「井上和香」とは?

関連ニュース

あなたは、 この曲を聴いて 作曲者がAIと見抜けるか!? - マルチナ、永遠のAI。 - 05月13日(日)04:50 

2007年に処女小説『エブリリトルシング』が17万部のベストセラーとなり、中華圏・韓国での翻訳や2回の舞台化(2008年井上和香、2009年内山理名主演)された作家の大村あつし氏。 構想・執筆に2年以上をかけたビジネス青春恋愛小説『マルチナ、永遠のAI。――AIと仮想通貨時代をどう生きるか』が注目を集めている。 ビットコイン、ブロックチェーン、ディープラーニング……正確な技術論と、その道の世界的権威の見解をもとに緻密に描いた作品でSFではないという。 一体どんな小説なのだろうか?
カテゴリー:

サウジでは AI「ソフィア」に市民権!? 政治は、人間とAI、 どっちがすべき? - マルチナ、永遠のAI。 - 05月09日(水)04:50 

2007年に処女小説『エブリリトルシング』が17万部のベストセラーとなり、中華圏・韓国での翻訳や2回の舞台化(2008年井上和香、2009年内山理名主演)された作家の大村あつし氏。 構想・執筆に2年以上をかけたエンターテイメント小説『マルチナ、永遠のAI。――AIと仮想通貨時代をどう生きるか』が注目を集めている。 ビットコイン、ブロックチェーン、ディープラーニング……正確な技術論と、その道の世界的権威の見解をもとに緻密に描いた作品でSFではないという。 一体どんな小説なのだろうか?
カテゴリー:

AIが人を裁く時代に突入!? あなたは自分の人生を AIに託せますか ? - マルチナ、永遠のAI。 - 05月12日(土)04:50 

2007年に処女小説『エブリリトルシング』が17万部のベストセラーとなり、中華圏・韓国での翻訳や2回の舞台化(2008年井上和香、2009年内山理名主演)された作家の大村あつし氏。 構想・執筆に2年以上をかけたビジネス青春恋愛小説『マルチナ、永遠のAI。――AIと仮想通貨時代をどう生きるか』 が注目を集めている。 ビットコイン、ブロックチェーン、ディープラーニング……正確な技術論と、その道の世界的権威の見解をもとに緻密に描いた作品でSFではないという。 一体どんな小説なのだろうか?
カテゴリー:

【テレビ】井上和香、夫への不満漏らし「泣いちゃう」誕生日&結婚記念日に自分でケーキ購入を告白 - 04月27日(金)05:04  mnewsplus

2018年4月26日23時6分 スポーツ報知 井上和香、夫への不満漏らし「泣いちゃう」誕生日&結婚記念日に自分でケーキ購入を告白  タレント・井上和香(37)が、26日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜・後10時)に出演し、夫への不満をぶっちゃけた。  2012年に映画監督の飯塚健氏と結婚した井上は、結婚記念日を祝わないという。「(結婚して)最初の方は(お祝いを)していたんですけど、子供が生まれてからはしないですね。私の誕生日に結婚した。誕生日が結婚記念日なんですけど、全然祝ってくれないから、...
»続きを読む
カテゴリー:

「井上和香」の画像

もっと見る

「井上和香」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる