「中立」とは?

関連ニュース

【政府】稲田氏、内閣改造の焦点に…政府関係者「首相は本気で保守の後継者にしたいと考えている。経歴傷つけるわけにはいかない」 - 06月29日(木)08:00 

稲田朋美防衛相が東京都議選の応援演説で「自衛隊としてもお願いしたい」と発言したことで28日、 稲田氏の「資質」を問う声が与野党に強まった。 野党の辞任要求は今年に入って3度目で、将来の「首相候補」として稲田氏を重用してきた安倍晋三首相は、 8月上旬にも行う内閣改造で難しい判断を迫られそうだ。 「どうしてあんなことを言うのか。防衛省・自衛隊の公正、中立は常識だ」。 自民党の閣僚経験者はあきれ返った。ただでさえ学校法人「加計学園」の問題で守勢に回る中だけに、 政権中枢からも「都議選に影響しないわ...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京市場の注目銘柄】(28日)三越伊勢丹HD、2%安 - 06月29日(木)05:00 

 ≪訪日客増加の余地小さく弱含み≫  ■三越伊勢丹ホールディングス(3099) 2%安の1094円。ゴールドマン・サックス証券は投資判断を「中立」から「売り」に、目標株価を920円から900円に引き下げた。関西と違いインバウンド(訪日外国人観光客)の増える余地が小さい三越伊勢丹HDは百貨店業界内で売り上げが相対的に弱含みと指摘。今秋に人員削減を中心とした構造改革が期待されるものの、利益押し上げは限定的と分析した。
カテゴリー:

【テレビ】<宮根誠司> 「自衛隊」発言の稲田朋美防衛相に痛烈!「素人ですか?」 - 06月28日(水)22:23 

28日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、宮根誠司が稲田朋美防衛大臣による選挙演説での発言に呆れ返った。 前日の27日、都議選の自民党公認候補への応援演説で稲田氏が放った自衛隊を巡る発言が物議をかもしている。稲田氏は演説の中で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としても(投票を)お願いしたい」と、自衛隊を政治利用したかのような発言を飛ばしたのだ。稲田氏は同日深夜に「誤解を招きかねない発言があった」として撤回したが、与野党から批判が相次いでいる。 番組では、自衛隊の政治的中立が謳わ...
»続きを読む
カテゴリー:

【加計】姜尚中「加計問題は氷山の一角にすぎない」 - 06月28日(水)22:16 

「総理のご意向」などと記された加計問題の一連の文書について、文部科学省と内閣府の調査結果が食い違っています。 追加調査によって文書の存在が確認できたという文科省、一方で内閣府はこれらの発言を否定しています。 真っ向から対立する文科省と内閣府ですが、今回の問題は遠因があってここに至っていると言えそうです。 2014年に設置された内閣人事局によって、内閣が各省庁に睨みを利かすことになりました。 その結果、忖度が進んでいったのだと考えられます。内閣人事局の介入によって官僚主導から政治主導へと大きく舵を切...
»続きを読む
カテゴリー:

【自民】石破元防衛相、稲田氏発言「撤回は適切でなかった証し」 - 06月28日(水)21:13 

「防衛省、自衛隊」としてお願いしたい――。 稲田朋美防衛相の問題発言には28日、歴代防衛相からも苦言や批判の声が相次いだ。 中谷元(げん)前防衛相は朝日新聞の取材に「自衛隊や防衛省は政治的中立である存在だ。 それを踏まえ、大臣として厳に意識して発言してもらいたい」と、後任の稲田氏に苦言を呈した。 石破茂元防衛相は「稲田さんが(発言を)撤回したということは (発言は)適切ではなかったという何よりの証し」と語った。 旧民主党政権時代の防衛相も手厳しい。 菅政権で自衛隊を指揮して福島第一原子力発電所...
»続きを読む
カテゴリー:

【三ヶ月ぶり二度目】安倍首相は稲田防衛大臣を即刻罷免せよ - 06月29日(木)06:22 

安倍首相は即刻罷免せよ そもそも、自衛隊の駐屯地から大変応援して貰っている、という事実認識自体、おかしなものだと言わなければなりません。自衛隊は、場合によっては強力 な防衛力を行使する実力部隊です(「暴力装置」という言葉を用いて批判を浴びた政治家もいましたね)。同時に自衛隊は、国家公務員の組織であり、 全体の奉仕者(憲法15条)です。一方、自衛隊は上意下達の関係が極めて厳しい組織なので、選挙に際して自衛隊組織に対して不当な政治的介入が行われれば、 自衛隊員の投票の自由が保障されなくなる懸念が...
»続きを読む
カテゴリー:

自衛隊の中立、破った稲田氏 かばい続ける首相にも批判 - 06月29日(木)02:36 

 現職の防衛相が選挙演説で「自衛隊としてもお願いしたい」と言い切る異例の事態――。稲田朋美防衛相の発言は、実力組織である自衛隊を率いる閣僚としての資質と自覚の欠如を改めて浮き彫りにした。党を挙げて都議…
カテゴリー:

【稲田失言】自衛隊内も困惑「我々は政治的に中立の存在。組織として特定の候補を応援することはあり得ない」 - 06月28日(水)22:20 

2017年6月28日 21時38分 稲田朋美防衛相の発言に、自衛隊内にも困惑が広がる。  「我々は政治的に中立の存在。組織として特定の候補を応援することはあり得ない」。ある自衛隊幹部は、稲田氏が「自衛隊」の名を挙げて「(支援を)お願いしたい」と発言したことに対してそう語る。「選挙では、1人の都民として淡々と投票に行くだけだ」  別の自衛隊幹部は「自衛官として政治問題に口を出すつもりはない」としつつ、「(稲田氏の発言によって)自衛隊と特定の政党がくっついているという誤解が広まらなければいいが……」と漏らした...
»続きを読む
カテゴリー:

稲田防衛相失言:自衛隊内も困惑「あり得ない」 - 06月28日(水)21:38 

 稲田朋美防衛相の発言に、自衛隊内にも困惑が広がる。  「我々は政治的に中立の存在。組織として特定の候補を応援することはあり得ない」。ある自衛隊幹部は、稲田氏が「自衛隊」の名を挙げて「(支援を)お願いしたい」と発言したことに対してそう語る。「選挙では、1人の都民として淡々と投票に行くだけだ」
カテゴリー:

稲田氏発言「撤回は適切でなかった証し」 石破元防衛相 - 06月28日(水)20:12 

 「防衛省、自衛隊」としてお願いしたい――。稲田朋美防衛相の問題発言には28日、歴代防衛相からも苦言や批判の声が相次いだ。 中谷元(げん)前防衛相は朝日新聞の取材に「自衛隊や防衛省は政治的中立である存…
カテゴリー:

もっと見る

「中立」の画像

もっと見る

「中立」の動画

Wikipedia

中立(ちゅうりつ、)とは、偏りが無い状態。 対立が存在する際に、そのどちらにも与しない第三者の立場のことである。

概念

どちらにも傾かない、あるいは方向付けを持たない立場として中立の語が使われる。 無関心(議論へ関心を持たない状態)、及び客観的な視点で思考を積み重ねた結果にいずれかの理論をたてる客観的思考と異なる。 調停ファシリテーションに必要な要素と考えられる。

一般社会における二つの当事者間に対立があった場合、第三者に意見が求められることがある。これは両者の利害に関係しない中立な立場、および客観的な立場から問題を見た場合の判断を期待するものである。特に問題が技術的、あるいは科学的などの専門性を有する場合、その分野の識者をその対象とする場合がある。しかし、これが期待通りに機能するとは限らないこともある。宇井純によると、公害問題においては、第三者の中立的立場は大抵は加害者側に有利になると言う。たとえば大きな工場などが被害を出し、地元の一般市民がそれを糾弾するといった構図の場合、当初は工場側はそ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる