「乱射事件」とは?

関連ニュース

トランプ氏 銃所持教師に“ボーナス”提案 2/23 12:32更新 - 02月23日(金)12:32 

アメリカの高校で起きた銃乱射事件を受けトランプ大統領は22日校内で銃を所持する教師にボーナスを支給することを提案した。さらに大統領は一定数の教師が銃を保持していれば、犯罪者は校内に入ってこないだろうと述べた。
カテゴリー:

イーストウッド監督×テロ「15時17分、パリ行き」、本編クライマックス映像公開! - 02月23日(金)12:00 

「アメリカン・スナイパー」のクリント・イーストウッド監督の最新作「15時17分、パリ行き」の本編映像が、公開された。2015年に起こったタリス銃乱射事件を題材に、実際の事件に巻き込まれた人物を“...
カテゴリー:

米国:銃乱射♯ネバー・アゲイン 高校生SNSで拡散 - 02月23日(金)10:54 

 【ロサンゼルス長野宏美】米南部フロリダ州の高校での銃乱射事件を受け、全米各地の高校生を中心に、銃規制を求める運動がソーシャルメディアを通じて急速に広がっている。3月には全米規模の抗議行動が予定されており、高校生の主張はさらに拡散されそうだ。
カテゴリー:

銃乱射事件を受けトランプ大統領が暴力的なゲームや映画を規制すべきだと発言 - 02月23日(金)10:28 

2018年2月にアメリカのフロリダ州パークランドにある高校で起きた銃乱射事件を受け、2月21日にドナルド・トランプ大統領は事件の当事者である生徒や被害者の保護者たちをホワイトハウスに招き、面会を行いました。この中で、トランプ大統領は銃購入時の身元調査を強化する方針であることなどを明かしたのですが、同時に銃乱射事件のような暴力的な事件が起きる背景には暴力的なゲームが若者に影響を与えている可能性を指摘しています。続きを読む...
カテゴリー:

謨吝クォ縺ョ豁ヲ陬?喧縲?潟縺ォ繧医k隘イ謦?↓縲悟叉蠎ァ縺ォ縲榊ッセ蜃ヲ蜿ッ閭ス?昴ヨ繝ゥ繝ウ繝礼アウ螟ァ邨ア鬆 - 02月23日(金)09:43 

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件を受けて提案した教師を武装化させる考えについて、軍事訓練などの特別な訓練を受けた職員に限定されるとしたうえで、「問題を即座に解決できる」と言明した。 トランプ大統領は前日、乱射事件の遺族や被害者の同級生らと面会。「銃器の扱いに熟練した教師がいれば、攻撃を極めて迅速に終わらせることができるだろう」
カテゴリー:

イーストウッド監督×テロ「15時17分、パリ行き」、本編クライマックス映像公開! - 02月23日(金)12:00 

 「アメリカン・スナイパー」のクリント・イーストウッド監督の最新作「15時17分、パリ行き」の本編映像が、公開された。 ・「15時17分、パリ行き」本編映像はこちら!  2015年に起こったタリス銃乱射事件を題材に、実際の事件に巻き込まれた人物を“本人役”としてキャスティングした作品。554人の乗客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリス車内で、武装したイスラム過激派の男が自動小銃を発砲。たまたま乗り合わせていた幼なじみの若者3人が、テロリストに立ち向かっていく。第90回アカデミー賞脚色賞にノミネートされた「LOGAN ローガン」でアシスタントを務めた新人脚本家ドロシー・ブリスカルが、脚本を担当した。  公開されたのは、作品の1番の見せ場ともいえるテロリストの登場シーン。ヨーロッパ旅行を楽しんでいたアンソニー・サドラー、スペンサー・ストーン、アレク・スカラトスの3人が、突然命の危機にさらされる緊迫の瞬間が切り取られている。上半身裸で目を血走らせた男が車両内に侵入し、乗客たちは戦慄。男が床に落ちていた自動小銃を拾い上げると、スペンサーは銃を向けられているにも関わらず猛然と突進する。「ハドソン川の奇跡」でも実話をスリリングに描いたイーストウッド監督らしい、臨場感あふれるシーンとなる。  映画では3人の幼少期から、テロリストと遭遇するまでの人生が描かれており、くだんのシーン...more
カテゴリー:

【米国】銃乱射事件をうけてトランプ大統領、銃購入可能な年齢「18歳から21歳に引き上げる」 - 02月23日(金)11:39  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180223-00000026-jnn-int  アメリカ・フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件を受けて、トランプ大統領は、銃の購入が可能になる年齢をこれまでの18歳から21歳に引き上げ、再発防止を目指す考えを明らかにしました。  「我々は銃購入者の身元調査を強化し、購入可能な年齢を18歳から21歳以上に引き上げる。連射装置『バンプ・ストック』を禁止する。そして、今回の事件を例にメンタルヘルスの問題に重点的に取り組んでいく」(アメリカ トランプ大統領)  トランプ大統領...
»続きを読む
カテゴリー:

「銃を持つ教員にボーナスを」 トランプ大統領、学校武装案を力説 - 02月23日(金)10:35 

米フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件をきっかけに全米で銃に関する論議が高まる中で、米国のトランプ大統領は22日、相次ぐ学校銃撃事件の対策として教員に銃を携帯させる案について、銃の扱い方の講習を受けた教員にボーナスを支給する考えを打ち出した。 ホワイトハウスではこの日、米フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件を受けて、再発防止策を話し合う円卓会議が開かれた。トランプ大統領はこの中で、「ああいう連中は...
カテゴリー:

トランプ米大統領、銃火器販売の全面禁止は検討せず=報道官 - 02月23日(金)09:50 

[ワシントン 22日 ロイター] - 米ホワイトハウスのシャー報道官は22日、トランプ大統領はすべての種類の銃火器の販売を禁止することは望んでいないと述べた。 米国では今月14日にフロリダ州の高校で銃乱射事件が発生したことを受け、同事件で使用された銃を含む銃火器の市民による購入の禁止に向けた圧力が高まっている。 シャー報道官は定例記者会見で「直ちにとられる政策対応がすべての銃火器の禁止
カテゴリー:

地元の銃乱射事件に心痛めるタイガー・ウッズ「いま起こっていることは残念だ」 - 02月23日(金)09:19 

<ザ・ホンダ・クラシック 初日◇22日◇PGAナショナル> 米国男子ツアーの「ザ・ホンダ・クラシック」に出場中のタイガー・ウッズ(米国)が、先週21日に米国フロリダ州で起きた、銃乱射事件について言及した。 右の林なんて怖くない!スライスはこう打て!【タイガー・ウッズ連続写真】 悲劇が起きたのは、今大会の会場からわずか40マイルの高校。17人の尊い命が一瞬にして奪われたが、クラスメートを失った同級生が今大会のボランティアとして参加している。水曜日のプロアマ戦前の練習場でその事実を知ったウッズは、高校生にサインをし、話しかけたという。「心からの言葉を聞いた」(高校生)と、悲劇を目撃してしまった地元の若者を気遣った。 「私はここに住んでいるし、いま起こっていることは本当に残念だ。理由もなく多くのかけがえのない命が奪われたことは遺憾だ。若くしてこんな目に遭ってしまったこと、悲劇を目の当たりにしてしまったことは、彼らの頭から離れないだろう」 初日のプレー後に語ったウッズ。ウッズを含め、多くの選手が喪章を付けてプレーしている。米国で起きる銃乱射事件。そんな暗いニュースを吹き飛ばすことはできないだろうが、ウッズにとって、地元大会で結果を出すことが残された者に対して何よりの励みになるのではないか。 【関連リンク】 ・タイガーの今季3戦目、ザ・ホンダ・クラシックの結果はリーダーボードで...more
カテゴリー:

もっと見る

「乱射事件」の画像

もっと見る

「乱射事件」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる