「井伊直政」とは?

関連ニュース

NHK「助けて!おんな城主直虎の視聴率がどんどん下がっていくの!」お前ら大河ドラマ飽きたの? - 01月23日(月)17:19 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-01768257-nksports-ent NHK「直虎」おとわ出家を望み今川館へ14・3% 女優柴咲コウ(35)が主演し、22日に放送された大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜午後8時)の第3話の平均視聴率が、関東地区で14・3%だったことが23日、ビデオリサーチの調べで分かった。前週は15・5%だった。 同作は男が絶えた井伊家を「男」を名乗って守り抜き、後に徳川四天王の1人に数えられ彦根藩の藩祖となった井伊直政、幕末の大老として知られる井伊直弼へと子孫をつないだ女領...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

岡田准一主演『関ヶ原』に平岳大、東出昌大、滝藤賢一らが出演! - 01月18日(水)14:46 

累計発行部数が580万部を超える司馬遼太郎の同名長編小説を、岡田准一主演、原田眞人監督で映画化する『関ヶ原』。この作品の豪華キャスト第2弾が発表となった。 本作は、戦国史上最大の合戦・関ヶ原の戦いをモチーフに、豊臣家への忠義から立ちあがり、史上最大の合戦に挑んだ石田三成率いる西軍が、天下取りの私欲のために戦う徳川家康率いる東軍になぜ負けたのかに迫った作品。岡田が主人公の三成役を演じ、役所広司が家康役、有村架純が三成の下で忍びとして、女性として支え続ける初芽(はつめ)役を演じる。 今回発表となったのは、平岳大、東出昌大、中越典子、北村有起哉、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、滝藤賢一、キムラ緑子、西岡徳馬といった個性あふれる演技派俳優陣。 西軍では、平岳大が石田三成の右腕として、陰日向に主君を支え勇猛果敢に戦う島左近役。東出昌大が天下分け目の決戦の命運を握る小早川秀秋役。中越典子が左近の妻で、優秀な看護師でもあった花野役に扮する。 対する東軍では、北村有起哉が徳川家康を支え、“井伊の赤鬼”の異名を持つ猛将・井伊直政役。伊藤歩が初芽と同じく「伊賀の忍び」として家康に仕え、次第に側近となっていく蛇白役。TEAM NACSの音尾琢真が三成憎しの思いから家康を支持する武断派の武将・福島正則役。和田正人が同じく7人衆の黒田長政役を演じる。 また、三成を取りたてた豊臣秀吉役には、2016年に...more
in English
カテゴリー:

司馬遼太郎「関ヶ原」映画化追加キャスト発表 東出昌大ら豪華俳優陣がずらり - 01月18日(水)12:00 

 原田眞人監督が故司馬遼太郎氏の名著を映画化する「関ヶ原」で、主演の岡田准一と役所広司、有村架純のメインキャストのほか、平岳大、東出昌大、中越典子、北村有起哉、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、滝藤賢一、キムラ緑子、西岡徳馬という演技派俳優陣の出演が発表された。また、公開日が8月26日に決定した。  原作は現在までに単行本・文庫を合わせた累計発行部数が580万部を超える、大ベストセラー。1600年10月21日、天下取りの私欲のために戦う東軍の徳川家康と、圧倒的に有利と言われた石田三成率いる西軍が戦った、戦国史上最大の天下分け目の決戦「関ヶ原の戦い」。映画では様々な権謀が渦巻く中、己の愛と正義を貫き通そうとした、岡田が演じる三成を中心に描く。役所が家康、本格時代劇初の有村が三成に仕える伊賀の忍び・初芽に扮する。  このほど発表されたキャストの配役は、石田三成の右腕、島左近に平。小早川秀秋を東出、島左近の妻の花野を中越が演じる。対する東軍では、井伊直政を北村、家康に仕え、側近となる蛇白を伊藤、福島正則を音尾、同じく7人衆の黒田長政を和田。また、滝藤が豊臣秀吉に扮し、秀吉の妻で徳川方を支持する北政所をキムラ、三成と家康の間で強烈な存在感を発揮する前田利家役を西岡が務める。  その他、西軍に、三成の盟友・大谷刑部に大場泰正、左近の息子・島信勝に山村憲之介、三成の腹心・八十島助左衛門に堀部圭...more
in English
カテゴリー:

新大河ドラマ「おんな城主直虎」第1回を徹底レビュー主人公は水に落ちるは朝ドラの定番だが - 01月15日(日)10:00 

NHK 大河ドラマ「おんな城主 直虎」(作:森下佳子/毎週日曜 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時)1月8日放送 第1回「井伊谷の少女」 演出:渡辺一貴  視聴率16.9%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)昨年の大河ドラマ「真田丸」のクライマックス大坂の陣で、真田信繁(堺雅人)の台詞にも出てきた井伊家。今年の大河は、“徳川の四天王”のひとりだった井伊直政を養子として育てたと言われる女性・直虎(柴咲コウ)が主人公だ。このひと、生涯独身で井伊家を守り続けた女丈夫として、知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない存在。ドラマ放送直前、直虎が「男性だった」説も飛び交って、謎が謎を呼んだままはじまった第1話は、視聴率16.9%と悪くもなく良くもなく、つまり今後どっちにも転じる可能性を秘めていた。脚本の森下佳子は、現在再放送中の朝ドラ「ごちそうさん」(13年)で向田邦子賞を受賞、時代劇では日曜劇場「JIN-仁-」(09年)で最高25.3%の視聴率をとった作家。とりわけ「JIN」は主人公が過去にタイムスリップするSF仕立てでありながら、SFは視聴率がとれないと言われていたことを覆したこともあって、作家としての力量には信頼がある(ただし漫画原作がある)。大河ドラマは女性が主人公だとあまり評判がよろしくないが、今回、その先入観のなかでどう戦うか期待して1話を見たら、土地の伝承をうまく盛り込んで、...more
in English
カテゴリー:

発売まで1か月を切った「仁王」の最新情報。妖怪達や,ステージの一つ「関ヶ原」,「奥義」を習得可能になる「師匠ミッション」が公開に - 01月13日(金)19:37 

 コーエーテクモゲームスは本日,同社が2017年2月9日に発売を予定しているPS4用ダーク戦国アクションRPG「仁王」の最新情報を公開した。今回は,妖怪達やステージの一つ「関ヶ原」,井伊直政,雑賀孫一,本多忠勝といった東軍の武将,さらに,ゲームを進めていくと開放されるという「師匠ミッション」の情報が届いている。
in English
カテゴリー:

【芸能】成宮寛貴の引退で加速…菅田将暉に“露出激増”の落とし穴 - 01月20日(金)10:13 

 何と昨年1年で9本の映画、2本の連続ドラマ、7本のCMに出演。しかもどの作品でも 重要な役柄を演じて、文句なしの“ナンバーワン・ブレーク俳優”となったのは菅田将暉だ。 この勢いのまま、今年もNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で井伊直政役をはじめ、 この28日公開予定の「キセキ―あの日のソビト―」で松坂桃李とダブル主演、4月公開予定の 「帝一の國」で初の単独主演など、すでに4本の映画が公開予定という超売れっ子だ。 「“カメレオン俳優”と異名を取るほど、次から次にいろんな役柄を演じ分けるのが菅田の魅...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

岡田准一主演「関ヶ原」に東出昌大ら豪華キャスト出陣! - 01月18日(水)12:00 

世代を超えて熱烈なファンを数多く持つ歴史小説界の巨星・司馬遼太郎原作「関ヶ原」は、現在までに単行本・文庫を合わせた累計発行部数が580万部を超える。そんな大ベストセラー作品が、巨匠・原田眞人監督の手により、待望の初映画化。 【写真を見る】主演・岡田准一の脇を固める出演者と公開日が発表された 昨年8月のクランクイン前には主演のV6・岡田准一と役所広司、有村架純のメインキャスト3人が発表され大いに盛り上がったが、このたび無事に撮影も終わり、完成に向けて鋭意進行している中で第2弾となる主要キャストが発表された。 平岳大、東出昌大、中越典子、北村有起哉、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、滝藤賢一、キムラ緑子、西岡徳馬という個性あふれる、演技派俳優陣が集結。 石田三成(岡田)の“右腕”として、影日向に主君を支え勇猛果敢に戦う島左近は、数々の映画や舞台で強い印象を残し、活躍の幅を広げる平が務める。 天下分け目の決戦の命運を握る小早川秀秋には相次ぐ出演映画それぞれで違った個性を見せる東出、島左近の妻であり、優秀な看護師でもあった花野にはドラマ、映画、ナレーションなど多岐に渡る活躍を見せる中越。 対する東軍では、徳川家康を支え、“井伊の赤鬼”の異名を持つ猛将・井伊直政に、映画・舞台などでは欠かせない演技を見せる北村が、初芽と同じく「伊賀の忍び」として家康に仕え、次第に側近となっていく蛇白には、数々の作品...more
in English
カテゴリー:

【直虎】初回、録画視聴を含めた総合視聴率で22.1% - 01月17日(火)18:47 

 NHKは17日、8日に総合テレビで放送された大河ドラマ『おんな城主 直虎』初回(後8:00~9:00※通常は~8:45)の総合視聴率が22.1%に確定し、急きょメディア各社にリリースを配布した(視聴率はすべて世帯平均、関東地区、ビデオリサーチ調べ)。 【写真】大河ドラマ館オープニングセレモニーの様子  同番組のリアルタイム視聴率は16.9%。タイムシフト視聴率5.8%、総合視聴率22.1%。テレビ視聴率を調査しているビデオリサーチでは、昨年10月3日より、関東地区の900世帯でタイムシフト測定(7日以内=168時間内での録画視聴)を実施している。総合視聴率はリアルタイムかタイムシフトか、いずれかでの視聴を示す指標。  『直虎』の舞台は、現在の静岡県浜松市に当たる遠江の井伊谷(いいのや)。浜名湖の北に位置する山間の集落を、平安時代から治めていたといわれる井伊家が、戦国時代に今川家の軍門に下り、勢力が減退。「桶狭間の戦い」後に訪れた存亡の危機に立ち向かったのが、女性でありながら家督を継いだ井伊直虎だった。後に徳川四天王と呼ばれた猛将・井伊直政(なおまさ)を育てた直虎の生涯を、女優の柴咲コウが演じる。  物語は、主人公の直虎が、幼少期をともに過ごした井伊直親(三浦春馬)、小野政次(高橋一生)の3人の絆を中心に展開。第1回から第4回まで子ども時代を描き、直虎=おとわ役・新井美羽...more
in English
カテゴリー:

【ドラマ】<NHK大河ドラマ>『おんな城主 直虎』に歴史作家が期待!「『下町ロケット』的な大河になるのでは」 - 01月15日(日)05:52 

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』がスタート。とはいえ、主人公の井伊直虎について、あまり詳しい人はいないのでは? そこで、『乙女の日本史』など乙女シリーズなどが人気を集める歴史作家の堀江宏樹さんに、ドラマの見どころを予想してもらいました。 “スイーツ大河”にはならないはず 「井伊直政の大出世で逆転ホームランを打った井伊家ですが、それまでは渡る世間は鬼ばかり状態。 大企業に搾取され、内通者に翻弄(ほんろう)され続ける中小企業のような存在が井伊家です。 キャスティングを見ても、杉本哲太さんや前田吟さ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

タクティカルアクションゲーム「戦国無双4-II」のthe Best版が2月9日に発売決定 - 01月12日(木)20:04 

 コーエーテクモゲームスは本日,タクティカルアクションゲーム「戦国無双4-II」のtheBest版を,2月9日に発売すると発表した。本作は,2014年3月に発売された「戦国無双4」にさまざまな新要素を盛り込んだタイトルだ。新プレイアブルキャラクターとして「井伊直政」を追加し,アクションや会話イベントをリニューアルしている。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「井伊直政」の画像

もっと見る

「井伊直政」の動画

Wikipedia

井伊 直政(いい なおまさ)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての武将大名井伊氏第17代または24代当主寛永諸家系図伝以来、江戸時代の井伊氏系図類では、初代共保から17代目に直政をかぞえる。幕末に国学者長野義言が作成した「訂正井家御系図案」で、南北朝期の人物ら7名を追加して、直政を24代とした。。上野国高崎藩の初代藩主。後に近江国佐和山藩彦根藩)の初代藩主。兜は天衝脇立朱漆塗頭形兜。

徳川氏の家臣(家臣になった当時は外様)。自身が組織した井伊の赤備えは戦国屈指の精鋭部隊として特に有名である。徳川氏きっての政治家・外交官としても名高い。遠江国井伊谷の出身で若手の武将でありながら、柳営秘鑑では...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる