「久米島」とは?

関連ニュース

16年度イモ生産20%増 5000トン超 害虫根絶 久米島で拡大 - 11月16日(木)11:10 

 11月16日は「いい(11)イモ(16)」の語呂合わせで「いもの日」。沖縄県内の2016年度のサツマイモ生産量(推計値)は前年度比20%増の5040トンとなり、10年ぶりに5千トンを超える見込みとなった。13年にイモの病害虫アリモドキゾウムシの根絶に成功した久米島町で作付面積が約2倍、生産量が...
カテゴリー:

「久米島」の画像

もっと見る

「久米島」の動画

Wikipedia

久米島(くめじま)は、沖縄本島から西に約100km、沖縄諸島に属する島で、最も西に位置する島である。人口は1万人弱で、行政上は島全域が久米島町に含まれる。面積は59.53km2で、沖縄県内では、沖縄本島、西表島石垣島宮古島に次いで5番目に大きな島である。ダイビング地として有名で、国内の大手航空会社が共にリゾートホテルを展開しており(現在は撤退または撤退予定)、長く広がるイーフビーチには民宿なども多く点在する。また、東北楽天ゴールデンイーグルスが発足年度からこの地にキャンプを構えたことで、その方面でも広く知られるようにもなった。

地勢・自然

火成岩からなる島で全体に山がちではあるが、東海上には「ハテの浜」と呼ばれる全長5km以上ものサンゴ洲島 (coral sand cay) が連なっている。

水が豊富で、古くから沖縄県では米所として知られた。生物は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる