「事業戦略」とは?

関連ニュース

LINEとアミューズ100%電子チケットで高額転売対策へ「社会システムから再構築する覚悟が必要」 - 09月23日(土)08:10 

 LINE、アミューズ、テイパーズが共同出資し、新会社・LINE TICKETを設立。来年には電子チケットサービス「LINEチケット」を2018年よりスタートさせる。昨年より議論の進む、チケットの高額転売対策に向けても強力は一手となるこの取り組みを推進するキーパーソンであるLINE取締役CSMOの舛田淳氏とアミューズ取締役専務執行役員の相馬信之氏に、今後の展望や課題解決へ向けて進むべき方向性などを語ってもらった。 【写真】イメージを覆すダメ男役に初挑戦した福山雅治 ◆最大の目的はチケットの転売問題、買い占め問題の是正 ――LINE、アミューズ、テイパーズの共同出資によるLINE TICKET株式会社が設立されました。同社の設立に至った経緯を教えてください。 【相馬】 最大の目的は最初の段階では自社アーティストのチケットの転売問題、買い占め問題の是正です。私どものアーティストを応援し、ライブに足を運んでくださるファンのみなさんの信頼を得るうえで、この問題は避けては通れないですし、そのためには自分たちでチケット事業をゼロから立ち上げるしかない。さらには自社のアーティストだけではなく、音楽業界全体、さらにスポーツ、舞台などさまざまな分野のチケットを適正に流通させるプラットフォームを作ることが必要だと考えたわけです。しかし、現実問題として自社だけでは難しい。そこで志を共にするパートナ...more
カテゴリー:

シスコが狙うIoTの4つの課題と重点5業種に向けた戦略 - 09月22日(金)10:30 

Ciscoが日本でのIoT事業戦略を明確にした。2016年に買収したJasperを中核とするIoTクラウド事業責任者が語った。
カテゴリー:

LIFULLはモデルで女優の水原希子さんを起用したテレビCMを放送開始 - 09月19日(火)10:43 

■本日、事業戦略説明会、株価は8日続伸基調で年初来の高値に迫る 不動産・住宅情報サイト「LIFULLHOME’S(ライフルホームズ)」などを展開するLIFULL(ライフル)(東1)は2017年9月18日(月)、モデルで女優の水原希子さんを起用した、テレビCM「LIFULL人生」篇を全国で放送開始した。
カテゴリー:

旅工房、りそな銀行とコミットメントライン契約 総額5億円 - 09月10日(日)05:16 

旅工房は、りそな銀行と総額5億円のコミットメントライン契約を締結した。 締結日は9月11日で契約期間は1年間。これにより金融機関7行から総額21億円のコミットメントライン契約や当座貸越契約を締結したことになる。 コットメントラインは融資限度額や契約期間の範囲内で、融資の実行が契約金融機関で確約された融資枠。必要な資金を必要な時期に融資枠の範囲内で機動的に調達できることから、事業戦略の積極的に推進でき、財務の安定性向上に繋がるとしている。 旅工房では、2018年3月期連結業績への影響は軽微としている。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

知らなかった ネスレ日本、抹茶に注力 「シェア9割は目前」 コーヒー、チョコに続け! - 09月06日(水)11:47  news

ネスレ日本は5日、事業戦略説明会を開き、抹茶市場における同社の国内シェアが、平成29年中に70%となる見通しを示した。 専用コーヒーマシン向けの飲用抹茶カプセルが好調で、30年には国内シェアが80~90%に達する見込みだという。 同社はコーヒー、チョコレート菓子に続く“第3の柱”として抹茶の販売に注力し、健康志向の高い消費者に訴求していく方針だ。 https://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/industry/sankei-ecn1709050031.html ネスレ日本はコーヒーマシンの活用やキットカットの新商品投入により...
»続きを読む
カテゴリー:

【働く女子必見】仕事が今よりも楽しくなる方法を教えます♪<猪熊真理子 インタビュー #1> - 09月22日(金)19:00 

今回、『「私らしさ」のつくりかた』の著者"猪熊真理子"さんにインタビューをしました。働く女性のリアルな悩みにクローズアップして、一つ一つの問題を丁寧に解決してもらいました。「仕事をするのが楽しい!」「社会の役に立ちたい!」と思う女性を応援する猪熊さんの言葉は、自分らしく働くためのヒントがたくさん隠されています。―「自分らしく」働くにはどうすればいいですか?(25歳.女性)猪熊:自分らしさというのは、キャッチコピーのように一言で表せるものではありません。よく誤解されやすいのが、「自分らしく」というとやりたいことをなんでもやっている、自己中心的なことではないか?と思われてしまうことです。しかし、「自分らしく働く」という本当の意味は、自分自身が持っている可能性を最大限に生かして、人の役に立つということなのです。ですから、そこを誤解していると本当の意味で自分らしく働くというのは難しいのではないかなと思います。本来こんなはずではない、私はもっと輝けるのではないかという気持ちを抱くのは、潜在的に自分の能力を生かしきれていないと感じて、モヤモヤしているのだと思います。自分の可能性を最大限に生かすとなると、生かし切れていない部分がどういうものなのかを理解しないといけません。ですが、多くの女性たちは自分のことを「普通の自分」と思っているんですよ。平均的でみんなと同じで、自分を活かせる「強み」なんてそ...more
カテゴリー:

【おこめ】米スタンドパック(2キロ)が好評 食べ切り需要に対応 鮮度維持が可能 店頭で高い注目 - 09月19日(火)18:44  newsplus

スタンドパックの「宮城県産玄米金のいぶき」 消費者の食べ切り需要に対応した「スタンドパック」の小容量米を売り出す米卸が増えている。冷蔵庫で保管しやすく、密閉用のチャックが付いて鮮度維持が可能。店頭で省スペースに見栄え良く陳列できることから、スーパーの扱いが広がってきた。  スタンドパックは底面が平らになり、自立できる包装容器。平積みの米袋よりも表示が分かりやすく、目立つ。  木徳神糧(東京都千代田区)は7月、スタンドパック商品の販売に乗り出した。冷蔵庫で保存できる2キロ入りの小容量で、小人...
»続きを読む
カテゴリー:

「世界トップ10に入るソフトウエアカンパニー」、独シーメンスCTO(ニュース) - 09月12日(火)16:49 

 「エネルギー、AI(人工知能)、セキュリティーの分野に積極的に投資する」。独シーメンスで取締役を務めるローランド・ブッシュCTO(最高技術責任者)は2017年9月12日、デジタル事業戦略説明会で事業強化の方向性についてこう語った。
カテゴリー:

【家電】薄型テレビ販売競争で火花 次の主役は有機ELか8Kか - 09月08日(金)10:58  bizplus

高画質の次世代パネルを搭載した薄型テレビの販売競争で、メーカー各社が火花を散らしている。リアルな映像と画面の薄さが特長の「有機EL」で先行するパナソニックやソニーに対し、シャープは液晶をさらに高精細にした「8K」テレビを世界で初めて発売すると発表。2020年の東京五輪に向けた買い替え需要もにらんで次世代の主役を競っている。  「高級感」アピール  JR大阪駅前のヨドバシカメラ梅田店。テレビの特設売り場には各社の有機ELテレビがずらりと並ぶ。65型の迫力のある大画面に、買い物客らが足を止めて見...
»続きを読む
カテゴリー:

「事業戦略」の画像

もっと見る

「事業戦略」の動画

Wikipedia

事業戦略(じぎょうせんりゃく)とは経営学用語の一つ。企業が業務を行っているその中でも、個々の事業ごとの中で定められている戦略の事を言う。市場においては競争というのは事業単位で行われているということであり、事業戦略であるからこそ競争においての状況を見計らった上で、この事業は競争をするかあるいは撤退するかということを選択するということになるわけである。企業は経営理念として全社戦略を策定して、これが事業戦略に影響を与えることになっているわけであるが、逆に個々の事業戦略の中にはそれが全社戦略に影響を与えるという形で拡大していることもあることから、企業の戦略というのは全体と部分が双方向的に影響を与えながら出来上がっていくということである。

関連項目 外部リンク
  • 事業戦略 とは - コトバンク
  • 事業戦略とは - MBA用語 Weblio辞書

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる