「交流人口」とは?

関連ニュース

点検3期プラン(4)人・もの交流拡大 他県との差別化が鍵 - 04月23日(月)14:35 

 県は交流人口の拡大による経済活性化を目指し、観光誘客に力を入れる。県内観光地とイベントへの延べ入り込み客数を2016年の3159万6千人から、21年までに約1割増の3450万人に引き上げるとしている…
カテゴリー:

<南三陸町>台湾からの教育旅行受け入れ4年目 被災地の「今」体験 プログラム充実 - 04月19日(木)11:51 

台湾・台中女子高級中の21人が16、17日、教育旅行として宮城県南三陸町を訪れた。町が台湾から高校生を受け入れるのは、本年度で4年目。東日本大震災の被災地の現状を伝え、民泊による交流人口の拡大につなげ
カテゴリー:

交流人口拡大目指す 自民県政会三役会見 - 04月14日(土)09:34 

県議会の自民党香川県政会は13日、再任した三役の就任会見を県政記者室で開き、尾崎道広会長(坂出)らが交流人口の拡大や教育問題などの課題解決に向けた意気込みを語った=写真=。
カテゴリー:

【瀬戸大橋開通30年】記念式典 課題は橋の「老朽化」香川 坂出 - 04月08日(日)17:43  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180408/k10011394901000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_024 4月8日 12時00分 四国と本州を結ぶ瀬戸大橋が開通して10日で30年になるのを前に、8日、橋が架かる香川県坂出市の与島で記念の式典が開かれました。 香川県と岡山県を結ぶ瀬戸大橋は、瀬戸内海をおよそ10キロにまたぐ道路と鉄道の併用橋で、昭和63年4月10日に開通し、10日で30年を迎えます。 8日は、橋が架かる香川県坂出市の与島にあるパーキングエリアで開通30周年を記念する式典が開かれ、香川・...
»続きを読む
カテゴリー:

【人口推計】埼玉の人口、2045年に74万人(10.2%)減 対策急ぐ - 04月20日(金)16:56  newsplus

国立社会保障・人口問題研究所が先月公表した「日本の地域別将来推計人口」によると、2045年の埼玉県内の人口は652万4800人となり、15年と比べ30年間で約74万人(10.2%)減少すると推計された。また、75歳以上の人は15年と比べ1.7倍に増えると推計され、県は人口減と高齢化の対策を急いでいる。【内田幸一】  市町村別に見ると、戸田市や吉川市など県南部を中心に10市町で増加するが、それ以外の53市町村は減少する。人口減少の割合が最も大きいのは東秩父村で、15年の2915人から56.1%減...
»続きを読む
カテゴリー:

吹上人工芝サッカー場 日置市検討委、多目的利用を提言 - 04月14日(土)20:15 

 日置市は12日、旧吹上浜キャンプ村隣に計画中の人工芝サッカー場建設に関する検討委員会を吹上中央公民館で開き、多目的利用を求める提言書をまとめた。「サッカーだけでなく、グラウンドゴルフ、幼稚園や自治会などの運動会も開ける施設を」と要望。交流人口増による地域への経済波及効果を期待している。市教育委員会に近く答申する。
カテゴリー:

<柳美里さん>自宅改装し開店 南相馬・小高に本屋の灯 - 04月10日(火)06:05 

東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が2016年7月に解除された南相馬市小高区に9日、本屋さんの灯がともった。移住した芥川賞作家の柳美里さんが開いた書店「フルハウス」。新人店主は「交流人口を増やした
カテゴリー:

「交流人口」の画像

もっと見る

「交流人口」の動画

Wikipedia

交流人口(こうりゅうじんこう)とは、その地域に訪れる(交流する)人のこと。その地域に住んでいる人、つまり「定住人口」(又は居住者・居住人口)に対する概念である。

その地域を訪れる目的としては、通勤・通学、買い物、文化鑑賞・創造、学習、習い事、スポーツ観光、レジャー、アミューズメントなど、特に内容を問わないのが一般的である。

過去には、人口の多寡が都市の格・ステイタスとほぼ同義であり、人口は増えるものという観念が支配的で、人口増を図ることが行政の目標とされた。このため、市町村の総合振興計画等において示す将来人口も、人口増目標を掲げるのが一般的であった。

しかしながら、少子高齢化が一段と進み、「定住人口」の増加を追い求めることは、特に地方都市においては困難となりつつある。 日本の国全体の人口がピークとなった2006年以降には、全国のほとんどの地方都市が人口減となる。少子化で若者の数が減っていく半面、行動範囲が狭くなりがちな高齢者の割合が一段と高まり、都市の「活力」が減退していくことが懸念されている。

このため、「定住人口」ではなく、交流人口を増やすことによって、地域の活力を高めていこうという意識が一般化しつつある。既に一部では「集客都市」を目標に掲げる都市ももみられる。

もともと都市とは不特定多数の人々が集う場であり、集積に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる