「井伊直政」とは?

関連ニュース

【大河ドラマ】柴咲コウ主演NHK「直虎」海老蔵信長12・4% - 06月19日(月)10:40 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-01842766-nksports-ent 日刊スポーツ  女優柴咲コウ(35)が主演し、18日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜午後8時)の第24話の平均視聴率が、関東地区で12・4%だったことが19日、ビデオリサーチの調べで分かった。前週は12・3%だった。  同作は男が絶えた井伊家を「男」を名乗って守り抜き、後に徳川四天王の1人に数えられ彦根藩の藩祖となった井伊直政、幕末の大老として知られる井伊直弼へと子孫をつないだ女領主・井伊直虎を主人公とし...
»続きを読む
カテゴリー:

関ケ原チャンバラ合戦 世界一平和な戦いに参戦しよう! - 06月15日(木)12:34 

 歴史を学びながら親子で楽しめる「関ケ原チャンバラ合戦」が6月24、25日、岐阜県関ケ原の陣場野公園で開催される。“世界一平和な合戦”を、歴史の舞台「関ケ原」で楽しめる、関ケ原町主催のイベントだ。 叩かれても痛くないスポンジ刀を使った遊び。対決は関ケ原の戦いで活躍した10人の武将、石田三成、島津義弘、平塚為広、大谷吉継、小早川秀秋、徳川家康、福島正則、黒田長政、井伊直政、本多忠勝の軍に分かれて行う。東西合戦(全滅戦)では全滅させた軍の勝利、関ケ原合戦(大将戦)では総大将を討ち取った軍の勝利、そしてバトルロイヤル(個人戦)では最後に残った1人だけが勝者だ。 今回は、大谷吉継と小早川秀秋にフォーカスした特別ルールも準備。各回先着300人だから、イベントページから早めに申し込みを。いざ、天下分け目の合戦へ!【関連記事】 ・「僕たちが描く“ミライの東京の街”」 小学生が考える東京の未来はどんなもの? ・インド占星術で幸せをつかめるかも! 幸せな結婚をしたい女性の入門講座 ・バイトのごほうび的存在!? まかない飯大集合 ・「字が汚い人」集まれ! ワーストには特典も ・「ゆるスポーツ運動会2017」開催 これなら“運動オンチ”の私でも!
カテゴリー:

【直虎】市川海老蔵、織田信長役で初登場 家康と面会 - 06月18日(日)06:00 

 NHKで放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)第24回(18日放送)に、歌舞伎俳優の市川海老蔵が演じる織田信長が初登場する。この回で共演した松平家康役の阿部サダヲが「近づかれた時に、『殺される』と思ったほど怖かった」と感想をもらしていたほど、迫力のある信長を熱演している。 【場面写真】『おんな城主 直虎』第24回。家康との面会シーンなど  同ドラマは、江戸幕府が起こる40年ほど前、家督を継ぐべき男たちが次々と不幸に見舞われ、断絶寸前にあった井伊家を守るため、当主となった井伊直虎(柴咲コウ)の物語。直虎の生年は定かではないが、信長が「本能寺の変」で自刃した天正10(1582)年に死去しており、直虎と信長はほぼ同世代だった。  直虎が活躍したのは、武田信玄や上杉謙信、斎藤道三、毛利元就といった有力大名が各地の覇者となり、圧倒的な兵力を誇った今川義元(春風亭昇太)を「桶狭間の戦い」で下した信長が、今川から独立した家康と同盟を組み、天下統一に向けて急速に勢力を伸長させた時代。井伊直親(三浦春馬)の嫡男で、直虎の養い子、虎松(後の井伊直政/菅田将暉)が家康に仕官したため、主従ともに信長の天下取りに奔走することになる。  3月2日に出演が発表された際に海老蔵は「私にとっては、2003年の『武蔵 MUSASHI』以来の大河ドラマとなります。久しぶりに大...more
カテゴリー:

【大河ドラマ】柴咲コウ主演NHK「直虎」捕らわれの身13・2% - 05月29日(月)10:37 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-01831452-nksports-ent 日刊スポーツ 5/29(月) 10:30配信  女優柴咲コウ(35)が主演し、28日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜午後8時)の第21話の平均視聴率が、関東地区で13・2%だったことが29日、ビデオリサーチの調べで分かった。前週は14・5%だった。  同作は男が絶えた井伊家を「男」を名乗って守り抜き、後に徳川四天王の1人に数えられ彦根藩の藩祖となった井伊直政、幕末の大老として知られる井伊直弼へと子孫をつないだ女領主・...
»続きを読む
カテゴリー:

「井伊直政」の画像

もっと見る

「井伊直政」の動画

Wikipedia

井伊 直政(いい なおまさ)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての武将大名井伊氏第17代または24代当主寛永諸家系図伝以来、江戸時代の井伊氏系図類では、初代共保から17代目に直政をかぞえる。幕末に国学者長野義言が作成した「訂正井家御系図案」で、南北朝期の人物ら7名を追加して、直政を24代とした。。上野国高崎藩の初代藩主。後に近江国佐和山藩彦根藩)の初代藩主。兜は天衝脇立朱漆塗頭形兜。

徳川氏の家臣(家臣になった当時は外様)。自身が組織した井伊の赤備えは戦国屈指の精鋭部隊として特に有名である。徳川氏きっての政治家・外交官としても名高い。遠江国井伊谷の出身で若手の武将でありながら、柳営秘鑑では...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる