「主演映画」とは?

関連ニュース

池田エライザ、童貞たちのマドンナに 『チェリーボーイズ』で過激シーンに挑む - 11月24日(金)07:00 

 林遣都、柳俊太郎、前野朋哉ら注目の若手俳優3人が“25歳の童貞”に扮する映画『チェリーボーイズ』のヒロインとして、若手女優・池田エライザが出演することが分かった。併せてポスタービジュアルが解禁されたほか、主題歌が斉藤和義と中村達也によるロックユニット・MANNISH BOYSの『GO! GO! Cherry Boy!』に決定したことも発表された。【関連】「池田エライザ」フォトギャラリー 本作は、古泉智浩の同名コミックを原作に、とある地方都市に住む、仕事も恋愛も上手くいかず、何事にも中途半端な3人の若者が“脱童貞”を目指し奔走する姿を描くコメディ。共演には石垣佑磨、岡山天音、般若、山谷花純、吹越満らが顔をそろえる。 信一(林)、達也(柳)、誠(前野)たちが、いつも集まって考え話すことは“セックス”の話題ばかり。上手く行かない世の中への愚痴や女性のことばかり語り合う3人の“負け組認定の男達”は、自分たちと人生を変えるべくある計画を立てる…。 新たに発表された池田の役どころは、童貞3人組のマドンナ的存在であり、脱童貞大作戦のターゲットにされる釈笛子。下世話な噂が絶えない大胆キャラに扮し、過激シーンにも果敢に挑むなど、幅広い演技と体を張った熱演で童貞3人組と対峙する。撮影について「悩める男子たちの青春の一ページに参加できて楽しかったです」と感想を語る池田は、「母性全開でお届けしています。...more
カテゴリー:

『スリーピー・ホロウ』クリエイター、ほぼ全員アジア人キャストによる新作ドラマを製作 - 11月23日(木)18:10 

アメリカで語り継がれている"首なし騎士伝説"を現代風にアレンジした米FOXのダークファンタジー『スリーピー・ホロウ』のクリエイター、アルバート・キムが、キャストのほぼ全員がアジア人俳優で構成される新作ドラマを製作することが明らかになった。米Hollywood Reporterが報じている。【関連記事】ハリウッドで叫ばれる人種の「多様性」 日本人俳優たちに追い風となるのか!? タイトル未定のこの新作は、家族経営による韓国の電子機器企業を舞台にしたもの。米NBCでパイロット版の製作が見込まれているが、キャストをほぼ全員アジア系にするという。物語の舞台となる韓国企業がアメリカでの子会社設立スタートする前夜に、代表取締役CEOが急死してしまう。彼の残した遺言により、存在自体が知られていなかった後継者がいることが明るみに出てくる...というストーリー。韓国財閥のコンセプトをもとにしたという本作は、サムソンのようなグローバル企業でありながらも家族で経営され、それ故に親族内で様々なドラマが起こり得るものだという。多国籍メロドラマであり、シェイクスピア劇のような熾烈な権力争いが繰り広げられるそうだ。キムは脚本を担当と製作総指揮を兼任。『Death Note/デスノート』や『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』のプロデューサーとして知られるダン・リンもキムと共に製作に参加する。(海外ドラマN...more
カテゴリー:

[健太郎]山田裕貴と“ヤンキー歩き”実演 コンビ芸も成功で喜びのハイタッチ - 11月23日(木)17:02 

 俳優の健太郎さんが21日、東京都内で行われた主演映画「デメキン」(山口義高監督、12月2日公開)の完成披露上映会に、共演の山田裕貴さんらと登場。映画は、お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹さんの自伝小説の実写化で、健太郎さんが山田さん ……
カテゴリー:

[菅田将暉]「火花」撮影は「メモリアルな日々」 ピース又吉は映画公開に感激 - 11月23日(木)13:13 

 俳優の菅田将暉さんと桐谷健太さんが23日、東京都内で開かれたダブル主演映画「火花」(板尾創路監督)の初日舞台あいさつに登場。映画について、菅田さんは「現場も楽しく、和気あいあいとして、大好きな芸人さんもいて、ハッピーでメモリアルな日々だ……
カテゴリー:

関ジャニ∞・丸山隆平、「30代になって無駄な抵抗はやめた」 - 11月23日(木)08:40 

 アイドルでありながらも幅広いジャンルで活躍している関ジャニ∞。そのなかでも、個性的なキャラクターで強い存在感を表している丸山隆平が、映画『泥棒役者』で単独では初となる主演を務めた。グループのメンバーからは「宣伝ちゃんとせえよ!」とハッパをかけられたという丸山が、グループでの自分、個人としての自分について語った。 【動画】元泥棒の丸山隆平がコスプレした市村正親に振り回される!? ◆20代のときはどう頑張ったらいいのかわからなかった  丸山が演じた大貫はじめは、元泥棒という暗い過去を持ちながらも、どうにも憎めない心の優しい男だ。丸山のパブリックイメージに被る部分も多いように思われるが、「どこか頼りなかったり、自分に自信がなかったりする部分はリンクするところがありました」とややネガティブな面をあげる。  続けて「自信を持つのに時間がかかるというか、わりと自分を過小評価してしまうんです。いまでこそ、いろいろな方に応援していただいて、映画でも主演などを務めさせていただいていますが、そこまでにはなかなか時間がかかりました」と胸の内を明かす。  人気アイドルという立場の人間としては、やや意外な発言だが「20代のときはどう頑張ったらいいのかわからなかったので、『とにかく俺を見てくれ』みたいな感じでやっていたんです。でも力が入れば入るほど、余計に先が見えなくなってしまうし、何がやりたいの...more
カテゴリー:

桐谷美玲、大人なドレス姿を披露 ジュエリー輝かせ「気持ちが高ぶってます」 - 11月23日(木)19:38 

 女優の桐谷美玲が23日、都内で行われた『BVLGARI AVRORA AWARDS 2017』のゴールデンカーペットセレモニーに登場。主演映画『リベンジgirl』(12月23日公開)にジュエリーブランド『BVLGARI』が登場することから、セレモニー後の授賞式MCに起用され「こんなすてきな場に呼んでいただき光栄です。初めてのMCで緊張もしていますが、精一杯頑張りたいと思います」とほほ笑んだ。  同ブランドのアクセサリーを身につけ、ワインレッドのドレスに身を包んだ桐谷は、「BVLGARIは憧れのジュエリー。こうやって付けるのもドキドキしてますけど、気持ちが高ぶってます」と白い歯をみせると「きょうはちょっとドレッシーで、ジュエリーが映えるように胸元の少し開けて、大人っぽさを意識しました」とアピールし、多くのフラッシュを浴びた。  多くの女性にインスピレーションを与える著名人を表彰する同アワード。ヤマザキマリ(漫画家)、野尻命子(裏千家名誉教授)、大竹しのぶ(女優)、河瀬直美(映画監督)、蜷川実花(写真家)、伊達美和子(森トラスト社長)、芦田多恵(ファッションデザイナー)、毛利悠子(現代美術家)、菅原小春(ダンサー)らが受賞した。  そのほか、各受賞者の推薦者として阿部寛、夏木マリらも来場し、ゲストセレブリティとして、アンミカ、クリスペプラー、佐野ひなこ、すみれ、中村アン、VER...more
カテゴリー:

『SHERLOCK』超え!ナチスが戦争に勝利した世界を描く『SS-GB』DVD-BOX、12月8日(金)発売 - 11月23日(木)17:10 

もしも1941年にヒトラーが英国を制圧していたら歴史はどう変わっていたか? スパイ小説と戦争冒険小説の魅力を併せ持つ英国作家レン・デイトンの同名の歴史改変小説を、『007 スペクター』のスタッフと豪華キャストで描くパラレル・ワールド・ミステリーの『SS-GB/エスエス・ゲーベー』。同作のDVD-BOXが12月8日(金)にリリースとなる。【関連動画】イケメン二人が初共演『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』英BBC Oneにて今年2月に放送された第1話は、同チャンネルで放送された人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』の第1話「ピンク色の研究」を上回る視聴者数を獲得したほか、高い評価も得て大きな話題となった。なお、「SS」とはドイツ語で「親衛隊(Schutzstaffel:シュッツシュタッフェル)」を、「GB」は「英国(Grossbritannien)」の意。「SS-GB」は翻訳本では「英国本土駐留親衛隊」と表現されている。主人公の刑事ダグラス・アーチャーを演じるのは、サム・ライリー(『マレフィセント』『コントロール』)。共演は、ケイト・ボスワース(『ブルークラッシュ』)、ジェイソン・フレミング(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)、ライナー・ボック(『戦火の馬』)、ジェームズ・コスモ(『ブレイブハート』)など。製作総指揮・脚本は、『007 スカイフォール』や『007...more
カテゴリー:

大泉洋、主演7作品全てで最優秀主演男優賞を受賞 「茶番感がひどい」 - 11月23日(木)14:48 

 映画『探偵はBARにいる3』公開記念「大泉洋映画祭」の授賞式が22日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、前田敦子が出席した。  本作が「映画の日」の12月1日に公開初日を迎えることから、大泉の主演映画7作品を集めた「大泉洋映画祭」が開催されることに。“映画祭初日”のこの日は、最優秀主演男優賞の授賞式が行われた。  ファンに迎えられて劇場の後方扉から客席通路を通って登壇した大泉は「『第1回大泉洋国際映画祭』、これだけ華々しい会っていうのはなかなかない」と勝手に語り、「厳正な審査を経て選ばれた7作品が1週間にわたって公開されます」と大真面目にコメントした。  大泉のファンを公言し、本作にも出演した前田がプレゼンターを務め、最優秀主演男優賞を発表。7作品全てで受賞した大泉に“大泉洋”をかたどった特製のトロフィーを授与すると、ファンからは笑い声に混じって「おめでとう!」「泣かないで!」「頑張って!」と祝福の声が飛んだ。  「自分でも予期していなかったもので、まさか本当に取れるとは…」と喜びのスピーチを始めた大泉だったが、「僕をそのままかたどったトロフィー、若干髪形に大仏感が出ている。もう少し細かく作り込んでくれたらよかったな」と、徐々に険しい表情を浮かべ始めた。  続けて「ここに上がる直前の前田さんとの打ち合わせは、僕の前でやってほしくなかった。スタッフが『このトロフィーどう? いいでし...more
カテゴリー:

北原里英、セクシーなランジェリーショットに「目のやり場に困る」と反響 - 11月23日(木)11:30 

 NGT48の北原里英が20日にインスタグラムを更新し、素肌があらわとなったセクシーなランジェリーショットを公開した。艶めく表情の一枚に、ファンからは「綺麗です」「色っぽすぎ」「目のやり場に困るなぁ」など絶賛の声が上がっている。【関連】「北原里英」フォトギャラリー この日の投稿で、来年1月17日に初のソロ写真集を発売することを報告した北原。今年8月には来春をめどに卒業することも発表しているが、「卒業前に写真集をだすことができてとても嬉しいです」と現在の心境を語り、胸元がはだけたグレーのトップスに下着を身に付けたセクシーな姿をアップ。「わたしの10年間の集大成」と、写真集への思いを綴った。 この投稿に対して、コメント欄では「可愛いし、セクシー」「スタイル抜群ですね」「りえちゃんほんと綺麗」「下もちゃんと服着てください(笑)」といった感想や、写真集について「楽しみです」「めっちゃ気になる」「写真集発売おめでとう!」といった声も寄せられていた。引用:https://www.instagram.com/rie_kitahara_3/ ■関連記事「NGT48」フォトギャラリー指原3連覇、2位まゆゆは卒業発表「第9回AKB選抜総選挙」フォトギャラリー北原里英をピエール瀧&リリー・フランキーが監禁!『サニー/32』ビジュアル解禁北原里英、グループ卒業発表後初の主演映画が決定! 『凶悪』白石和...more
カテゴリー:

木村文乃、女優人生に迷いなし「自分が選んだ道なら、失敗しても間違いじゃない」 - 11月23日(木)06:20 

 菅田将暉と桐谷健太が主演を務める映画『火花』で、主人公たちを優しい眼差しで見守るヒロイン・真樹を演じた木村文乃。メガホンを取った板尾創路監督から「“隙”を作って演じてほしい」と言われ、その言葉に「目からウロコが落ちた」という木村が、ヒロインに託した意外な思い、さらには自身の人生観にも響いたという本作の魅力について真摯に語った。【関連】「木村文乃」フォトギャラリー 本作は、又吉直樹(ピース)の芥川賞受賞小説を、『月光ノ仮面』などで監督としても才能を発揮するお笑い芸人・板尾が映画化した青春ドラマ。天才肌の売れない芸人・神谷(桐谷)と、彼を尊敬する後輩芸人・徳永(菅田)の師弟コンビを軸に、厳しいお笑いの世界で切磋琢磨する若者たちの姿を活写する。 神谷を優しく見守る金髪美女。温かいユーモアを持ちながら、その横顔はどこか儚げ。つかもうとすると、フワっと溶けてしまいそうな危うい魅力を醸し出す。木村演じる神谷の同棲相手・真樹は、かつて味わったことのないヒロイン像をスクリーンに焼き付けた。「真樹は女神じゃない。芸人と一緒にいられる人間は、傷や闇を抱えている方がいい」と板尾監督から告げられたという木村は、「なぜかその言葉がしっくりきた」という。 「恋愛感情を表現するベタなシーンがないのは、板尾監督が意図するところ。だから、真樹が、神谷や徳永に対してどういう感情を抱いていたかは、観た人の主観に委ねた...more
カテゴリー:

もっと見る

「主演映画」の画像

もっと見る

「主演映画」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる