「中立」とは?

関連ニュース

アジット・パイFCC委員長、ネット中立性について今週、講演予定 - 04月25日(火)11:44 

FCC〔連邦通信委員会〕のアジット・パイ(Ajit Pai)委員長がインターネット中立性問題に関して手の内を見せるようだ。Reutersの記事によれば、パイ委員長は「インターネット規制の将来」について水曜日(米国時間) に講演する予定だ。 TechCrunchはFCCに委員長の講演が行われることを確認したが、講演のテーマは公式発表されていないという。パイ委員長はバルセロナで開催されたMWCでこれまでのFCCのインターネット規制のアプローチに関して「強権的で古臭いやり方」だったと批判していた。 Broadband Privacy Rule(ブロードバンド・プライバシー規則)はFCCが自ら廃止しなくても Congressional Review Act〔議会審査法〕によって無効とされる可能性がある。またFCCのゼロ・レーティングに関する調査の中止も、そもそもこの調査自体が強制力のないものだった。しかし2015年のOpen Internet Order〔オープン・インターネット指令〕はFCCのインターネット規制の根拠となる重要な命令であり、無造作にしまいこめるような存在ではない。今週予定されている講演はFCC委員長が2年前にFCCが獲得したネット通信に対する規制を撤廃する計画を公に説明する最初の機会となる。 これまでに明らかにされたパイ委員長の姿勢から推測できるのは、パイ委員長はトム・ウ...more
in English
カテゴリー:

アメリカの「金正恩暗殺」に日本は協力するしかない - 04月22日(土)13:58 

北朝鮮は今回、ミサイルを4発、同時に発射した。同時発射の多数のミサイルを迎撃することは難しい。既に北朝鮮は、 核兵器の小型化を進めている。それについて日本政府は、昨年1月19日の閣議決定で、次のような見解を示している。 〈6日の北朝鮮による核実験に関連し、「断定的なことは言えないが、一連の北朝鮮の言動などを考えれば、核兵器の小型化・ 弾頭化の実現に至っている可能性も排除できない」とした。民主党の長妻昭代表代行の質問主意書に答えた。〉 (2016年1月19日「日本経済新聞」電子版)。 金正恩は、米国まで...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】永世中立国を襲う揺れ…過去には都市壊滅させた大地震も - 04月21日(金)07:30 

スイスでもたまには地震が起きる。3月上旬にスイス中部で起きた地震は、スイスでここ数年の間に観測した最大の地震だった。不安を感じた住民が同国のチューリヒ工科大学の…
in English
カテゴリー:

【サッカー】W杯スポンサー集め難航「FIFAのイメージ低下が原因」、ロシア副首相 - 04月20日(木)18:00 

http://www.afpbb.com/articles/-/3125719?act=all 【4月20日 AFP】ロシアのビタリー・ムトコ(Vitaly Mutko)副首相は19日、2018年のサッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)のスポンサー集めが難航していると報じられたことについて、国際サッカー連盟(FIFA)のイメージ低下が原因だとの見解を示した。  英経済紙フィナンシャル・タイムズ(Financial Times)の報道によると、W杯に向けた新規スポンサー開拓でFIFAが苦戦を強いられ、なかでもロシア企業が「最も動きが鈍い」としている。  これに対してムトコ副首相は、イン...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【トルコ】エルドアン大統領、国際選挙監視団の批判に「分をわきまえろ」と反撃 - 04月19日(水)07:30 

http://www.bbc.com/japanese/39626383 トルコで15日に実施された国民投票をめぐり、選挙運動が「不平等な条件の下で行われた」と国際選挙監視団が批判していることについて、レジェップ・タイップ・エルドアン大統領は「分をわきまえろ」と語った。 大統領の権限の大幅に拡大する憲法改正を問う国民投票では、賛成が51.4%と僅差で勝利した。野党は選挙に不正があったと主張している。 米ホワイトハウスは17日、ドナルド・トランプ米大統領がエルドアン大統領に勝利を祝う電話を掛け、米国が今月7日にシリアを空爆した際の支持表...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【今週はこれを読め! SF編】未知との遭遇、10のスタイル - 04月25日(火)10:50 

 副題が示すとおりのテーマ・アンソロジーだ。「ファーストコンタクト」とは、地球外生命体との接近遭遇である。ファースト、すなわち最初の接触なので、お互いのことがわからず、手探りになるし誤解や疑心暗鬼を生じる。その過程で、人類の文化や知性が相対化される。 『誤解するカド』とは変わったタイトルだが、これは4月から放映がはじまったアニメ『正解するカド』に合わせての企画だからだ。といっても、ファーストコンタクト・テーマというだけのつながりで、アニメのエピソードもしくはスピンオフ作品が収録されているというようなことはない。  収録作品はすべて既発表・既訳で、全10篇。ちょっと感心したのは、日本で初めての「ファーストコンタクト」テーマのアンソロジーなのに、いわゆる古典的名作を採っていない点だ。SFファンの習いとして、ついマレイ・ラインスター「最初の接触」やイワン・エフレーモフ「宇宙翔けるもの」からはじめたくなるが、そうした教科書的というか歴史的視点を横に置いている。さすがに「編者まえがき」(大森望)ではラインスター作品にはふれているものの、ほかに例としてあげているのは漫画や映像作品が多い。広い読者層へのアピールを意識しているのだろう。  また、採られている作品も、狭義のファーストコンタクトではなく、かなり幅を持たせている。たとえば、巻頭を飾る筒井康隆「関節話法」は、関節を鳴らす身体言語を発...more
in English
カテゴリー:

アメリカの「金正恩暗殺」に日本は協力するしかない - 04月22日(土)07:00 

 3月6日、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを4発発射した。この発射について7日に報じた朝鮮中央通信は、在日米軍を名指ししている。日本攻撃を初めて示唆した北朝鮮は、朝鮮半島ではなく、いまや世界の脅威となりつつある。金正恩独裁王朝に向き合う具体的な支援について、作家で元外務相主任分析官の佐藤優氏が解説する。  * * *  北朝鮮の弾道ミサイル能力は急速に向上している。 〈朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」(電子版)は7日付の1面で、朝鮮人民軍戦略軍火星砲兵部隊による弾道ミサイル発射を報じた。写真を12枚掲載し、弾道ミサイル4発が順次打ち上がっていく様子などが写っている。発射したのは、「スカッドER改良型」の可能性が高いとみられる。核弾頭を搭載でき、射程は1千kmとされ、日本にも届く計算だ。スカッドは発射台付きの車両に搭載されるため、事前に発射の兆候を把握するのが難しい。  また、北朝鮮は2月、開発を進めている潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の技術を活用したとみられる新型の弾道ミサイルを発射した。このミサイルの燃料には従来の液体ではなく、固体燃料が使われたとされる。液体燃料は発射前に機体に注入する必要があるが、固体燃料の場合はこうした作業が省略できる。固体燃料が導入されれば日米韓への脅威はさらに増すことになる。〉(前掲「朝日新聞」)  北朝鮮は今回、ミサイルを4発、同時に発射した。同...more
in English
カテゴリー:

【芸能】ラルク独立・解散報道にファンは「ねーよ」!! ラルクの解散がありえない理由 - 04月20日(木)20:58 

4月18日、「東スポWeb」が「ラルクアンシエル内紛! バンド解散の可能性も」といった衝撃的な見出しの記事を掲載した。 記事内ではL'Arc-en-Cielが所属事務所「マーヴェリック」から年内に独立する意向で、それに伴いバンド解散の恐れがあるとしているが、 ファンからは「独立はともかく解散はねーよ」という主旨のツッコミが続出している。 確かに、ラルクがこのタイミングで解散なんてまずありえないだろう。 19日には続報も掲載され、メンバーがギャラの未払いから事務所に不信感を抱いて事務所から独立することを示唆。 他にも...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

モンスター教師で悩む子どもへ親ができること - 04月20日(木)05:58 

「クラスの風紀を乱したと判断されると、机と椅子を廊下に出されて1日中立たされる」 「下級生のクラスの廊下に立たせてさらし者にする」 体罰が問題となる昨今、それに代わる新たな指導法として、こんな“グレー”な指導法で生徒を追い詰める“モンスター教師”が増えているといわれる。こういった教師は一度ターゲットとなる生徒を見つけると、目の敵にしてクラスを制圧するのが特徴だ。 そのターゲットに自分の子どもがされてしまったら? 親としてはどのように傷ついた子どもへのフォローをするべきか。 ●親にできることは苦しむ子どもに共感し、否定しないこと 「まずは親が子どもの話に共感し、気持ちを十分に受容することが大切です。子どもの話を聞いていると、親はつい『要するに●●ということ?』というように話をまとめようとしたり、『それは違うと思うよ』『だったらこうすればいいじゃない』と親の価値観を口にしたりしがち。でも、それはひとまず押さえて子どもの内容に共感してあげましょう」 こう語るのは、『オバタリアン教師から息子を守れ - クレーマーとは呼ばせない! 親の心得』(中公新書ラクレ)の著書である、教育ジャーナリストのおおたとしまささんだ。 自分の苦しみを親がわかってくれただけで、子どもは救いや安心感が得られる。そうなると、親子の絆もさらに深まるというポジティブな面もあるのだ。 しかしその際に気を付けなく...more
in English
カテゴリー:

尖閣のトラブルごときで米軍は出ない…「中国脅威論」のウソを暴く - 04月19日(水)04:30 

先日掲載の記事「中国の領海侵犯は本当か? 海保も認める『暗黙のルール』を徹底検証」で、中国脅威論の嘘を暴いたジャーナリストの高野孟さん。今回のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』ではその続編として、産経・日経両紙の記事を引用し、その誤りを正す形で、どのような意図を持って「中国の脅威」が醸成されたのかを検証しています。 続・徹底検証!「中国脅威論」の嘘 ──世界友愛フォーラムでの講演録(中) 前回「中国の領海侵犯は本当か? 海保も認める『暗黙のルール』を徹底検証」で、 尖閣で中国公船が頻々と領海侵犯しているではないか? 昨年8月には中国漁船数百隻が殺到したではないか? について論じた。その続きを語ろう。 3.「海上民兵」が尖閣に上陸しようとしている? まずは「海上民兵」とは何かを知る必要がある。海上自衛隊幹部学校のサイト内に「戦略研究会」というコラム欄があり、その14年12月8日付に山本勝也(自衛艦隊司令部付、元在中国日本大使館防衛駐在官)の「海上民兵と中国の漁民」と題した一文が載っている。余計な誤解が生じにくいようにするために、敢えてその前半部分を丸々引用する。 ◆海上民兵という虚像   最近、小笠原、伊豆諸島周辺にサンゴを求めて大量に押し寄せてくる中国漁船に関する話題を見聞きしていると、日本人の多くが中国の海上民兵について誤解しているのではないかと思えてくる。そこで今回はあ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「中立」の画像

もっと見る

「中立」の動画

Wikipedia

中立(ちゅうりつ、)とは、偏りが無い状態。 対立が存在する際に、そのどちらにも与しない第三者の立場のことである。

概念

どちらにも傾かない、あるいは方向付けを持たない立場として中立の語が使われる。 無関心(議論へ関心を持たない状態)、及び客観的な視点で思考を積み重ねた結果にいずれかの理論をたてる客観的思考と異なる。 調停ファシリテーションに必要な要素と考えられる。

一般社会における二つの当事者間に対立があった場合、第三者に意見が求められることがある。これは両者の利害に関係しない中立な立場、および客観的な立場から問題を見た場合の判断を期待するものである。特に問題が技術的、あるいは科学的などの専門性を有する場合、その分野の識者をその対象とする場合がある。しかし、これが期待通りに機能するとは限らないこともある。宇井純によると、公害問題においては、第三者の中立的立場は大抵は加害者側に有利になると言う。たとえば大きな工場などが被害を出し、地元の一般市民がそれを糾弾するといった構図の場合、当初は工場側はそ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる