「京成グループ」とは?

関連ニュース

千葉内陸バス、6カ国語に対応した高速バスの無料Wi-Fiサービス導入開始 - 08月17日(木)14:05 

京成グループの千葉内陸バスは8月16日より、高速バス全車両にて、誰でも利用できる無料Wi-Fiサービス「KeiseiBusFREE Wi-Fi」を開始した。同サービスは、近年増加が著しいインバウンド需要に対応するため、訪日外国人を始めとした全ての乗客の利便性向上を目的として実施するもの。
カテゴリー:

千葉内陸バス、6カ国語に対応した高速バスの無料Wi-Fiサービス導入開始 - 08月17日(木)14:05 

京成グループの千葉内陸バスは8月16日より、高速バス全車両にて、誰でも利用できる無料Wi-Fiサービス「KeiseiBusFREE Wi-Fi」を開始した。 同サービスは、近年増加が著しいインバウンド需要に対応するため、訪日外国人を始めとした全ての乗客の利便性向上を目的として実施するもの。メールアドレスやSNSアカウントによる認証を行うことで、スマートフォンやタブレットなどの端末を簡単にインターネットへ接続させることができる。また、6カ国語(英語、中国語/繁体・簡体、韓国語、タイ語、ポルトガル語、日本語)に対応しており、訪日外国人も快適に利用できる。 無料Wi-Fiを導入した車両数は5両(高速バス全車両)で、車両にステッカーを掲示している。利用できる高速バス路線は、羽田線(千葉内陸バス運行便のみ利用可)および東京線(千葉内陸バス、京成バス運行便のみ利用可)。メールアドレスまたはSNSアカウントにより認証。利用可能なSNSアカウントは、 Facebook、twitter、Google、Yahoo!Japan、QQ、weibo(微博)となる。 利用できる時間・回数は、1回あたり90分、1日2回まで利用可能(1日1端末合計180分)。2回目はメールアドレスまたはSNSアカウントによる認証は不要となる。通信事業者は、ワイヤ・アンド・ワイヤレス。なお京成グループでは、京成バス、成田空港...more
カテゴリー:

「京成グループ」の画像

もっと見る

「京成グループ」の動画

Wikipedia

京成グループ(けいせいグループ、Keisei group、K'SEI GROUP)は、京成電鉄株式会社を中核とし、運輸業を中心とする日本企業グループである。千葉県東京都東部・茨城県が主な営業地域となっている。 京成電鉄本社ビル

概説

2015年9月30日現在3. 数字でわかる京成グループ - IR/会社情報:京成電鉄ホームページ、2015年12月19日閲覧、124社(内訳:運輸業60社、流通業8社、不動産業8社、レジャー・サービス業28社、建設業2社、その他事業19社)京成電鉄のグループ会社 - 京成グループ:京成グループホームページ、2015年9月12日閲覧で構成。BMK推進運動を展開する。各社は「'''K'SEI GROUP'''」ロゴを用いることが多い。

ロゴ未使用会社

関東鉄道の鉄道車両塗装は旧京成グループ統一カラー・デザインに近い 旧京成グループ統一カラー・デザインの高速...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる