「主人公」とは?

関連ニュース

ロバート・ダウニー・Jr、ドリトル先生を演じる - 03月23日(木)22:00 

ロバート・ダウニー・Jrは、米ユニバーサル・ピクチャーズの映画『The Voyage of Doctor Dolittle(原題)』に出演する。本作は、動物と話ができる主人公の物語だ。 マシュー・マコノヒー主演の映画『Gold (原題)』のスティーヴン・ギャガン監督が脚本と監督を手掛ける。脚本の草稿はトム・シェパードがまとめた。 ユニバーサルは、本作を製作するために激しい入札競争を勝ち抜いた。ジョー・ロスとジェフ・キルシェンバウムは、自らが率いるロス/キルシェンバウム・フィルムズを通じ、チーム・ダウニーのスーザン・ダウニーと共にプロデュースする。 ドリトル先生は、1920年代にイギリス人作家のヒュー・ロフティングが児童小説シリーズとして創作した。舞台はヴィクトリア朝時代。動物と話をする能力を持つある医師が、人間の代わりに動物を診察する。 1967年にはレックス・ハリソンがミュージカル映画『ドリトル先生不思議な旅』でドリトル先生役を演じ、第40回アカデミー歌曲賞と視覚効果賞を受賞した。また、エディ・マーフィが1998年に映画『ドクター・ドリトル』を演じ、続いて2001年にはその続編が公開され、全世界で累計4億7000万ドルの興行収入を記録した。 ダウニー・Jrは、映画『アイアンマン』シリーズ、映画『アベンジャーズ』シリーズ、映画『シャーロック・ホームズ』シリーズ、映画『トロピック・サ...more
in English
カテゴリー:

超現代型クライムアクション『APB ハイテク捜査網』、5月18日(木)より日本初放送! - 03月23日(木)21:10 

富豪エンジニアが警察署を丸ごと買収?! 最新技術で事件を解決していく超現代型クライムアクション『APB ハイテク捜査網』がついに日本上陸! 5月18日(木)よりFOXにて放送スタートとなる。ある日強盗による親友の殺害を目の当たりにしたハイテク企業の実業家ギデオン・リーヴス。一向に犯人逮捕の糸口が掴めないシカゴ市警を見かねた彼が起こした行動とは、なんと警察署自体の買収だった! シカゴ市警の一画となる13分署を丸ごと買い取り、犯罪捜査専用アプリ「APB」を導入。専門分野のハイテク技術をフル活用して始動したギデオン率いる21世紀型の超強力捜査チーム。持ち前の起業家精神でリーダーシップを執る彼の"民間警察"は犯罪と汚職が蔓延るシカゴの街でどこまで通用するのか?ドラマのタイトルにもなっている犯罪捜査専用アプリ「APB」は物語のカギを握る重要なツールでもある。市民をもパトロール部隊に変えてしまい超画期的なアプリなのだ。通話を行うことなくGPS情報と共に警察に通報ができ、写真やビデオなどを送ることで犯行現場の状況を即座に伝えることができる。そんなハイテクなアプリ以外にも通常の50倍の速度で飛んでくる弾丸も通さない強化防弾スーツ、遠距離射撃も可能な新型テーザーガン、APBからの通報を即座に受信できる防弾装備付きパトカーなど、捜査ツールが続々と登場! 今までの犯罪捜査ドラマとは一味違った"21世紀型...more
in English
カテゴリー:

高山みなみさんの熱心なファン対応を紹介した漫画が話題に 「春コミ」チャリティイベントで - 03月23日(木)20:16 

 「江戸川コナン(名探偵コナン)」「鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)」などで知られる人気声優の高山みなみさん。このほど開催された「HARU COMIC CITY 22」でのファン対応がステキだったという漫画が話題になっています。 【漫画】思わず「うわああああああ!」(全8ページ)  高山さんが参加した「HARU COMIC CITY 22」のチャリティイベントの列に並んだ「ゲゲゲの鬼太郎」ファンの投稿者。憧れの人を前にしてかなり緊張しており、「一緒にいれようね!」と高山さんに手を触れられながら募金した際には衝撃が走ったとのこと。  それだけでも「夢見心地」の体験でしたが、「鬼太郎」のセリフをお願いできるという話を聞いて、投稿者は仲間と一緒に再び並ぶことに。高山さんはリクエストに応えて「父さん 湯加減どうですか?」「なんだい? ネコ娘」といったセリフを披露してくれ、「ひとりひとりていねいに対応」していたといいます。  チャリティイベントを主催したウォーターオリオンも、ブログ上で「午後からお仕事だったのに、ギリギリまで(ご飯も食べず)ブースに」「私同様、会いに来てくださったファンの方もエネルギーをもらったことと思います」とコメントしており、周囲が驚くほどの熱心なファン対応を行っていたようです。  また、Twitter上には投稿者同様、高山さんの対応に「目の前でコナンくんボイス」「幸せ過ぎてやば...more
in English
カテゴリー:

予告編だけで涙腺ウルウル! 浜辺美波×北村匠海W主演『君の膵臓をたべたい』 - 03月23日(木)19:36 

「キミスイ」の愛称で若い世代の圧倒的な支持を集める小説「君の膵臓をたべたい」を浜辺美波と北村匠海というフレッシュな2人のW主演で映画化。さらに、それから12年が経った≪現在≫のシーンに小栗旬、北川景子が出演することも話題の『君の膵臓をたべたい』の90秒予告編が解禁となった。 本作は、重い膵臓の病を患う桜良(浜辺美波)と、そんな桜良の病気を唯一知ることになったクラスメイトの「僕」(北村匠海)。さらに、それから12年の時を経た≪現在≫の「僕」(小栗旬)と桜良の親友・恭子(北川景子)らが登場し、≪過去≫と≪現在≫を行き来しながら展開していく物語。 解禁となった予告編は、「君の膵臓をたべたい」というタイトルコールからスタート! 次いで主人公「僕」の泣き顔が映され「彼女の言葉が、今でも忘れられない──」というテロップの後に12年前の回想シーンへと繋がっていく。 映像では、膵臓の病を患う桜良が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、「僕」と彼女の関係が少しずつ変わっていく様子が描かれていく。さらに、病室のベットでそっと泣いている桜良や、ウエディングドレス姿で涙を零す恭子、学生時代の「僕」の泣きじゃくる様子と胸を衝かれる珠玉のシーンが次々と映されていく。12年の時を超えて、桜良の思いの先に、彼らにどんな変化が訪れるのか? 『君の膵臓をたべたい』は7月28日より全国公開...more
in English
カテゴリー:

タツノコ4大ヒーローが活躍するアニメ「Infini-T Force」のティーザーPVが公開 - 03月23日(木)19:12 

 アニメスタジオ・タツノコプロの4大ヒーローが共演するフル3DCGアニメ「Infini-T Force(インフィニティ フォース)」のティーザーPVが公開されました。 【拡大画像や他の画像】  タツノコプロの55周年を記念して製作されている同作。「科学忍者隊ガッチャマン」「宇宙の騎士テッカマン」「破裏拳ポリマー」「新造人間キャシャーン」の主人公たちが、原作をリスペクトしたビジュアルでよみがえり、ともに悪を討たんと活躍します。  映像では、崩れた足場を高速で駆けるガッチャマンや、拳を振り下ろす破裏拳ポリマー、テックランサーを自在に操るテッカマン、空高く飛び上がるキャシャーンなどの姿が収められています。マスクからのぞく目元もクール。  アニメは10月から日本テレビで放送予定。3月25日・26日に開催される「AnimeJapan2017」の日テレブースでは、鈴木清崇監督とガッチャマンの声優を務める関智一さんによるトークイベントがそれぞれ予定されています。 【関連記事】 ・永井豪「鋼鉄ジーグ」へのオマージュ映画「皆はこう呼んだ、『鋼鉄ジーグ』」、2017年5月より日本公開 ・赤メタリックなポリマースーツがまぶしい! 実写映画「破裏拳ポリマー」、ポスター&写真公開 ・「マジンガー」シリーズのロボが美少女に! アニメ「ロボットガールズZ」来年放送 ・日本テレビがタツノコプロを子会社化
in English
カテゴリー:

「ホット・ファズ」エドガー・ライト監督の新作、SXSW観客賞を受賞! - 03月23日(木)22:00 

 米テキサス州オースティンで開催された総合芸術イベントSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)の映画祭観客賞が発表された。米エンターテインメント・ウィークリー誌などが報じた。  今年のSXSWでは、長編130作品と短編128作品が上映された。すでに名の知られた監督たちの作品がラインナップされるヘッドライナー部門では、「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」などで知られるエドガー・ライト監督の最新作「ベイビー・ドライバー(原題)」が観客賞に輝いた。  同作は、犯罪グループの逃走車両の運転手を務める主人公(アンセル・エルゴート)が、恋に落ちたことをきっかけに足を洗おうとするというアクションクライム映画。主人公が聴くさまざま音楽に合わせてせりふや運転場面がデザインされているため、カーチェイス版「ラ・ラ・ランド」と呼ぶ声もある。共演はジェイミー・フォックス、リリー・ジェームズ、ジョン・ハム、ケビン・スペイシーなど。全米公開は8月11日の予定だ。  なお、長編劇映画コンペティション部門の観客賞は、ジェシカ・M・トンプソン監督の「The Light of the Moon(原題)」が受賞。同部門の審査員大賞は、アナ・アセンシオ監督の「Most Beautiful Island(原題)」が受けた。 【作品情...more
in English
カテゴリー:

ジョニーBグッドって当時そんなに流行してないだろBTTFのおかげだろ - 03月23日(木)20:58 

そんな宇宙を旅する人類の遺産に名を連ねているのが、チャック・ベリーが残した1958年の楽曲「ジョニー・B.グッド」だ。ビートルズやエルヴィス・プレスリー、ローリング・ストーンズといった世界中のミュージシャンに カヴァーされた彼の代表曲で、1985年の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で主人公マーティが派手に演奏したシーンを覚えている人も多いだろう。 もっとも、ゴールデンレコードの収録曲を策定した当時、地球を代表するプレイリストにロックミュージックを収録することには反対の意見もあったという。米国を中...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

朝ドラヒロインは芳根京子から有村架純へ バトンタッチセレモニー - 03月23日(木)19:55 

朝の連続テレビ小説(毎週月~土朝8.00-8.45ほか、NHK総合ほか)で、恒例のバトンタッチセレモニーが行われ、芳根京子と有村架純が登場した。 【写真を見る】芳根は「とと姉ちゃん」の高畑充希から受けたバトンを有村に引き継いだ/(C)NHK 芳根は、4月1日(土)に最終回を迎える「べっぴんさん」の主人公・すみれ役。戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために、子ども服作りにまい進する女性を熱演してきた。 一方、有村は4月3日(月)からスタートする「ひよっこ」のヒロインで、集団就職によって茨城から上京し、自らの殻を破って成長していくみね子を演じる。 会見に登壇した有村は、芳根に「撮影中にお会いしたときは少しお疲れの様子だったので、無事にクランクアップしたと聞いたときは、涙が出そうになりました」と、ねぎらいの言葉を掛けた。 芳根は、「もうバトンを渡す時が来てしまったのか、と泣きそうな気持ちです。でも、1年間、本当に貴重で大きな経験をさせていただきました」と大役を務めてきた日々に胸を張った。 セレモニー中には、これも恒例となったプレゼント交換も行われた。 芳根は「べっぴんさん」の舞台にちなみ、神戸ビーフを贈呈。農家が丹精込めた“べっぴん(=特別な品)”に有村は、「まさか、お肉をもらえるとは…」と驚きながらも、「スタミナがつきそうです」と笑顔を見せた。 有村から芳根へは、有村が自身で収穫した米...more
in English
カテゴリー:

有村架純、朝ドラヒロイン「やり切りたい」 先輩芳根京子は「睡眠が大事」とアドバイス - 03月23日(木)19:26 

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが23日、東京都内で行われ、放送中の「べっぴんさん」のヒロインを演じた芳根京子と、次期朝ドラ「ひよっこ」でヒロインを演じる有村架純が出席した。 4月1日に最終回を迎える「べっぴんさん」から4月3日放送開始の「ひよっこ」へ、ヒロイン同士のひと足早い恒例のバトンタッチが行われた。 花束交換の後、芳根は物語の舞台にちなんだ食材の“別品”神戸ビーフを、有村もロケ地である茨城県の海の幸、山の幸を取りそろえた自慢の“絶品”セットを、互いに贈り合った。 5枚もの厚い神戸ビーフを目の当たりにした有村は「まさかお肉をいただけると思っていなかったけど、すごくスタミナがつきそうです」とニッコリ。芳根も「私の大好きなトマトがあってすごくうれしいです」と感謝した。“絶品”には、有村が撮影で実際に収穫したお米も含まれており、芳根は「朝ごはんにこのお米を炊いて食べながら『ひよっこ』を見て応援したいと思います」と約束した。 2013年放送の「あまちゃん」にも出演していた有村。演じたのは、主人公の母親の若いころで「(当時は)毎日現場に来るのではなく(出演部分を)まとめて撮ったりしていたのですが、今回は朝から晩まで現場での撮影で…」とそのハードさは桁違い。それでも「こんなに長く一つの役に携われるということは絶対にない」と話し「もちろんせりふを覚えたり、今まで経験したこ...more
in English
カテゴリー:

【画像多数】『マジンガーZ』約400種が大集結! 永井豪作家50周年記念商品が西武池袋本店にて展示販売 - 03月23日(木)19:00 

デビルマン、マジンガーZ、キューティーハニー等の代表作で知られる永井豪先生。作家生活50周年を記念し、新作映像やイベントが発表される中、第一弾となるイベントが西武池袋本店で3月25日(土)~30日(木)に開催されます。 永井豪の作家活動50周年を記念 永井豪作品を愛する100のクリエーター・メーカーが西武池袋本店に集結 世界で活躍するトイ・クリエーターやファッションデザイナー(ブランド)、さらに工芸職人から現代美術作家まで永井豪をリスペクトするアーティストが、永井豪作品に自らの感性を融合したアートな商品を製作。 また、現在も根強い人気を誇る株式会社バンダイの「超合金」から人気ホビーメーカー株式会社メディコム・トイのソフビ人形など、オフィシャルなグッズも出品され、総数500種類以上、約15,000点のスケールで展開。さらに、新作超合金クリエーターカスタム作品、歴代人気ホビーの300体に及ぶ展示、50周年を記念した新作特報コーナーなど、見て楽しむコーナーも設置コアファンから、ライトファンまで楽しめる永井豪ワールドが広がります。 注目の代表商品のライナップをご紹介します。 【Art Hobby】 トイクリエイターの華麗なる競演。ソフビを中心としたアートな限定アイテムを一堂に! ・Shoko Nakazawa/デビルバイロン (高さ約10.5cm) 6,480円 <限定70体> 抽選...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「主人公」の画像

もっと見る

「主人公」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる