「中量級」とは?

関連ニュース

激突、3500人興奮 うるま市で夏の全島闘牛大会 - 08月14日(月)06:30 

 【うるま】県内最強闘牛を決める「第8回夏の全島闘牛大会」(県闘牛組合連合会主催、琉球新報社共催)が13日、うるま市石川多目的ドームで開かれた。970キロ以下の中量級、850キロ以下の軽量級など全10取組が繰り広げられた。  大会目玉の中量級全島一を決するシーの一番は、絶対王者として5年間中量級王...
カテゴリー:

僕がボクシングという格闘技にノックアウトされた理由 - 08月12日(土)21:00 

オール・タイム・フェイバリットなものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は、東京・赤羽にある R&B 喫茶店のオーナーにお話をきいています!5回目となる今回の “フェイバリット” は、ボクシング!フェイバリット紹介者:柴田秀行さん赤羽にあるR&B喫茶『CAFE B-3』のマスター。元プロレス少年。お店の片付け作業のBGMは、もっぱらプリンス。 #FAVORITE 05.ボクシング 柴田秀行さん:やっぱり、漫画『あしたのジョー』が好きで。梶原一騎の描きかたとか。“ヒーローが負ける” というね。最後に負けてしまうヒーローではあるんですけれど、それがただただカッコいい。まさに、“敗者の哲学” を、描き切っているんですよね。そこからボクシングという格闘技に興味が湧いて。中学生の時とかかな。  ーーボクシングが流行っていたころ。柴田:辰吉丈一郎とか、鬼塚勝也とかね。アメリカだと、マイク・タイソンとか、ボクシング全盛期ですね。当時、今もある『Number』(マガジンハウス刊)という雑誌から80年代のボクシングの試合ビデオとかも出ていて。タイソンの試合とかだと日本ではあまり観られなかったですけど、ヘビー級だからわかりやすいというか、試合そのものが派手でしたよね。&n...more
カテゴリー:

中量級、新王者に古堅モータース☆黄龍 軽量級は琉神一輝 - 08月13日(日)18:13 

 【うるま】沖縄闘牛界の中量級(970キロ以下)、軽量級(850キロ以下)チャンピオンを決める「第8回夏の全島闘牛大会」(県闘牛組合連合会主催、琉球新報社共催)が13日、市石川多目的ドームで開かれた。  中量級全島一を決めるシーの一番は、王者「辺土名牛志」と挑戦牛「古堅モータース☆黄龍」の一戦。黄...
カテゴリー:

「中量級」の画像

もっと見る

「中量級」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる