「久保田祐佳」とは?

関連ニュース

【女子アナ】「ブラタモリ」に林田理沙アナ初登場 タモリ『理沙っていいよね』 - 04月21日(土)22:08  mnewsplus

4月21日に放送された「ブラタモリ」(NHK総合)に、“5代目”アシスタントアナウンサーとして林田理沙アナが初登場した。 番組は「今日は京都に来てます」といつもと変わらずタモリの第一声からスタート。 その後「今日で(放送が)101回目。101回目から担当のアナウンサーが変わりました」と紹介が行われた。 林田アナは「林田と申します。今日からよろしくお願いいたします」と若干緊張の面持ち。 「林田なんて言うんだっけ?」とタモリから聞かれた林田アナは「林田理沙と申します」と返答。 タモリは「理沙! おぉ…いいねぇ…理沙...
»続きを読む
カテゴリー:

タモリのスイッチは予測不能!100回突破「ブラタモリ」スタッフだけが知るタモさん秘話 - 04月21日(土)11:00 

4月21日放送の「京都・銀閣寺」で101回目を迎える「ブラタモリ」(NHK総合)。 【写真】番組同行カメラマンのお気に入りショット!涙ながらに番組を卒業した、元番組アシスタント近江アナとタモリの“絆”が感じられる、2人の手のアップ。なぜか泣けてくる…。/(C)NHK 道中、案内人から出されるクイズにいとも簡単に答えてしまうタモリの博学ぶりに、案内人が言葉を失う(?)シーンはもはや番組恒例。中村貴志プロデューサー&良鉄矢ディレクターが「いつも“タモリさんを驚かせたい”一心でやっている。タモリさんが知らないことをやることを意識している」という通り、タモリの存在こそが「ブラタモリ」の肝だ。そんな人気番組の裏側に迫る! ■ 貴重な場所に入れるのは「タモリさんだから」 観光客は入れない、見られないような場所が登場するレア感が番組の見どころの一つ。 中村Pによると、「最近は番組が浸透してきたので、むしろ、『こんなところはどうですか』と紹介していただく機会が増えてきました。タモリさんにこの貴重なものを見てほしい、という気持ちがあるのかもしれませんね」とのこと。 2016年6月18日に放送された「横須賀」では、横須賀が重要な港になっていった秘密を解き明かすため、空母の中に潜入。貴重な内部映像がお茶の間に流れた。 空母は米軍基地の中にあるため、スタッフ全員パスポートが必要だったという。「毎回貴重では...more
カテゴリー:

「ブラタモリ」林田理沙アナ初登場にタモリ『理沙っていいよね』 - 04月21日(土)20:30 

4月21日に放送された「ブラタモリ」(NHK総合)に、“5代目”アシスタントアナウンサーとして林田理沙アナが初登場した。 【写真を見る】番組初登場となった林田理沙アナ 番組は「今日は京都に来てます」といつもと変わらずタモリの第一声からスタート。その後「今日で(放送が)101回目。101回目から担当のアナウンサーが変わりました」と紹介が行われた。 林田アナは「林田と申します。今日からよろしくお願いいたします」と若干緊張の面持ち。 「林田なんて言うんだっけ?」とタモリから聞かれた林田アナは「林田理沙と申します」と返答。タモリは「理沙! おぉ…いいねぇ…理沙っていいよね」と早くもタモリ独特の世界が展開され、続けてタモリは「なんて呼べばいいの?」と素朴な質問を。 「よく呼ばれているのは、“林田”をもじって“リンダ”と音読みして呼ばれていることが多いです」と明かすが、タモリからは「リンダ? リンダ? リンダっていうのもな…ちょっと…今日1日考えよう」とこの場での結論は持ち越しとなり、銀閣寺へ向かって歩を進めた。 途中、樹齢「500年」を「500円?」と聞き間違えたり、「断層崖」を「だんそんがいですか?」と聞き直したり、SNSでは「真面目で優等生感がすごい」「近江さんとは真逆なキャラ!?」「林田さんなかなかやるやん」「これからも楽しめる」「めちゃ美人」と絶賛の声が殺到した。 「ブラタモリ」アシ...more
カテゴリー:

【芸能】<小島瑠璃子>ポストベッキーどころか有働由美子の後釜狙えるか - 04月17日(火)07:14  mnewsplus

人気番組の春の新MCが続々とお披露目になっている。辛口コラムニストの今井舞さんが、新たな顔ぶれについて分析する。 笑福亭鶴瓶(66才)がMCを務めるTBSのトーク番組『A-Studio』の10代目サブMCには、元AKB48で女優の川栄李奈(23才)が選ばれた。鶴瓶からの評価は上々だが…。 「ゲストに対して『私の時は…』『私がご一緒した時は』と、とにかく“私”が主語の話が多かった。“目指せさしこ”の鼻息の荒さは充分伝わってきましたが。さしこのスタイルのよさ、目鼻のデカさと比べて、容姿が全体的に小さくまとまり、地味で印象薄。さし...
»続きを読む
カテゴリー:

「久保田祐佳」の画像

もっと見る

「久保田祐佳」の動画

Wikipedia

久保田 祐佳(くぼた ゆか、1982年11月15日 - )は、NHKのアナウンサー。

人物

静岡雙葉高等学校を経て慶應義塾大学文学部卒業後、2005年入局。NHKとテレビ朝日の新卒アナウンサー職募集に応募したが、テレビ朝日の採用試験で不合格になったことからNHKに入局した経緯を持つ「ブラタモリ」第1シリーズ最終回でも自ら明かしている。ちなみに同回のテーマはテレビ朝日のある「六本木」だった。。当初は出身地の静岡局に配属され、地上デジタル放送推進大使も務めた。入局2年目で当初は番組たまご枠(パイロット版)だった解体新ショーの司会に起用され、レギュラー放送開始後も静岡局在籍のまま引き続き担当し収録時に上京していた。

2010年8月にNHKの先輩職員(静岡局時代の同僚ディレクターで、同時期に東京に転勤)と結婚。2011年10月8日放送のフジテレビめちゃ×2イケてるッ!内...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる