「中選挙区制」とは?

関連ニュース

【話題】田原総一朗「籠池氏、近いうちに逮捕もありえる」 - 04月03日(月)16:32 

田原総一朗 2017年04月03日 11:21 近いうちに逮捕もありえる籠池氏、まだ「隠し玉」はあるのか? 3月23日、衆参両院予算委員会で、森友学園理事長の籠池泰典さんの証人喚問があった。 籠池さんは、大阪の国有地払下げ問題で渦中の人物だ。この問題の土地の価格だが、鑑定価格は9億5600万円だった。そこから、「ゴミ撤去費」として約8億円を差し引いて、1億3400万円になったという。これには籠池さんも、「びっくりした」「神風が吹いた」と語っている。土地の価格が安くなったばかりではない。10年間の定期借地権...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「中選挙区制」の画像

もっと見る

「中選挙区制」の動画

Wikipedia

中選挙区制(ちゅうせんきょくせい)は、一つの選挙区から複数人(概ね3人から5人)を選出する選挙制度であり、1994年に廃止されるまで大選挙区制非移譲式単記制が採用されていた。なお、「中選挙区制」とは日本独自の呼称である(後述)。

概説

一般に次の二つの時期に採用された日本の衆議院議院選挙の大選挙区制非移譲式単記制の選挙制度が中選挙区制と呼ばれている。

1.1928年(昭和3年)の第16回衆議院議員総選挙から1942年(昭和17年)の第21回衆議院議員総選挙まで

2.1947年(昭和22年)の第23回衆議院議員総選挙から1993年(平成5年)の第40回衆議院議員総選挙まで

戦前の中選挙区制度では、厳格に定数が3から5と決まっており、1人区は存在しなかった。戦後の中選挙区制時代の総選挙では、議員定数是正による増減によって、2人区や6人区が少数の選挙区で存在していた。また暫定措置で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる