、エアプサン成田空港チェックインカウンターの応募受付場所で応募することができる。 エアプサンの東京/成田〜釜山線が6月から増便されることと、「ヒルトン釜山」のグランドオープン、京成バスの「東京シャトル」が連携し、東京駅から成田空港を経由した釜山への旅行が便利になったことを広くPRすることを目的としている。
in English
カテゴリー:

「京成バス」の画像

もっと見る

「京成バス」の動画

Wikipedia

京成バス(けいせいバス)は京成グループのバス。

  • かつて京成電鉄が運行していたバスの通称。
  • 京成バス株式会社 - 上記同社からの分社により設立。本項で詳述する。
    • 京成バス株式会社(けいせいバス)は、京成電鉄バス部門の承継を目的として1999年(平成11年)2月に設立され、2003年(平成15年)10月1日より営業を開始したバス事業者である。本社は同社と同じく千葉県市川市八幡にある(2013年9月17日東京都墨田区押上から移転)。
概要

東京都内の足立区葛飾区江戸川区から千葉県北西部にかけての京成・北総・JR東日本沿線を主な営業エリアとする。一部埼玉...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる