「中華圏」とは?

関連ニュース

きれいな日本の電車のイメージ守る 東京メトロ車両洗浄を取材 - 02月19日(月)16:34 

中華圏の旧正月である春節に伴う連休が2月16日に始まり、今年も大勢の外国人旅行客が日本を訪れている。日本各地をめぐる外国人から多く聞かれるのは、「日本の電車はきれい」という声。確かに日本の鉄道は通勤電車も含め、車内での飲食が明確に禁じられているわけでもないのに清潔な車内環境が保たれている。 では、その清潔さはどのようにして保たれているのだろうか。その秘密を探るため、東京メトロの車両基地を訪れた。 東京・江東区に86,860平方メートルの広大な敷地を有する深川車両基地は、日本一の混雑路線としても知られる東西線の車両検修や清掃・洗浄業務を担当している。朝のラッシュ時間帯を過ぎ、今日もたくさんの人々を運んだ車両が基地に戻ってくると洗浄作業は始まる。日常的には、基地内に設けられた機械装置による洗浄が二日に一度のペースで行われているが、二週間に一度、人の手による車両内外の徹底的な清掃・洗浄作業が実施される。 東西線の車両は10両1編成。1編成につき30人の清掃員が、車両内外に分かれて作業を行う。車外ではデッキブラシなどを使い、窓ガラスやドアレールの隙間まで丹念に外装を洗浄。各車両間の転落防止幌も取り外され、細部まで汚れが落とされていた。 車内では、床や化粧板はもちろん、手すりやつり革の一つひとつに至るまで人の手で丁寧に磨く。 シートは掃除機やほ...more
カテゴリー:

中華娯楽週報 第4回:アニメ「EVIL OR LIVE」から中国の苛烈な“ネット中毒者改造”を見る - 02月19日(月)12:46 

「雷電法王」が君臨し、全てを支配する恐ろしい閉鎖世界の再現と、理想への夢 中国・香港・台湾を含む中華圏のゲームや映画、アニメなどの情報を発信し、社会事情を分析するコラム「中華娯楽週報」。第4回はあるアニメを通して、中国の若者が恐れる閉鎖世界と、彼らの理想への夢を語る。
カテゴリー:

春節利用で食べチャイナ 大挙して来日、中国人観光客がマグロ解体ショーに歓声 - 02月16日(金)17:38 

 中華圏の旧正月にあたる春節に合わせた大型連休が15日から始まり、和歌山マリーナシティ(和歌山市)など県内の観光地にも中国や台湾から大勢の観光客が訪れた。各観光地ではこの機にリピーターになってもらおうと、「おもてなし」に力を入れている。
カテゴリー:

今週末のおすすめ東京イベント10選(2月17日~18日) - 02月16日(金)12:00 

少しずつ日が長くなっているのを感じられる今日この頃。 今週末もワクワクなイベントがいっぱいですよ! 世界初!?入れる「雪印コーヒー」の湯(~18日) 発売から55年を迎えるロングセラー商品「雪印コーヒー」が、ドラマや映画のロケ地としても有名な大田区南雪谷の明神湯とタイアップ。 色や香りはもちろん、肌触りや温度にまでこだわった「雪印コーヒー」の湯が用意されます。 その上、明神湯の暖簾や桶、壁画までが「雪印コーヒー」のスペシャルデザインへと変身。 「雪印コーヒー」を数量限定で無料プレゼントする企画も実施されるなど、とにかくファンにはたまらない内容となっています♡ http://www.yuki-coffee55.jp/index.html おいしい京都マルシェ(~18日) 京都発のおいしいものが池袋サンシャインシティに大集合。 京都府の銘店や老舗店等13店舗が出店し、八つ橋やお漬物、抹茶スイーツをはじめ、京みず菜や京丹波大黒本しめじなどの購入・試食が楽しめます。 都内にいながら、ちょっとした京都旅行気分が味わえることうけあいです! http://www.sunshinecity.co.jp/event/e1904.html?type=det 布博 in 東京 vol.10(17・18日)   布博さん(@textilefabrics)がシェ...more
カテゴリー:

包丁を使わない「元旦」旧正月の祝い方 習慣編 - 02月16日(金)06:00 

2018年の旧正月は2月16日から。神々や先祖を敬い、伝統に基づき、家をきれいにして新しい服を着、新年をお祝います。日本では江戸時代まで太陰太陽暦を採用していましたが、明治政府がこれを廃止し、西暦に基づくカレンダーになっています。 2018年の旧正月は2月16日から。神々や先祖を敬い、伝統の習慣に、家をきれいにし、新しい服を着て、一年の始まりをお祝います。中華圏の旧正月の祝い方をご紹介しましょう。
カテゴリー:

”きれいな日本の電車”のイメージ守る 東京メトロ車両洗浄を取材 - 02月19日(月)16:34 

中華圏の旧正月である春節に伴う連休が2月16日に始まり、今年も大勢の外国人旅行客が日本を訪れている。日本各地をめぐる外国人から多く聞かれるのは、「日本の電車はきれい」という声。確かに日本の鉄道は通勤電車も含め、車内での飲食が明確に禁じられているわけでもないのに清潔な車内環境が保たれている。 では、その清潔さはどのようにして保たれているのだろうか。その秘密を探るため、東京メトロの車両基地を訪れた。 東京・江東区に86,860平方メートルの広大な敷地を有する深川車両基地は、日本一の混雑路線としても知られる東西線の車両検修や清掃・洗浄業務を担当している。朝のラッシュ時間帯を過ぎ、今日もたくさんの人々を運んだ車両が基地に戻ってくると洗浄作業は始まる。日常的には、基地内に設けられた機械装置による洗浄が二日に一度のペースで行われているが、二週間に一度、人の手による車両内外の徹底的な清掃・洗浄作業が実施される。 東西線の車両は10両1編成。1編成につき30人の清掃員が、車両内外に分かれて作業を行う。車外ではデッキブラシなどを使い、窓ガラスやドアレールの隙間まで丹念に外装を洗浄。各車両間の転落防止幌も取り外され、細部まで汚れが落とされていた。 車内では、床や化粧板はもちろん、手すりやつり革の一つひとつに至るまで人の手で丁寧に磨く。 シートは掃除機やほうきで隅々までゴミを取り除き、場合...more
カテゴリー:

【インバウンド】食べチャイナ-春節で大挙して来日中国人観光客、マグロ解体ショーに歓声 - 02月16日(金)20:12  newsplus

中華圏の旧正月にあたる春節に合わせた大型連休が15日から始まり、和歌山マリーナシティ(和歌山市)など県内の観光地にも中国や台湾から大勢の観光客が訪れた。各観光地ではこの機にリピーターになってもらおうと、「おもてなし」に力を入れている。  「脂がのったマグロですよ」。同日午後0時半、和歌山マリーナシティ内の「黒潮市場」。職人が豪快な包丁さばきで約40キロのクロマグロを5枚におろし、威勢の良いかけ声を上げると、集まった中国人観光客から大きな歓声と拍手が上がった。  香港から訪れた男性会社員(33...
»続きを読む
カテゴリー:

Steamで2月19日まで「旧正月セール」開催 - 02月16日(金)17:06 

中華圏の旧正月に合わせてSteamがセールを開催している。AAAゲームやインディーゲームなど多くのタイトルが大幅割引で購入できる。セール開催期間は2018年2月15日から19日まで。
カテゴリー:

旧正月の中国・北京、花火や爆竹が全面禁止に - 02月16日(金)09:25 

 16日は旧暦の正月にあたります。中華圏では花火や爆竹で旧正月を迎える風習がありますが、中国の北京では、今年から中心部で花火や爆竹が全面的に禁止となりました。
カテゴリー:

「春節」準備OK スマホ決済導入、イベント用意 鹿児島県内商業施設・ホテル - 02月15日(木)23:00 

 中華圏の旧正月(春節)の16日に合わせ、中国などアジアからの観光客を受け入れるための準備が、鹿児島県内でも整った。商業施設やドラッグストアはスマートフォンで決済できるサービスの導入や通訳を増員して対応する。ホテルは体験を重視した歓迎イベントで宿泊客の満足度アップを狙う。
カテゴリー:

もっと見る

「中華圏」の画像

もっと見る

「中華圏」の動画

Wikipedia

中華圏(ちゅうかけん)または大中華地区(だいちゅうかちく、、)とは、漢民族の文化的特色が支配的な地域の総称。

通常は漢民族が多数者として定住しており中国語が主要な公用語となっている中国、香港マカオ台湾の各地区を指し、中国語圏(ちゅうごくごけん)とも呼ばれる。場合によっては華人華僑が人口に占める割合が多い地域(シンガポールなど)を含める場合もある。

特徴

中華圏を特徴付ける主なものとしては、以下のものが挙げられる。

起源

元々、中国・漢民族は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる