「九州商船」とは?

「九州商船」の画像

もっと見る

「九州商船」の動画

Wikipedia

九州商船(きゅうしゅうしょうせん)は、長崎県長崎市に本社を置く日本の海運会社。フェリーおよび高速船による国内定期航路を運航している。

沿革
  • 1911年 - 九州汽船として設立する。
  • 1928年 - 社名を、九州商船に変更する。
  • 1976年6月21日 - 夜間、濃霧の五島灘フェリー出島楓丸が衝突、翌22日は九州海運局の命令により五島航路を全便運休して安全点検を実施世界の艦船(1976年9月号,p147)
  • 1982年 - 全航路でカーフェリーの運航を開始する。
  • 1990年 - 長崎・五島航路にジェットフォイルが就航する。
  • 2004年 - 鹿児島・種子島航路より撤退する。
  • 2005年5月1日 - 「フェリーなるしお」が宇久平港へ入港のさい防波堤に衝突し、乗客23名が負傷する事故を起こす。
  • 2011年4月1日 - 新造船に対する国の交付金を原資とした運賃割引を開始する県の補助制度を活用した長崎~五島航路の新造フェリー「万葉」の就航について - 長崎県(2011年4月8日付、同年9月9日閲覧)。
航路

奈良尾港に入港するフェ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる