「久保田」とは?

関連ニュース

とろサーモン『M-1』優勝後休みは1日だけ ドッキリ疑う「怪しい」 - 01月18日(木)12:39 

 お笑いコンビ・とろサーモンが18日、都内で行われたドミノ・ピザ ジャパン『ミッション20ミニッツ』発表会に出席。“今一番忙しい芸人”と紹介されて登場した2人は、昨年12月3日に『M-1グランプリ2017』で優勝してから、きょうまで休みが1日しかないことを明かした。  村田秀亮は「休みはきょうまでで1日だけですね。12月24日だけすぽっと丸一日休みがあって、2人でこれは怪しいなと。ドッキリ仕掛けられるんじゃないかと思っていたけれど、何も起こらず普通の日でした」と苦笑。その日は洗濯や部屋の掃除をしたといい、久保田かずのぶは「家の扉が崩れていたので、DIYしていました」と話した。  最近では、イベントなどで『M-1』準優勝の和牛がとろサーモンをライバル視した発言をしているが、久保田は「和牛の水田(信二)はとろサーモンのカードを使いすぎてネットニュースになっている」とチクリ。「ライバルじゃないですよ、ウエイトが違います」と王者の余裕を見せていた。  ドミノ・ピザは、きょう18日より、追加料金で配達時間を約束するサービス『ミッション20ミニッツ』(ネット注文限定)をスタートする。イベントにはグラビアアイドルの都丸紗也華も出席。都丸を気に入った様子の久保田は、報道陣の前で「今度飯行く?」と堂々と誘ったが、「ごめんなさい」とすぐに断られていた。 【関連記事】 とろサーモン、念願の寿司...more
カテゴリー:

ママレード・ボーイファン待望!家族写真で両親Sキャスト&制服デザインが明らかに - 01月18日(木)05:00 

“微笑み王子”こと吉沢亮と、“岡山の奇跡”桜井日奈子がダブル主演を務め、90年代少女漫画ブームを牽引した人気コミックを映画化した『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)から、ファン注目のキャラクタービジュアルが解禁された。 【写真を見る】複雑だけど仲がいい!小石川家&松浦家の相関図をチェック/[c]吉住渉/集英社 [c]2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会 旅先で出会った夫婦とパートナーを交換して再婚&同居を決めた両親に振り回される高校生の小石川光希と、甘いルックスだけど苦いところが隠れている“ママレード・ボーイ”松浦遊の2人が、家族として同居しながら徐々に惹かれあっていく本作。 今回解禁されたのは、ひとつ屋根の下で暮らす小石川家と松浦家の6人が集まった家族写真。複雑な関係ながら仲のよい2家族の写真では、昨年夏に映画化決定のニュースが出て以降、原作ファンが注目していた“両親S”こと、光希と遊それぞれの両親の配役が明らかにされた。 光希の両親にあたる留美と仁には、宝塚歌劇団のトップ娘役として注目を浴び、退団後には女優として大ブレイクを果たした檀れいと、93年に放送された月9ドラマ「あすなろ白書」で一世を風靡した筒井道隆。 そして遊の両親にあたる千弥子と要士には、90年代前半に絶大な人気を博した“ミポリン”こと中山美穂と、映画『花より男子』(95)で道明寺役を演じた元祖イケメ...more
カテゴリー:

【声優】「ラブライブ!」特番にスペシャルゲストとして新田恵海、内田彩、三森すずこ登場 - 01月17日(水)13:44  mnewsplus

今年、配信予定のスマートフォン向けアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」(スクスタ)の特番として、28日にAbemaTVで配信される「ラブライブ!AbemaTVスクスタ特番!~スクールアイドル大集合~」にスペシャルゲストとして、高坂穂乃果役の新田恵海さん、南ことり役の内田彩さん、園田海未役の三森すずこさんが出演することが分かった。 番組には、「Aqours(アクア)」の高海千歌役の伊波杏樹さん、桜内梨子役の逢田梨香子さん、渡辺曜役の斉藤朱夏さん、 「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の中須かす...
»続きを読む
カテゴリー:

伝説の舞台『焼肉ドラゴン』映画化に日本アカデミー賞受賞キャストが勢ぞろい! - 01月17日(水)09:00 

伝説の舞台『焼肉ドラゴン』(初夏公開)が、作・演出を務めた鄭義信が自らメガホンをとり映画化されることが決定。この度、本作の主要な登場人物を演じる豪華キャストが発表された。 【写真を見る】井上真央が4年ぶりに映画出演!各キャスト写真はこちらから/[c]2018「焼肉ドラゴン」製作委員会 これまで数々の舞台で脚本・演出を務め、本作で映画監督デビューを果たす鄭は、93年に第38回岸田國士戯曲賞を受賞したのち映画界に進出。『月はどっちに出ている』(93)や『愛を乞うひと』(98)、『血と骨』(04)など多くの映画やテレビドラマで脚本を務め、映画界と演劇界両方で高い評価を受け、2014年春の紫綬褒章を受賞している。 そんな鄭の代表作であり、記念すべき初監督作の主要キャストとして発表された4人は、全員が日本アカデミー賞受賞経験者という錚々たる顔ぶれ。焼肉店の常連客で、長女・静花の幼馴染である哲男役には現在公開中の『探偵はBARにいる3』で3度目の優秀主演男優賞を受賞し、ますます勢いに乗る大泉洋。 そして三姉妹を演じるのは、第37回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞をダブル受賞した真木よう子と、NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」でヒロインを演じ『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した井上真央。そして『最後の忠臣蔵』(10)で日本アカデミー賞新人俳優賞...more
カテゴリー:

「星くず兄弟の新たな伝説」新旧キャストが勢ぞろい!30年後にまた続編? - 01月16日(火)21:00 

 33年ぶりに続編が製作された手塚眞監督によるロック・ミュージカル映画「星くず兄弟の新たな伝説」の完成披露試写会が1月16日、東京・新宿のテアトル新宿で行われ、手塚眞監督、三浦涼介、武田航平ら新旧のキャストがそろって舞台挨拶に立った。 ・【動画】「星くず兄弟の新たな伝説」予告編  80年代をリードしたロックンローラー・近田春夫氏が発表したアルバムを、1985年に手塚監督が映画化したカルト作「星くず兄弟の伝説」の続編。近未来を舞台に、若返ったカンとシンゴのスターダスト・ブラザーズが、月へ行ったり西部劇のごとく大暴れしたり、歌やダンスを交え破天荒な大冒険を繰り広げる。「仮面ライダー」シリーズの三浦&武田がスターダスト・ブラザーズを演じ、オリジナルの高木完&久保田慎吾も再登場した。  三浦は、オリジナルのカン役の高木を前に「(高木は)クールなようでチャーミング。なるべく素敵になるよう一生懸命努力しました。いつもより多めに鏡を見ました」。シンゴ役の武田は三浦について「すごくきれいで、不思議なオーラをまとった男の子だなと思っていました。プロ意識がすごく高い。歌ったり、踊るシーンでは『爪に銀色を塗ろうよ。指先きれいに見えるから』とディレクションもするんです……」と誉めると、三浦は「(話が)長いよ。先輩方もたくさんいるんだから……」と照れ笑い。2人のやりとりを聞いた手塚監督は「すっかり掛け...more
カテゴリー:

立花理香、寿 美菜子、愛美らが登場! 女性声優が出演するラジオ番組 「My Girl meets Aこえ」2回目は、1月20日に放送!! - 01月18日(木)12:00 

ラジオ番組「My Girl meets Aこえ」の2回目が、1月20日の21時より放送される。同番組はガールズビジュアルブック「My Girl」のラジオ版コンテンツであり、AbemaTVの新チャンネル「AbemaRADIO」内で2017年12月よりスタートした。 約3年半ぶりのオリジナルフルアルバム『emotion』をリリースした寿 美菜子 今回は、2月にソロでの音楽活動を始動させる立花理香、ニューアルバム『emotion』をリリースした寿 美菜子、ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!」で戸山香澄 役を務める愛美が登場する。 番組内では「My Girl」のコンセプトでもある“素顔”に迫ったパーソナルトークを中心に、それぞれの音楽活動や新譜作品について掘り下げていく。なお、立花理香と愛美は生放送で出演。生放送ならではの企画として、リスナー参加によるQ&Aなども予定している。さらに番組内では、鬼頭明里のコーナー「鬼頭明里のAこえミニ」も放送される。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・上坂すみれ、話題のアニメ「ポプテピピック」OPテーマのMVを公開! ・上田麗奈フォトコラム・歴史ある建物に護られた泉の色 ・「My Girl」がラジオ番組をスタート! 記念すべき初回は、南條愛乃と i☆Risから山北早紀、若井友希、久保田未夢が登場!! ・Aqoursがカバーを飾る「My G...more
カテゴリー:

近藤真彦がデビュー記念映画の思い出を語る⁉︎日劇フィナーレイベント、豪華ゲストのトークショーが決定 - 01月17日(水)17:31 

3月29日(木)にオープンする、都内最大級の13スクリーン約2800席を擁する“映画の宮殿”をコンセプトにしたTOHOシネマズ日比谷に銀幕の灯が継承されることになり、2月4日(日)に85年の歴史に幕を降ろす“日劇”ことTOHOシネマズ日劇。1933年に「日本劇場」としてオープンした同劇場は、戦争や再開発、改装や改称を重ねながらも日本屈指の大劇場として多くの映画ファンに愛されてきた。 【写真を見る】85年の歴史に幕を閉じる日劇。“映画館愛”があふれるポスターはこちらから そのフィナーレを飾るべく1月27日(土)から2月4日(日)まで9日間実施される特別上映会「さよなら日劇ラストショウ」では映画の歴史を彩ってきた名作が上映。既報のラインナップ第1弾では「ゴジラ」シリーズや「スター・ウォーズ」シリーズといった大劇場に相応しい世界的名作から、それぞれの時代を象徴する日本映画、そしてディズニー作品やスタジオジブリ作品などの上映が発表された。 そしてこのたび、全世代の映画ファン必見の日本映画が追加されたラインナップ第2弾が発表。あわせて豪華ゲストを招いたトークショー付き登壇イベントの開催や上映スケジュールなども明らかになった。 まずはシリーズ4作で興行収入400億円を超える日本映画屈指の大ヒットシリーズ「踊る大捜査線THE MOVIE」。98年に公開されて社会現象を巻き起こした1作目から201...more
カテゴリー:

若手4人晴れ舞台へ 3月3、4日「サンポートホール高松デビューリサイタル」 - 01月17日(水)09:56 

3月3、4の両日に高松市のサンポートホール高松で開かれる「第7回サンポートホール高松デビューリサイタル」(高松市文化芸術財団など主催、四国新聞社共催)の出演者が、フルートの久保田梨世さん(22)=観音…
カテゴリー:

ラブコメの帝王ヒュー・グラントが自虐ネタを炸裂!監督から直々に「落ち目の俳優にぴったり」 - 01月16日(火)21:36 

世界中で半世紀以上愛されつづけている絵本を映画化した『パディントン2』のジャパンプレミアがTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、来日中のヒュー・グラントとヒュー・ボネヴィル、そして日本語吹替版で声優を務めた斎藤工と三戸なつめがレッドカーペットを練り歩きファンと触れ合った。 【写真を見る】映画ファン待望の再共演!“Wヒュー”の仲睦まじいエピソードが語られたジャパンプレミアの様子はこちらから 本作は世界中で興行収入328億円を超える大ヒットを記録した『パディントン』の続編。ブラウンさん一家と幸せに暮らし、すっかりロンドンっ子になったパディントンは、大好きなルーシー伯母さんにプレゼントする絵本を買うためにアルバイトを始める。ところがある日、その絵本が盗まれる現場にたまたま居合わせてしまい、無実の罪で逮捕されてしまうのだ。 90年代から“ラブコメの帝王”として日本でも高い人気を誇ってきたグラントはこれが8年ぶりの来日。一方、人気海外ドラマ「ダウントン・アビー」や「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」などで知られるボネヴィルは今回が初来日。2人はファンの声援に応えながら丁寧にサインや握手をして回り、ファンと一緒にセルフィーを撮る一幕も。英国紳士らしいサービス旺盛な振る舞いに、会場は黄色い歓声で包まれた。 その後、会場を移して行われた舞台挨拶でも熱狂的に迎えられたグラントとボネヴィルの2人。ボネヴィ...more
カテゴリー:

三浦涼介&武田航平、仮面ライダーコンビで主演映画イベント盛り上げる - 01月16日(火)19:08 

 俳優の三浦涼介(30)と武田航平(32)が16日、映画『星くず兄弟の新たな伝説』(20日公開)プレミア上映会舞台あいさつに出席した。共に「仮面ライダー」シリーズに出演歴のある2人は互いの印象について、武田が「きれいで、かわいくて、不思議なオーラをまとっている美人な男だなと。プロ意識も高い」など長めに語ると、途中で三浦が「話が長いよ。先輩方がたくさんいるから」とツッコミを入れて会場を笑わせた。  同作は80年代をリードした、ロックンローラー・近田春夫が発売したアルバムを題材にした映画『星くず兄弟の伝説』(1985年公開)のシリーズ第2弾。近未来を舞台に、主人公・カン役の三浦涼介とシンゴ役の武田航平が歌やダンスを披露しながら、月へ行くなど「ロック魂」探しの冒険をする物語。  また、今年の抱負を聞かれた2人。三浦は「仮面ライダーの年に…」と言うと、武田から「仮面ライダーじゃないから」とここでも即座にツッコミが入り、ライダーシリーズの垣根を超えたコンビネーションで会場を盛り上げた。  上映会には、出演者の荒川ちか、ISSAY、高木完、久保田慎吾、谷村奈南、田野アサミ、野宮真貴と手塚眞監督も出席した。 【関連記事】 【写真】谷村奈南、初写真集で“ありのままの姿”を披露 【写真集カット】海辺でたたずむ谷村奈南…スレンダーBODY披露 【写真】谷村奈南、魅惑の極上ボディを披露 谷村奈...more
カテゴリー:

もっと見る

「久保田」の画像

もっと見る

「久保田」の動画

Wikipedia

久保田(くぼた)

地名 自治体 町・字

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる