「久保田紗友」とは?

関連ニュース

高畑充希、慣れない家事に奮闘!『過保護のカホコ』第6話 - 08月16日(水)07:00 

高畑充希が主演を務める連続ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第6話が8月16日に放送。高畑演じる根本加穂子が慣れない家事に奮闘する姿が描かれる。遊川和彦が脚本を務める本作は、21歳にして生活のすべてにおいて親任せで、超過保護に守られて生きてきた“純粋培養”の女子大生・根本加穂子=カホコが、自分とは正反対の環境で育った1人の青年・麦野初(竹内涼真)と出会って成長していくホームドラマ。これまで、親の徹底した庇護のもと、愛情だけを一心に注がれてきたおかげでその屈託のない笑顔だけは天使のように可愛らしい超天然人間のカホコと、画家を目指す青年・初との出会いや、初めてのアルバイト、初恋の末に母・泉(黒木瞳)と対立する様子、父・正高(時任三郎)が家でしてしまう様子などが描かれた。カホコの脱過保護宣言を受けて突然家を出てしまった泉。根本家では残された正高とカホコが慣れない家事に手を焼き、家の中はメチャクチャに。一方、初が両親の前で交際を申し込んでくれたことが嬉しいカホコだったが、「カホコと呼ぶこと」と「好きだと言うこと」の2つのお願いに、照れる初はなかなか応えてくれず……。そんな中、出て行った泉を説得するため、正高は泉の実家・並木家を訪ねる。しかし、泉から口をきいてもらえないどころか、夫婦喧嘩をして家を出てきた泉の妹・節(西尾まり)がタイミング悪く転がり込んできて、正...more
カテゴリー:

カホコの自立宣言でママが家出!? 「過保護のカホコ」が大盛り上がりで首位!【視聴熱】 - 08月10日(木)16:27 

「過保護のカホコ」(毎週水曜夜10.00-11.00、日本テレビ系)の第5話が放送され、「視聴熱(※)」デイリーランキングで37433pt(ポイント)を獲得、ドラマ部門第1位にランクインした。 麦野のモデルを務めるも、“ヘの字な表情”になるカホコ/(C)NTV 第5話では、麦野初(竹内涼真)から正式な交際依頼を受けたカホコ(高畑充希)がママ・泉(黒木瞳)に「自分のことは自分でやる」と自立宣言。ショックを受けた様子の泉は荷物を持って家を出てしまった。第6話の予告では、カホコに気持ちを伝える麦野の姿が放送され、ツイッター上では、「いよいよカホコとゴールイン?」「麦野君の眼差しにキュンドキ」といった感想が上がり、2人の行く末を楽しみにする声が多数つぶやかれた。 第6話泉(黒木瞳)は、カホコ(高畑充希)のある宣言にショックを受ける。そんな泉に代わり、カホコは家事をこなそうと悪戦苦闘するが、正高(時任三郎)は不安で仕方がない。正高は泉に声を掛けるが、そのさなかに夫婦げんかをした節(西尾まり)や環(中島ひろ子)が現れて大混乱となり、うやむやになってしまう。 ※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標 【関連記事】 ・ドラマ連動の“AIカホコ”、友だち10万人突破! ・“カホコ瞬殺”からの「俺にはお前が必要」(竹内涼真)【視聴熱】 ・カホコのいとこを熱演中!...more
カテゴリー:

『 #過保護のカホコ 』が超かわいい♡ 素直な女子が一番愛される理由 - 08月09日(水)21:30 

高畑充希主演のドラマ『過保護のカホコ』。母親の過度な愛情を受けて育ったカホコは、自分一人では何もできないちょっとダメな女子ではありますが、素直に育った性格ゆえ、周りのみんなから愛されています。そんなカホコのように、周りから愛される理由にはどうすれば? 愛され女子になるための秘訣を探ってみちゃいましょう! 【公式】日本テレビ7月水曜ドラマ「過保護のカホコ」さん(@kahogo_kahoko)がシェアした投稿 - 2017 7月 12 6:08午前 PDT 素直に「ありがとう」が言える自分の感情を口に出すのが苦手なカホコ。ですが、うれしい時は素直に「ありがとう!」と伝えることができます。他人の好意を疑わず、素直に受け取りすぐに感謝の言葉を述べる。これは、簡単なことのように見えて、実は結構難しいことですよね。感謝の気持ちは伝えて損はない!なぜなら、人は傷つけられることやだまされることを恐れ、相手の好意を俯瞰で見てしまうことがあるから。たしかに、いい顔をして近寄ってきて、実は相手をだまそうとするような人も世の中にはいるもの。ですが、それを恐れすぎて本当に他人が自分のためを思ってしてくれていることを、まっすぐに受け止められないのも問題です。他人のために何かをしたら、見返りは求めなくとも「ありがとう」という感謝の言葉や笑顔は欲しいはず。それが当たり前のようにしてくれるカホコは、周りを癒やして...more
カテゴリー:

【TIF】X21・井頭愛海らの全力「バキューン!!」で観客が現実逃避!? - 08月05日(土)04:30 

次世代ユニット・X21が8月4日、都内で開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(8月4日~6日、お台場・青海周辺エリア)のFESTIVAL STAGEに登場し、白い衣装で爽やかなパフォーマンスを行った。 【写真を見る】白を基調とした爽やかな衣装で魅了したX21 1曲目に「現実から逃げるから現実がツラいんだ」を持ってきたX21。同曲は、8月16日(水)に発売される、彼女たちの記念すべき10枚目のシングルにして、リーダーで不動のセンター・吉本実憂のラスト参加曲だ。吉本自身が作詞の原案にも参加している、“現実逃避しない曲”として多くの人々の心に訴えかけるメッセージソングとなっている。 残念ながらFESTIVAL STAGEに吉本は出場しなかったが、気合のステージを繰り広げた彼女たち。1曲目終了後、松田莉奈から「私たちは次世代ユニット・X21です。よろしくお願いしま~す!」とあいさつ。「15分間FESTIVAL STAGEをさせていただきます。いえ~い! 皆さん盛り上がってますか~? 次、いい曲なんでぜひ皆さん、たくさんジャンプしてくださーい」と観衆をあおるも、すぐさま周囲から「さっきのもいい曲だから」とたしなめられ、苦笑い。 そして慌てて「ごめんなさい!(笑) そうですね。とにかく、盛り上がる夏にしていきましょう!『恋する夏!』」と曲振りし、2曲目のパフォーマンスを...more
カテゴリー:

「過保護のカホコ」3話。遊川和彦にしては過保護っぷりが中途半端、もっと座敷牢に入れたりとかして欲しい - 08月02日(水)11:00 

遊川和彦脚本の新ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ・水曜22:00〜)第3話。過保護に育てられてきたカホコ(高畑充希)が生まれてはじめて厳しいことを言われ、それでいてちょこちょこ優しい面を見せてくる画家志望の男・麦野初(竹内涼真)を好きになっちゃうという予想通りの展開だった。世間知らずというレベルではない、ちょっと頭が足りないのでは……と心配になっちゃうほどの天然っぷりを発揮しているカホコがネットで情報を調べ、・下の名前で呼びましょう・会話に「好き」って言葉を入れましょう・さりげなくタッチしましょうなどのアドバイスをそのまんま実行。「つきあっちゃおうよ! いいじゃんハジメ〜(ペタペタさわりながら)」などと距離感がまったく分からない感じで、突然すごいことを言い出す。よく分からないなりに一生懸命、麦野に迫る姿はかわいらしくて、父親感覚で微笑ましく見ていたのだが、前回まで、ほぼ幼稚園児レベルの行動をとっていたカホコがいきなり恋愛に前のめり……というのは、やはりちょっと唐突な感じはした。……カホコ、「みんなを幸せにするような仕事」はどこいった!?母親よ、もっと過保護になれ!過保護に育てられたカホコが何だかんだあって両親から自立していくドラマであることはだいたい予想がついているけど、その自立のきっかけが「男を好きになったから」というのは少々ベタ過ぎる展開だ。強烈なキャラクター、トリッキーな...more
カテゴリー:

高畑充希、慣れない家事に奮闘!『過保護のカホコ』第6話 - 08月14日(月)17:12 

高畑充希が主演を務める連続ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第6話が8月16日に放送。高畑演じる根本加穂子が慣れない家事に奮闘する姿が描かれる。遊川和彦が脚本を務める本作は、21歳にして生活のすべてにおいて親任せで、超過保護に守られて生きてきた“純粋培養”の女子大生・根本加穂子=カホコが、自分とは正反対の環境で育った1人の青年・麦野初(竹内涼真)と出会って成長していくホームドラマ。これまで、親の徹底した庇護のもと、愛情だけを一心に注がれてきたおかげでその屈託のない笑顔だけは天使のように可愛らしい超天然人間のカホコと、画家を目指す青年・初との出会いや、初めてのアルバイト、初恋の末に母・泉(黒木瞳)と対立する様子、父・正高(時任三郎)が家でしてしまう様子などが描かれた。カホコの脱過保護宣言を受けて突然家を出てしまった泉。根本家では残された正高とカホコが慣れない家事に手を焼き、家の中はメチャクチャに。一方、初が両親の前で交際を申し込んでくれたことが嬉しいカホコだったが、「カホコと呼ぶこと」と「好きだと言うこと」の2つのお願いに、照れる初はなかなか応えてくれず……。そんな中、出て行った泉を説得するため、正高は泉の実家・並木家を訪ねる。しかし、泉から口をきいてもらえないどころか、夫婦喧嘩をして家を出てきた泉の妹・節(西尾まり)がタイミング悪く転がり込んできて、正...more
カテゴリー:

夏ドラマのダークホースから本命へ?『過保護のカホコ』がじわじわヒット 最新視聴率12.1% AIは20万人突破 - 08月10日(木)13:35 

 女優の高畑充希が主演する日本テレビ系連続ドラマ『過保護のカホコ』(毎週水曜 後10:00)の第5話が9日放送され、平均視聴率が自己最高となる12.1%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。そしてドラマから誕生したLINEアカウント『AIカホコ』は10日に登録者数が20万人を突破するなど、盛り上がりをみせている。 【動画】高畑充希が告白、竹内涼真の素顔は「フェミニン」  同作は、昨年ヒットしたNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインを務めた高畑の民放連ドラ初主演作ではあるものの、オリコンの週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』で先月発表された7月期の主要ドラマへの期待度ランキング(プライムタイム)では9位と、前評判では決して高いとはいえなかった。  しかし、ふたを開けてみると、放送直後から話題となり、その勢いも増し続けている。大事に育てられすぎたあまり一人じゃなにもできないカホコ役の高畑、彼女の過保護すぎな両親役を黒木瞳と時任三郎、そしてカホコの恋する同級生・麦野初を、並行して放送中の『ひよっこ』での“島谷さん”が記憶に新しい竹内涼真が好演。竹内はちょっといじわるだけど実は優しい役柄で新境地を開拓した。  そして数々の名作を生み出した遊川和彦氏の現代の“過保護”問題をデフォルメしながらも、どこか身につまされるような脚本に引き込まれる視聴...more
カテゴリー:

「過保護のカホコ」4話「痛快ホームドラマ」って触れ込みなのに、全然痛快じゃない! - 08月09日(水)10:00 

遊川和彦脚本の新ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ・水曜22:00〜)第4話。「いくらママが反対しても麦野くんと付き合うから!」と、男女交際とはどんなもんなのか分かっていない様子のまま麦野初(竹内涼真)に告白したものの、あっさりフラれてしまったカホコ(高畑充希)。フラれたショックで部屋に引きこもったものの、「フラれたのが悲しいんじゃないの、二度と食欲なんてわかないと思っていたのに、お腹がペコペコで死にそうなのが悲しいの〜」と号泣。ピュアと言えばピュアだが、バカと言えばすんごくバカ!一方、過保護なはずの母・泉(黒木瞳)は、カホコが自分の反対を押し切ってまで告白した挙げ句フラれたことをちょっと喜んでいる様子で、落ち込んでいるカホコを徹底的に無視する。そして父・正高(時任三郎)はそんな冷戦状態のふたりの間を取り持とうとアタフタするのだった。ボケの正高がツッコミ役をヤラされている問題やはり思うのが、そもそも泉は本当に過保護な親なのかということ。カホコに限らず、周囲の人間たちを自分の思い通りに支配したいという思いが強く、押しの強い面倒くさい人であるのは間違いないが、カホコが自分の手の内で踊っている間は過剰に優しく接していたものの、自分の意に反する行動を取るようになって以降は完全に突き放していた。どっちかというと正高の方が一般的な過保護親なのだ。泉から「カホコに甘いというか……過保護なんだか...more
カテゴリー:

中居正広の歌声は子供が耳をふさいで泣く!?【視聴熱】8/2デイリーランキング - 08月03日(木)17:30 

webサイト「ザテレビジョン」では、8月2日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。 【画像を見る】中居正広が「子供が耳をふさいで泣いた」「ボイトレして下手になった」歌体験を告白! ■ 人物ランキング 乃木坂46初!ドキュメンタリー映像でMVを構成 1位 乃木坂46/2位 西野カナ/3位 嵐 乃木坂46…8月9日(水)リリースの18枚目シングル「逃げ水」にC/W曲として収録されるアンダーメンバー楽曲「アンダー」のMVが公開に。今回は乃木坂46初のドキュメンタリー映像で構成。アンダーメンバーによる公演“アンダーライブ”から、まだ世の中に出ていない映像を中心にセレクトされている。また、8月2日発売の「週刊少年マガジン」の表紙&巻頭グラビアに衛藤美彩、「週刊少年サンデー」に堀未央奈が登場。さらに、2日にフジ系で放送された「FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~」に出演し、「ぐるぐるカーテン」「ひと夏の長さより…」を披露した。 ■ ドラマランキング 「過保護のカホコ」竹内涼真の名言に共感&称賛 1位 過保護のカホコ/2位 ひよっこ/3位 コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON 過保護のカホコ…8月2日に第4話を放送。カホコ(高畑充希)は、生まれて初めて母・泉(黒木瞳)に反抗し、冷戦状態に。そんな中、勢いで告白した初(竹内涼真)からあっさりフラ...more
カテゴリー:

カホコのいとこを熱演中!久保田紗友「カホコちゃんはとてもいとおしい」 - 08月02日(水)05:00 

高畑充希が“超箱入り娘”のカホコを演じる「過保護のカホコ」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)で、カホコのいとこ・富田糸を演じている久保田紗友。糸はプロのチェリストを目指していたが、けがのせいで夢を断念することに。それを機に良き一人娘を演じていた糸は、自分の感情を表に出すようになり、自分の家族やカホコにつらく当たるようなるという難しい役どころだ。大平太プロデューサーの「ぜひ久保田さんにお願いしたい」という大抜てきを受けたという、糸を演じる久保田にインタビューを敢行! 共演者の印象やチェロ演奏シーンなどを振り返ってもらった。 【写真を見る】「高畑(充希)さんと竹内(涼真)さんに、勝手に親近感が沸いています(笑)」と久保田 ――ドラマ出演が決まったときのお気持ちを教えてください。 「絶対決まりたい!」と思ってプロデューサーの大平さんたちの前でお芝居をしました。最初は緊張したんですが、その役を楽しもうと思って演じられたので結果楽しかったです。民放ドラマで初めてレギュラー出演できる機会をいただけたので、決まったときはすごくうれしかったですし、もっといろんな方々に私の名前を知ってもらえるんだなって、気合が入りました。 ――共演の高畑充希さんと竹内涼真さんはどんな方ですか? 高畑さんは私よりも小柄なのにとても存在感がある方! 竹内さんはテレビで見ていたまんまの爽やかな方です! 気...more
カテゴリー:

もっと見る

「久保田紗友」の画像

もっと見る

「久保田紗友」の動画

Wikipedia

久保田 紗友(くぼた さゆ、2000年1月18日 - )は、日本の女優。

北海道札幌市出身キタ★マルシェ(朝日サービス、朝日新聞北海道支社) 2017年2月号。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

来歴・人物
  • 小さい頃に視ていたテレビドラマ美少女戦士セーラームーンの火野レイ役で出演していた北川景子に憧れ、女優を志すようになる。なお、北川は今でも自身の目標であるという。
  • 小学校4年の時、地元のキャスティングオフィスエッグキャスティングオフィスエッグに所属し、舞台・CMなどに出演。
  • 2011年、ソニー・ミュージックアーティスツの女優発掘オーデション「アクトレース」から選抜され、10代の女優から成る「劇団ハーベスト」のメンバーとなる週刊文春2014年10月30日号(文藝春秋)。。
  • 2013年2月放送の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる