「井上公造」とは?

関連ニュース

【芸能】上田晋也と乙葉に交際報道あった? 藤井隆強烈ツッコミ「この野郎!」 - 03月26日(日)22:52 

タレントの藤井隆(45)が26日に放送された日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜後10・00)の1時間スペシャルに出演。MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(46)と藤井の妻・乙葉(36)の間で交際のうわさが流れたことについて言及した。 藤井と乙葉のドラマ共演などトークを展開中に上田が「俺とうわさになったんだよね?奥さんが」と指摘すると、藤井は「お前この野郎!」と首を締める強烈なツッコミ。藤井と乙葉が結婚するよりも過去の話だが、「確か井上公造さんだったと思うんだけど、付き合っているってワイドショ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「雰囲気は出ているよね」 ざわちん、「東京タラレバ娘」KEY(坂口健太郎)のものまねメイクをかろうじて成功させる - 03月18日(土)12:54 

 “ものまねメイク”で知られるタレントのざわちんさんが3月17日、日本テレビ系ドラマ「東京タラレバ娘」に登場する金髪イケメンモデル・KEYのものまねメイクをブログに投稿し、「めっちゃ似てる!」と話題になっています。 【拡大画像や他の画像】  KEYを演じているのは、俳優で雑誌「MEN’S NON-NO」専属モデルの坂口健太郎さん。15日に放送された第9話では、普段クールなKEYがラストで涙を流したことも印象的でした。  ざわちんさんはこれまでに、「東京タラレバ娘」の主演アラサー女子3人を演じる吉高由里子さん、大島優子さん、榮倉奈々さんのものまねメイクを披露しており、今回のKEYで主演4人をコンプリートしたことになります。  今回のものまねメイクについて、ざわちんさんは「目頭が鋭く、奥二重になるように!広瀬すずちゃん風のときより幅が狭くなるように」とコツを説明。金髪のウィッグをかぶり、「よし、雰囲気は出ているよね」と自ら出来映えを評価しています。  ファンからは、「男女関係なくいつみてもすごい」「出来映え最高!」「これゎ素晴らしい!!」「坂口さん本人ですわー!!感動したー!」「とにもかくにも素晴らしい」と大絶賛。  元が目の大きい美人顔のざわちんさんは、男性のものまねメイクではかわいくなりすぎて、あまり似ないこともしばしば。しかし、今回はKEYを演じる坂口さんが、そのクールな役柄とギ...more
in English
カテゴリー:

【話題】梅沢富美男、堀北真希は「大人の行動」円満退社の手順を評価 - 03月01日(水)15:13 

俳優の梅沢富美男(66)が1日、日本テレビ系情報番組「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)に出演し、所属事務所を円満退社で芸能界引退した女優・堀北真希(28)の対応を評価した。  堀北は28日深夜、所属事務所を通じ直筆の文書を送付。「この度、これまでやってまいりましたお仕事から離れることを決意致しました」と報告。「現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています」と、家庭に専念する決意をつづっていた。  そして芸能...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】〈芸能リポーターの井上公造氏〉 櫻井翔の熱愛報道に指摘「記事を掲載した週刊誌に失礼」 - 02月28日(火)07:47 

25日、芸能リポーターの井上公造氏がトークアプリ「755」上で、櫻井翔の熱愛報道について「異例」だと指摘した。 この日、ニュースサイト「NEWSポストセブン」が、27日発売の「週刊ポスト」で櫻井とテレビ朝日の小川彩佳アナの熱愛を掲載すると公表した。 この報道を受け、一部スポーツ紙が取材したところ、小川アナが局側に対し、真剣交際を告白した事実が明らかになったという。また、局の関係者も「それぞれの親とも会っているようで、年齢的にも結婚を視野に入れているのでしょう」と告白したそうだ。なお、ジャニーズ事務所とテ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

木村拓哉に隠し子!? 業界騒然の怪文書 井上公造氏も昔扱っており信ぴょう性が高いらしい - 02月21日(火)04:14 

元SMAPの木村拓哉に、「隠し子がいる」という怪文書が流れている。差出人不明の怪しいものでしかないのだが、これがなんと、 16年前にスポーツ紙で報じられた話と合致する部分があるのだ。 A4サイズの紙1枚に書かれた怪文書の内容はかなり昔のもので、キムタクが2001年、一部で報じられた京都・祇園の芸者と 「肉体関係があった」とする証言を持ち出し、「こちらの関係はすでに終わったのですが、もうひとり同時進行で交際されていた女性は一切、 公にされないままだったのです」とある。つまり、キムタクが二股不倫をしていた疑...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】<井上公造が選ぶ「魔性の女優ランキングTOP5」>3位は高岡早紀。2位は葉月里緒奈。 1位は? - 03月22日(水)14:49 

21日に放送された『芸能マル秘チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーター・井上公造氏が「魔性の女優ランキング」のTOP5を発表した。  この日のゲスト・元AKB48の宮澤佐江は自身の「ウレぴあ総研」における連載をまとめた“成長記録”である書籍『これさえあれば。』を発売する。ここでは宮澤がいかに成長したかといった話も出てくるが、あけすけな性格の宮澤は「魔性の女」とは程遠いよう。  宮澤自身も「魔性の女」という言葉には「あまりホメ言葉のようには感じられないです……。『小悪魔』みたいな感じだから、プラスのイメー...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】<井上公造>ノンスタ井上の謝罪会見を評価!「人間ってミスをする生き物」 - 03月13日(月)00:47 

昨年12月に交通事故を起こし、謹慎していたお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(37)が7日、謝罪会見をおこなった。用意した部屋に報道陣が入り切らず、気温4度というなか、屋外でおこなわれるほどの注目度の高さだった。  芸能リポーターの井上公造氏も、謹慎中に井上に2回ほどメールを送ったといい、「家から一歩も出ていなくて、反省しているのはよく伝わってきました」とコメント。そして芸能人がトラブルを起こしたときの謝罪会見をもとに、“いい会見・悪い会見”、そして復帰の時期について見解を示した。 「人はいろんな見方...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】<堀北真希>直筆文書に「引退」なし…井上公造氏「子育て落ち着いたらCM出演も」 - 03月01日(水)11:11 

芸能リポーターの井上公造氏(60)が1日、日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜前8・00)に電話生出演。 2月いっぱいで芸能界を引退した女優の堀北真希(28)の将来的な芸能界復帰の可能性について言及した。 夫・山本耕史(40)との結婚発表時から引退の噂はあったとして、今回の発表にも「驚かなかった」と語る井上氏 「もともと器用なタイプではないのは事実。家庭と仕事の両立に難しさを感じているという話は聞いていた」とコメントした。 また、堀北が2月28日に所属事務所を通じて発表した直筆文書の中に「...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】井上公造氏、契約解除問題の細川茂樹の主張は「つじつまが合わない」 - 02月27日(月)15:57 

 27日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、俳優の細川茂樹(45)が所属事務所「サムデイ」と契約終了を巡って争っている問題について特集した。  昨年12月26日に「マネジャーへのパワハラ」を理由に契約終了を細川に通達しており、来月中には契約満了としている「サムデイ」に対し、細川側の弁護士は「正式通達がなされてから3か月後の5月7日の契約終了」を主張。両者が争っている点について、コメンテーターで出演の芸能リポーター・井上公造氏(59)は「細川さんの話はつじつ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】ASKAと井上公造氏、仲直りはまだ 長谷川まさ子氏がテレビで明かす - 02月19日(日)12:20 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000049-dal-ent デイリースポーツ 2/19(日) 12:01配信  芸能リポーターの長谷川まさ子氏が19日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、自身が所属する「KOZOクリエイターズ」の井上公造氏と、歌手のASKAとの関係が修復されていないことを報告した。  井上氏は読売テレビ系の「情報ライブ ミヤネ屋」でASKAの未発表音源を本人の許諾なしに公開し、ASKAが昨年12月22日に自身のブログで井上氏側に抗議したことを明かしていた。さらに、井上氏も「真摯な...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「井上公造」の画像

もっと見る

「井上公造」の動画

Wikipedia

井上 公造(いのうえ こうぞう、1956年12月30日 - )は、日本の芸能リポーター、元雑誌編集長、元スポーツ新聞記者

来歴

福岡県福岡市中央区生まれ。西南学院高等学校を経て、西南学院大学商学部を卒業。大学卒業後は、マスコミ関連企業の志願し、就職活動をしたが叶わず、明治屋に就職。しかし、半年で退社し、フリーターなどを経て、明太子メーカー「鳴海屋」に再就職した。鳴海屋東京支社に転勤となり上京。 上京後、飲みに行った際に竹書房社員と知り合ったのを切っ掛けに、同社の契約社員になる。竹書房編集長まで上りつめたが退職し産経新聞に中途入社。サンケイスポーツ文化社会部記者となる。野球を担当していたこともあるBusiness ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる