「中田喜子」とは?

関連ニュース

1人2役古川雄輝、キスシーン&マジックにも挑戦!「風の色」予告公開 - 10月20日(金)19:00 

 「ライチ☆光クラブ」や「曇天に笑う」(2018年3月21日公開)など、話題作の出演作が相次ぐ古川雄輝が、「猟奇的な彼女」や「僕の彼女はサイボーグ」で知られるクァク・ジェヨン監督とタッグを組んだ「風の色」の予告編とポスターが、完成した。 ・「風の色」予告編はこちら!  北海道・知床と東京を舞台に、同じ容姿の2組の男女が織りなすミステリータッチのラブストーリー。古川と、約1万人のオーディションから選ばれたヒロイン役の藤井武美が1人2役を演じ、異なる2つの次元がつながったことから運命が大きく変わっていく男女に扮する。石井智也、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子、竹中直人が脇を固める。  予告編では、東京に暮らしていた涼(古川)が、100日前に姿を消した恋人ゆり(藤井)を探して北海道へ向かったところ、自分とそっくりのマジシャン隆(古川・2役)、さらにはゆりとうり二つの女性・亜矢(藤井・2役)と出会い、不思議な出来事に巻き込まれていくさまがファンタジックに描かれている。  北海道の流氷が美しく切り取られた映像中では、「私を探さないで。私もあなたを探さないから。でも、私たちはもう1度会えるの」といったゆりの意味深なセリフや、涼と亜矢の恋人・隆の遭遇など、ミステリアスな展開が見る者を引き込む。そして後半には、大掛かりなイリュージョンのシーンや、木漏れ日が差し込む中でのキスシーン、電車に乗っ...more
カテゴリー:

『ドクターX』第2話は19.6% 岸部一徳のベーシストいじりに沸く - 10月20日(金)10:15 

 女優の米倉涼子が主演するテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)の第2回が19日、15分拡大で放送され、番組平均視聴率が19.6%だったことがわかった。初回の20.9%に続いて、高視聴率を獲得(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。第2話は、エンディングで麻雀をしながら「ベーシストって潰しきかなそう」と、大門未知子(米倉)や城之内博美(内田有紀)が話題にしているのを、神原晶(岸部一徳)がなんとも言えない苦々しい表情で聞いている姿を話題にするファンでSNSが沸いた。 【場面写真】第3話、いまどきの幼稚園児に囲まれて未知子は…  ゆとり世代の若手外科医・伊東亮治(野村周平)がバンドをやっていて、ベーシストであることから、「潰しきかなそう」発言に至ったのだが、これは岸部自身がベーシストで、1960年代のGS(グループサウンズ)の人気バンド、ザ・タイガースでもベーシストとして活躍していたこととつながっている。  第2話は、時事ネタ満載だった初回から一転。「ゆとりですが、何か?」と、宮藤官九郎脚本のドラマのタイトルを引用しながら、組織のことなど我関せず…、院長回診をすっぽかし、空いた時間にスマホでゲーム(『ぷよぷよ!!クエスト』がチラリと登場)、サンドイッチに醤油をかけまくるなど、我が道を貫くゆとり世代の若手医師たちをフィーチャーしながら、その...more
カテゴリー:

『ドクターX』の世界を360度体感できるVR映像、公式サイトで無料配信 - 10月19日(木)06:00 

 視聴率20%の大台超え(20.9%=ビデオリサーチ調べ、関東地区)でスタートを切ったテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)。19日放送の第2話も15分拡大スペシャルで、フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の活躍が見られるのだが、その放送終了後より、番組公式サイトでシリーズ初となるVR(バーチャル・リアリティー)映像コンテンツが無料配信されることになった。 【動画】「私、失敗しないので」野村周平ver.が聞ける  このVR映像コンテンツは、『ドクターX』のキャラクター目線で劇中と同じシーンを360度体感できる、というもの。スマートフォンやパソコンを持っていれば再生可能。VRゴーグルがあれば、さらに臨場感がアップする。  第2話終了後に配信されるのは「原守編」(配信期間は12月31日まで)で、患者の心に寄り添う医療を目指す外科医・原守(鈴木浩介)目線で、第2話に登場する医局のシーンを360度まるっと、失敗せずに見ることができる。未知子がものすごく至近距離に来たり、外科副部長・海老名敬(遠藤憲一)に怖~い顔で怒られたり。しかもVRバージョンでは『ドクターX』名物(!?)のアドリブがさく裂。地上波で放送されるドラマ本編のシーンと見比べると面白さが倍増する仕掛けになっている。  このVR映像を、出演者もひと足先に体験。VRゴーグル...more
カテゴリー:

りゅうちぇる、「プレバト!!」新企画に『超自信ある』 - 10月12日(木)18:35 

本日10月12日(木)夜7時からの「プレバト!!」(TBS系)は、「プレバト!!才能ランキング」と題した3時間スペシャル。芸能人たちが集合し、「名人・特待生だけの俳句タイトル戦」「いけばな」「盛り付け」、そして新企画「消しゴムはんこ」の才能査定を行う。 【写真を見る】新企画「消しゴムはんこの才能査定ランキング」には「超自信ある!原宿の読モはみんなできる」と語るりゅうちぇるが挑戦/(C)MBS 名人・特待生だけのタイトル戦「俳句査定!秋の金秋戦スペシャル!!」は、「紅葉」をお題にしたハイレベルなバトル。夏の「炎帝戦」を制した名人6段・藤本敏史は2連覇をかけての参戦を果たす。春の「俳桜戦」優勝者の名人4段・東国原英夫も気合十分。前回名人2段に昇格した横尾渉、同じく初段に昇格した村上健志、特待生の千賀健永、ミッツ・マングローブ、石田明、中田喜子は初のタイトルを狙う。 「いけばなの才能査定ランキング」は、過去3回すべて「才能アリ」で特待生進級がかかる泉ピン子が登場。中越典子、塚本高史、福原遥が初登場する他、前回「凡人」だった和田正人が3年ぶりに参戦する。假屋崎省吾先生からの課題は、ボリュームのある花「ダリア」。8月の人気番組対抗戦で梅沢富美男とペアを組みワンランク降格となってしまった千原ジュニアは、特待生昇格試験で名誉挽回を図る。 「料理の盛り付け・目指せ特待生進級テスト」と題した盛り付...more
カテゴリー:

『ドクターX』小ネタ炸裂 キムタクの名台詞から岸部一徳へのベース批判も - 10月20日(金)16:30 

©sirabee.com19日、米倉涼子主演ドラマ『Dostor-X〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)第5シーズンの第2話が放送された。ゆとり世代の若手医師をめぐる緊迫感あふれるストーリーと、時折挟まれる小ネタのコントラストが際立った回になった。■若手医師・西山の母親が患者に©sirabee.com今回、焦点をあてられたのは伊東亮治(野村周平)ら、ゆとり世代の若手医師たち。彼らは未知子同様、組織のルールやしがらみに対しては、我関せずという態度をとる。そんな中、未知子は院内でみぞおちを押さえて意識を失いかけている女性と遭遇。彼女は伊東の母・不二子(中田喜子)であり、極めて稀な進行胆のうがん肉腫を患っていることが判明する。「東帝大学病院」で手術を受けることになった不二子。そこで伊東が未知子も納得する術式を提案をしたのだが、不二子は肝心の手術を拒否。彼女は自分の病状の重さを把握しており、息子の将来に影響を与える形で死にたくないと語る。だが、それを未知子は「息子のことを何ひとつ信用していない」と指摘。「手術の同意書が取れないなら仕方ないです」と話す伊東に対しても「ほっとしてるんでしょ」と厳しく言った。■「私、失敗しないので」は手術中に登場その後、同意書が書かれ、母親の手術を決意した伊東。未知子が助手を務めることになるが、想定外の出血が発生。伊東はあえて心停止させる...more
カテゴリー:

【ドラマ】<「ドクターX」>視聴率19・6%! 2週連続大台超えならずも好調キープ - 10月20日(金)09:09  mnewsplus

女優の米倉涼子(42)が主演を務めるテレビ朝日の人気ドラマ第5シリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・00)第2話が19日に放送され、平均視聴率は19・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが20日、分かった。  前週13日の初回は20・9%で、4月クールの同局「緊急取調室」(木曜後9・00)の17・9%(初回)を上回り、今年の民放連続ドラマ1位を記録した。第2話は、20%台には届かなかったものの、大台肉薄という抜群の安定感。平均視聴率2桁を獲得するのも容易とは言えない...
»続きを読む
カテゴリー:

最新シリーズ『ドクターX』が20.9%の高視聴率でスタート! 米倉も感謝「こんなにも待ってくれていたんだ」 - 10月13日(金)14:00 

10月12日夜9時に放送された米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)第1話が、高視聴率となる20.9%を獲得。最新シリーズも20%越えの好発進で、作品の人気ぶりを見せつけた。 【写真を見る】制作発表記者会見では、クイズに正解した西田が米倉にお肉を食べさせてあげる一幕も⁉ シェア31.7%、毎分最高視聴率は終了間際の夜10時1分で、同時間帯トップとなる23.8%を記録した。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区) 同ドラマは、今シリーズで第5シーズンに突入した人気作。第1話では、フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉)が、クリーンな医療改革を進める女性院長・志村まどか(大地真央)が誕生した「東帝大学病院」を舞台に、新たな権力争いに立ち向かっていく姿を描いた。 2016年に放送した第4シリーズの初回に記録した20.4%を上回るスタートとなった。さらに、静岡は26.0%、名古屋25.6%、札幌22.4%と日本各地で20.0%を超える高視聴率だったことも発表され、根強い人気が証明された。 高視聴率の一報を聞いた米倉は、「はじめはシリーズ5に戸惑いもあったので、この結果を素直にうれしく思います。正直自分でもビックリですが、こんなにも『ドクターX」を待ってくれていたんだ、とあらためて実感しました。支えてくれている全てのキャストとスタッフのお陰です。ありがとう。...more
カテゴリー:

「中田喜子」の画像

もっと見る

「中田喜子」の動画

Wikipedia

外部リンク
  • ホリプロ・ブッキング・エージェンシーによる公式プロフィール
  • (2010年12月20日〜)

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる