「井浦秀夫」とは?

関連ニュース

【ドラマ】浅野忠信主演「刑事ゆがみ」最終回は平均6・6%、瞬間最高7・9%でフィニッシュ - 12月15日(金)12:25  mnewsplus

 14日に放送された俳優・浅野忠信(43)主演のフジテレビ系ドラマ「刑事ゆがみ」(木曜・後10時)の最終回の平均視聴率が 6・6%だったことが15日、分かった。  視聴率は伸び悩みもSNS上などで高評価が相次ぐ同ドラマ。初回は7・6%で発進し、第2話は5・8%にダウンしたものの、 第3話6・0%、第4話6・3%、第5話6・4%、第6話6・7%とジワジワと数字を上げてきたが、第7話は5・9%にダウン。 第8話は6・8%、第9話は6・9%と推移し、今回は0・3ポイント微減した。  ドラマ終盤の午...
»続きを読む
カテゴリー:

浅野忠信&神木隆之介、最強バディからコメント到着 - 12月14日(木)23:20 

ドラマ「刑事ゆがみ」のブルーレイ&DVDが発売決定した。 今秋放送された「刑事ゆがみ」は、井浦秀夫による同名の人気マンガを、民放連続ドラマ初主演となる浅野忠信と初の刑事役に挑んだ神木隆之介という二人を主演に迎えて実写ドラマ化した刑事ドラマ。 違法捜査もいとわず事件を解決する、なんでもありの適当刑事・弓神適当(浅野)と、成績優秀で強い正義感はあるが出世欲も強い後輩刑事・羽生虎夫(神木)の、一見噛み合わなさそうな”凸凹バディ”。この二人が現代社会が抱える問題が複雑に絡み合った事件を解決まで導くさまや、事件に隠された様々な感情が交錯する人間ドラマの奥深さが、放送のたびに大きな反響を呼んだ。 二人の脇を固める稲森いずみ、山本美月らの豪華俳優陣、そして毎回登場する幅広いジャンルの豪華ゲストも注目を集め、「最強のバディドラマ」と称賛されつつも最終回を迎えた。 その興奮も冷めやらぬ中、「刑事ゆがみ」がブルーレイとDVDとで2018年3月28日(水)に発売されることが決定した。 ブルーレイ&DVD発売に際して、最強バディの二人からのコメントも到着した。 浅野は「DVDとブル~レイが出る?! みんな物好きだねぇ~ 俺に見所を聞くより菅能ちゃんに聞いた方が早いよ! 羽生は出世のことしか考えてないし多々木さんと町尾は菅能ちゃんの手下だし、ただ俺を見てたら飽きないと思うよ! 撮影中はみんなニコニ...more
カテゴリー:

「井浦秀夫」の画像

もっと見る

「井浦秀夫」の動画

Wikipedia

井浦 秀夫(いうら ひでお、1955年 - ) は、日本の漫画家長野県上高井郡小布施町出身。長野県長野高等学校早稲田大学第一文学部卒業。

概要

予備校、大学時代を通して朝日新聞社新聞奨学生であった。大学在学中は早稲田大学漫画研究会に所属した。

早大漫研OBである東海林さだおのアシスタントを経て1979年に私は人を殺した(ホラーサスペンス)で双葉社漫画アクション新人賞を受賞、プロデビューを果たす。

以後は読み切りで小気味の良いコメディーを執筆していたが、新人中学教師雨宮公平の奮戦期を描いた雨森公平 先生です!、高校生カ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる