「井浦秀夫」とは?

関連ニュース

【視聴率】浅野忠信主演「刑事ゆがみ」第2話は5・8% 初回から1・8ポイント減 - 10月20日(金)10:39  mnewsplus

 19日に放送された俳優・浅野忠信(43)主演のフジテレビ系ドラマ「刑事ゆがみ」(木曜・後10時)の 第2話の平均視聴率が5・8%だったことが20日、分かった。  初回は7・6%で発進し、今回は1・8ポイントダウンした。  井浦秀夫さんの人気コミックが原作。初の民放連続ドラマ主演の浅野が演じる犯罪者の心を読める敏腕だが 偏屈な刑事と、正義感の強い真面目刑事(神木隆之介)のコンビが難事件に挑む凸凹バディ・ストーリーだ。  同局によると20代男性からの期待が高く、SNSでも話題となっている。(数...
»続きを読む
カテゴリー:

「刑事ゆがみ」一生懸命な神木隆之介の横に、ヘラヘラしているおっさん浅野忠信がいる、そんなのもう面白い - 10月19日(木)10:00 

井浦秀夫の同名漫画が原作のドラマ、フジテレビ系「刑事ゆがみ」がスターした。このドラマは、浅野忠信ドラマなのか?映画俳優のイメージの強い浅野忠信が初主演。その役の弓神適当は、適当で違法捜査も厭わない変わり者の中年刑事。そして、主役の名前をそのまんま使っているタイトル。これはファン待望の“浅野忠信による浅野忠信のための浅野忠信ドラマ”だ。始まる前はそう思い込んでいたが、ちょっと様子が違った。事件のあらまし女子大生の押田マイ(小倉優香)が歩道橋で亡くなっているところが発見される。事故死と見られていたが、殺人事件と判断した弓神は、不法侵入などの違法捜査を行う。さらに、ハッカーのヒズミ(山本美月)らの協力を経て、マイとその友人・倉間(大後寿々花)が痴漢をでっちあげる“痴漢でっちあげ女”であることを知る。弓神のバディを務める羽生虎夫(神木隆之介)は、そのでっちあげ痴漢が行われていた駅の駅員であり、捜査に協力してくれる元同級生の坂木(杉咲花)に少しずつ惹かれていく。しかし、違法捜査をする弓神の思惑通りに動いてしまった羽生が追い詰めた犯人の正体は、なんと坂木だった。正反対でバディっぽい弓神は、ダボダボのスーツを着て、ガニ股でダラダラ歩き、いつもふざけているちょっと小汚い中年。ナポリタンを食べると口の周りが真っ赤になってしまうような男だ。全身短所だらけのこの男だが、そのおかげか数少ない長所の洞察力と...more
カテゴリー:

稲森いずみ&水野美紀、自撮り2ショットにファン称賛! - 10月15日(日)16:45 

女優の稲森いずみが14日、オフィシャルブログを更新。 俳優の浅野忠信と神木隆之介が凸凹刑事コンビを演じる10月スタートの連続ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)に出演中の稲森。そのドラマ第2話(19日放送)でゲスト出演する女優の水野美紀との自撮り2ショットを披露すると、ファンから反響を呼んでいる。 同ドラマは、井浦秀夫氏の同名マンガが原作。先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわない主人公の刑事・弓神適当と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえに弓神に振り回されてしまう後輩・羽生虎夫という凸凹バディーがさまざまな事件を解決していくという内容。主演を務める浅野が弓神、神木が羽生を演じる。稲森は刑事の菅能理香役で出演している。 「水野美紀ちゃん♪」と題して更新されたブログは「『刑事ゆがみ』1話、見て頂けましたか? 刑事ゆがみの世界観をお楽しみ頂けていたら嬉しいな~2話もお楽しみに!」と視聴者に向けてメッセージを送り、「2話は、斎藤工さん、水野美紀ちゃんがゲストで出演してくれます。2人共 久しぶりに再会できて嬉しかったなぁ」と第2話のゲストとして発表している俳優の斎藤、水野との共演を喜んでいる。 またブログの最後には「現場で美紀ちゃんと2ショット撮りました~セルカ棒大活躍」と、慣れた様子で水野との自撮り2ショットを披露。稲森は同ドラマの現場で初...more
カテゴリー:

【テレビ】視聴率爆死予想の『刑事ゆがみ』、フジテレビなのにメチャメチャ面白い! - 10月13日(金)20:13  mnewsplus

浅野忠信主演の連続テレビドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)が12日に初回を迎え、平均視聴率7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)での発進となった。 同枠の前クールで放送されていた『セシルのもくろみ』が初回5.1%だったことや、“フジのドラマ”であることを考えれば健闘したほうではないか。 というか、正直めちゃくちゃ面白かったので、「なんでこれを“月9枠”で放送しなかったの!?」と、フジを問いただしたい気持ちでいっぱいである。 同ドラマは、漫画家・井浦秀夫氏の同題作品が原作(小学館)で、“犯罪者の心が読める”...
»続きを読む
カテゴリー:

『刑事ゆがみ』浅野忠信のアウトロー感に反響 大人神木隆之介の姿に「新鮮」の声 - 10月13日(金)11:40 

 俳優の浅野忠信と神木隆之介が共演するドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の初回が12日に放送され、ネットでは「少し癖の強い王道バディものなんだけど、バランスが新しく面白い」「浅野さんのしぶしぶな演技と大人になった神木君が新鮮」と2人のコンビ感を絶賛する声が寄せられた。【関連】『刑事ゆがみ』完成披露試写会フォトギャラリー 『ビックコミックオリジナル』連載中の井浦秀夫の同名コミックを実写化した本作は、“犯罪者の心が読める偏屈刑事”と“正義感と上昇志向が強い腹黒刑事”の凸凹バディが難事件を解決していく姿を描く刑事ドラマ。浅野演じる弓神適当は人の心に潜む闇を観察し、違法捜査も厭わない手法で事件を解明に導く野性味溢れるベテラン刑事。一方の神木は、そんな弓神に振り回される成績優秀で真面目な後輩刑事・羽生虎夫を演じている。 初回冒頭は取調室で対峙する弓神と羽生のシーンからスタート。羽生が厳しく弓神を追求するものの、弓神は自力で手錠を解錠、そして弓神と羽生は激しい殴り合いに発展する。羽生が辛くも弓神を取り押さえたところで同僚刑事が取調室に入ってきて、それが“模擬取り調べ”だったとわかる意外な幕開けに。第1話では女子大生の死とその背景にある痴漢騒動の顛末が描かれ、ゲストとして、俳優の岡田義徳、女優の大後寿々花、女優でグラビアアイドルの小倉優香らが出演した。 民放連ドラ初主演となる浅...more
カテゴリー:

浅野忠信&神木隆之介、的確な役作りで期待度急上昇『刑事ゆがみ』【記者コラム】 - 10月19日(木)13:39 

 オリコンの週刊エンターテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が発表した10月期のドラマ期待度ランキングで8位だったフジテレビ系ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00)。12日放送された初回を観て、“期待度”は急上昇。ハリウッド映画『マイティ・ソー』にも出演する俳優の浅野忠信と、子役から活躍する神木隆之介が演じる凸凹バディが、難事件を解決する刑事ドラマ。2人が演技巧者らしい的確な役作りで、観る者を退屈させず、その作品の世界に引き込んでいく。 【場面写真】第2話にゲスト出演する斎藤工  同ドラマは、『弁護士のくず』などの作品で知られる井浦秀夫氏が、『ビッグコミックオリジナル』(小学館)で連載中の同名漫画が原作。タイトルにある「ゆがみ」は、浅野が演じる刑事、弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)の苗字でもある。弓神は、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、どんな些細な言動の“ゆがみ”も見逃さない。真実解明のためには違法捜査もいとわないところがあり、後輩の刑事・羽生虎夫(神木)にとってはやっかいでもある。  ただひたすらに事実を追い、真実へと辿り着こうとするには、周りの空気なんて読んでいられないし、違法捜査と言われても仕方がないこと(例えば、捜査令状なしに勝手に引き出しの中を開けて見るなど)をしてしまうものなのか。ほかの刑事ドラマにも出てくるけれど、その手はアウトローで、独特...more
カテゴリー:

つい母目線で神木隆之介を見てしまう『刑事ゆがみ』。「メアリ」トリビアに大興奮 - 10月18日(水)11:00 

© フジテレビ浅野忠信が民放連続ドラマに初主演、しかも、刑事役初トライの神木隆之介との共演です。鳴り物入りでスタートしたフジテレビの連続ドラマ『刑事ゆがみ』(木曜22時~)は、第1回からキャストとスタッフの気合いがみなぎっていました。原作は希代のストーリーテラー、井浦秀夫の同名コミック。『刑事ゆがみ』は、浅野忠信演じる役名・弓神適当(ゆがみ ゆきまさ)と、弓神が捜査上の“ゆがみ”を目ざとく見つけるというダブルミーニングでしょう。© フジテレビ弓神はその名のとおり、一見、粗野で“適当”な男に見えるけど、じつは鋭い洞察力の持ち主。違法捜査も平気で行うのは、すでに犯人をピンポイントで見抜いているから。そんな弓神が、生真面目な熱血漢に見えて、じつは出世をもくろむ野心家の新米刑事・羽生虎夫(神木隆之介)と凸凹タッグを組んでいきます。■犯人が二転三転! 予測不能な殺人事件© フジテレビある日、歩道橋下で女子大生の押田マイ(小倉優香)の死体が発見。死亡推定時刻は深夜1時で、当初はお酒に酔った被害者が誤っての転落死と予想されました。ところが弓神はその死に不信感を抱き、若きハッカーの“ヒズミ”こと氷川和美(山本美月)にマイの情報を調べさせます。弓神は、事件当日にマイと一緒にいた友人・倉間藍子(大後寿々花)と会い、マイが電車内で痴漢をされた男を捕まえて以降、嫌がらせを受けていたという情報を仕入れます。...more
カテゴリー:

浅野忠信&神木隆之介『刑事ゆがみ』初回7.6% - 10月13日(金)23:05 

 俳優の浅野忠信が民放の連続ドラマで初主演を務めるフジテレビ系ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00)の初回が12日に15分拡大で放送され、番組平均視聴率が7.6%だったことがわかった(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。 【写真】第2話にゲスト出演する水野美紀  同ドラマは、『弁護士のくず』などを手がけた井浦秀夫氏の同名漫画(小学館『ビッグコミックオリジナル』連載)が原作。真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお)の凸凹バディがさまざまな事件を解決していく刑事ドラマ。弓神役を浅野が、羽生役を神木隆之介が演じる。  初回は、電車での痴漢に端を発する事件が描かれた。痴漢疑惑の男や、痴漢冤罪で家族を亡くした女、痴漢騒動が発生した駅で懸命に働く駅員などが登場する中、とらえどころのない弓神の言動が、複雑に絡み合った糸をほぐし、意外な真相をたぐり寄せていった。  浅野は、普段は適当な性格でだらしないが、ひとたび事件の捜査になると鋭い観察眼と独特な推理力で、“事件性なし”とされた完全犯罪の裏側に隠された犯罪者たちのゆがんだ心を見抜く弓神というキャラクターを、すっかり自分のものに。神木もまた、生真面目さや正義感だけではない、人間的な新米刑事に...more
カテゴリー:

「クイズ松本潤」も急過熱! 日テレ&フジで嵐が大活躍【視聴熱】10/12デイリーランキング - 10月13日(金)18:17 

Webサイト「ザテレビジョン」では、10月12日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。 【画像を見る】10月12日“視聴熱”デイリーランキング ドラマ・バラエティー・アニメ各部門のTOP3は…!? ■ 人物ランキング 最近一番カッコよくなった嵐のメンバーは? “秋の嵐ウィーク”が話題騒然 1位 嵐/2位 安倍晋三/3位 松本潤 嵐…10月12日は、「PON!」(毎週月~木曜昼10:25-11:30)内の「秋の嵐ウィーク」と題したインタビュー企画が最終回を迎えた。「最近一番カッコよくなったのは?」という質問に、二宮和也と松本潤は相葉雅紀を、相葉は櫻井翔、櫻井は二宮、大野智は松本を挙げた。また、「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジ系)は、松本率いる“映画「ナラタージュ」チーム”と嵐が対決。「クリフクライム」でミスした櫻井をメンバーが責め、櫻井が反省する様子にスタジオは爆笑。そのやりとりを見ていた松本はスタンバイ中に「嵐ってこう見えてるんだね~、嵐って面白いね」とスタッフにつぶやいていた。特別企画「クイズ松本潤」も注目を集め、これを受けて「松本潤」も人物部門第3位にランクイン。さらに、熱トピとして「クイズ松本潤」のワードも話題に。 ■ ドラマランキング 「刑事ゆがみ」スタート! 浅野忠信&神木隆之介の凸凹コンビが大好評  1位 刑事ゆがみ/2位 陸王/3位 わろてんか...more
カテゴリー:

【視聴率】浅野忠信主演「刑事ゆがみ」初回視聴率は7・9% - 10月13日(金)10:19  mnewsplus

 12日に放送された俳優・浅野忠信(43)主演のフジテレビ系ドラマ「刑事ゆがみ」 (木曜・後10時)の初回の平均視聴率が7・6%だったことが13日、分かった。  瞬間最高は午後10時59分に記録された9・0%だった。  井浦秀夫さんの人気コミックが原作。初の民放連続ドラマ主演の浅野が演じる犯罪者の心を読める 敏腕だが偏屈な刑事と正義感の強い真面目刑事(神木隆之介)のコンビが難事件に挑む 凸凹バディ・ストーリーだ。同局によると20代男性からの期待が高く、SNSでも 話題となっている。  前クー...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「井浦秀夫」の画像

もっと見る

「井浦秀夫」の動画

Wikipedia

井浦 秀夫(いうら ひでお、1955年 - ) は、日本の漫画家長野県上高井郡小布施町出身。長野県長野高等学校早稲田大学第一文学部卒業。

概要

予備校、大学時代を通して朝日新聞社新聞奨学生であった。大学在学中は早稲田大学漫画研究会に所属した。

早大漫研OBである東海林さだおのアシスタントを経て1979年に私は人を殺した(ホラーサスペンス)で双葉社漫画アクション新人賞を受賞、プロデビューを果たす。

以後は読み切りで小気味の良いコメディーを執筆していたが、新人中学教師雨宮公平の奮戦期を描いた雨森公平 先生です!、高校生カ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる