「中谷美紀」とは?

関連ニュース

[中谷美紀]国仲涼子に失恋?「理想は向井理さんから私に…」 主演ドラマ「片想い」裏話明かす - 10月21日(土)09:00 

 女優の中谷美紀さんが、人気作家・東野圭吾さんの長編ミステリー小説(文春文庫)が原作の「連続ドラマW 東野圭吾 『片想い』」で主演している。体は女性だが心は男性という性同一性障害の主人公・美月を演じた中谷さんが、役作りの苦労や共演の桐谷健 ……
カテゴリー:

【ドラマ】中谷美紀、筋トレと食事で“男性化”「女性に戻れるか心配」 - 10月20日(金)21:54  mnewsplus

2017-10-18 08:00 中谷美紀、筋トレと食事で“男性化”「女性に戻れるか心配」  人気作家・東野圭吾氏が“ジェンダー”を題材にした長編ミステリーを映像化するWOWOW『連続ドラマW 東野圭吾「片想い」』(10月21日スタート、毎週土曜 後10:00、全6話※第1話無料放送)で、性同一性障害の主人公・日浦美月を演じる女優の中谷美紀。 髪をバッサリ切り、筋トレと食事で男性的な体をつくり、女優・国仲涼子とのキスシーンなど、さまざまな挑戦があった。クランクアップ直後には「どうやって女性に戻ろうか。戻れるのか、それが一番心配」...
»続きを読む
カテゴリー:

「片想い」主演の中谷美紀『自分のもどかしさと美月のもどかしさが重なった』 - 10月18日(水)12:00 

10月21日(土)よりWOWOWプライムにて「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」が放送される。本作は、東野圭吾原作のヒューマンミステリー作品で、中谷美紀が性同一性障害の主人公・日浦美月を演じる。今回、新境地に挑みさまざまな役作りを行った中谷にインタビューを行い、作品の見どころの他、難しい役への思いを聞いた。 【写真を見る】中谷美紀、“美月”という役への思いを語る/カメラマン=舞山秀一 、ヘアメイク=下田英里、スタイリスト=岡部美穂 ■ オファーは手放しで喜んでというよりも演じ切れるのか恐る恐るだった ――今回「連続ドラマW」初主演ということで、性同一性障害の主人公・美月のオファーがきてどのように思いましたか? まずは感想をお聞かせください。 WOWOWのドラマは美しい映像と骨太な物語が見られるので、ぜいたくでとても好きだったんです。今回美月役のお話をいただいた時は、手放しで喜んでというよりは恐る恐るでした。とても難しい作品でしたので、むしろ私では演じ切れないのではないかなと。20代後半~30代前半の細い男性の方が演じた方が、もっといい作品になるのではないかなと思ったりもしていました。 ■ どうあがいても“本物”になれないもどかしさ ――演じる上で特に心掛けていたことや難しかったことはありますか? せりふの中で「どうあがいても本物にはなれない」という言葉が出てきて、今回はそのせりふ...more
カテゴリー:

29歳の奈里子「胸が大きく開いたドレスで」頑張る - 10月16日(月)10:01 

 女優奈里子(なりこ=29)が、21日スタートのWOWOWの連続ドラマW「片想い」(土曜午後10時)にレギュラー出演する。  中谷美紀演じる性同一障害者の主人公が、バーテンダーとして務めるクラブのホステス役だ。「秋吉久美子さんがママで、…
カテゴリー:

中谷美紀「限界まで演じる」 女優としてにじませるストイックさと美意識 - 10月15日(日)06:50 

 「両手放しで喜んでというよりは、おそるおそるでした。とても難しい作品でしたので、私などには演じきれないのではないかと」と、オファー時の心境を語る中谷美紀。その作品とは、中谷にとってWOWOWドラマW初主演となる、東野圭吾原作のミステリー『片想い』のこと。女性として性を受け、現在は男性として生きる美月が、大学時代の仲間に「人を殺した」と衝撃の告白をしたことから、物語が展開していく。【関連】中谷美紀『片想い』インタビュー&場面写真フォトギャラリー 髪をバッサリ切り、筋トレをして性同一性障害を抱える美月役に臨んだ中谷。放送決定のニュースが流れるや、ビジュアルのかっこよさも話題になった。「ジムに通っているんですが、そこでよくすれ違うご婦人に、髪を切ったあと、初めて話しかけらたんです。『いいわよ、その髪型。似合ってるわよ』って」と、身近な所でも反響があったと笑う。しかし、役作り自体は難しかった。 これまでに『電車男』『嫌われ松子の一生』『自虐の詩』『繕い裁つ人』など数多くの作品で、観る者をその世界へと誘ってきた中谷。初めての役柄、難しい役柄への挑戦であればあるほど、武者震いするのではないかと思ったところに、冒頭での「おそるおそるでした」との発言である。さらに自分には「技術がそんなにない」と口にする。 「だから一生懸命演じるしかないんです。この役に限ったことではありませんが。とにかく頑張るし...more
カテゴリー:

[中谷美紀]国仲涼子に失恋?「理想は向井理さんから私に…」 主演ドラマ「片想い」裏話明かす - 10月21日(土)09:00 

 女優の中谷美紀さんが、人気作家・東野圭吾さんの長編ミステリー小説(文春文庫)が原作の「連続ドラマW 東野圭吾 『片想い』」で主演している。体は女性だが心は男性という性同一性障害の主人公・美月を演じた中谷さんが、役作りの苦労や共演の桐谷健 ……
カテゴリー:

中谷美紀、性同一性障害を抱えた主人公を熱演 - "自分らしく生きる"とは? - 10月19日(木)21:00 

WOWOWで10月21日からスタートする東野圭吾原作の連続ドラマ『片想い』は、"ジェンダー"を題材に、30代半ばとなった元アメフト部の同窓生たちがそれぞれの心情や立場でもがき苦しみ、希望を追い求める姿を描いたミステリードラマ。WOWOWドラマ初主演となる本作で、性同一性障害を抱えた主人公・日浦美月を演じた中谷美紀に話を聞いた。
カテゴリー:

中谷美紀、筋トレと食事で男性化「女性に戻れるか心配」 - 10月18日(水)08:00 

 人気作家・東野圭吾氏が“ジェンダー”を題材にした長編ミステリーを映像化するWOWOW『連続ドラマW 東野圭吾「片想い」』(10月21日スタート、毎週土曜 後10:00、全6話※第1話無料放送)で、性同一性障害の主人公・日浦美月を演じる女優の中谷美紀。髪をバッサリ切り、筋トレと食事で男性的な体をつくり、女優・国仲涼子とのキスシーンなど、さまざまな挑戦があった。クランクアップ直後には「どうやって女性に戻ろうか。戻れるのか、それが一番心配」と、美月を演じきった。 【動画】『連続ドラマW 東野圭吾 片想い』予告編  「1年前からホルモン治療を受けている」という劇中の美月のせりふに説得力を持たせるため、専門家の指導のもとで3ヶ月みっちりトレーニング。ソイプロテインをホエイプロテインに変え、アミノ酸の摂取量も増やし、ヒレステーキを1日3~4枚食べるなど、栄養面も徹底。  「もともとイカリ肩の上に、デッドリフトなどで鍛えた僧帽筋がついて、首が短く見える!と自覚した時はちょっとショックでした。役づくりとしてはもうちょっと筋肉をつけたい、という思いと、キャミソールが似合わないという現実に、葛藤がありました(笑)」と明かす。  体は心にも影響を与えるようで、「撮影現場に国仲涼子さんや中村アンさんなど、女優さんが来るとうれしかったです。女優さんが来ると華やいでいいなって。そんな女優さんたちを巧...more
カテゴリー:

高月彩良、今キョーで3年ぶりに歌声を披露! 大後寿々花と制服姿にも挑戦 - 10月15日(日)23:40 

10月15日にスタートした、ディーン・フジオカ×武井咲のW主演ドラマ「今からあなたを脅迫します」(毎週日曜夜10:30-11:25日本テレビ系)の第2話に、大後寿々花と高月彩良がゲスト出演することが分かった。高月は、ガールズユニット・bump.y“全員卒業”の2014年6月以来、3年ぶりに歌声を披露する。 【写真を見る】破壊力抜群! 大後寿々花&高月彩良がキュートな制服姿で弾き語り/(C)NTV 本ドラマは藤石波矢の同名小説シリーズを映像化。脅迫で依頼人を救う“脅迫屋”の千川完二(ディーン)が、変人級の善人で女子大学生・金坂澪(武井)と出会うことから、振り込め詐欺から誘拐事件までさまざまな事件を2人で解決するポップなクライムミステリーだ。 高月は、1年前に自殺した人気シンガーソングライター・ERu役。ERuは、週刊誌に「ゴーストライターがいる」というデタラメな記事を書かれたことが原因で自殺に追いやられた。 彼女の親友・沙和子(大後)が、週刊誌の編集長に彼女の名誉を取り戻す記事を書かせてほしいと、ディーン演じる“脅迫屋”千川にお願いしたことから物語は始まる。 高月はカリスマ的人気を誇る歌姫でありシンガーソングライターという役柄のため、ドラマの中で美しい歌声を披露。さらに、ERuと沙和子は高校時代からの親友ということで、高校時代の回想シーンでは2人が制服姿も披露している。 また、第2話...more
カテゴリー:

「創刊35周年企画」スターたちのあこがれのTVスターを大公開 【ザテレビジョン35周年】 - 10月13日(金)21:44 

週刊ザテレビジョン創刊35周年特別企画!テレビや映画で活躍するスターたちに「あこがれているスター」について直撃!子供のころの思い出や共演した際の話など、貴重なエピソードの数々をピックアップして公開!! 【写真を見る】小泉今日子&菅野美穂があこがれのスターについて語る! ■ 大先輩の西田敏行さんはとにかく、すごい役者!!(沢村一樹) 西田さんは、「西遊記」('78~'80年日本テレビ系)の猪八戒のイメージもありましたが、お会いして、すごい人だと思いました。まるで違う扉が開くかのように「何でそんなことができるんだろう」と思う瞬間が。「セリフは役者のものだから」と西田さんが昔おっしゃっていたのが胸に残っていて、忘れられないです。 ■ キラキラした'70年代のアイドルたちが大好き(小泉今日子) 音楽番組やドラマが好きで、'70年代のアイドルが出ている番組を見ていました。みんなキラキラしていて、子供ながらにワクワクしていましたね。中でも好きだったのはずうとるび。初めてレコードを買ってもらったのも彼らのアルバムで、3枚目のシングル「みかん色の恋」は、カバーして歌ったくらい好きです。 ■ 共演の小泉今日子さんはずっと私の憧れの人(菅野美穂) 小泉今日子さんです。歌番組やドラマなどずーっとテレビで見ていて…。いまだに共演できるなんて夢のようです。いつの時代もかわいらしくて憧れの的なんですが、自分が...more
カテゴリー:

もっと見る

「中谷美紀」の画像

もっと見る

「中谷美紀」の動画

Wikipedia

中谷 美紀(なかたに みき、1976年1月12日 - )は、日本の女優、歌手東京都出身。スターダストプロモーションに所属していたが、2015年7月31日に退社し、個人事務所を設立。ジーアールプロモーション所属。

経歴

女優デビュー前はテレビ朝日桜っ子クラブ内のアイドルグループ・桜っ子クラブさくら組の一員として、1991年から1993年まで音楽活動をしていた。

1993年、テレビドラマ ひとつ屋根の下(フジテレビ)で女優デビュー。その後は、多くのテレビドラマや映画、さらに日本石油のCM出演で知られるようになった。1996年、ミュージシャン・...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる