「二十四」とは?

関連ニュース

後から来たのに追い越され 泣くのがいやならさあ歩け→俺たち追い越されてばっかりの人生だよな - 05月08日(火)07:41  news

TBS系時代劇「水戸黄門」の主題歌などを手掛けた作曲家、木下忠司(きのした・ちゅうじ)さんが 4月30日午前10時31分、東京都内の自宅で老衰のため死去したことが7日、分かった。 102歳だった。葬儀は近親者で済ませた。 1946年、兄の故木下惠介監督の作品「わが恋せし乙女」で映画音楽家としてデビュー。 「喜びも悲しみも幾歳月」「二十四の瞳」など兄の作品のほか、「トラック野郎」シリーズなどの映画音楽を手掛けた。 ♪人生…の歌い出しで知られる「水戸黄門」の主題歌「あゝ人生に涙あり」は万人に愛さ...
»続きを読む
カテゴリー:

「人生楽ありゃ苦もあるさ」作曲家の木下忠司さん死去 - 05月07日(月)20:43 

映画「二十四の瞳」の音楽や時代劇「水戸黄門」の主題歌などを手がけた作曲家の木下忠司さんが先月30日、老衰のため東京都内の自宅で亡くなりました。102歳でした。
カテゴリー:

【訃報】作曲家、木下忠司さんが死去 102歳 「あゝ人生に涙あり」、「トラック野郎」など映画音楽を手掛ける - 05月07日(月)19:31  mnewsplus

作曲家、木下忠司さんが死去 「あゝ人生に涙あり」、「トラック野郎」音楽など 2018.5.7 16:44 サンケイスポーツ http://www.sanspo.com/geino/news/20180507/geo18050716440022-n1.html 映画「喜びも悲しみも幾歳月」などの音楽で知られる作曲家で映画音楽家の木下忠司(きのした・ちゅうじ)さんが4月30日午前10時31分、老衰のため東京都千代田区三番町3の3の901の自宅で死去した。102歳。浜松市出身。告別式は家族で行った。喪主は妻美智子(みちこ)さん。 兄で映画監督の木下恵介さんに誘われ、映画の道に入...
»続きを読む
カテゴリー:

【人生楽ありゃ苦もあるさ】作曲家の木下忠司さん(102)死去 - 05月07日(月)20:48  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180507/k10011430021000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 5月7日 20時43分 映画「二十四の瞳」の音楽や時代劇「水戸黄門」の主題歌などを手がけた作曲家の木下忠司さんが先月30日、老衰のため東京都内の自宅で亡くなりました。102歳でした。 木下さんは静岡県浜松市出身で、今の武蔵野音楽大学で声楽を学んだあと、兄で映画監督の木下恵介さんの紹介で松竹映画の音楽部員になりました。 兄が監督を務めた映画「二十四の瞳」や「喜びも悲しみも幾歳月」など映画音楽を数多...
»続きを読む
カテゴリー:

作曲家の木下忠司さん死去=「水戸黄門」など手掛ける、102歳 - 05月07日(月)19:56 

 テレビドラマ「水戸黄門」や故木下恵介監督の映画「喜びも悲しみも幾歳月」の主題歌などを手掛けた作曲家の木下忠司(きのした・ちゅうじ)さんが4月30日午前10時31分、老衰のため東京都千代田区の自宅で死去した。102歳だった。浜松市出身。葬儀は済ませた。喪主は妻美智子(みちこ)さん。 松竹で兄の恵介監督の映画「カルメン故郷に帰る」「二十四の瞳」「野菊の如き君なりき」などの音楽を担当。他の代表作に映画「人間の條件」「トラック野郎」シリーズなど。ドラマ「特捜最前線」やアニメ「カリメロ」などテレビ番組の音楽も数多く手掛けた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【元号】新天皇即位まで1年 新元号の公表、19年2月24日以降有力 陛下在位三十年の祝賀ムードに水を差しかねないと政府関係者 - 05月01日(火)20:56  newsplus

天皇陛下の退位を受け、皇太子さまが二〇一九年五月一日に新天皇に即位されるまで、あと一年となった。代替わりの日に施行される新元号の公表時期について、陛下の在位三十年記念式典を行う一九年二月二十四日以降が有力であることが分かった。政府は年末以降の公表で検討してきたが、記念式典前に公表すれば、式典前に国民の関心が新天皇となる皇太子さまに集まる懸念があるためだ。政府関係者が明らかにした。 新元号が事前に公表されると、皇位継承までの間、平成と新元号が併存するような状態となる。その結果、陛下と新天皇に...
»続きを読む
カテゴリー:

「二十四」の画像

もっと見る

「二十四」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる