「予告編」とは?

関連ニュース

松ケン、イエローカーペットに登場!『怪盗グルー』悪役の魅力を語る - 06月26日(月)12:21 

いよいよ公開まで1か月を切った大ヒットシリーズ最新作、『怪盗グルーのミニオン大脱走』(7月21日公開)。そのワールドプレミアが現地時間6月24日にロサンゼルスで開催され、日本語吹替えキャストを代表して、松山ケンイチがミニオンにちなんだ“イエローカーペット”を歩いた。 【写真を見る】ミニオン大増殖!楽しさあふれるプレミアの模様はこちら/[c]UNIVERSAL STUDIOS 本作で松山が演じるのは、主人公グルーの最大のライバルである新キャラクター、「怪盗バルタザール・ブラット」。次々と盗みを働く大悪党でありながら、独特な美学を持った憎めないキャラクターの絶妙な表現は、まさに松山ケンイチの真骨頂とも言える。 ミニオンカラーの黄色と青を基調とした装飾で彩られた会場で、初となるハリウッドのカーペットを歩いた松山は、「イエローカーペット歩くのは初めてでした!こんな機会はなかなかないので、招待していただいて本当に光栄です」と答え、非常に感動した様子。 また今回は、ズラリとそろったキャストやスタッフの中で、松山が英語版以外から唯一のプレミア参加という大抜擢だったが、その点に関しては「そそうのないようにします」と苦笑交じりに語った。 本作に参加した感想を求められると、「『怪盗グルー』シリーズは、ジブリの『紅の豚』に出てくる空賊たちみたいに、悪役たちでさえもポジティブに楽しんでいる姿が描かれている...more
カテゴリー:

本田紗来ちゃん「映画ふうせんいぬティニー」で声優初挑戦!ポスター&予告完成 - 06月26日(月)10:00 

 NHKの人気アニメの劇場版となる「映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ」「映画ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!」の予告編とポスタービジュアルが、このほど公開された。合わせて、主題歌を担当するフィギュアスケート選手で子役の本田紗来ちゃんが、「映画ふうせんいぬティニー」のゲスト声優も務めることが発表された。声優初挑戦の紗来ちゃんは、ふうせん恐竜の赤ちゃんトリィの声を担当する。  映画プロデューサーの川村元気氏とアートディレクター・佐野研二郎氏の共著による絵本が原作のアニメ「ふうせんいぬティニー」は、雲の上の国へと飛ばされた子犬のティニーが主人公の物語。劇場版は、ティニーがトリィのパパとママを探して奮闘する。一方の「くまのがっこう」は、文・あいはらひろゆき氏、絵・あだちなみ氏による人気絵本が原作。7年ぶりの劇場版となる今作は、主人公ジャッキーが見習いパティシエの女の子ミンディとともに「スイーツランド」でパティシエの修行をする姿を描く。  ポスタービジュアルは、ジャッキーとティニーが顔をくっつける様子を描いている。その上には、主題歌「さよならだよ、ミスター」のメインボーカル・横山だいすけ(元「おかあさんといっしょ」うたのおにいさん)とコーラス担当の紗来ちゃんの写真が配され、にぎやかなビジュアルに仕上がっている。予告編は、ジャッキーが...more
カテゴリー:

佐藤健×綾野剛がエンドレスに殺し合う!「亜人」予告完成 - 06月26日(月)08:00 

 佐藤健と綾野剛の共演で人気漫画を実写映画化する「亜人」の予告編が完成した。不死の新人類“亜人”を演じた佐藤と綾野が、疾走感あふれるアクションを披露している。 ・【動画】「亜人」予告編  映画は、2012年から「good!アフタヌーン」で連載されている、死を超越した新人類・亜人を主人公にした桜井画門氏による漫画を原作にした物語。研修医として日々勉学に励む永井圭(佐藤)は、交通事故で絶命したのち生き返ったことをきっかけに、自分が亜人であることを知る。国の研究施設での非人道的な実験から逃げ出そうとする圭だったが、やがて国家転覆を目論む亜人テロリスト・佐藤(綾野)との壮絶な戦いに身を投じていく。本広克行監督がメガホンをとった。  映像は、妹の病気を治すために医学を志す圭が、平凡で穏やかな生活を送る様子から始まる。亜人であることが大々的に報道され、厚生労働省の戸崎優(玉山鉄二)らから追われる身となった圭だったが、佐藤の出現により事態は一変。亜人同士が殺し合うエンドレスな戦いが始まる。  また、負傷したらあえて命を絶って再生する圭と佐藤の型破りな戦法や、亜人が分身として操る黒い粒子・IBM(インビジブル・ブラック・マター)を放出しての戦いも収められている。さらに、佐藤のテログループに属する亜人・田中役の城田優、奥山役の千葉雄大、亜人でありながら戸崎の部下として働く下村役の川栄李奈、圭...more
カテゴリー:

須賀健太、伊藤沙莉が新たな一面をのぞかせる「獣道」メイキング映像が公開 - 06月26日(月)08:00 

 伊藤沙莉と須賀健太の主演で、大人たちに翻弄される地方都市の若者の姿を描いたブラックコメディ「獣道」のメイキング映像が公開された。迫真の乱闘シーンに挑んだ須賀や、クランクアップを迎えて感極まる伊藤の姿が収められている。  同作は、母親に入れられた宗教施設から脱した後も社会に溶け込めず、学校からもドロップアウトした少女・愛衣(伊藤)が、唯一の理解者である半グレの不良少年・亮太(須賀)とともに自分の居場所を探していく姿を、「グレイトフルデッド」「下衆の愛」の内田英治監督が描いた。  メイキング映像には、番長役を演じるお笑いコンビ「マテンロウ」のアントニーとともにヤンキーたちの乱闘シーンに挑んだ須賀が、監督のカットの声がかかると思わず「めっちゃ怖いよ! 絶対に勝てないよ!」と本音をもらす姿が映し出されており、鬼気迫る場面とは裏腹な須賀の素顔を垣間見ることができる。  またその後には、須賀が共演の吉村界人やアントニーとともに和やかに卓球対決をしているオフショットも収められている。同シーンについては、内田監督が「このシーンは役者たちに演技をしてもらうのをやめてもらいました。なのでこのシーンでの彼らはほぼ素の状態で楽しんでいるのだと思います。役柄を忘れてもらうのも大切なことだと感じました。青春ていいな。若いっていいな」とコメントしており、社会に居場所のない若者たちが、つかの間の「友情」と...more
カテゴリー:

ももクロ百田夏菜子、劇場アニメヒロイン役初挑戦 『かいけつゾロリ』ゲスト声優 - 06月26日(月)08:00 

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子(22)が、劇場アニメ『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』(11月25日公開)のゲスト声優に決定した。過去にタイムスリップしたゾロリが出会う、若き日の母・ゾロリーヌ役。「最近、声優のお仕事にすごく興味があっていつかできたらいいなと思っていたので、ファンの方にも見たことのない私を見てもらえるように頑張りたいです」と意気込んでいる。 【映像】ゾロリーヌも登場する『映画かいけつゾロリ ZZのひみつ』予告編  誕生から30周年を迎えた「かいけつゾロリ」シリーズは、累計発行部数3500万部を越える児童書。“いたずらの王者”を目指すキツネのゾロリが、双子イノシシのイシシ&ノシシを子分に冒険を繰り広げる姿を描く。  今回の映画では、脚本を吉田玲子氏(『聲の形』、『夜明け告げるルーのうた』)が担当し、原作でも描かれることのなかったゾロリの原点に迫るオリジナル・ストーリー。ゾロリたちが過去にタイムスリップし、衣装に縫い付けられたトレードマークの「ZZ」の秘密が明かされる。ゾロリ役は山寺宏一、イシシとノシシはそれぞれ愛河里花子とくまいもとこが務める。  劇場アニメのヒロイン役に初挑戦する百田は、同シリーズの明るくかわらしいヒロインのイメージと、映画のタイトルにある“ZZ”にちなみ、起用が決定。「『かいけつゾロリ』は、小学校...more
カテゴリー:

佐藤健主演『亜人』、綾野剛との対決シーンも見どころの予告映像解禁 - 06月26日(月)11:51 

佐藤健主演、本広克行監督で実写映画化されることが発表されている『亜人』の疾走感溢れるガチアクション予告映像が解禁となった。 本作は、講談社の「good!アフタヌーン」誌で2012年に連載がはじまるや、センセーショナルな設定の面白さが話題をかっさらった桜井画門による人気コミックの実写映画版。決して死なない新種の人類・亜人と、それを追う日本国政府の戦いを描いた作品だ。 交通事故でトラックに轢かれ、自身が「亜人」であることを知った主人公・永井圭(佐藤健)は平凡な毎日から一変。国家から利用価値のある研究材料として標的になり、厚生労働省から派遣された戸崎優を筆頭に、さまざまな方面から追われる立場になる。そうした中、逃げ惑う圭の前に現れたのは、最凶の亜人・佐藤だった。国内で初めて発見された亜人にして人類に牙をむくテロリストである佐藤の思想に、圭は己の運命に未来を見据えて対峙するが……。 主人公・永井圭役を佐藤が演じ、対峙する最凶の亜人・佐藤役に綾野剛。厚生労働省から派遣された戸崎優役に玉山鉄二。ほかに、千葉雄大、川栄李奈、浜辺美波らが出演する。 解禁となった予告映像は、病気の妹(浜辺美波)を救うため、医者を目指した永井圭が、交通事故に遭遇したことで、自身が亜人であることに気づく場面からスタート。「あの日、僕は知った。亜人である事を」というテロップが画面いっぱいに表示され、「亜人は命を繰...more
カテゴリー:

本田紗来ちゃん「映画ふうせんいぬティニー」で声優初挑戦!ポスター&予告完成 - 06月26日(月)10:00 

NHKの人気アニメの劇場版となる「映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ」「映画ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!」の予告編とポスタービジュアルが...
カテゴリー:

佐藤健×綾野剛がエンドレスに殺し合う!「亜人」予告完成 - 06月26日(月)08:00 

佐藤健と綾野剛の共演で人気漫画を実写映画化する「亜人」の予告編が完成した。不死の新人類“亜人”を演じた佐藤と綾野が、疾走感あふれるアクションを披露している。映画は、2012年から「good!アフ...
カテゴリー:

ノーラン新作「ダンケルク」上映時間は約110分!敵機接近を予感させる劇中カットが公開 - 06月26日(月)08:00 

 イギリスの鬼才クリストファー・ノーラン監督が初めて実話の映画化に挑んだ「ダンケルク」の上映時間が約110分であることが発表された。あわせて、戦場でいつ始まるか分からない敵軍の猛攻に怯える若い兵士のまなざしが切実な場面写真が公開された。  同作は第2次世界大戦中の1940年、フランスの港町ダンケルクでドイツ軍に包囲された英仏連合軍の兵士40万人を救うため、イギリスの輸送船や駆逐艦、民間船が総動員された撤退作戦「ダンケルクの戦い」をもとにした物語。ダンケルクの浜辺に追いつめられた若き兵士を案内人に、陸海空の3つの視点が同時進行するサスペンスが描かれる。新たな場面写真で、ひとり空を見上げた兵士の視線の先には、爆撃時に警報音を発するため“悪魔のサイレン”と呼ばれ、恐れられたドイツ軍の爆撃機が迫るという。  また、米ハリウッド・レポーターなど米メディアの報道によれば、上映時間はエンドクレジットも含め107分。ノーラン作品といえば、「ダークナイト」3部作はいずれも2時間20分超え、前作「インターステラー」は2時間49分と長尺で知られるが、本作は長編デビュー作「フォロウィング」(98)の1時間6分に次ぐ短さであることが明らかになった。  ノーラン監督が製作・脚本を兼ね、「インセプション」「ダークナイト ライジング」に続き3度目のタッグとなるトム・ハーディをはじめ、マーク・ライランス、ハリ...more
カテゴリー:

実写『亜人』佐藤健VS綾野剛 疾走感あふれるアクション映像解禁 - 06月26日(月)08:00 

 俳優の佐藤健主演で桜井画門氏の人気漫画を実写化する映画『亜人』(9月30日公開)の予告編が26日、解禁された。佐藤をはじめ、対峙する役柄の綾野剛が、疾走感あふれるアクションを披露している。 【動画】激しいバトルに注目 映画『亜人』予告編  交通事故でトラックにひかれ、自身が殺しても死なない新人類「亜人」であることを知った主人公・永井圭(佐藤)。平凡な毎日から一変、国家から利用価値のある研究材料として標的になり、厚生労働省から派遣された戸崎優(玉山鉄二)を筆頭に方々から追われる立場になってしまう。  国家(マジョリティ)に反する亜人(マイノリティ)として逃げ惑う圭の前に現れたのは、最凶の亜人・佐藤(綾野)だった。国内で初めて発見された亜人にして、人類に牙をむくテロリストである佐藤の思想に、圭は己の運命に未来を見据えて対峙する。  予告映像には、スタントなしのガチアクション、自らに銃を突き付けて“リセット”をする亜人同士の戦いが展開。亜人にしか扱うことのできない殺戮的な存在IBM(※)での戦いも白熱し、田中(城田優)、奥山(千葉雄大)、下村泉(川栄李奈)たちが繰り広げる亜人バトルにも注目だ。 ※IBM=インビジブル・ブラック・マターの略。黒い粒子を放出して戦う事ができる、亜人だけの能力。普通の人間には見ることができない。 【関連記事】 綾野剛、“怪物”は一番難役「参りま...more
カテゴリー:

もっと見る

「予告編」の画像

もっと見る

「予告編」の動画

Wikipedia

予告編(篇)(よこくへん)は、映画の近日公開作品や連続するテレビ番組(主にドラマ、アニメドキュメンタリー)の次回放送分などを予告紹介するために制作された短時間の宣伝素材である。本編をダイジェスト的に編集し、BGMやナレーションキャッチコピーなどが効果的に加えられたものが主流。英語ではトレーラー(''Trailer'')という。

映画予告編

映画館インターネットで上映・公開されるものとテレビ放送のスポット(コマーシャル)用とがあり、テレビスポットの場合は15秒か30秒のバージョンが主流。映画館やインターネットの場合は要点をまとめた2、3分程度のものが上映・公開されており、またインターネット上でしか観られないバージョンが作成されることもある。

映画のヒットを左右する重要パートであり、場合によっては「本編よりも予告編のほうが面白い」という評価を得たりする...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる