「中枢神経」とは?

関連ニュース

喫煙率激減も肺がん増加のなぜ!? 「酒とたばこ」のウソ&ホント - 04月26日(木)18:00 

 最近の健康ブームのせいで、肩身の狭い思いをする愛煙家や飲んべえの皆さん。これを読んで反撃ですゾ!  歓送迎会に花見と、何かとイベントが多いこの季節。健康によくないと分かっていても、つい飲みすぎたり、吸いすぎたりしてしまう。この酒とたばこ、「女房よりつきあいが長い」という人も多いはずだが、意外と知らないことも多く、間違ったたしなみ方をしている人も多いはず。そこで今回は、男の2大アイテムのウソ&ホントに迫った! ■有効な二日酔い対策は!?  アルコールで、間違ったたしなみ方の最たるものは「迎え酒」だろう。『肝臓病』(主婦の友社刊)などの著書がある、『野村消化器内科』の野村喜重郎院長が次のように解説する。「迎え酒は二日酔いの不快症状をアルコールで一時的に麻痺させるだけなんですね。迎え酒はダメージを受けた肝臓を、さらにむち打つ最悪の対処法です」  二日酔いの原因は、アルコールを分解してできるアセトアルデヒド。これを取り除くには、「水分を補給して尿や汗として体外から排出」「何か食べてアセトアルデヒドの分解を促進させる」が基本の対処法になる。気持ち悪くて食べる気になれないときは、肝機能を亢進させるピクリン酸を多く含んだ梅干しと、利尿作用がある緑茶で、お茶漬け。これが簡単でお手軽な二日酔い対策と言える。  最近は、コンビニや薬局で手軽に二日酔い解消商品が手に入るが、その中味...more
カテゴリー:

チョウ:アサギマダラ雄、蜜が交尾を刺激 ユニークな生態 - 04月17日(火)12:54 

広島大・玉川大研究チーム発表  海を渡って旅するチョウとして知られる「アサギマダラ」の雄は、植物の蜜や汁から特定の化学物質を摂取しないと交尾しないことを発見したと、広島大と玉川大(東京都)の研究チームが発表した。物質は中枢神経に働きかけ、刺激薬のような役割を果たす。交尾に不可欠な物質を外から得る動物
カテゴリー:

【シリア化学兵器疑惑】WHO、シリア化学兵器疑惑で被害者と接触要求 推計患者数は500人 - 04月12日(木)00:06  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3170870?cx_module=latest_top 2018年4月11日 22:42 発信地:ジュネーブ/スイス 【4月11日 AFP】シリアの首都ダマスカス近郊にある反体制派の拠点、東グータ(Eastern Ghouta)のドゥマ(Douma)で化学兵器によるものとみられる攻撃が行われたことを受け、世界保健機関(WHO)は11日、攻撃に対する怒りを表明するとともに、被害者と「即時」に接触させるよう要求した。  WHOで緊急事態対応の責任者を務めるピーター・サラマ(Peter Salama)氏は7日に行われた攻撃について、「われわれは皆、ドゥ...
»続きを読む
カテゴリー:

エナジードリンク、18歳未満への販売禁止を検討、米 - 04月19日(木)11:28  news

コンビニエンスストアや自動販売機で気軽に手に入る「エナジードリンク」。 日本では、お父さん御用達の栄養ドリンクが市民権を得ていたこともあり、 あれよという間に広まった。 一方、欧米では販売を薬局に限定するほか、18歳未満の青少年に対する販売を禁止する法律や条例が 施行されるなど、一定の制限を設ける動きが広がっている。今年3月にも、米国スポーツ医学会が 公式声明として、小児の摂取に対し警告を発した。 声明では、エナジードリンクに含まれる高用量のカフェインなどが睡眠障害、不安、心血管疾患の リスク...
»続きを読む
カテゴリー:

【シリア化学兵器疑惑】 500人から有毒な化学物質が原因の症状 WHO発表 - 04月12日(木)16:12  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180412/k10011399731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_054 4月12日 5時13分 シリアで化学兵器による攻撃が疑われる中、WHO=世界保健機関はおよそ500人の患者から有毒な化学物質によるものと見られる症状が確認されたと発表し、適切な治療のためにもシリア政府などに対して、WHOの医療チームが現地入りできるよう求めました。 WHOはシリアの首都近郊で、化学兵器の使用が疑われる攻撃によって多数の死傷者が出たことをめぐって11日、この地域の病院などで活動して...
»続きを読む
カテゴリー:

【行くわよネジ】被曝線量が月への有人宇宙の障害になる可能性。サイボーグ化で克服することになるかも - 04月02日(月)00:42  news

月への有人宇宙飛行に際して宇宙飛行士がさらされる放射線は、有人飛行を疑問視させるかもしれないと、ロシア科学アカデミー医学生物問題研究所のオレグ・オルロフ所長が指摘した。 最近の研究結果は、宇宙滞在中に人体が放射線にさらされることで起きる中枢神経系の障害は、月への有人宇宙飛行計画を潰す可能性がある。 飛行による被ばく線量は国際宇宙ステーション(ISS)滞在時より高くなると見られる。しかし、正確な情報はまだない。 オルロフ氏によると、こうした被ばく線量の身体への影響は研究され始めたばかりだ。現在...
»続きを読む
カテゴリー:

「中枢神経」の画像

もっと見る

「中枢神経」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 中枢神経系...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる