「中野ジェームズ修一」とは?

関連ニュース

いちばん大事なのは「脚力」! 太りにくい体に必要な筋肉は? - 09月19日(火)12:00 

ダイエットのための筋トレは各種あるが、なかでも「太りにくい体」を目指す人に効果的なのが、下肢の筋量を増やすトレーニングだという。その理由や、具体的なトレーニング法を、フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏に聞いた。 ■今回のアドバイザー 株式会社スポーツモチベーション フィジカルトレーナー 米国スポーツ医学会認定運動生理学士 中野ジェームズ修一さん 日本では数少ないメンタルとフィジカルの両方を指導できるスポーツトレーナー。多くのアスリートから支持を得ていて、卓球の福原愛選手やバドミントンの藤井瑞希選手などトップアスリートのパーソナルトレーナーを務める。また、2014年からは青山学院大学陸上競技部長距離ブロックのトレーナーとしてフィジカルの強化指導を担当。著者の『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』(だいわ文庫)が好評。 お腹や腕周りよりも、下肢を鍛えたほうがダイエットに効果的。その理由は? 「太りにくい体」を目指すために、いちばん重要とされる下肢の筋量。そもそも、下肢の筋肉を鍛えることが、ダイエットのために重要な理由はどこにあるのか? 中野さん「下肢のような大筋群を鍛えることによって、筋量がしっかりと増え、基礎代謝量を上げることができます。お腹周りや腕周りなどを鍛えても、基礎代謝量がアップするほど大きく筋量が増えるわけではないので、下肢をメインに鍛えたほうが...more
カテゴリー:

「中野ジェームズ修一」の画像

もっと見る

「中野ジェームズ修一」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる