「井上真央」とは?

関連ニュース

【連載】『あの人の学生時代。』#19:川島海荷「色んなことを試してみる」 - 11月22日(水)17:00 

著名人の方々に大学在学中のエピソードを伺うとともに、今の現役大学生に熱いエールを送ってもらおうという本連載。今回のゲストは、11月10日(金)から全世界同時独占配信されているNetflixオリジナルドラマ『炎の転校生REBORN』でヒロイン・日花里(ひかり)役を演じている川島海荷さん。子どもの頃からずっと女優や歌手として仕事をしてきた川島さんは、いったいどんな大学生だったのでしょうか。昨年卒業された明治大学文学部時代の学生生活について聞いてみました。 友達と勉強会や鍋パーティーをしたり……。青春してました! ――川島さんは明治大学文学部を昨年卒業されたばかりで、現代社会学を専攻されていたそうですね。なぜこの大学・学部に決めたのですか? 私の場合、正直仕事の都合もあったので、卒業することと学びたいことのバランスを考えると、文学部がいちばん合っているかなという気持ちがありました。現代社会学であれば、普段ニュースも見るので興味がわきそう、楽しんで勉強できそうだと思ったのが学部選びのきっかけですね。 ――大学に入学されてから仕事と大学の両立は大変でしたか? 1~2年生の頃がすごく大変でした。必修もいっぱいあるし、朝から起きて大学に行かなきゃいけないし……。大学入学と共に一人暮らしも始めたので、朝起きるのがただただ大変でした。テスト前になると友達の家に泊まり込...more
カテゴリー:

井上真央「明日の約束」苦戦続き、初めて5%下回る - 11月22日(水)10:18 

 フジテレビ系連続ドラマ「明日の約束」(火曜午後9時)の21日第6話の平均視聴率が4・6%(関東地区)だったことが22日、ビデオリサーチの調べでわかった。6話目で初めて5%を下回った。  井上真央(30)がNHK大河「花燃ゆ」以来、約1…
カテゴリー:

井上真央&仲間由紀恵、直接対決シーン振り返る - 11月21日(火)16:05 

 女優の井上真央が主演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『明日の約束』(毎週火曜 後10:00)第6話が21日に放送され、井上演じる高校のスクールカウンセラーの主人公・日向がついに謎の死を遂げた男子生徒の母・真紀子(仲間由紀恵)と直接対決する。井上は「日向はずっと誰かの話を通して『真紀子は何を考えているんだろう』『何をしたいんだろう』と思っていたので、ようやく1対1のシーンが出てきたなという感じですね」と緊迫のシーンを振り返った。 【写真】井上真央VS仲間由紀恵がついに対峙  日向がその死の謎を究明しようとしている吉岡圭吾(遠藤健慎)の母である真紀子は不登校だった圭吾に日向が接触したことや、学校内でのいじめが圭吾の死の原因だと考え、マスコミや弁護士をも巻き込んで日向らを攻撃。中でも、死の直前に日向と圭吾が体育館で話し込んでいた内容が気になって仕方がない。もちろん、日向が圭吾から告白されていたとは知らず…。対する日向は、真紀子による圭吾への干渉や束縛が激しく、心理的に大きな負担を生じさせていたと考え、多くの悪評も耳にしていた。そんななか突然、真紀子が高校に乗り込んでくる。  「仲間さんがぶつかって来られるのか、それとももっと静かな怒りで来られるのか、どちらかな?と思っていましたが、思い切り来られたのでちょっと気持ちが動いた部分はあります」と感想を語った井上は「ただ、日向自身...more
カテゴリー:

井上真央、仲間由紀恵と緊迫の演技バトル「気持ちが動いた」 - 11月21日(火)12:23 

10月21日放送のドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)第6話で、井上真央演じる高校のスクールカウンセラー・藍沢日向と仲間由紀恵演じる“毒親”吉岡真紀子の直接対決が実現。井上は「ようやく1対1のシーンが出てきた」、仲間は「意を決して会いに行き、思い切りぶつかった」と、シーンを振り返った。本作は、井上演じる主人公・日向が人間関係に葛藤しながら、男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の死の謎を究明するヒューマン・ミステリー。仲間演じる圭吾の母・真紀子は、過干渉で束縛の激しい“毒親”と言われる存在で、息子の死を学校のバスケ部のいじめが原因だと考え、マスコミや弁護士をも巻き込んで日向らを攻撃している。また、死の直前、体育館で圭吾が日向に告白していた時、そこで2人が何を話し込んでいたのかが気になっていた。対する日向は、真紀子が圭吾に心理的に大きな負担を生じさせていたと考え、多くの悪評も耳にしていた。そんな中、日向の前に真紀子が現れる。真紀子は、不登校を理由にたびたび圭吾に接触していた日向にも死の原因があると怒りを露わにし、訴訟の準備を進めていると告げるのだった……。井上は対峙する真紀子について、母親・尚子(手塚理美)に重ねる部分が少なからずあり、「圭吾くんを亡くして一番の深い悲しみを負っているのは母親である真紀子だということはどこかで理解していないといけない」と語り、一...more
カテゴリー:

井上真央、仲間由紀恵と緊迫の演技バトル「気持ちが動いた」 - 11月21日(火)12:00 

10月21日放送のドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)第6話で、井上真央演じる高校のスクールカウンセラー・藍沢日向と仲間由紀恵演じる“毒親”吉岡真紀子の直接対決が実現。井上は「ようやく1対1のシーンが出てきた」、仲間は「意を決して会いに行き、思い切りぶつかった」と、シーンを振り返った。本作は、井上演じる主人公・日向が人間関係に葛藤しながら、男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の死の謎を究明するヒューマン・ミステリー。仲間演じる圭吾の母・真紀子は、過干渉で束縛の激しい“毒親”と言われる存在で、息子の死を学校のバスケ部のいじめが原因だと考え、マスコミや弁護士をも巻き込んで日向らを攻撃している。また、死の直前、体育館で圭吾が日向に告白していた時、そこで2人が何を話し込んでいたのかが気になっていた。対する日向は、真紀子が圭吾に心理的に大きな負担を生じさせていたと考え、多くの悪評も耳にしていた。そんな中、日向の前に真紀子が現れる。真紀子は、不登校を理由にたびたび圭吾に接触していた日向にも死の原因があると怒りを露わにし、訴訟の準備を進めていると告げるのだった……。井上は対峙する真紀子について、母親・尚子(手塚理美)に重ねる部分が少なからずあり、「圭吾くんを亡くして一番の深い悲しみを負っているのは母親である真紀子だということはどこかで理解していないといけない」と語り、一...more
カテゴリー:

【ドラマ】 井上真央 「明日の約束」苦戦続き、初めて5%下回る 4・6% - 11月22日(水)10:46  mnewsplus

フジテレビ系連続ドラマ「明日の約束」(火曜午後9時)の21日第6話の平均視聴率が4・6%(関東地区)だったことが 22日、ビデオリサーチの調べでわかった。6話目で初めて5%を下回った。 https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711210000372.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】視聴率は低調だけど…井上真央主演「明日の約束」、業界関係者の評価が高い意外な理由 - 11月21日(火)19:54  mnewsplus

主人公が「スクールカウンセラー」という珍しい設定で、学校ドラマの中でも異彩を放っているのが井上真央(30)主演「明日の約束」(フジテレビ系)だ。いじめや不登校など学校で起こる問題において、児童や生徒の心の問題をケアする心理職専門家がスクールカウンセラーだが、従来とは違った視点で学校と家族の問題に切り込む社会派の意欲作である。 ただし視聴率は、残念ながら8.2%だった初回から徐々に下降し、最新の第5話では5.1%と低調だ(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。  事情通はどう見ているのか。テレビ情報誌の編集者...
»続きを読む
カテゴリー:

「明日の約束」、井上真央と仲間由紀恵がついに直接対決! - 11月21日(火)14:30 

11月21日(火)放送の「明日の約束」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジ系)第6話では、井上真央演じる日向と仲間由紀恵演じる”毒親”真紀子がついに直接対決を行う。 【写真を見る】第6話では、襲撃事件の犯人も明らかに…!/(C)カンテレ 同ドラマは、高校のスクールカウンセラー・日向(井上)が、人間関係に葛藤しながら男子生徒の吉岡圭吾(遠藤健慎)の死の謎を究明するヒューマン・ミステリー。 第5話では、学校でのいじめが圭吾の死の原因だと考え、マスコミや弁護士を巻き込んできた真紀子(仲間)が、椿が丘高校に押しかける。そうした中、第6話では、死の直前に日向と圭吾が体育館で話し込んでいた内容が気になって仕方のない真紀子が、日向との対話を要求。一方の日向も、真紀子による圭吾への激しい干渉が心理的に大きな負担を生じさせていたのではないかと考えていた。 そんな6話の展開について井上は、「日向はずっと誰かの話を通して『真紀子は何を考えているんだろう』『何をしたいんだろう』と思っていたので、ようやく1対1のシーンが出てきたなという感じです」とコメント。 仲間も「日向に思い切りぶつかっていった方が、素直な反応が出て、(圭吾の)母親としての狂気じみた部分を垣間見ることができると思ったので、それを心がけて芝居しました。その分、だいぶ緊迫した雰囲気のシーンになりました」と振り返った。 さらに、第6話では、バス...more
カテゴリー:

井上真央、仲間由紀恵と緊迫の演技バトル「気持ちが動いた」 - 11月21日(火)12:00 

10月21日放送のドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)第6話で、井上真央演じる高校のスクールカウンセラー・藍沢日向と仲間由紀恵演じる“毒親”吉岡真紀子の直接対決が実現…
カテゴリー:

井上真央「気持ち動いた」 仲間由紀恵「だいぶ緊迫」 - 明日の約束で"直接対決" - 11月21日(火)10:38 

カンテレ・フジテレビ系ドラマ『明日の約束』(毎週火曜21:00~)で共演する井上真央と仲間由紀恵が、きょう21日に放送される第6話で緊迫の"直接対決"。2人が撮影を振り返った。
カテゴリー:

もっと見る

「井上真央」の画像

もっと見る

「井上真央」の動画

Wikipedia

映画
花より男子F僕の初恋をキミに捧ぐ八日目の蝉
永遠の0
白ゆき姫殺人事件 アカデミー賞 =

| AFI賞 =

| 英国アカデミー賞 =

| セザール賞 =

| エミー賞 =

| ジェミニ賞 =

| ゴールデングローブ賞 =

| ゴールデンラズベリー賞 =

| ゴヤ賞 =

| グラミー賞 =

| ブルーリボン賞 =

| ローレンス・オリヴィエ賞 =

| 全米映画俳優組合賞 =

| トニー賞 =

| 日本アカデミー賞 = 最優秀主演女優賞
2011年|八日目の蝉
優秀主演女優賞
2014年白ゆき姫殺人事件 その他の賞 = |受賞歴参照 備考 = }} 井上 真央(いのうえ まお、1987年。

  • 小学生時代に当時60代の女性から初めてのファンレターをもらい、その女性の「大人になっても時代劇に出てほしい」という希望を汲んで、2014年4月現在、ピアスホールは開けていない。
  • エピソード

    出演番組

    今後の出演番組

    過去の出演番組

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる