「事情聴取」とは?

関連ニュース

登山初心者の僕が「仏モンブラン単独登頂」に成功できた理由 - 09月24日(日)06:00 

それは、ちょうど「山の日」(2017年8月11日)の出来事だった。友人たちからの連絡が嵐のように携帯に届く。「ちゃんと生きてるか?」「どこにいるんだ?」「大丈夫か?」…すべては、僕の安否確認。僕は、彼らによってモンブランでの出来事を知ることとなった。最後の“目撃者”となった僕「仏モンブラン 日本人男性が救助を要請(NHKニュース)」友人たちに自分とは別人であることを伝えた僕は、なんとも言えない後味の悪さに襲われていた。同じ日本人の登山者がモンブランで遭難している。そのニュースについて自分なりにどうしても調べてみたいことがあり、行方不明者の氏名が載ったその情報を元に、僕はひとり調べを始めた。こうしてたどり着いたひとつの事実。全身に鳥肌が走った。行方不明になったシモサワさんと…僕は会っていた。たまたま同じ宿で…そういえば廊下で挨拶をしたな。シモサワさんが山に向かう姿を僕はたしかに見ている。彼が宿を出た同じタイミングで、宿のオーナーから山の非常食の忘れ物があり、僕はそれを戴いたんだった。もしかしたら、今シモサワさんが最も必要としているかもしれない「食料」を、この僕がすでに食べてしまった…。急に吐き気が襲ってきた。胃袋の奥底に悪寒じみたものを覚え、血の気が引いていくのを感じた。 誤解を恐れずに言えば、この遭難に...more
カテゴリー:

【長野】自宅が全焼…マッチで“放火”きのう退院の無職女(47)を逮捕 東御市 - 09月22日(金)22:23  newsplus

火災で自分もやけどをして病院に搬送されていました。 マッチで火を付け、自宅を全焼させたとして47歳の女が逮捕されました。 長野県東御市の無職・寺西久美子容疑者は20日午後2時ごろ、 自宅1階の台所でマッチで火を付け、自宅を全焼させた疑いが持たれています。 この際、喉に軽いやけどをして病院に搬送され、 21日に退院後の警察の事情聴取に対して火を付けたことを認めたということです。 寺西容疑者は両親と3人暮らしで、出火当時、両親は外出していました。 警察が動機などを調べています。 以下ソース:テレビ朝日...
»続きを読む
カテゴリー:

[刑事ゆがみ]ポスタービジュアル公開 浅野忠信×神木隆之介の凸凹バディーが事情聴取 - 09月20日(水)16:52 

 俳優の浅野忠信さんが主演を務める10月スタートの連続ドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ系)のポスタービジュアルが19日、公開された。  ドラマは、井浦秀夫さんの同名マンガが原作。先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のために ……
カテゴリー:

韓国 きょうのニュース(9月19日) - 09月19日(火)19:27 

◇李明博政権の「ブラックリスト」地検の被害聴取続く  韓国のソウル中央地検は19日、情報機関・国家情報院(国情院)が李明博(イ・ミョンバク)政権時代に作成した政権に批判的な文化・芸能関係者らの「ブラックリスト」にリストアップされ、業界から締め出されるなどの圧力を受けたとされるコメディアンのキム・ミファさんと女優のキム・ヨジンさんを参考人として呼び事情聴取した。キム・ミファさんは4時間以上にわたり、自身が被った不利益など被害について説明した。キム・ヨジンさんも4時間ほど聴取を受けた。前日はブラックリストに
カテゴリー:

浅野忠信×神木隆之介『刑事ゆがみ』ビジュアル解禁 - 09月19日(火)15:00 

 俳優の浅野忠信と神木隆之介が出演する10月12日スタートのフジテレビ系連続ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00)のポスタービジュアルがこのほど、解禁された。ともに初めて挑む刑事役で、警察手帳を片手にビシッとスーツを着こなす神木と、その横でピースサインでおどける浅野の姿が、劇中で演じる弓神適当と羽生虎夫の凸凹コンビの関係性を現している。 【写真】すっかり仲良し?自撮りをする神木隆之介&浅野忠信  同ドラマは井浦秀夫氏による原作漫画(ビッグコミックオリジナルで連載中)をもとに、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく浅野演じる弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう神木演じる後輩の刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお)のバディが事件を解決していく物語。  今回のビジュアルを監修したクリエイティブディレクターの田中寿氏は、「刑事が事情聴取にくるという特別な状況下において、限られたドアの世界から漏れでる刑事の人間模様を描きました」とコンセプトを説明。アートディレクターの今井祐介氏は「味のある二人の刑事を味のあるフィルムカメラでシンプルに撮影しました。味のあるデザインになって良かったです」と自信をのぞかせた。  藤野良太プロデューサー(第一制作室)は、「『この2人を見てみた...more
カテゴリー:

児童虐待、初の全国研修=検事の専門性向上へ-医師ら講演「連携重要」・最高検 - 09月23日(土)15:01 

 増え続ける児童虐待に対応するため、最高検と法務省は25日から、全国の検事24人を集めた研修を初めて実施する。専門性の向上が狙いで、講師を務める医師は「虐待防止のため、関係機関が連携して情報を共有することが重要だ」と指摘する。 厚生労働省によると、全国の児童相談所(児相)が対応した児童虐待の件数は年々増加し、2016年度は12万2578件に上った。一方、各地検は警察が逮捕するなどした親らの刑事処分を判断するが、児相との連携不足が一因となり、不起訴とした後に再び子供が虐待され死亡したとみられるケースもあった。 こうした中、検察と児相、警察は、被害児童らの負担軽減のため、それぞれ実施していた事情聴取をいずれかの機関が代表して行うなど連携を強化。最高検も昨年6月、「刑事政策推進室」を設置して支援体制を整え、今回の研修を企画した。 研修は5日間の日程で、外部講師として小児科医や児相職員ら10人が講義する。最高検の担当者は「虐待への対応で検察が果たせる役割は大きく、そのためには専門的な知識が欠かせない」と話す。 講師の1人で「大阪急性期・総合医療センター」(大阪市)小児科の丸山朋子医師は、虐待された場合と通常の転倒事故の際に起きる脳の損傷の違いなどを説明する。丸山医師は「虐待を見逃さないことが大事で、情報共有は欠かせない」と強調する。 別の講師で「四国こどもとおとなの医療センター」(香川県善...more
カテゴリー:

[刑事ゆがみ]ポスタービジュアル公開 浅野忠信×神木隆之介の凸凹バディーが事情聴取 - 09月20日(水)16:52 

 俳優の浅野忠信さんが主演を務める10月スタートの連続ドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ系)のポスタービジュアルが19日、公開された。  ドラマは、井浦秀夫さんの同名マンガが原作。先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のために ……
カテゴリー:

浅野忠信が神木隆之介にイタズラ!?「刑事ゆがみ」ポスタービジュアル解禁 - 09月19日(火)20:05 

10月12日(木)よりスタートする木曜劇場「刑事ゆがみ」(毎週木曜夜10:00-10:54フジ系※初回は15分拡大)のポスタービジュアルが公開された。 【写真を見る】真面目な表情の羽生(神木隆之介)の後ろでピースサインを放つ弓神(浅野忠信)/(C)フジテレビ 本作は、井浦秀夫の人気同名漫画を原作に、浅野忠信演じる天才偏屈刑事・弓神適当と、神木隆之介演じる真面目で少し腹黒な刑事・羽生虎夫の凸凹コンビが、難事件に挑むストーリー。各話ごとにゲストが登場し、痴漢冤罪(えんざい)など時代性をはらんだテーマを通してそれぞれの人間性を描いていく。 今回公開されたポスタービジュアルは、凸凹刑事コンビが事情聴取しに来たというワンカット。真面目に警察手帳を出す羽生の後ろで、普段は“テキトー”でだらしない弓神がピースサインを出す、というユーモアあふれる仕上がりとなっている。 藤野良太プロデューサーは、今回のデザインについて「“この2人を見てみたい”と直感的に思ってもらえるデザインを目指しました。ドラマの最大の魅力である浅野忠信さん演じる主人公・弓神が持つユーモアをどう表現するかということを徹底的に話し合った結果、さりげないピースサインにそれを込めるというビジュアルに行き着きました」と説明。 SNS上でも浅野、神木がそれぞれ相手の素性を隠しながら公園デートの写真をアップし、情報解禁とともに話題に上るなど、...more
カテゴリー:

神木隆之介の頭上で浅野忠信がピース!ドラマ『刑事ゆがみ』ポスターでユーモアを表現 - 09月19日(火)15:00 

浅野忠信と神木隆之介が凸凹刑事コンビを演じ、10月12日(木)より15分拡大でスタートする新ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系列、毎週木曜22:00~)のポスタービジュアルが解禁された。本作は、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく弓神適当(浅野)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(神木)が、様々な事件を解決していく姿を描いた刑事ドラマ。原作は、漫画界の希代のストーリーテラーと評される井浦秀夫の同名作品で、現在、ビッグコミックオリジナルで連載されている。公開されたビジュアルは、捜査のために事情聴取に訪れた家の玄関越しに、羽生が警察手帳を提示する一方で、弓神が羽生の頭越しにピースをしているという、それぞれのキャラクター像が浮かび上がるものとなっている。これについて番組プロデューサーの藤野良太は「“この2人を見てみたい”と直感的に思ってもらえるデザインを目指しました」と語り、ドラマの最大の魅力である主人公・弓神のユーモアをどう表現するかを徹底的に話し合い、さりげないピースサインにそれを込めるというビジュアルに行き着いたと説明している。ビジュアルを監修しているクリエイティブディレクターの田中寿は、「刑事が事情聴取にくるという特別な状況下において、限られたドアの世界から漏れでる刑事の人...more
カテゴリー:

神木隆之介の頭上で浅野忠信がピース!ドラマ『刑事ゆがみ』ポスターでユーモアを表現 - 09月19日(火)14:45 

浅野忠信と神木隆之介が凸凹刑事コンビを演じ、10月12日(木)より15分拡大でスタートする新ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系列、毎週木曜22:00~)のポスタービジュアルが解禁された。本作は、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく弓神適当(浅野)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(神木)が、様々な事件を解決していく姿を描いた刑事ドラマ。原作は、漫画界の希代のストーリーテラーと評される井浦秀夫の同名作品で、現在、ビッグコミックオリジナルで連載されている。公開されたビジュアルは、捜査のために事情聴取に訪れた家の玄関越しに、羽生が警察手帳を提示する一方で、弓神が羽生の頭越しにピースをしているという、それぞれのキャラクター像が浮かび上がるものとなっている。これについて番組プロデューサーの藤野良太は「“この2人を見てみたい”と直感的に思ってもらえるデザインを目指しました」と語り、ドラマの最大の魅力である主人公・弓神のユーモアをどう表現するかを徹底的に話し合い、さりげないピースサインにそれを込めるというビジュアルに行き着いたと説明している。ビジュアルを監修しているクリエイティブディレクターの田中寿は、「刑事が事情聴取にくるという特別な状況下において、限られたドアの世界から漏れでる刑事の人...more
カテゴリー:

もっと見る

「事情聴取」の画像

もっと見る

「事情聴取」の動画

Wikipedia

事情聴取(じじょうちょうしゅ)とは、ある事件・出来事について、人から事情や状況を聞き取ること。

捜査機関においては、任意捜査の一つである。被害者(告訴権者)や告発者への事情聴取と、逮捕又は勾留される前の被疑者(容疑者)や事件当事者以外の者(参考人)を任意で取り調べる場合とがある。出頭を拒否し、取り調べ途中で退去することができる(刑事訴訟法198条1項ただし書)。被疑者以外の取り調べは刑事訴訟法223条による。223条第二項に「第百九十八条第一項但書及び第三項乃至第五項の規定は、前項の場合にこれを準用する。」とあり、同じ扱いをする部分がある。どちらの条文も「取り調べ」という用語を使っており、「事情聴取」という言葉は用いていない。

関連項目 脚注

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる