「井川遥」とは?

関連ニュース

佐藤健、新朝ドラヒロイン永野芽郁に「役とのシンクロ率100%、絶対スターになる」 - 01月18日(木)16:48 

4月2日よりスタートする、NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』。主演の永野芽郁と共演の佐藤健による取材会が行われ、作品への意気込みやお互いの印象について語った。 『半分、青い。』は、『東京ラブストーリー』などで知られる脚本家・北川悦吏子さんのオリジナル作品。故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけど失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)がバブル期の終わりから現代までを駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまでの物語を紡ぐ。 取材会が行われたのは、東京・NHKのスタジオ。1990年の喫茶店をイメージしたセットには、レコードやギターなど懐かしいアイテムが所狭しと並べられている。 佐藤が演じるのは、鈴愛の幼馴染である萩尾律(はぎおりつ)。幼少期から岐阜で共に育った2人の絆が、大人になるにつれどの様に変化していくのかも見所のひとつ。 永野は「出来るだけ本物に近づけようと、イントネーションの先生と練習した」という方言について、「ようやく岐阜弁になれてきて、今は撮影意外でも岐阜弁を使っています。昨日も友達と電話してて“東京出身だよね?!”と言われました(笑)」と、すっかり岐阜弁になじんでいる様子。 佐藤は「それぞれのキャラクターによって方言の強さが違うんです。僕は岐阜の中では軽い岐阜弁です。岐阜出身の北川さんのこだわりがすごくて、ありがとうと、おめでとうが、...more
カテゴリー:

志尊淳&清野菜名、次期朝ドラ『半分、青い』出演決定 永野芽郁を支える仲間役 - 01月11日(木)17:00 

 志尊淳、清野菜名、豊川悦司らが、平成30年度前期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の東京・胸騒ぎ編に出演することが発表された。永野芽郁が演じる主人公を支える仲間役を務める志尊は「念願の朝ドラ、今からワクワクしております。皆様、楽しみにしていてくださいっ!」とコメントを寄せている。【関連】NHK連続テレビ小説『半分、青い。』東京・胸騒ぎ編出演者フォトギャラリー 本作は、連続テレビ小説シリーズの第98作目。大阪万博の翌年、1971年に生まれた楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、漫画家を目指して現代社会で奮闘し、やがて一大発明を成功させるに至るまでを描く。志尊は鈴愛の戦友となるアシスタント・藤堂誠に扮し、清野は同じくアシスタントで鈴愛の生涯の親友となる・小宮裕子を演じる。 さらに、鈴愛の師となる少女漫画家・秋風羽織を豊川悦司、秋風の仕事上のパートナー・菱本若菜に井川遥が扮し、女泣かせなゆるふわイケメン・朝井正人を中村倫也、鈴愛の幼馴染である萩尾律(佐藤健)が運命を感じる美少女・伊藤清を古畑星夏が担当することも発表された。 ゲイの美青年で、「ボクって…」が口癖なのでボクテと呼ばれている藤堂を演じる志尊は「素晴らしいキャストの皆さんの中でしっかりとボクテくんという存在を確立し、ボクテくんの魅力を沢山の方々に届けられればなと思っております」と意気込む。 いつもクールでなかなか心を開かない裕子にふ...more
カテゴリー:

次期朝ドラ『半分、青い。』豊川悦司、井川遥、清野菜名、志尊淳ら出演決定 - 01月11日(木)05:00 

 4月2日からNHKで放送される連続テレビ小説第98作『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)の新たな出演者が発表された。本作は、脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。かつて、北川脚本のドラマに出演したことがある豊川悦司(連続テレビ小説初出演)や井川遥もいれば、連続テレビ小説初出演の清野菜名(スピンオフへの出演はある)、志尊淳、古畑星夏らフレッシュな顔ぶれも。ドラマ、映画、舞台に幅広く出演し、今最もよく目にする俳優・中村倫也の出演も決定した。 【撮影風景】天真らんまんさ全開!笑顔で撮影に臨む永野芽郁  本作は、故郷である岐阜県と東京を舞台に、1971年生まれのちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロイン・鈴愛(永野芽郁)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまで、およそ半世紀の物語を紡いでいく。今回、発表されたのは、鈴愛が高校卒業後、持ち前のユニークな発想力を生かして少女漫画家を目指し、バブル真っただ中の東京に出てから出会う人々。  豊川は、鈴愛の師となる少女漫画家・秋風羽織(あきかぜ・はおり)を演じる。人気作品を次々に生み出す売れっ子で、その作風から美少女か美少年を想像させるが、その実は偏屈で編集者泣かせ、社会性はほぼないに等しく、漫画に関しては一切の妥協を許さない男。  北川氏の脚本で、豊川が主演したドラマ『愛して...more
カテゴリー:

永野芽郁主演の次期朝ドラに豊川悦司、井川遥ら出演 - 01月10日(水)17:44 

 NHKが10日、女優永野芽郁(18)が主演する次期連続テレビ小説「半分、青い。」(4月2日スタート、月~土曜午前8時)の主な出演者を発表した。高度経済成長期の終わりの岐阜と東京を舞台に、主人公の鈴愛(すずめ)が、漫画家を目指して挫折し…
カテゴリー:

志尊淳、ゲイの美青年役で念願の朝ドラ初出演「今からワクワク」 - 01月10日(水)16:52 

俳優の志尊淳が、女優の永野芽郁がヒロインを務める2018年度前期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で朝ドラに初出演することが10日、明らかになった。東京・胸騒ぎ編のキャストが発表され、志尊のほか、豊川悦司、井川遥、清野菜名、中村倫也、古畑星夏が出演する。
カテゴリー:

佐藤健が熱弁「永野芽郁は『半分、青い。』で大スターになる」 - 01月18日(木)13:30 

 4月2日スタートのNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)のスタジオ取材会が18日、東京・渋谷の同局で行われ、ヒロイン・楡野鈴愛役の永野芽郁とヒロインの幼なじみ・萩尾律役の佐藤健が出席した。10月下旬にクランクインしてから3ヶ月弱。互いの印象、感想などを語る中、佐藤は「手応えを感じまくっております。永野さんは大スターになるんだろうな、朝ドラとしても愛されて大ブレイクするだろうな。期待してもらって大丈夫です」と、はっきり、キッパリ太鼓判を押した。  佐藤は、永野が「スターになる」と感じる理由も熱弁。「まず、台本を読んだ時点で鈴愛というキャラクターが大好きになった。きっと観てくださる方も鈴愛のことが好きになって、鈴愛が何をするか、それを観ているだけでいいという状態になるくらい、極論を言って、誰が演じてもある程度はブレイクするような、それくらい魅力的なキャラクターなんです。さらに、それを演じているのが永野さんで、ぴったり」。さらに、ことばに力を込めてもう一度「ぴったりなんです。それにびっくりした」。  まだ続く。「難しいお芝居を求められているのにひょうひょうと、永野さんが発すれば、動けば、鈴愛として成り立っていて、シンクロ率100%。というのもありながら、堂々としている感じや怖気づかない感じ、ビッグな共演者がいても自分をしっかり持っていられるし、自分のペ...more
カテゴリー:

【ドラマ】次期朝ドラ『半分、青い。』豊川悦司、井川遥、清野菜名、志尊淳ら出演決定 - 01月11日(木)05:08  mnewsplus

2018-01-11 05:00 次期朝ドラ『半分、青い。』豊川悦司、井川遥、清野菜名、志尊淳ら出演決定 連続テレビ小説『半分、青い。』(4月2日スタート)に出演がきまった(上段左から)豊川悦司、井川遥、清野菜名(下段左から)志尊淳、中村倫也、古畑星夏  4月2日からNHKで放送される連続テレビ小説第98作『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)の新たな出演者が発表された。本作は、脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。 かつて、北川脚本のドラマに出演したことがある豊川悦司(連続テレビ小説初出演)や井川遥もいれば...
»続きを読む
カテゴリー:

次期朝ドラに清野菜名、志尊淳ら美男・美女がズラリ! - 01月10日(水)18:01 

4月2日(月)スタートの連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)で、新たに豊川悦司、井川遥、清野菜名、志尊淳、中村倫也、古畑星夏の出演が決まった。 【写真を見る】戦隊出身・志尊淳は、またも複雑な性を持つ役に抜てき! 本作は北川悦吏子の脚本によるオリジナル作品。永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛(すずめ)が、高度経済成長期からバブル期、そして低成長時代へ、幾多の失敗にもめげずに七転び八起きの人生を駆け抜ける姿を描く。 鈴愛の幼なじみ・律役に佐藤健など、若手美男・美女がそろう次期“朝ドラ”。2017年秋の帯ドラマ劇場「トットちゃん!」(テレビ朝日系)で、黒柳徹子を演じ切った清野が鈴愛の生涯の親友役に抜てきされた他、放送中のドラマ「女子的生活」(毎週金曜夜10:00-10:50、NHK総合)でトランスジェンダーの主人公を体当たりで演じる志尊が、「半分、青い。」ではゲイの美青年という難しい役に挑む。 今回、新たに出演が決まったキャストと役どころは次の通り。 ■ 豊川悦司(秋風羽織・あきかぜ はおり役) 売れっ子少女漫画家だが、偏屈で社会性のない“オッサン”。鈴愛の師となる。 「愛していると言ってくれ」(1995年、TBS系)や「Love Story」(2001年、TBS系)などの北川作品に出演している豊川は「旧知の北川悦吏子さんから、とってもとっても...more
カテゴリー:

井川遥、次期朝ドラで少女風ファッション「ギャップ楽しみたい」 - 01月10日(水)17:41 

女優の井川遥が、永野芽郁主演の2018年度前期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』に出演することが10日、明らかになった。東京・胸騒ぎ編のキャストが発表され、井川のほか、豊川悦司、清野菜名、志尊淳、中村倫也、古畑星夏が出演する。
カテゴリー:

豊川悦司が朝ドラ初出演!『半分、青い。』で少女漫画家に - 01月10日(水)16:26 

俳優の豊川悦司が、女優の永野芽郁がヒロインを務める2018年度前期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で朝ドラに初出演することが10日、明らかになった。東京・胸騒ぎ編のキャストが発表され、豊川のほか、井川遥、清野菜名、志尊淳、中村倫也、古畑星夏が出演する。
カテゴリー:

もっと見る

「井川遥」の画像

もっと見る

「井川遥」の動画

Wikipedia

井川 遥(いがわ はるか、1976年6月29日 - )は、日本の女優である。本名非公開。東京都出身。エフ・エム・ジー所属。

略歴

1976年、東京都墨田区に生まれる。その後は練馬区で育ち、東横学園女子短期大学を卒業。短大卒業後はOLとして会社に勤務したが半年で退社し、モデルを始めた。

1999年、東洋紡水着サマーキャンペーンガールとして本格的に芸能界デビュー。翌年には アサヒビールイメージガールに選出され、グラビアアイドルとして雑誌などにも多く登場するようになり、飯島直子に始まった、いわゆる「癒し系アイドル」ブームの後継者としても人気を得た。

その後は雑誌モデルのほか女優として多くの...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる