「主演映画」とは?

関連ニュース

ガリクソン出演シーン差し替えでファン激怒『銀魂』に心配の声も - 05月26日(金)21:00 

先月12日、酒気帯び運転で大阪府警に逮捕された芸人・ガリガリガリクソン(31)。そのガリクソンが出演する予定だった映画『銀魂』(監督・福田雄一)がガリクソンの出演シーンを差し替えて公開されることが明らかになった。 ◆事務所に、映画関係者に、ファンに、「迷惑かけ過ぎ!」 『銀魂』は『週刊少年ジャンプ』の大人気コミックが原作の小栗旬主演映画。史実とは違う、パラレルワールド的な江戸時代を舞台に万事屋の侍が活躍するアクションエンターテインメントで、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみなどの人気俳優がメインキャストを務める。また、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなどの福田雄一監督がメガホンを取った話題作として期待されている。 ガリクソンの同作への出演は数シーンほどだが、見た目が特徴的なことから、見ただけですぐにガリクソンだと分かってしまう役を演じていたという。事件を受け配給元の配給のワーナー・ブラザース映画は「対応を協議中です」としており、注目が集まっていた。 映画『銀魂』公式サイトによると、ガリクソン出演のシーンは他の俳優に差し替えて撮影し、公開するとのこと。公開2ヶ月前の緊急事態だが、7月14日の公開日に変更はない。 ガリクソンの出演シーン差し替えを受け、ヤフー!ニュースのコメント欄には、ガリクソンを批判する声が多く集まっていた。 「本当にダメだな・・・すげ~迷惑!」 「せっかく出演できたのに...more
カテゴリー:

ダンスボーカルグループ「PRESI-D」初ライブにファン800人!ステージで男泣きも - 05月26日(金)20:12 

2016年に結成された男性8人組のダンスボーカルユニット「PRESI-D(プレジディー)」が5月25日、新宿ReNYにて初ライブ「PRESI-D FIRST LIVE 2017 ACCEL Zero to One」を開催。1年に及ぶ準備期間を経ての初お披露目とあって、生パフォーマンスを待ちわびたファン約800名が駆け付け超満員の初ライブとなった。 【写真を見る】メンバーのソロアップ写真&泣き顔フォトも/KEN 「PRESI-D」は、数々のダンスグループを発掘してきたライジング沖縄所属の新人ダンスボーカルユニット。EXILEや三代目JSBなど数々のトップアーティストとステージを共にしてきた実力派ダンサーKENを中心に、韓国で開催されたダンスの大会「WORLD STREET CHAMPION SHIP 2015」で準優勝したAruなど、オーディションによって選ばれた平均年齢25歳の個性豊かなイケメン8人がそろう。 KEN、Takuya、KOUKI、YU-TA、DAISUKE、Aru、RYU、DAIKIらメンバー8人はライブまでの1年間、厳しいレッスンと個人活動に励み、パフォーマンスを磨き上げ、この日を迎えた。 超満員の新宿Renyのステージに立った8人は、息の合った激しいダンス、そして等身大の歌詞が心に刺さるバラードなど、これまでの練習の成果を存分に披露。初ライブとは思えない息の合った...more
カテゴリー:

描きたかったのは、永遠と戦争に携わっている国家。ブラッド・ピット主演映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』 - 05月26日(金)18:10 

本日5月26日(金)よりNetflixで全世界同時配信となるNetflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』。主演・製作をブラッド・ピットが務め、実在のアメリカ陸軍将軍に密着したルポタージュを大胆に脚色し、戦争の裏側を描く新しいスタイルの戦争アクション・エンターテイメント映画だ。監督・脚本を担当したデヴィッド・ミショッドを直撃し、本作に込めた思いなどを語ってもらった。「アメリカの戦争というものが機械化しているというか、その機能しているものが約16年もの間、同じことを反復しているような点があることから、その物語を伝えようと思ったんだ」と、この作品を作った動機を説明するミショッド監督。彼自身はオーストラリア出身だが、アメリカを描くことには特別な感慨を覚えるようだ。「アメリカの映画を見て育ったし、自分にとってとても印象的な力強い映画という体験を与えてくれたのもアメリカ映画だったからね。だから、ハリウッドというものへの憧れから、その一部に何らかの形で関わりたいという思いは昔からあったんだよ」そして、『ウォー・マシーン』というタイトルの意味も説明してくれた。「このタイトルは(ブラッド演じる)グレンのことと、いわゆる軍隊という制度や体制、そして軍隊を率いて永遠と戦争に携わっているアメリカという国家を指しているんだ。私の母国であるオーストラリアもそのマシーンの一部だし、オーストラ...more
カテゴリー:

DEAN FUJIOKA主演映画「結婚」主題歌をレギュラーラジオで初OA - 05月26日(金)10:00 

DEAN FUJIOKAの新曲「Permanent Vacation」が、5月28日(日)放送のFM COCOLO「SUNDAY MARK'E 765」内で初オンエアされる。
カテゴリー:

【芸能】芸能界を席巻?「姉妹芸能人」に大注目! - 05月26日(金)07:01 

女優の平祐奈(18)が5月4日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。平ファミリー独自の“おきて”を明かし、話題になっている。 そのおきてとは、20歳になるまで「恋愛」「眉毛そり」「炭酸飲料やコーヒー」が禁止というもの。 お酒はお産が終わるまでダメなのだとか。 そんな平祐奈の姉は、今年の1月にサッカー日本代表の長友佑都選手(30)と結婚したばかりの女優・平愛梨(32)で、二人は芸能界きっての美人姉妹として知られている。 今、人気急上昇中の祐奈は、2016年に10本のCMに出演。今年は映...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】木村拓哉、カンヌでのマナー違反が波紋…修正なし写真で「劣化ぶり」露呈 - 05月26日(金)20:20 

現在、主演映画『無限の住人』(ワーナー・ブラザース映画)が公開中の木村拓哉。同作はフランスで行われている第70回カンヌ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に選出されており、 木村はヒロインの杉咲花、監督の三池崇史と共に参加しているが、そこで悪評が次々と露呈している。 まずは、レッドカーペットでの“マナー違反”だ。 「階段にさしかかった際、タキシード姿の木村は、着物姿で歩きづらそうな杉咲をエスコートすることもなく、ポケットに手を突っ込んだまま、スタスタと歩き去ってしまったのです。 この姿...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】板野友美の1年ぶり最新シングルがトップ10圏外の爆死! もう過去の人? - 05月26日(金)19:03 

5月17日に約1年ぶりのシングル「#いいね!」をリリースした元AKB48の板野友美(25)。 その初週売上は「オリコン週間CDシングルランキング」によると、推定7,045枚で初登場11位のトップ10圏外で、話題にもなっていない。 2010年に大ブレイクしたAKB48の主力メンバーとして活躍し、2013年に卒業してから4年。 ソロアーティストとしての活動は低迷していると言わざるを得ないだろう。 2011年1月発売の1stシングル「Dear J」は初登場2位、同年7月発売の2ndシングル「ふいに」は初登場1位と、AKB在籍中のソロ活動は好調だった板野。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ブレイク・ライヴリー、殺人ミステリーで製作総指揮&主演 - 05月26日(金)14:30 

 海外ドラマ『ゴシップガール』のセリーナ役で人気を不動のものにし、俳優ライアン・レイノルズとの家庭や主演映画など、公私ともに順調な女優ブレイク・ライヴリーが、豪作家リアン・モリアーティのベストセラー・ミステリー『The Husband’s Secret(原題)』の映画化で製作総指揮と主演を務めるという。【関連】「ブレイク・ライヴリー」フォトギャラリー The Hollywood Reporterによると、映画化はCBSフィルムズのもと進められ、映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(16)の脚本を手がけたクリス・ワイツや海外ドラマ『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』の製作総指揮のポール・ワイツらが製作を務める。監督は決まっていないとのことだ。 モリアーティは最近、小説『ささやかで大きな嘘』が米HBO局でミニシリーズ化され(邦題『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』)オスカー女優リース・ウィザースプーンやニコール・キッドマンらの出演で話題になった。 『The Husband’s Secret(原題)』は、愛しい夫と子供達に恵まれ幸せな家庭を築いていると思っていた女性セシリアが、封筒に入っていた夫の手紙を見つけたことから、自分の結婚生活が嘘と殺人の上に成り立っていたことを知るというミステリー。ブレイクはセシリアを演じる。他のキャストについては未定。続報を楽...more
カテゴリー:

こぶしファクトリー主演映画の予告編解禁 鬼教官ベッキーも登場 - 05月26日(金)10:00 

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・こぶしファクトリーが初主演を務める映画『JKニンジャガールズ』(7月17日公開)の予告編が26日、ORICON NEWSに到着した。メンバーたちのかわいらしい制服姿や忍者姿、アクションシーンを収録している。 【動画】『JKニンジャガールズ』予告編  同作は、人知れず東京を守るべく戦う女子高生忍者(JKニンジャガールズ)と大阪を首都にすべく悪さを企む大阪の忍者たち(忍者オヤジーズ)との戦い(?)を描くコメディー映画。  こぶしファクトリーの浜浦彩乃、広瀬彩海、野村みな美、和田桜子が東京のJKニンジャーガールズを演じ、大坂の忍者オヤジーズ(温水洋一、平賀雅臣、八十田勇一、小松利昌)を迎え討つ。忍者オヤジーズも姿を隠すため、東京の女子高生に憑依。その憑依される女子高生役を同じくこぶしファクトリー・井上玲音、藤井梨央、小川麗奈、田口夏実が演じ、ミッションを巡って闘うこととなる。  そのほか、JKニンジャガールズのハリー教官役にマギー、JKニンジャガールズのボス、ユリちゃん役に浅野ゆう子、忍者オヤジーズのサリー教官役でベッキーが出演。  予告映像では、温水演じる忍者オヤジとJKに芽生える友情や、JKニンジャガールズを辞めるというメンバー間に亀裂が生じるシーンなどを収めている。浅野演じるユリちゃんの姿や衣装は東京都知事をリスペクトしており、「...more
カテゴリー:

ウルフルズ、MVで振り返る25周年の軌跡 貴重な20年前の映像も公開 - 05月26日(金)07:00 

 ロックバンド・ウルフルズが、28日放送のフジテレビ系音楽番組『Love music』(深1:30~)に出演。ライブパフォーマンスでは新旧楽曲を披露し、トークコーナーでは、MCの森高千里と渡部建とともにデビュー25周年の軌跡をたどる。 【番組カット】ウルフルズのライブの模様  トークではミュージックビデオ(MV)でこれまでの歩みを振り返り。一つのカメラで撮影し注目を浴びた「すっとばす」、渡辺満里奈が出演していた「SUN SUN SUN ’95」、ボーカルのトータス松本が殿様に扮した「ガッツだぜ」など名作MVの制作秘話や、売れていく過程での葛藤などを語る。  トータスは、ブレイクのきっかけとなった「ガッツだぜ」について、あまり気乗りしていなかったという本心も告白。さらに、同曲がテーマソングに起用され、M渡部も出演していた20年前のバラエティー番組『新品部隊』のウルフルズ登場回も特別に公開する。  スタジオライブでは、ファンから長年愛される「ええねん」と「借金大王」、さらに14枚目の新アルバム『人生』のリード曲「バカヤロー」を演奏。 【関連記事】 ウルフルズ、『さんまのまんま』ED曲を書き下ろし 男の約束を果たす (17年01月02日) 椎名林檎&トータス松本、デュエットで銀座を歌う(17年04月17日) 小田和正、ウルフルズら 武道館で豪華共演 (16年03月02日) ウ...more
カテゴリー:

もっと見る

「主演映画」の画像

もっと見る

「主演映画」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる