「事実上」とは?

関連ニュース

各官庁の業務報告2日目 THAAD配備問題など議論=韓国 - 05月25日(木)14:06 

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権で事実上の政権引き継ぎ委員会の役割を果たす「国政企画諮問委員会」は25日、国防部や教育部など9機関から業務報告を受けた。
カテゴリー:

「法治国家として恥ずかしい」辺野古のプロ土人、今日も元気に道路に座り込んで大騒ぎ - 05月25日(木)12:49 

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向けて、沖縄防衛局が事実上の埋め立てとなる護岸工事に着手して、25日で1か月です。 現場では25日も午前中から石材を海に投入する作業が行われていて、工事に反対する人たちは抗議の声を上げています。 沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向けて、沖縄防衛局は先月25日、事実上の埋め立てとなる、埋め立て区域の外側を囲う護岸工事に着手しました。 工事の着手から1か月となる25日、現場では午前9時ごろから石材を大型のクレーンを使って次々に...
»続きを読む
カテゴリー:

いま、一番読まれている記事は:晴らせるかネットの闇、メルカリ現金出品やグノシー釣り記事(ニュース解説) - 05月25日(木)05:00 

 フリマアプリ最大手のメルカリとニュースアプリのグノシーが、成長痛とも言える課題に直面している。メルカリには事実上の金銭やり取り狙いとみられる出品が続出し、運営元は対処に追われる。ニュースアプリのグノシーは利用者をだましてクリック数を稼ぐ「釣り記事」を防ぐ技術開発に乗り出した。
カテゴリー:

日中の首脳が相互訪問呼びかけへ。二階氏の訪中は正解と言えるのか? - 05月25日(木)04:30 

今月16日、北京で習近平国家主席と会談した二階幹事長。習氏は「両国が歩み寄って関係を正しい方向に発展させたい」と述べ、終始和やかなムードだったと伝えられています。これを受け、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で中国事情にも詳しい北野幸伯さんは、「日中関係は以前に比べると改善された」としながらも、「中国には今後も警戒が必要で、決してアメリカの存在を忘れてはならない」と指摘しています。 日本と中国、「適切な距離」の測り方 2012年の「尖閣国有化」以降、最悪になっていた日中関係。少しよくなってきたようです。「親中派」の代表、二階さんは5月16日、習近平と会談しました。結果は? 二階幹事長、中国の習国家主席と会談 安倍首相親書、首脳の相互訪問呼び掛け 産経新聞 5/16(火)13:10配信   【北京=石鍋圭】自民党の二階俊博幹事長は16日午前、北京で習近平国家主席と会談した。習氏は「両国が歩み寄って関係を正しい方向に発展させたい」と述べ、日中関係の改善に意欲を示した。二階氏は安倍晋三首相の親書を手渡した。首相は親書で「適切な時期」に両国首脳の相互訪問を実現したいとの考えを伝えた。 習近平が、「両国が歩み寄って関係を正しい方向に発展させたい」と言ったそうです。これを聞いて、読者の皆さんの多くは、「またウソ言ってる」という反応かもしれません。二階さんについては、「やめてくれ!...more
カテゴリー:

北方領土経済活動:サハリンで日露事前協議、日程調整 - 05月24日(水)20:53 

 政府は24日、北方領土での共同経済活動に向けた現地調査についてロシア側と事前協議を行うため、長谷川栄一首相補佐官と外務省など関係省庁の幹部をロシア・サハリン州に派遣する方針を固めた。今月30日から6月1日までの日程で調整している。長谷川氏らは、北方領土を事実上、管轄するサハリン州政府の知事らと会談し、調査の際の視察先やルートについて詰めの協議を行う。
カテゴリー:

子ども受動喫煙防止へ条例 - 05月25日(木)13:49 

東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」は25日、都議選の公約に掲げる受動喫煙防止策を発表。罰則付きの受動喫煙防止条例と、子どもを受動喫煙から守る条例の制定を打ち出した=都庁
カテゴリー:

田園調布に忍び寄るゴーストタウン危機。セレブ住宅街の辛い現実 - 05月25日(木)05:00 

田園調布、芦屋、成城学園前といった「憧れの高級住宅街」が今、ゴーストタウン化の危機に陥っているようです。無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』の著者の廣田信子さんは、近年これらの地区が抱える高級住宅街ならではの苦悩を紹介し、「これは都市部の住宅問題の象徴」であると警鐘を鳴らしています。 「田園調布」がゴーストタウンに? こんにちは! 廣田信子です。 「田園調布に家が建つ」。そんなギャグが流行ったことがありました。調べていたら1980年のこと、星セント・ルイスという漫才コンビによるものです。そのくらい田園調布に家を持つというのは成功の証、誰ものあこがれだったわけです。 その田園調布の高級住宅街に空き家が増えゴーストタウン化するのでは…と危惧され、最近、その様子がテレビなどで取り上げられています。何だか、感無量です。 田園調布に限らず、誰もが知っている高級住宅地である芦屋、成城学園前、目黒なども、土地が高くて売れない家が放置され、高級住宅街としての質を維持するのが危ぶまれる状況があるのです。 そこには高級住宅地ならではの苦悩があります。 まず、これらの地域は、「第一種低層住居専用地域」で、低層の住宅地として用途が限られています。住宅の用途以外のものに対しては、非常に条件が厳しくなっています。事務所も店舗も建てられません。 高さ制限があるので、事実上3階以上の建物も建て...more
カテゴリー:

晴らせるかネットの闇、メルカリ現金出品やグノシー釣り記事(ニュース解説) - 05月25日(木)05:00 

 フリマアプリ最大手のメルカリとニュースアプリのグノシーが、成長痛とも言える課題に直面している。メルカリには事実上の金銭やり取り狙いとみられる出品が続出し、運営元は対処に追われる。ニュースアプリのグノシーは利用者をだましてクリック数を稼ぐ「釣り記事」を防ぐ技術開発に乗り出した。
カテゴリー:

サザエ、現在まで学名なしの事実上の“新種”と判明 150年超も中国産サザエ(別種)と混同 - 05月24日(水)21:03 

岡山大、サザエが現在まで学名を持たず、事実上の"新種"であることを解明 岡山大学は、同大学大学院環境生命科学研究科(農)の福田宏准教授が、日本では食用として 広く知られている貝類のサザエは、これまで有効な学名をもたず、事実上の新種として扱われるべき であることを解明し、サザエの学名を新たに「Turbo sazae Fukuda, 2017」と命名したことを発表した。 この研究成果は5月16日、日豪共同刊行の軟体動物学雑誌「Molluscan Research 」電子版に掲載された。 日本産サザエ(有棘型)(出所:ニュースリリース※PD...
»続きを読む
カテゴリー:

市議海外視察費、返還命じる=豪州旅費239万円-さいたま地裁 - 05月24日(水)20:48 

 2013年に埼玉県戸田市の市議会議員5人が行った海外視察は事実上の観光だったとして、市民団体が5人に旅費を返還させるよう神保国男市長に求めた訴訟の判決が24日、さいたま地裁であった。森冨義明裁判長は原告の訴えを認め、旅費の全額計約239万円の返還を請求するよう市長に命じた。 判決によると、5人は2013年10月、戸田市の姉妹都市のオーストラリア・リバプール市視察のために派遣されたが、6日間の日程のうち、リバプール市にいたのは1日のみで、移動日を除く残りはシドニー市で観光などをしていた。 判決は「場所や行程は、姉妹都市との相互理解と友好関係の促進を図るという目的に照らし、明らかに不合理と言わざるを得ない」と指摘。旅費は違法な支出と結論付けた。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「事実上」の画像

もっと見る

「事実上」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT デ・ファクト...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる