「中立」とは?

関連ニュース

テレ朝報道局長が緊急会見、女性記者セクハラ問題「すべて組織の長として私に責任がある」「録音が第三者に渡ったことは遺憾」★16 - 04月25日(水)17:51  newsplus

 テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が24日、東京・六本木の同局で行われた。  財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題の被害者が同局の女性記者だったことを受け、同局の篠塚浩取締役報道局長が緊急会見、財務省に抗議文を提出した件について、角南社長と同席した篠塚局長が質疑に答えた。  18日未明の緊急会見後の社内調査で、女性記者はセクハラ被害に遭わないように1年ほど前から福田次官との夜の会合は避けていた。しかし、経済部デスクの「森友問題のウラを取れ」という指示を受け、「1年ぶりに夜の1対...
»続きを読む
カテゴリー:

テレ朝報道局長が緊急会見、女性記者セクハラ問題「すべて組織の長として私に責任がある」「録音が第三者に渡ったことは遺憾」★14 - 04月25日(水)12:48  newsplus

 テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が24日、東京・六本木の同局で行われた。  財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題の被害者が同局の女性記者だったことを受け、同局の篠塚浩取締役報道局長が緊急会見、財務省に抗議文を提出した件について、角南社長と同席した篠塚局長が質疑に答えた。  18日未明の緊急会見後の社内調査で、女性記者はセクハラ被害に遭わないように1年ほど前から福田次官との夜の会合は避けていた。しかし、経済部デスクの「森友問題のウラを取れ」という指示を受け、「1年ぶりに夜の1対...
»続きを読む
カテゴリー:

テレ朝報道局長が緊急会見、女性記者セクハラ問題「すべて組織の長として私に責任がある」「録音が第三者に渡ったことは遺憾」★13 - 04月25日(水)08:51  newsplus

 テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が24日、東京・六本木の同局で行われた。  財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題の被害者が同局の女性記者だったことを受け、同局の篠塚浩取締役報道局長が緊急会見、財務省に抗議文を提出した件について、角南社長と同席した篠塚局長が質疑に答えた。  18日未明の緊急会見後の社内調査で、女性記者はセクハラ被害に遭わないように1年ほど前から福田次官との夜の会合は避けていた。しかし、経済部デスクの「森友問題のウラを取れ」という指示を受け、「1年ぶりに夜の1対...
»続きを読む
カテゴリー:

「西郷どん」風間俊介が大絶賛! 『吉之助、慶喜、左内のトリオは物語の黄金比』 - 04月25日(水)07:00 

鈴木亮平主演の大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00‐8:45ほか、NHK総合ほか)に出演中の風間俊介にインタビューを敢行。 【写真を見る】慶喜を狙う刺客の剣先が、左内に向くという危機的状況もあった/(C)NHK 風間が演じる橋本左内は、大坂の適塾で緒方洪庵から蘭方医学を学んだ福井藩士。西郷吉之助(鈴木)のことを最初は単なる「血気盛んな男」としか見ていなかったが、やがて意気投合し、深い絆で一橋慶喜(松田翔太)将軍擁立に奔走する。 そんな、西郷の江戸での活躍を彩る人物を演じている感想などを聞いた。 ――大河ドラマ、初出演のご感想を教えてください。 大河ドラマに出るということは目標の中の1つというか、悲願でもありました。やっぱり当初、緊張していたんですよね。でもその緊張も相まって、緊張しているからこそ、だんだん背筋が伸びていって、それが(役柄として)ちょうどよくなっていきましたね(笑)。 また、鈴木亮平君が大きな器で現場を包み込んでくれていたので、何とかやり切ることができたなと思っています。なので、多くの人に今回の左内役がすてきだと言ってもらえるのは、亮平君のおかげであり、現場の多くの人たちに支えられての評価だと感じています。 ――橋本左内という人物をどのように捉えていますか? 調べれば調べるほど天才で、若くして命を落としていなければ、日本全国に知れ渡っていてもおかしくない偉人だ...more
カテゴリー:

テレ朝報道局長が緊急会見、女性記者セクハラ問題「すべて組織の長として私に責任がある」「録音が第三者に渡ったことは遺憾」★10 - 04月25日(水)00:45  newsplus

 テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が24日、東京・六本木の同局で行われた。  財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題の被害者が同局の女性記者だったことを受け、同局の篠塚浩取締役報道局長が緊急会見、財務省に抗議文を提出した件について、角南社長と同席した篠塚局長が質疑に答えた。  18日未明の緊急会見後の社内調査で、女性記者はセクハラ被害に遭わないように1年ほど前から福田次官との夜の会合は避けていた。しかし、経済部デスクの「森友問題のウラを取れ」という指示を受け、「1年ぶりに夜の1対...
»続きを読む
カテゴリー:

テレ朝報道局長が緊急会見、女性記者セクハラ問題「すべて組織の長として私に責任がある」「録音が第三者に渡ったことは遺憾」★15 - 04月25日(水)14:45  newsplus

 テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が24日、東京・六本木の同局で行われた。  財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題の被害者が同局の女性記者だったことを受け、同局の篠塚浩取締役報道局長が緊急会見、財務省に抗議文を提出した件について、角南社長と同席した篠塚局長が質疑に答えた。  18日未明の緊急会見後の社内調査で、女性記者はセクハラ被害に遭わないように1年ほど前から福田次官との夜の会合は避けていた。しかし、経済部デスクの「森友問題のウラを取れ」という指示を受け、「1年ぶりに夜の1対...
»続きを読む
カテゴリー:

【森友問題】なぜ文書改ざん疑惑は起きてしまったのか? 調査プロジェクトチーム座長「答弁の辻褄合わせをしようと役所の前例踏襲が根付いている」 - 04月25日(水)11:15 

 学校法人・森友学園への国有地売却を巡り、財務省の決裁文書が改ざんされた問題で、自民党で「財務省公文書書き換え調査プロジェクトチーム」が立ち上がり、初会合が国会内で開かれました。  この話題を受け、自民党の山本一太議員は、自身がホストを務める番組「山本一太の直滑降ストリーム」の中で、プロジェクトチームの座長を務める自民党の柴山昌彦議員と対談を行いました。  山本議員が財務省の対応に「勝手に過剰な防衛本能を働かせて、それでどんどん辻褄が合わなくなっている」と述べると、柴山議員も「一度ボタンの掛け違いをすると、辻褄合わせをしようとずっと間違ったボタンを掛け続けている」と危機対応のトレーニング不足を指摘しました。 左から山本一太議員、柴山昌彦議員。 ―関連記事― 「隠蔽を政治の力でこじ開けた」自民党議員ら“森友学園文書改ざん”について財務省に怒りのコメント【話者:山本一太×和田政宗】 「シビリアンコントロールにかかってくる大変な問題」森友文書改ざん・イラク日報隠蔽に見る日本の“公文書管理”について自民党議員が言及 財務省の文書改ざんは民主主義の根幹にかかわる大問題 山本: ここの番組を見ているユーザーの人たちも、どちらかと言うと安倍総理を応援している人が多いし、いつまで森友加計をやっているんだみたいな感じになっていて。  そういう気持ちも十分わかるんだけど、「安倍政権...more
カテゴリー:

テレ朝報道局長が緊急会見、女性記者セクハラ問題「すべて組織の長として私に責任がある」「録音が第三者に渡ったことは遺憾」★12 - 04月25日(水)07:06  newsplus

 テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が24日、東京・六本木の同局で行われた。  財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題の被害者が同局の女性記者だったことを受け、同局の篠塚浩取締役報道局長が緊急会見、財務省に抗議文を提出した件について、角南社長と同席した篠塚局長が質疑に答えた。  18日未明の緊急会見後の社内調査で、女性記者はセクハラ被害に遭わないように1年ほど前から福田次官との夜の会合は避けていた。しかし、経済部デスクの「森友問題のウラを取れ」という指示を受け、「1年ぶりに夜の1対...
»続きを読む
カテゴリー:

テレ朝報道局長が緊急会見、女性記者セクハラ問題「すべて組織の長として私に責任がある」「録音が第三者に渡ったことは遺憾」★11 - 04月25日(水)04:06  newsplus

 テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が24日、東京・六本木の同局で行われた。  財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題の被害者が同局の女性記者だったことを受け、同局の篠塚浩取締役報道局長が緊急会見、財務省に抗議文を提出した件について、角南社長と同席した篠塚局長が質疑に答えた。  18日未明の緊急会見後の社内調査で、女性記者はセクハラ被害に遭わないように1年ほど前から福田次官との夜の会合は避けていた。しかし、経済部デスクの「森友問題のウラを取れ」という指示を受け、「1年ぶりに夜の1対...
»続きを読む
カテゴリー:

テレ朝報道局長が緊急会見、女性記者セクハラ問題「すべて組織の長として私に責任がある」「録音が第三者に渡ったことは遺憾」★9 - 04月24日(火)23:31  newsplus

 テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が24日、東京・六本木の同局で行われた。  財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題の被害者が同局の女性記者だったことを受け、同局の篠塚浩取締役報道局長が緊急会見、財務省に抗議文を提出した件について、角南社長と同席した篠塚局長が質疑に答えた。  18日未明の緊急会見後の社内調査で、女性記者はセクハラ被害に遭わないように1年ほど前から福田次官との夜の会合は避けていた。しかし、経済部デスクの「森友問題のウラを取れ」という指示を受け、「1年ぶりに夜の1対...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「中立」の画像

もっと見る

「中立」の動画

Wikipedia

中立(ちゅうりつ、)とは、偏りが無い状態。対立が存在する際に、そのどちらにも与しない第三者の立場のことである。

概念

どちらにも傾かない、あるいは方向付けを持たない立場として中立の語が使われる。 無関心(議論へ関心を持たない状態)、及び客観的な視点で思考を積み重ねた結果にいずれかの理論をたてる客観的思考と異なる。 調停ファシリテーションに必要な要素と考えられる。

一般社会における二つの当事者間に対立があった場合、第三者に意見が求められることがある。これは両者の利害に関係しない中立な立場、および客観的な立場から問題を見た場合の判断を期待するものである。特に問題が技術的、あるいは科学的などの専門性を有する場合、その分野の識者をその対象とする場合がある。しかし、これが期待通りに機能するとは限らないこともある。宇井純によると、公害問題においては、第三者の中立的立場は大抵は加害者側に有利になると言う。たとえば大きな工場などが被害を出し、地元の一般市民がそれを糾弾するといった構図の場合、当初は工場側はその...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる