「九州電力」とは?

関連ニュース

伊万里、松浦、平戸市 原発30キロ圏議員協設立へ - 07月23日(日)09:22 

九州電力玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)の再稼働に関連し、原発から半径30キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)にある伊万里市や長崎県松浦市、平戸市の3市の市議有志が22日、連携して避難計画や安全対策などを協議する組織の立ち上げに向けた初会合を、松浦市内で開いた。今秋とも言われる再稼働前の設立を目指す。 再稼働を巡っては、3市とも市長が反対を表明。松浦、平戸は市議会も全会一致で反対の意見書を...
カテゴリー:

県原子力安全連絡協会合 九電、玄海廃炉3工程解説 - 07月19日(水)08:08 

佐賀県原子力環境安全連絡協議会(会長・山口祥義県知事、23人)が18日、東松浦郡玄海町の町民会館であった。玄海原発3、4号機の新規制基準に沿った安全対策や玄海1号機の廃炉手順について九州電力が説明した。 玄海原発の今村博信所長が4月までに終えた安全対策の概要を紹介し「安全性に影響はない」と述べた。1号機の廃止措置計画は、全体で2043年度までかかる見通し。今村所長は、工程を「放射性物質を洗う...
カテゴリー:

玄海原発:「再稼働反対」66隻の漁船が海上デモ - 07月15日(土)13:09 

新松浦漁協「事故あれば漁業は壊滅的な被害」  九州電力玄海原子力発電所3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働に反対する長崎県松浦市の新松浦漁協が15日、原発の前の海で66隻の漁船(計約220人)による海上デモを決行した。同市は全域が事故発生時の避難対象の半径30キロ圏に入る。長崎県内の漁協が海上抗議行動をしたのは初めてで、漁民たちは「事故が起きれば影響は県境を越え、漁業は壊滅的な被害を受ける」と訴えている。
カテゴリー:

玄海3号機再稼働、申請補正書を提出 - 07月15日(土)09:45 

■九電、原子力規制委に 九州電力は14日、玄海原発3号機(東松浦郡玄海町)の再稼働に関わる工事計画認可申請の補正書を原子力規制委員会へ再提出した。 「取出燃料」を「原子炉停止後に取り出された燃料」と修正、燃料を入れたタンクやタンクローリーを「危険物タンク等」に統一した。4月に提出した補正書の4万5千ページ中、650ページを修正した。総数に変更はない。提出は3度目。 設備の詳細設計をまとめた工...
カテゴリー:

玄海原発:3号機の工事計画補正書、3回目の提出 - 07月14日(金)18:47 

 九州電力は14日、玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の詳細設計を定めた「工事計画」の補正書(修正文書)を原子力規制委員会に提出した。工事計画の補正書提出は3回目。修正内容は誤字・脱字の修正や表現の統一など計650ページ分で、大きな修正はない。
カテゴリー:

子育て世代支援、九電新サービス - 07月21日(金)13:38 

■8月から、出産や送迎 九州電力は19日、子育て世代向けの新サービス「子育てサポート」を8月から開始すると発表した。福岡市で記者会見した九電の瓜生道明社長は「電力自由化で離脱する顧客が増えているのは非常に脅威だ。価格プラスサービスで対応したい」と競争力を高めて顧客つなぎ留めを目指す考えを示した。 新サービスは、タクシーを全国展開する第一交通産業と提携し、妊婦が通院時や陣痛が始まった際に、助産...
カテゴリー:

「再稼働反対」70隻海上デモ - 07月16日(日)10:13 

九州電力玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)の再稼働を巡り、避難対象の半径30キロ圏に入る長崎県松浦市鷹島町の新松浦漁協が15日、漁船で海上デモを行った。「再稼働絶対反対」と書いた横断幕や大漁旗を掲げた約70隻が原発の沖合に繰り出し、「生活の海を守れ」と抗議の声を上げた。 漁師たちは沖合でシュプレヒコールを上げ、拳を突き上げた。事故が発生した場合の漁業被害への不安や、困難が予想される避難計画...
カテゴリー:

玄海原発、再稼働反対の海上デモ 長崎・松浦の漁船 - 07月15日(土)12:52 

 今秋にも見込まれる九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働に反対し、長崎県松浦市鷹島町の新松浦漁協(正組合員247人)が15日午前、漁船で海上デモをした。 松浦市は佐賀県に隣接し、漁協の本所がある鷹…
カテゴリー:

【政府】核ごみ処分場 候補白紙、玄海は不適 政府調査 - 07月15日(土)09:30 

原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定で、地質学的な適否を推定するために政府が策定中の「科学的特性マップ」の概要が明らかになった。 国土の7割以上が適地とされた一方、町長が処分場受け入れに前向きな姿勢を示した佐賀県玄海町は、地下に石炭が豊富で将来採掘の可能性が否定できないため「好ましくない」とされた。 東京湾沿岸から千葉県中央部一帯も天然ガス田があるため適地から外れた。【岡田英、宮川裕章】 玄海町の岸本英雄町長は昨年4月の毎日新聞の取材に、同町が適地とされ...
»続きを読む
カテゴリー:

九電、玄海1号機廃炉に着手 配管の除染準備 - 07月14日(金)08:09 

九州電力は13日、東松浦郡玄海町の玄海原発1号機の廃炉作業に着手した。30年近くを要する計画で、配管内に付着した放射性物質を取り除く準備から始めた。 配管は原子炉格納容器内にあり、冷却水が循環する。除染装置を取り付ける空間をつくるため、部品を外すなどした。今後、装置をつなぐ部分を除染したり、配管を改造したりする。来年度から薬品を使って配管内部の放射性物質を洗浄する。本年度は設備の汚染状況調査...
カテゴリー:

もっと見る

「九州電力」の画像

もっと見る

「九州電力」の動画

Wikipedia

九州電力株式会社(きゅうしゅうでんりょく、)は、九州地方7県(福岡県長崎県大分県佐賀県宮崎県熊本県鹿児島県)および広島県の一部を事業地域とする電力会社。ただし、屋久島においては単なる配電事業者にすぎず、また九州電力以外の配電事業者も存在する。(詳しくは屋久島電工の項を参照のこと。)

概要

略称は九電(きゅうでん)。福岡市中央区渡辺通にある本社ビルは地元では通称「電気ビル」と呼ばれている。

同社は、佐賀県の玄海原子力発電所3号機でのプルサーマル計画に向けて、2005年(平成17年)9月7日の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる