「予告編」とは?

関連ニュース

ついにゴジラ“顔出し”!アニメ映画「GODZILLA」予告&ポスター完成 - 08月20日(日)07:00 

特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を虚淵玄によるストーリー原案・脚本でアニメ映画化する3部作の第1章「GODZILLA 怪獣惑星」の予告編、ポスタービジュアル、追加場面写真が、一挙に披露された。これ...
カテゴリー:

トラウマ、再び。 スティーブン・キング原作のピエロホラー『IT/イット それが見えたら、終わり。』11月日本公開 - 08月19日(土)23:30 

ピエロの姿を借りた“それ”の恐怖を描くスティーブン・キングの小説『IT』。ティム・カリーがピエロを演じた1990年の映画版がトラウマになっている方も多いと思うが、その恐怖がふたたび帰ってくる。ビル・スカルスガルドが恐怖のピエロを演じる『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が11月に日本公開だ。 監督・脚本を務めるのは、自身が手掛けた短編映像が話題となり、ギレルモ・デル・トロ製作で長編映画化した『MAMA』のアンディ・ムスキエティ監督。 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、児童失踪事件が相次ぐ街で、神出鬼没の奇妙なピエロを目撃した主人公らが恐ろしい事件へと巻き込まれる物語。本国では今年9月の公開に先立ってアップされた予告編が、24時間で1億9700万回という脅威の再生回数を記録し話題となった。 日本版の予告編の公開はまだ先だが、意味深な特報映像が解禁となっている。続報を楽しみに待たれよ! <ストーリー>IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 “それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に突如“それ”は現れる。“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない...more
カテゴリー:

『劇場版マジンガーZ』キャスト9人を追加発表 Dr.ヘルは石塚運昇 - 08月19日(土)13:30 

 永井豪画業50周年プロジェクト、アニメーション映画『劇場版マジンガーZ(仮題)』(2018年1月13日公開)で、主人公・兜甲児役の森久保祥太郎、ヒロイン・弓さやか役の茅野愛衣に続く、声の出演者が映像とともに追加発表された。映像では、せりふとともに各キャラクターの劇中シーンが映し出され、個性豊かなキャラクターたちを演じる声優たちを紹介している。 【動画】『劇場版マジンガーZ(仮題)』追加キャスト発表映像  物語の鍵を握る謎の美少女・リサ役に上坂すみれ。兜甲児の実弟であり、現在は若き天才パイロットとして活躍する兜シロー役に花江夏樹。兜甲児の戦友たち、頼れる兄貴・ボス役に高木渉。ボスの子分その1・ムチャ役に山口勝平。ボスの子分その2・ヌケ役に菊池正美。  かつては光子力研究所所長を務め、現在は確固たるリーダーシップで日本を率いる弓さやかの父・弓首相に森田順平。超スローな科学者・のっそり博士に島田敏。研究大好きな科学者・せわし博士に塩屋浩三。そして、世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルに石塚運昇を配役。  1972年に漫画家・永井豪氏によって『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載され、同年12月よりテレビアニメも放送されて大ヒットした『マジンガーZ』は、搭乗型巨大ロボットアニメの元祖として知られ、ロケットパンチなど多彩な武器や、出撃シーン、合体シーンなど、その後のロボットアニメ...more
カテゴリー:

“極悪人”イ・ビョンホンが絶叫!韓国史上最大規模の詐欺事件を描く「MASTER」予告編 - 08月19日(土)11:30 

「ターミネーター:新起動 ジェニシス」「マグニフィセント・セブン」など世界的に活躍するイ・ビョンホンが、韓国史上最大規模の金融投資詐欺事件の主犯を演じたクライムアクション「MASTER マスター...
カテゴリー:

瑛太とK-1武尊が一触即発!? - 08月19日(土)09:30 

日本アカデミー賞、ブルーリボン賞など数々の映画賞を総なめにした大ヒット映画『百円の恋』以来の3年ぶりとなる武正晴監督最新作『リングサイド・ストーリー』は、4年ぶり主演となる佐藤江梨子と実力派俳優の瑛太をW主演に迎えたファイト・ラブコメディ。 このたび、本作の予告編が公開となった。 佐藤演じる、ヒモ(?)同然の男を支えるアラサー女・江ノ島カナコと、瑛太演じる売れない俳優のダメ男・村上ヒデオのテンポ良い痴話喧嘩は、まるでコントのよう。 主題歌・エンディング・挿入歌を担当したフラワーカンパニーズの楽曲が、物語により深い説得力をもたせている。 カナコの職場で問題ばかり起こすヒデオが、K-1選手・和希(武尊)と一触即発になるシーンも必見。一挙解禁となった場面写真とともに要チェック。 また、近藤芳正、余貴美子、田中要次、有薗芳記、高橋和也など日本映画界の名優たちの表情にも注目だ。 映画『リングサイド・ストーリー』は、10月14日(土)新宿武蔵野館、渋谷シネパレスほかにて全国公開。 ©2017 Ringside Partners 【関連リンク】 IMALU、ブス枠で番組出演! 整形否定&非モテを嘆く… 上西小百合「私はどこに行っても大人気」 極楽とんぼ・加藤「宮迫さんみたいになりたくない」
カテゴリー:

ついにゴジラ顔出し!アニメ映画「GODZILLA」予告&ポスター完成 - 08月20日(日)07:00 

 特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を虚淵玄によるストーリー原案・脚本でアニメ映画化する3部作の第1章「GODZILLA 怪獣惑星」の予告編、ポスタービジュアル、追加場面写真が、一挙に披露された。これまでシルエットしか明かされていなかった“アニメ映画版ゴジラ”の全貌が初公開されており、赤く発光する顔、荒廃した台地に佇む姿を確認することができる。 ・【動画】「GODZILLA 怪獣惑星」予告編  「名探偵コナン」シリーズの静野孔文と「亜人」の瀬下寛之が共同監督を務め、「ゴジラ」シリーズ初のアニメ映画化に挑んだ本作は、究極生物ゴジラと人類の因縁の対決を描く。2048年、巨大生物・怪獣やゴジラとの戦いに敗れた人類は、地球脱出計画を始動させる。中央政府管理下の人工知能で選ばれた人々は移民船で旅立つが、たどり着いた星は人類が生存可能な環境ではなく、移住を断念。だが帰還した地球は、既に2万年の時が経過しており、ゴジラを頂点とした生態系が支配する“怪獣惑星”と化していた。  予告編は、ゴジラが街をかっ歩する場面からスタート。地球脱出計画が失敗に終わり、帰還した人々は変わり果てた地球にがく然とし、大木に刻まれた巨大生物の爪あとに恐怖する。やがて怪獣の存在を察知した人類は、ゴジラを倒すべく、一斉攻撃をしかける。爆破、銃撃をものともしないゴジラの姿から、驚異的な強さがうかがえる。ポスタービジュアルは...more
カテゴリー:

ギターウルフ・セイジ「イギー・ポップはケタが違う!」 - 08月19日(土)14:01 

ジム・ジャームッシュ監督によるロック・ドキュメンタリーで、イギー・ポップがフロントマンをつとめる伝説的バンド「ザ・ストゥージズ」を追いかけた『ギミー・デンジャー』。この映画が8月18日に、新宿シネマカリテで開催されていた「カリテ・ファンタスティック・シネマ・コレクション」のクロージング作品として上映され、トークゲストとして、ザ・ストゥージズのファンで、7月に米オークランドで行われた音楽フェスティバル「Burger Boogaloo 2017」でイギーと競演し、世界的に活躍しているロックバンド「ギターウルフ」のセイジが登場した。 本作についてセイジは「アメリカのバンドドキュメンタリーは、つまんないインタビューばかりのものが多いけど、これはイギーがたくさん喋っていて、あの時代の暴れてる頃の映像も多くて面白かった」とコメント。 とりわけセイジは、ザ・ストゥージズのライバルで、当時のデトロイト系のパンクの雄として活躍した「MC5」の存在が気になっていたようで、「一番興味があったのは、イギーやストゥージズとMC5がデトロイトでどういうライバル関係にあったかということ。あの時期にライバルがいたおかげで、2つのバンドはすごくなっていったと想像していました。その辺がよく描かれていて、たまんなかった」と嬉しそうに語った。 セイジが、イギーを初めて見たのは1998年の第2回フジロックフェスティバ...more
カテゴリー:

極悪人イ・ビョンホンが絶叫!韓国史上最大規模の詐欺事件を描く「MASTER」予告編 - 08月19日(土)11:30 

 「ターミネーター:新起動 ジェニシス」「マグニフィセント・セブン」など世界的に活躍するイ・ビョンホンが、韓国史上最大規模の金融投資詐欺事件の主犯を演じたクライムアクション「MASTER マスター」の予告編とポスターが、公開された。 ・「MASTER マスター」予告編はこちら!  ヒット作「監視者たち」を手がけたチョ・ウィソクがメガホンをとり、巧みな話術と綿密な計画で民衆から金を巻き上げる投資会社のチン会長(イ)と韓国警察の知能犯罪捜査班のし烈な頭脳戦を描く本作。「群盗」「華麗なるリベンジ」のカン・ドンウォンが警察の知能犯罪捜査班のリーダー、キムに扮するほか、「チング 永遠の絆」「二十歳」で知られるキム・ウビンがチン会長の部下パク役で出演する。  韓国で金融投資詐欺事件を起こして逃亡中のチンは自らの死を偽装し、東南アジアで詐欺ビジネスを再開。チンを逮捕するべく、キムはかつてチンの部下だったITの天才パクを仲間に引き入れ、大規模な捜査に乗り出す。  予告編とポスターでは、チン、キム、パクといった3者の頭脳戦にスポットが当てられており、追う者と追われる者の攻防や裏切りのドラマを描いたスリリングな物語が展開。狂気をみなぎらせ、血走った目でこちらを威嚇(いかく)し、うなり声を上げるイの怪演も強く印象を残す内容だ。韓国映画史上初となるフィリピンでのロケが行われ、実際の警察車両や警官も...more
カテゴリー:

『NIP/TUCK』ジュリアン・マクマホン、マーベルの新シリーズに出演 - 08月19日(土)10:10 

『NIP/TUCK ハリウッド整形外科医』のクリスチャン・トロイ役で知られるジュリアン・マクマホンが、11月からHuluで配信されるマーベル・コミックの新ドラマに出演することがわかった。米Varietyが報じている。ジュリアンが出演する『Marvel's Runaways(原題)』は、自分たちの両親がヴィラン(悪役)だったと知った10代の若者たちが、両親の行動を償うため、また彼らの秘密を探るために家から逃げ出し団結して生きていくというストーリー。ジュリアンは、正体は謎に包まれているが両親たちとの戦いにおいて重要な役どころになるジョナという役を演じるという。本作で製作総指揮を務めるのは大ヒットシリーズ『ゴシップガール』のクリエイター、ジョシュ・シュワルツとステファニー・サヴェージ。ジュリアンの出演について、彼らは「私たちの素晴らしいキャストの中にジュリアンが加わることを本当に嬉しく思っています。彼が『Marvel's Runaways』の世界にどんなものをもたらしてくれるのか、とても楽しみです」とコメントしている。ジュリアンは2005年と2007年に人気アクション映画『ファンタスティック・フォー』シリーズでビクター・バン・ドゥームを演じており、マーベル作品には約10年ぶりの出演となる。『Marvel's Runaways』は米Huluにて11月21日(火)より配信開始。(海外ドラマN...more
カテゴリー:

戦慄のパニックスリラー映画『海底47m』出演者インタビュー映像&予告編が到着! - 08月19日(土)09:10 

水中に沈められた檻の中からサメを間近で観察するシャークツアーが最近人気を呼んでいるが、その時にもしアクシデントが起きたら...?という視点で製作された戦慄の深海パニックスリラー映画『海底47m』。8月12日(土)よりシネマート新宿ほか全国の劇場で順次公開している同作の出演者インタビュー、予告編が到着した。姉妹でバケーションを楽しむはずが、アクシデントから海底47mに落下した檻に取り残され、無線は通じず、酸素も残りわずかという極限状況の中、人喰いサメに怯えながらも脱出を図る姉妹を描いた本作は、全米で初登場5位、3週連続トップ10入りを果たした話題作だ。その姉妹を演じるのは、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』『オリジナルズ』のレベッカ役で知られるクレア・ホルトと、新作ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』でゴールデン・グローブ賞候補になったマンディ・ムーア。ともにダイビング初心者のクレアとマンディが打ち解けるのに時間はかからなかったそう。一日4~5時間に及ぶこともある水中撮影は過酷で、特殊なマスクを装着し、コミュニケーションは二人でしかできず、まさに映画の設定と同じく孤独。その後、地上に上がると披露困憊という状況だったため、姉妹を演じる二人の絆は自然と培われていったようだ。「海底で撮影をしていると、閉所恐怖症ではないけれど、その広さに恐怖を覚えるの。まるで宇宙にいるような、ずっと...more
カテゴリー:

もっと見る

「予告編」の画像

もっと見る

「予告編」の動画

Wikipedia

予告編(篇)(よこくへん)は、映画の近日公開作品や連続するテレビ番組(主にドラマ、アニメドキュメンタリー)の次回放送分などを予告紹介するために制作された短時間の宣伝素材である。本編をダイジェスト的に編集し、BGMやナレーションキャッチコピーなどが効果的に加えられたものが主流。英語ではトレーラー(''Trailer'')という。

映画予告編

1931年の映画「フランケンシュタイン」の 映画予告編 映画館インターネットで上映・公開されるものとテレビ放送のスポット(コマーシャル)用とがあり、テレビスポットの場合は15秒か30秒のバージョンが主流。映画館やインターネットの場合は要点をまとめた2、3分程度のものが上映・公開されており、またインターネット上でしか観られないバージョンが作成されることもある。

映画のヒットを左右する重要パートであり、場合によっては「本編...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる