「事件現場」とは?

関連ニュース

玉森裕太主演ドラマ『重要参考人探偵』西岡德馬、豊原功補ら出演決定 - 09月20日(水)17:00 

玉森裕太(Kis-My-Ft2)が“なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男”に扮し、小山慶一郎、古川雄輝演じるモデル仲間たちと殺人事件の謎を解いていく金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15~)が10月20日からスタートする。同作品に、西岡德馬、豊原功補、堀田茜、一井直樹らが出演することが決定した。玉森演じる弥木圭、小山演じる周防斎、そして古川演じるシモン藤馬というイケメン3人組が毎回、スッキリ痛快に事件を解決する、コメディータッチながらも骨太なミステリードラマ。原作は、現在「月刊フラワーズ」(小学館刊)で連載中の絹田村子氏による同名漫画で、映像化は今回が初となる。今回西岡が演じるのは、警視庁捜査一課の刑事を束ねる捜査一課長・古仙淳(こせん・あつし)。かつては一課きっての切れ者と呼ばれる敏腕刑事だった古仙は、穏やかな性格で、被害者遺族への心配りも細やかであり、部下たちからの人望も厚い。圭の過去に関心を持っている様子で、気になる動きを見せることも。数々の作品を彩ってきた西岡が今作でも重要なポジションを担う。そして豊原が演じるのは、捜査一課の主任・登一学(のぼり・いちがく)。証拠を積み重ね、一つ一つ可能性を潰していく地道な捜査が持ち味の冷静な刑事で、確実にホシを追いつめていくタイプ。常に事件現場に現れ、事件の重要参考人になる圭に疑惑の念を抱...more
カテゴリー:

玉森裕太「重要参考人探偵」スタート日決定! 実力派追加キャストも - 09月20日(水)10:00 

玉森裕太が主演を務める金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)のスタート日が、10月20日(金)に決定。玉森、小山慶一郎、古川雄輝のイケメンモデルキャストに加え、先日には新木優子、滝藤賢一の出演も発表された本作から、新たに4人の追加キャストが判明した。 【写真を見る】モデルたちに厳しく支持を出す敏腕マネジャーは堀田茜が演じる 同ドラマは、なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男・弥木圭(玉森)が、モデル仲間の周防斎(小山)とシモン藤馬(古川)と共に殺人事件の真相を追うコメディーミステリー。 このたび出演が決まったのは、警視庁捜査一課の刑事を束ねる捜査一課長・古仙淳役の西岡徳馬。圭の過去に関心を持っている様子の古仙は、気になる動きを見せることも。 この夏も「過保護のカホコ」(日本テレビ系)で主要キャストの1人を演じるなど、これまで数々の作品にスパイスを与えてきた西岡が、今作でも重要なポジションを担う。 そして捜査一課の主任・登一学を演じるのは豊原功補。常に事件現場に現れ、事件の重要参考人になる圭に疑惑の念を抱く。果林(新木)への当たりも強く、捜査にも部下にも厳しい刑事・登を体現する。 ほか、圭らが所属しているモデル事務所「ウェーブ」の敏腕マネジャー・牧太真希子を堀田茜、圭らを追う警視庁捜査一課の刑事・今井寛太を一井直樹がそれぞれ演じる。 ■ 第1話あらすじ 幼...more
カテゴリー:

拳銃入った鞄に暴力団員の証明書・神戸 - 09月17日(日)12:48  newsplus

拳銃入った鞄に暴力団員の証明書 http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2024007491.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 神戸市で、指定暴力団・神戸山口組から離脱した別の組の組員が拳銃で撃たれて殺害された事件で 指名手配された神戸山口組系の暴力団員の名前の入った証明書が、 16日、神戸市で見つかった拳銃といっしょにかばんの中に入っていたことが捜査関係者への取材で分かりました。 警察は、拳銃が事件に使われた可能性が高いとみて神戸山口組との関係を調べています。 今月12日、神戸...
»続きを読む
カテゴリー:

任侠山口組 関係者が黙とう - 09月15日(金)19:24 

任侠山口組 関係者が黙とう:兵庫・神戸市で任侠山口組の関係者が射殺された事件で、襲撃を受けた任侠山口組の関係者が15日、事件現場を訪れた。...
カテゴリー:

『遺留捜査』“糸村×村木”ラストの掛け合いに「2人のコンビネーションは不滅」 - 09月15日(金)12:18 

上川隆也演じる糸村聡と、甲本雅裕演じる科学捜査研究所係官・村木繁との“掛け合い”が毎回面白いと話題になっている『遺留捜査』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)が、9月14日に最終回を迎えたが、今回は最後の最後でクスリと笑ってしまうような“掛け合い”が登場し、インターネット上でも盛り上がりを見せた。平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。この作品は、上川演じる糸村が事件現場に残された“遺留品”から事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと超マイペースで空気を読まない不思議キャラで視聴者を虜にし、7月からは舞台を京都に移し、第4シーズンも初回から高評を博していた。いよいよ最終回を迎えたわけだが、今回は、結婚式場のトイレで、黒留袖を着た中年女性の絞殺死体が発見されるという事件が発生した。しかし、その日の結婚式の参列者ではないとわかり、指紋から、遺体の身元は6年前に“ご祝儀泥棒”として逮捕された坂口真代(かとうかず子)ということが判明。式場の貸衣装室では“石井望美”と偽名を名乗り、保険証まで提示して黒留袖を借りていたこともわかった。またもや、式場で窃盗を働こうとしていたのか!? しかし、糸村は真代が所持していたポーチの中から、衣類から切りとった、素材表示のタグを発見。なぜ彼女がこんなものを保管していたのか、糸村は引っかかってしまい……。そんな中、真代が...more
カテゴリー:

玉森裕太主演ドラマ『重要参考人探偵』西岡德馬、豊原功補ら出演決定 - 09月20日(水)14:43 

玉森裕太(Kis-My-Ft2)が“なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男”に扮し、小山慶一郎、古川雄輝演じるモデル仲間たちと殺人事件の謎を解いていく金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15~)が10月20日からスタートする。同作品に、西岡德馬、豊原功補、堀田茜、一井直樹らが出演することが決定した。玉森演じる弥木圭、小山演じる周防斎、そして古川演じるシモン藤馬というイケメン3人組が毎回、スッキリ痛快に事件を解決する、コメディータッチながらも骨太なミステリードラマ。原作は、現在「月刊フラワーズ」(小学館刊)で連載中の絹田村子氏による同名漫画で、映像化は今回が初となる。今回西岡が演じるのは、警視庁捜査一課の刑事を束ねる捜査一課長・古仙淳(こせん・あつし)。かつては一課きっての切れ者と呼ばれる敏腕刑事だった古仙は、穏やかな性格で、被害者遺族への心配りも細やかであり、部下たちからの人望も厚い。圭の過去に関心を持っている様子で、気になる動きを見せることも。数々の作品を彩ってきた西岡が今作でも重要なポジションを担う。そして豊原が演じるのは、捜査一課の主任・登一学(のぼり・いちがく)。証拠を積み重ね、一つ一つ可能性を潰していく地道な捜査が持ち味の冷静な刑事で、確実にホシを追いつめていくタイプ。常に事件現場に現れ、事件の重要参考人になる圭に疑惑の念を抱...more
カテゴリー:

堀田茜、ドラマ『重要参考人探偵』出演決定 滝藤賢一の部下役 - 09月20日(水)10:00 

 モデル・バラエティータレントとしても活躍する堀田茜が、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(10月20日スタート、毎週金曜 後11:15~0:15※一部地域で放送時間が異なる)に出演することが明らかになった。 【写真】新たに発表された出演者の顔ぶれ  絹田村子氏の同名漫画(小学館『月刊フラワーズ』連載中)が原作の同ドラマは、玉森裕太(Kis-My-Ft2)演じる弥木圭(まねき・けい)が、“なぜかいつも死体の第一発見者になってしまい、小山慶一郎演じる周防斎(すおう・いつき)、古川雄輝演じるシモン藤馬(しもん・とうま)らモデル仲間たちと、事件の謎を解いていく。  堀田が演じるのは、圭たちが所属するモデル事務所「ウェーブ」の敏腕マネージャー・牧太真希子(まきた・まきこ)。滝藤賢一演じる事務所社長・浪江に仕える忠実な部下としてドラマに華を添える。  そのほか、警視庁捜査一課の刑事を束ねる捜査一課長・古仙淳(こせん・あつし)役に西岡徳馬の出演も決定。圭の過去に関心を持っている様子の古仙は、気になる動きを見せることも。数々の作品を彩ってきた西岡が今作でも重要なポジションを担う。  捜査一課の主任・登一学(のぼり・いちがく)の役には豊原功補。常に事件現場に現れ、事件の重要参考人になる圭に疑惑の念を抱く。ドラマオリジナルキャラクターである圭の元カノで、警視庁捜査一課の女性刑事...more
カテゴリー:

【射殺事件】「任侠山口組」関係者約30人が事件現場を訪れ黙祷 - 09月15日(金)19:43  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170915-00000562-fnn-soci 兵庫・神戸市で任侠山口組の関係者が射殺された事件で、 襲撃を受けた任侠山口組の関係者が15日、事件現場を訪れた。 午後2時半ごろ、射殺事件の現場には、およそ30人の任侠山口組の 関係者が姿を見せた。 襲撃を受けた「織田」こと金 禎紀代表の姿もあった。 9月12日午前10時ごろ、神戸市長田区では、金 禎紀代表の ボディーガードとみられる楠本勇浩さん(44)が、銃撃され死亡した。 警察や捜査関係者によると、襲撃に使用された黒い車は、現場...
»続きを読む
カテゴリー:

『遺留捜査』糸村×村木ラストの掛け合いに「2人のコンビネーションは不滅」 - 09月15日(金)12:30 

上川隆也演じる糸村聡と、甲本雅裕演じる科学捜査研究所係官・村木繁との“掛け合い”が毎回面白いと話題になっている『遺留捜査』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)が、9月14日に最終回を迎えたが、今回は最後の最後でクスリと笑ってしまうような“掛け合い”が登場し、インターネット上でも盛り上がりを見せた。平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。この作品は、上川演じる糸村が事件現場に残された“遺留品”から事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと超マイペースで空気を読まない不思議キャラで視聴者を虜にし、7月からは舞台を京都に移し、第4シーズンも初回から高評を博していた。いよいよ最終回を迎えたわけだが、今回は、結婚式場のトイレで、黒留袖を着た中年女性の絞殺死体が発見されるという事件が発生した。しかし、その日の結婚式の参列者ではないとわかり、指紋から、遺体の身元は6年前に“ご祝儀泥棒”として逮捕された坂口真代(かとうかず子)ということが判明。式場の貸衣装室では“石井望美”と偽名を名乗り、保険証まで提示して黒留袖を借りていたこともわかった。またもや、式場で窃盗を働こうとしていたのか!? しかし、糸村は真代が所持していたポーチの中から、衣類から切りとった、素材表示のタグを発見。なぜ彼女がこんなものを保管していたのか、糸村は引っかかってしまい……。そんな中、真代が...more
カテゴリー:

上川隆也主演『遺留捜査』第4シリーズ「手応えあった」 - 09月14日(木)11:25 

 俳優の上川隆也が主演するテレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』の最終話がきょう14日(後8:00~8:54)に放送される。第8話までの平均視聴率は11.01%で、毎話2ケタをキープ(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。今回の第4シーズンも安定した評価を得ていることに、上川は「正直言いまして、連続ドラマとして戻って来ることができるとは思っていなかった『遺留捜査』が、こうして場所や設定も新たに帰って来ることができ、無事に撮影を終えることができて本当にうれしく思います。僕らがひとつひとつ摘んできた収穫を、皆さんと喜び合いながら手ごたえとして感じることができました」と、感謝の言葉しかなかった。 【写真】『遺留捜査』の熟年夫婦といえばこの二人  同ドラマは、事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージに耳を傾け、事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラの刑事・糸村聡(上川)と、その仲間たちの活躍を描く。第4シリーズでは初めて京都を舞台に物語を繰り広げた。  最終話は、結婚式場で殺人事件が起きるという衝撃シーンから幕を開け。黒留袖を着た女性が結婚式場のトイレで絞殺死体となって発見されるのだが、被害者は式の参列者ではなく、祝儀泥棒の前科がある人物だった。糸村が気になったのは、被害者のポー...more
カテゴリー:

もっと見る

「事件現場」の画像

もっと見る

「事件現場」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる