「交流施設」とは?

関連ニュース

浜松町ビルディング建替の(仮称)芝浦一丁目計画、大規模複合開発の方針発表 - 08月16日(水)11:11 

野村不動産とNREG東芝不動産、東日本旅客鉄道は8月15日、共同で推進している「(仮称)芝浦一丁目計画」の整備方針を発表。区域面積約4.7ha、高さ約235mのツインタワー、延床面積約55万平方メートルの大規模複合開発とし、設計はプリツカー賞などを受賞した世界的建築家である槇文彦氏が担う。 同計画は、NREG東芝不動産が保有する「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」および、東日本旅客鉄道が保有するカートレイン乗降場跡地を一体とした4haを超える土地に、約10年の期間をかけてオフィス・ホテル・住宅・商業施設等からなる大規模複合施設の整備を段階的に行うもの。日本を代表する建築家である槇文彦氏を設計者として迎え、東京湾岸部の新たなシンボルになると共に、同地区のみならず東京全体の更なる賑わい創出と国際競争力の向上に資する事業として、未来につながる街づくりを目指す。 今後は東京圏の国家戦略特別区域の特定事業として、東京都および港区の都市計画審議会による審議、国家戦略特別区域会議の合意を経て、内閣総理大臣による国家戦略特別区域計画の認定を受けるべく手続きを進めていく。 整備方針として、基盤整備による周辺地区との回遊性強化、国際ビジネス・観光拠点の形成、新たな観光スポットとなる親水空間の創出、防災対応力強化とエネルギーネットワーク構築等による環境負荷の低減を設定。 同計画は延床面積約...more
カテゴリー:

【東京】「渋谷スクランブルスクエア」 渋谷駅街区開発計画の施設名決まる - 08月01日(火)14:56  newsplus

渋谷駅街区開発計画の施設名称が「渋谷スクランブルスクエア(SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)」に決まった。 東急電鉄、JR東日本、東京メトロの3社が8月1日、発表した。 併せて、東棟のオフィス・商業施設のリーシングも始める。 同計画は、東急東横線旧渋谷駅跡に 2019年度の開業を目指して工事が進んでいる東棟(第1期)と、 2027年度の開業を予定する中央棟・西棟(第2期)から成る。  「渋谷スクランブルスクエア」の名称は、「多様な人々が『交流/混じり合う(SCRAMBLE=スクランブル)』ことにより、 常に新しい何かが生み...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京五輪】選手村の交流施設を作る木材 全国から無償で募集★3 - 07月25日(火)19:12  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170725/k10011072751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、選手村の交流施設を作るための木材を、無償で提供する自治体を全国から公募し、大会後は東京オリンピックのレガシー=遺産として各自治体に活用してもらう取り組みを始めることになりました。 東京・中央区の晴海に建設される選手村には、大会の期間中、選手が家族などと交流できる施設として「ビレッジプラザ」と呼ばれる仮設の施設が建設されます。 大会の組織委員会...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京五輪】選手村の交流施設を作る木材 全国から無償で募集 - 07月25日(火)08:00  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170725/k10011072751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、選手村の交流施設を作るための木材を、無償で提供する自治体を全国から公募し、大会後は東京オリンピックのレガシー=遺産として各自治体に活用してもらう取り組みを始めることになりました。 東京・中央区の晴海に建設される選手村には、大会の期間中、選手が家族などと交流できる施設として「ビレッジプラザ」と呼ばれる仮設の施設が建設されます。 大会の組織委員会...
»続きを読む
カテゴリー:

空き家再生、交流拠点へ 阿久根市大川 - 08月13日(日)20:00 

 阿久根市大川に古民家をリノベーション(大規模改修)した民間交流施設が誕生した。大川小、中学校に近い地区中心部だが、過疎高齢化などで空き家の目立つ一角に、築80年の元商店兼民家が生まれ変わり、地域の交流の場として期待されている。
カテゴリー:

【五輪/話題】無償で木材公募「供出」「搾取だ」ネットで批判 <2020年東京オリンピック> - 07月26日(水)04:54  newsplus

<20年東京五輪>木材公募「供出」「搾取だ」ネットで批判 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000100-mai-spo 7/25(火) 20:55配信  2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が選手村の交流施設「ビレッジプラザ」で使用する屋根や柱などの木材を全国の地方自治体から公募する方針を示したことが、インターネット上で批判されている。「五輪は搾取のための錦の御旗(みはた)ではない」などと無償で提供を受けることが否定的にとらえられたが、組織委は「全国各地の自治体から『...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京五輪】選手村の交流施設を作る木材 全国から無償で募集★2 - 07月25日(火)16:27  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170725/k10011072751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、選手村の交流施設を作るための木材を、無償で提供する自治体を全国から公募し、大会後は東京オリンピックのレガシー=遺産として各自治体に活用してもらう取り組みを始めることになりました。 東京・中央区の晴海に建設される選手村には、大会の期間中、選手が家族などと交流できる施設として「ビレッジプラザ」と呼ばれる仮設の施設が建設されます。 大会の組織委員会...
»続きを読む
カテゴリー:

「交流施設」の画像

もっと見る

「交流施設」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる