「久本雅美」とは?

関連ニュース

今田耕司も「ミラクル!」中華の鉄人・陳建一氏の麻婆豆腐に絶賛の声 - 04月21日(土)10:35 

4月20日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系)に、料理人の陳建一氏がゲスト出演。MCの今田耕司、中条あやみの目の前で麻婆豆腐を振る舞う場面があった。 【写真を見る】笑顔で麻婆豆腐を試食した中条あやみ/2017年撮影 四川料理を代表するメニューの麻婆豆腐は、そもそも建一氏の父・陳建民氏が日本に根付かせた料理。 父親の後を引き継いだ建一氏にとっても、麻婆豆腐は思い入れのある品だ。 この日の放送では建一氏が自身のルーツでもある中国・四川省へ。ロケ中には本場の中国料理を食べ歩いたが、そのVTRを見ていた今田は「腹減った~」「(料理)やってくださいよ今日」と建一氏にアピール。 台本にはない突然の申し出だったようだが、陳氏は満面の笑みで「そりゃ食べたいよな」「やりましょう」と、腕を振るうことを快諾した。 建民氏、建一氏、そして息子の建太郎氏と三代にわたって味を受け継ぐ「赤坂四川飯店」に場所を移すと、建一氏は今田、中条の目の前で麻婆豆腐を調理。 「今日撮れるはずじゃなかったからね」「ほぼ俺のゴリ押しやからね」と言いながら今田は少し得意げな表情も見せる。 「これが四川産山椒の粉」「これがマー油」などと細かい解説も入れつつ、建一氏は仕上げに焦げる寸前まで“焼き”を入れる。 最後に鍋の焦げ付きを見せながら「(皿の方には)焦げは入ってない」「(焦げるか焦げないか)ギリギリの料理ってことが分かるよね」...more
カテゴリー:

石原さとみとのキスシーン解説、古川雄輝に「キモすぎる」の声 - 04月18日(水)07:30 

 4月12日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、俳優の古川雄輝(30)が出演。キスシーンに関するエピソードを語り、視聴者をドン引きさせてしまったようだ。  この日の「実はこれが!私のベストパフォーマンス!」のコーナーで、古川は自分の“ベストパフォーマンス”は、石原さとみ(31)とのキスシーンだと告白。それを聞いたダウンタウンの浜田雅功(54)は、「なんの話やねん」とツッコミ。  これに古川は「キスの角度とかいろいろありまして」「そのままキスすると顔がかぶってしまって見えない」と説明。すると隣の久本雅美(59)が、「えーわからへん、どういうふうにやるの?」と、古川にキスを迫る。  そして古川は、久本の顔に手を添えて、キスシーンの位置取りを少しだけ再現。それを見たIKKO(56)は、「私もやって~」と大興奮していた。  その後、古川と石原のキスシーンの映像が流れると、古川は「石原さんの顔が映るように」と、顔の位置を右側に少しずらしていたと解説。また古川は、1分間くらいキスが続いたと明かし、監督のOKが出た後、石原から「ねぇねぇ、息してた?」と聞かれたらしく、その石原を見て古川は「めっちゃかわいいな」と思ったことも明かしていた。  人気女優とのキスシーンを熱く語った古川だったが、視聴者の反応は冷ややか。ネットには「いくらイケメンでもキモすぎる」「女優だって恥...more
カテゴリー:

【芸能】 <2018年で「60歳」と聞いて驚く有名人ランキング>3位陣内孝則、2位小室哲哉、1位は? - 04月03日(火)19:08  mnewsplus

芸能界には、実年齢よりもはるかに若く見える有名人が多数存在します。今年還暦を迎える有名人の中には、60歳に見えない驚きの若さを誇る人も。 そこで今回は、2018年で60歳と聞いて驚く有名人について探ってみました。 1位 久本雅美 2位 小室哲哉 3位 陣内孝則 4位 ASKA 5位 中村正人 CHAGE and ASKA 6位 原辰徳 7位 石川さゆり 7位 秋元康 9位 時任三郎 10位 岩崎宏美 https://ranking.goo.ne.jp/column/5008/ranking/51034/ 1位は「久本雅美」! いつも明るく元気でテンションが高いお笑いタレント・久本雅美...
»続きを読む
カテゴリー:

NEWS小山、藤井貴彦アナ『藤井塾』に心酔  『every.』&『ZERO』出演者の素顔は? - 04月18日(水)16:02 

 人気グループ・NEWSの小山慶一郎が、きょう18日に放送される日本テレビ系『一周回って知らない話』(毎週水曜 後7:00)に出演。小山がキャスターを務める同局夕方の報道番組『news every.』の藤井貴彦アナウンサーと、陣内貴美子、夜の報道番組『NEWS ZERO』からキャスターの小正裕佳子、ラルフ鈴木アナ、岩本乃蒼アナが登場し、両番組のキャスターがどのような1日を過ごしているのかという疑問や、違いなどに迫る。 【写真】藤井貴彦ら日テレニュース番組出演者が登場  東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める同番組は、テレビで当たり前として扱われているが、“今どきの視聴者”が知らない疑問を調査。本人にその疑問をぶつけて明らかにしていくトークバラエティー。  今回、番組では小正キャスターと藤井アナにそれぞれ密着。東大大学院卒で元NHK出身の小正キャスターは本番前に綿密な打ち合わせや原稿チェック。一方、藤井アナは生放送5分前まで原稿にまったく目を通さないと対照的。また小山や陣内、同僚の女性アナたちがこぞって心酔するという藤井独自のルーティン『藤井塾』も公開する。食べ物が脳にもたらす興奮作用や消化のタイミングを計算して食事を摂るなど計算しつくされた内容とは。  また、スポーツ担当としておなじみのラルフ鈴木アナの本名は「鈴木崇司」。この名付け親となったのは久本雅美だっらそうで...more
カテゴリー:

「コウノドリ」音楽監修のピアニストが語る音楽との向き合い方 - 04月14日(土)09:30 

4月13日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系)にピアニストの清塚信也氏がゲスト出演。ショパン国際ピアノコンクール出場を目指していた日々の葛藤について語った。 【写真を見る】ドラマ「コウノドリ」ではピアノテーマ・ピアノ監修を務めた清塚信也氏/※画像は清塚信也(shinya_kiyozuka)公式Instagramのスクリーンショット 5歳からピアノの英才教育を受け、数々の国際的なコンクールに出場。クラシック音楽以外にも活躍のフィールドを広げ、ドラマ「のだめカンタービレ」(フジテレビ系)のピアノ演奏シーンの吹き替えや「コウノドリ」(TBS系)の音楽監修なども務めてきた。 清塚氏は2005年、ショパン国際ピアノコンクールで本戦の舞台に立った。 ショパンの母国ポーランドで5年ごとに開かれるこのコンクールはピアニストにとって最高峰といわれ、本戦に出場するだけでもかなりの難関だ。 ショパン国際ピアノコンクールに出場するために努力を続けてきた清塚氏だったが、実際に本戦の舞台に立った時には「人生を今までささげてきたこのコンクールにけじめをつける」という気持ちだったという。 それまでは“コンクールに出場するための音楽”にとらわれ過ぎており、本戦に出場する頃には「人が求めてさえくれたらどんな場所でもどんな音楽でも伝えていきたい」という心境に変わっていたと清塚氏は告白。 ショパン国際ピアノコンクール...more
カテゴリー:

「久本雅美」の画像

もっと見る

「久本雅美」の動画

Wikipedia

久本 雅美(ひさもと まさみ、1958年7月9日 - )は、日本お笑いタレント、コメディエンヌ、司会者、女優。本名同じ。愛称はマチャミヒサモト

大阪府大阪市東住吉区(現:平野区)加美出身。WAHAHA本舗所属。3人兄弟の長女で、1歳下の弟、6歳下の妹(久本朋子)がいる。両親は徳島県海部郡由岐町(現:美波町)伊座利出身NHK総合テレビファミリーヒストリー 2017年1月29日放送。

経歴

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる