「交流施設」とは?

関連ニュース

東京五輪:選手村建設の木材 62自治体から無償借り受け - 10月18日(水)20:15 

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、東京・晴海の選手村内の交流施設「ビレッジプラザ」を建築する際に全国62の自治体から無償で木材を借り受けると発表した。大会後は施設を解体し、各自治体に木材を返却する。大会のレガシー(遺産)として学校建設などに活用してもらうという。
カテゴリー:

被災者安らげる拠点に 遠野交流施設「悟道の里山」 - 10月16日(月)11:40 

廃棄物処理業のジェーエーシー(仙台市青葉区)が岩手県遠野市に整備した交流施設「悟道の里山」の開業イベントが21、22の両日開かれる。東日本大震災の犠牲者を弔う無宗派の供養院などを整備した。入場無料。 
カテゴリー:

62自治体が木材提供=選手村施設に使い再利用-東京五輪 - 10月18日(水)20:07 

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、選手村内の交流施設「ビレッジプラザ」の建設用木材を提供する地方公共団体を公募した結果、北海道から鹿児島県までの62自治体の参加が決まったと発表した。 ビレッジプラザは19年12月完成予定で、建物敷地面積は約6000平方メートル。組織委が各自治体からスギやヒノキなどの木材を無償で借り、大会後に解体して自治体が公共施設などで利用する。木材にはビレッジプラザに使用されたことを示す刻印が押されるという。 組織委の布村幸彦副事務総長は「大会後に木材がふるさとに戻って、持続可能性(社会実現)のいいモデルになれればと思う」と述べた。 [時事通信社]
カテゴリー:

羽後町で戦没者遺族大会 「悲惨な戦争語り継ぐ」 - 10月08日(日)12:32 

 第51回秋田県湯沢市雄勝郡戦没者遺族地方大会が5日、羽後町文化交流施設・美里音(みりおん)で開かれた。湯沢、羽後、東成瀬の3市町村の遺族ら約100人が戦没者の冥福を祈り、恒久平和を目指し戦争の悲惨さ…
カテゴリー:

「交流施設」の画像

もっと見る

「交流施設」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる