「二つ目」とは?

関連ニュース

五輪フィギュア:コストナー、ジャンプにミス - 02月21日(水)18:12 

フィギュアスケート女子SP  「ロシアからの五輪選手(OAR)」2人による金メダル、銀メダル独占が濃厚ななか、銅メダルの有力候補だったカロリナ・コストナー(イタリア)は、ジャンプにミスが出た。冒頭に予定した連続3回転の二つ目が2回転となると、続く3回転ループでは手をついた。
カテゴリー:

【国際】中国が世界経済を支配することはできない理由とは-北京大学教授 - 02月21日(水)00:09  newsplus

世界第2位の経済大国になった中国は、2032年にアメリカを抜いて世界一になるという予想が出されるなど、中国が世界経済を支配するのではないかという警戒感がアメリカで出てきています。しかし、2009年以来中国に滞在し、北京大学で教鞭をとるクリストファー・バルディング教授は、「中国は世界を支配することはできない」という見解を明らかにしています。その原因は、中国固有の事情の存在という構造的な問題だとのこと。 社会経済主義をとる中国では、資本主義諸国では各種規制が原因で困難なことも政府主導で行われることがあり、...
»続きを読む
カテゴリー:

小平が金、メダル10個に=日本、長野に並ぶ最高成績-平昌五輪〔五輪〕 - 02月19日(月)12:03 

 【平昌時事】平昌五輪は第10日の18日、スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が五輪新記録で優勝し、日本の女子スピード選手で初の金メダリストとなった。17日にはフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が金に輝き、小平で二つ目。 日本勢の今大会メダル総数は10個(金2、銀5、銅3)となり、最多だった1998年長野五輪に並んだ。空前のメダルラッシュに沸く中で、スピードスケート女子団体追い抜きや渡部暁斗(北野建設)のノルディック複合個人ラージヒルなどにもメダル獲得の可能性があり、史上最高の成績を挙げる期待が高まっている。 第11日の19日はカーリング1次リーグが行われ、日本女子はカナダに3-8で敗れ、通算4勝2敗となった。夜にスウェーデンと対戦。フリースタイルスキー女子ハーフパイプ予選では、ソチ五輪銅の小野塚彩那(石打丸山ク)が5位で20日の決勝に進んだ。スノーボード新種目の女子ビッグエア予選では藤森由香(アルビレックス新潟)が2位、岩渕麗楽(キララクエストク)が3位、鬼塚雅(星野リゾート)が7位で上位12人による23日の決勝に進出。 [時事通信社]
カテゴリー:

小平、日本女子初の金=スピード女子500〔五輪・スピードスケート〕 - 02月18日(日)22:07 

 スピードスケートは18日、女子500メートルが行われ、小平奈緒(相沢病院)が36秒94の五輪新記録で日本女子初の金メダルを獲得した。 スピードスケートの日本勢が金メダルを獲得したのは、1998年長野五輪男子500メートルの清水宏保に続き2人目。女子500メートルでのメダルは同五輪銅の岡崎朋美以来。小平は1000メートルの銀に続いて今大会二つ目のメダル獲得となった。 3連覇を狙った李相花(韓国)は37秒33で2位。3位はカロリナ・エルバノバ(チェコ)。郷亜里砂(イヨテツク)は37秒67で8位、神谷衣理那(高堂建設)は38秒255で13位だった。 男子団体追い抜きはタイムで争う1回戦が行われ、日本はウイリアムソン師円(日本電産サンキョー)、一戸誠太郎(信州大)、中村奨太(ロジネットジャパン)で臨み、3分41秒62の5位で準決勝進出を逃した。21日の5位決定戦に回る。 [時事通信社]
カテゴリー:

葛西紀明、五輪での二つの夢 金メダルともう一つは… - 02月17日(土)21:07 

(17日、平昌五輪・ノルディックスキー・ジャンプ男子個人ラージヒル) 45歳の葛西紀明(土屋ホーム)には、五輪での夢が二つある。一つは、まだ手にしていない金メダルをとること。二つ目は「家族を五輪に連れ…
カテゴリー:

ロシアカーリング連盟、選手の潔白を主張「何者かが飲み物に」 - 02月21日(水)12:33 

 ピョンチャン五輪のカーリング混合ダブルスで銅メダルを獲得した、ロシアから個人資格で出場しているアレクサンドル・クルシェルニツキー選手のドーピング検査について、二つ目の検体からも禁止薬物「メルドニウム」の陽性反応が出たことがわかりました。
カテゴリー:

「トイレも真ん中を」王者めざす渡部暁、荻原健司の教え - 02月20日(火)19:06 

 20日のノルディックスキー複合・個人ラージヒルに、渡部暁斗(29)=北野建設=が二つ目のメダルをかけて出場する。かつて「キング・オブ・スキー」の称号でたたえられた荻原健司さん(48)=同社スキー部ゼ…
カテゴリー:

小平が金、スピードで女子初=日本勢メダル最多10個に並ぶ〔五輪〕 - 02月18日(日)23:02 

 【平昌時事】平昌五輪は第10日の18日、スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が金メダルを獲得した。1000メートルで銀メダルの小平は、この競技で日本女子初の金メダリストとなった。 日本勢は17日にフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が金メダルに輝いており、小平の金は二つ目。今大会のメダル総数は10個(銀5、銅3)となり、最多だった1998年長野五輪の10に並んだ。海外開催の大会で個人種目の金メダルが複数出たのは初めて。 冬季五輪で日本女子の金メダリストは、長野五輪フリースタイルスキー・モーグルの里谷多英、2006年トリノ五輪フィギュアスケートの荒川静香に次いで3人目。 カーリングは日本男子が米国を8-2で破ったが、スウェーデンには4-11で敗れて通算3勝3敗となった。アイスホッケー女子の5~8位決定予備戦で、日本はスウェーデンを延長戦の末2-1で破り、20日にスイスと対戦する5位決定戦に進んだ。アルペンスキー男子大回転では石井智也(ゴールドウイン)が30位。フリースタイルスキー男子スロープスタイル予選では、山本泰成(尾瀬ク)が決勝に進めなかった。 [時事通信社]
カテゴリー:

【日本二つ目の金!】小平、オリンピックレコードで金メダルへ - 02月18日(日)21:29  news

◇平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートル(2018年2月18日)  平昌五輪は18日、スピードスケート女子500メートルが行われ、国内外で同種目24連勝中の小平奈緒 (31=相沢病院)が全16組中14組目のインスタートで出場。36秒95で五輪新記録をマーク。残り2組を残して暫定首位に立った。  これまでの五輪記録は李相花(韓国)が保持していた37秒28。  6大会ぶりに一発勝負に戻った500メートル。小平のあとの15組に郷亜里砂(30=イヨテツク)と五輪3連覇を狙う李相花が登場する...
»続きを読む
カテゴリー:

春風亭一之輔、本業の落語で毒舌を浴びせる! - 02月17日(土)12:00 

2012年に21人抜きで真打に昇進し、注目を集めた若手実力派落語家・春風亭一之輔。落語家としてはもちろん、最近では雑誌やラジオ、音楽プロデュースなど多方面で名をはせ、活動の幅を広げている。 【写真を見る】チケット入手が困難な人気落語家・春風亭一之輔の“毒炎会”をテレビで! そんな一之輔の毒舌たっぷりの落語を収録した「春風亭一之輔冬の毒炎会2018」が、2月24日(土)にCS放送・TBSチャンネル2にて放送される。春、夏、秋に続く今回は、1月中旬に東京・国立劇場小劇場で行われた独演会を収録したもの。残念ながら放送はされないが、会場では一之輔の他、二つ目の落語家・三遊亭歌太郎、三味線漫談家・立花家橘之助も登場した。 開口一番は、昨年に「NHK新人落語大賞受賞」を受賞した歌太郎。自身が前座時代にしていたアルバイトの毒づいた話などで会場を温めた後、一之輔に稽古をつけてもらったという往来の商いの噺(はなし)「がまの油」を披露。一番の見せ場である「がまの油」の口上では会場からたくさんの拍手が起こり、盛り上がりをみせた。 続いて、一之輔が登場。時節柄、クリスマスや正月の内容を盛り込んだマクラをたっぷり20分話した後、「奥さんはすごい!」という内容の古典落語「加賀の千代」を。一之輔ならではの口の悪い甚兵衛とちゃめっ気たっぷりのご隠居さんのコミカルなやり取りが、笑いを誘った。 仲入り後は、昨年の11...more
カテゴリー:

もっと見る

「二つ目」の画像

もっと見る

「二つ目」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT落語家...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる