「井上尚弥」とは?

関連ニュース

村田諒太とアッサン・エンダムの再戦をフジが生中継! ゲスト解説に井上尚弥 - 10月11日(水)22:45 

10月22日(日)に東京・両国国技館で開催されるWBA世界ミドル級タイトルマッチ、村田諒太選手とアッサン・エンダム選手(フランス)の再戦を「マイナビスペシャル 村田諒太VSアッサン・エンダム2」(夜7:00-9:30フジ系)と題して生放送。 【写真を見る】ゲスト解説には井上尚弥選手が登場/(C)フジテレビ 番組では、6度目の防衛戦に成功したWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥選手がゲスト解説として登場する。 ことし5月にロンドン五輪金メダリスト・村田選手の初世界戦として王者・エンダム選手に挑戦。ダウンを奪うなど試合を優勢に進めていたかに見えた村田選手だが、2-1の判定でエンダムに軍配が上がった。 この採点結果は国内のみならず世界で物議を醸し、エンダム選手を勝ちとしたジャッジ2人が資格停止処分となり、世界ボクシング協会(WBA)が両陣営に再戦指令を出す事態に発展。今回のダイレクトリマッチで決着をつけることになった。 プロ初黒星を喫し世界タイトル獲得に失敗した村田選手だが、この採点に不満を漏らさず、世界再挑戦に向けて自らを省みる日々を送っていた。 村田選手は「チャンスで詰め切れなかったのが一番の反省点」と敗因を語り、再戦に意欲を見せる。一方のエンダム選手も「村田が倒しにくるように、私も倒しにいく。前回犯したミスは分かっている」と受けて立つ構えだ。 村田選手が因縁の再戦を制すれば、日...more
カテゴリー:

村田諒太、衆院選同日に世界王者へ!フジテレビ生中継で歓喜は訪れるか? - 10月11日(水)17:45 

ロンドン五輪金メダリスト・村田諒太とアッサン・エンダム(フランス)の因縁の対決から5か月。10月22日(日)に開催される、WBA世界ミドル級タイトルマッチの模様が、フジテレビ系で19時から21時30分まで生中継される。村田の世界初挑戦として注目された5月の試合では、村田が4ラウンドにダウンを奪うなど優勢に見えたが、試合を終えてジャッジが下した裁定は2-1でエンダムの判定勝ち。この採点結果は国内のみならず、世界で議論を巻き起こした末に、試合を統括した世界ボクシング協会(WBA)のヒルベルト・メンドサ会長は判定に対する謝罪を行い、さらに再戦指令を発令。エンダムの勝ちとしたジャッジ2人が資格停止処分を受けている。村田は5月の試合について「チャンスで詰め切れなかったのが一番の反省点」と一切の不満を漏らすことなく“敗因”を語り、「前回よりも崖っぷち」と自らを追いつめる。一方のエンダムも「村田が倒しにくるように、私も倒しにいく。前回犯したミスは分かっている」と真っ向から受けて立つ構えで、前回以上の激戦になることは必至の様相。フジテレビ系では、アメリカでの防衛戦で圧倒的な強さを見せつけたWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥のゲスト解説、元3階級制覇王者・長谷川穂積の解説、そして、前回同様に森昭一郎アナウンサーの実況で生中継。そのほか、王者・比嘉大吾の初防衛戦となるWBC世界ライト級タイトルマ...more
カテゴリー:

村田諒太、衆院選同日に世界王者へ!フジテレビ生中継で歓喜は訪れるか? - 10月11日(水)17:57 

ロンドン五輪金メダリスト・村田諒太とアッサン・エンダム(フランス)の因縁の対決から5か月。10月22日(日)に開催される、WBA世界ミドル級タイトルマッチの模様が、フジテレビ系で19時から21時30分まで生中継される。村田の世界初挑戦として注目された5月の試合では、村田が4ラウンドにダウンを奪うなど優勢に見えたが、試合を終えてジャッジが下した裁定は2-1でエンダムの判定勝ち。この採点結果は国内のみならず、世界で議論を巻き起こした末に、試合を統括した世界ボクシング協会(WBA)のヒルベルト・メンドサ会長は判定に対する謝罪を行い、さらに再戦指令を発令。エンダムの勝ちとしたジャッジ2人が資格停止処分を受けている。村田は5月の試合について「チャンスで詰め切れなかったのが一番の反省点」と一切の不満を漏らすことなく“敗因”を語り、「前回よりも崖っぷち」と自らを追いつめる。一方のエンダムも「村田が倒しにくるように、私も倒しにいく。前回犯したミスは分かっている」と真っ向から受けて立つ構えで、前回以上の激戦になることは必至の様相。フジテレビ系では、アメリカでの防衛戦で圧倒的な強さを見せつけたWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥のゲスト解説、元3階級制覇王者・長谷川穂積の解説、そして、前回同様に森昭一郎アナウンサーの実況で生中継。そのほか、王者・比嘉大吾の初防衛戦となるWBC世界ライト級タイトルマ...more
カテゴリー:

【ボクシング】井上尚弥の統一戦は絶望 大橋会長「条件面はこちらが上だったが残念」 - 10月01日(日)15:04  mnewsplus

10/1(日) 14:53配信 サンケイスポーツ  プロボクソングのWBO世界Sフライ級王者の井上尚弥(24)=大橋=が年末に計画していた2団体統一戦が見送られたことが分かった。所属ジムの大橋秀行会長(52)が1日、明らかにした。  陣営は井上が熱望する統一戦を実現させるため、IBF同級王者のジェルウィン・アンカハス(25)=フィリピン=と交渉を重ねてきた。一時は合意寸前になったが、アンカハスが11月18日に英国で同級5位のジェイミー・コンラン(英国)と対戦することが決まり、1週間前に相手陣営から断りが...
»続きを読む
カテゴリー:

「井上尚弥」の画像

もっと見る

「井上尚弥」の動画

Wikipedia

井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本男性プロボクサー神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。ホリプロとマネジメント契約。

第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。第33代WBC世界ライトフライ級王者。第17代WBO世界スーパーフライ級王者。プロ8戦目での2階級制覇は国内最速記録(ワシル・ロマチェンコの世界最速となるプロ7戦目での2階級制覇に次ぐ記録)井上2回KO勝利で世界最速2階級制覇 日刊スポーツ 2014年12月30日。

人物

アマチュア時代は同じく元アマチュア選手の父・真吾が経営していた井上ボクシングジムで練習をしていた。プロ転向に当たり、父はプロでの実績あるジムのトレーナーに息子を預けようとしたが、尚弥本人が「父は塗装業を経営していたのに、...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる