「中村芝翫」とは?

関連ニュース

船越英威一郎&山村紅葉、サスペンスの裏側を告白「段々しょぼく…」 - 05月24日(水)17:00 

俳優の船越英一郎と、女優の山村紅葉が、5月24日(水)19時から放送の『1周回って知らない話 2時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演。サスペンスドラマの裏側を告白する。同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務め、岡田結実が“今どき芸能人代表”としてレギュラー出演する。“サスペンスドラマの帝王”こと船越と、“サスペンスドラマの裏女王”こと山村をゲストに招いた今回は、サスペンスドラマの裏側に迫る。誰もが知る一時代を築き上げたジャンルではあるものの、近年番組数は減少傾向にあり、今どきの視聴者たちから「あまり見なくなったけど大丈夫?」と疑問が寄せられる。すると、2人は「全然大丈夫じゃありません!」とキッパリ答え、「段々しょぼくなって……」とその変化を語る。また、「とても大切な文化」とサスペンスドラマを大事に思っている2人の活躍とともに、その歴史を貴重なVTRで振り返る。黄金期には1億円の製作費をかけ、海外ロケにも行っていたという話も飛び出すが、最近...more
カテゴリー:

笑福亭鶴瓶『笑点』メンバーとの関係を告白!たけし、タモリ、さんまについても言及 - 05月24日(水)06:00 

落語家、俳優、タレントの笑福亭鶴瓶が、5月24日(水)19時から放送の『1周回って知らない話 2時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演。芸歴45年の知られざる秘話を明かす。同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務め、岡田結実が“今どき芸能人代表”としてレギュラー出演する。芸歴45年を誇る鶴瓶だが、今どきの視聴者は「なぜ後輩たちにイジられてもヘラヘラしているの?」「タレント・俳優・落語家、何がメインなの?」「何にお金を使っているの?」「子どもはいるの?」など、数々の疑問を抱いているとのこと。鶴瓶が後輩にイジられる姿は、今ではすっかりお馴染みとなっているが、その発端は約20年前の東野との共演だった。とある生放送番組で初めてMCとして共演した際、とんでもない行動に出た東野に鶴瓶は驚愕。東野を叱り飛ばしたところ東野からまさかの返しが……。「こいつに骨抜きにされた」と鶴瓶が衝撃を受けた、“東野暴言事件”の真相が明らかになる。また、実は上方落語協会の副会...more
カテゴリー:

笑福亭鶴瓶『笑点』メンバーとの関係を告白!たけし、タモリ、さんまについても言及 - 05月23日(火)15:44 

落語家、俳優、タレントの笑福亭鶴瓶が、5月24日(水)19時から放送の『1周回って知らない話 2時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演。芸歴45年の知られざる秘話を明かす。同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務め、岡田結実が“今どき芸能人代表”としてレギュラー出演する。芸歴45年を誇る鶴瓶だが、今どきの視聴者は「なぜ後輩たちにイジられてもヘラヘラしているの?」「タレント・俳優・落語家、何がメインなの?」「何にお金を使っているの?」「子どもはいるの?」など、数々の疑問を抱いているとのこと。鶴瓶が後輩にイジられる姿は、今ではすっかりお馴染みとなっているが、その発端は約20年前の東野との共演だった。とある生放送番組で初めてMCとして共演した際、とんでもない行動に出た東野に鶴瓶は驚愕。東野を叱り飛ばしたところ東野からまさかの返しが……。「こいつに骨抜きにされた」と鶴瓶が衝撃を受けた、“東野暴言事件”の真相が明らかになる。また、実は上方落語協会の副会...more
カテゴリー:

日本舞踊をもっと身近に。市川染五郎ら各流派の家元がイベントを開催 - 05月18日(木)12:35 

6月に行なわれる日本舞踊協会の3年ぶりの新作、日本舞踊未来座『賽 SAI』(東京・国立劇場小劇場)に先がけ、5月27日(土)に『未来座SAI 大人のたしなみ講座~日本舞踊~』と題したイベントの開催が決定した。講師は第一線で活躍する各流派の家元らが勤め、講座内では歌舞伎俳優で松本流家元の市川染五郎(松本錦升)の舞踊も披露される。未来座SAI 大人のたしなみ講座~日本舞踊~ チケット情報(PC)未来座『賽 SAI』は日本舞踊協会が新たなシリーズとして立ち上げる舞踊公演の第一弾。“SAI”とは「Succession And Innovation」(継承と革新)の頭文字と、賽子の賽の字を重ね合わせ、振られた賽子のように姿を変える日本舞踊の多彩さや進化への決意を表している。第一弾公演は水をテーマに4つの作品を上演。絶え間ない水の流れと過去、現在、未来へと移ろう時の流れが重なり合っていく様を、日本舞踊で表現する。今回のイベントは6月「未来座」上演の前に、日本舞踊をもっと身近に感じて欲しいと企画されたもの。初心者でも楽しめる内容で3講座を開催。講師は、大河ドラマ「おんな城主 直虎」で所作指導を務める橘芳慧、人間国宝・七世中村芝翫より中村流家元を継承した中村梅彌、『NINAGAWAマクベス』への出演経験を持つ花柳輔太朗が担当。いずれの講座も定員30名までという少人数の濃密な空間で日本舞踊の楽しさを...more
カテゴリー:

船越&紅葉、サスペンスドラマ減少に嘆き 経費削減で「崖に行く人数も減る」 - 05月24日(水)17:00 

 俳優の船越英一郎と山村紅葉が、24日放送の日本テレビ系『1周回って知らない話 2時間スペシャル』(後7:00)に出演。テレビで当たり前として扱われているが、“今どきの視聴者”が知らない疑問を調査し、本人にその疑問をぶつける同番組。“サスペンスドラマの帝王”と“裏女王”である2人だが、最近減少傾向にあることに今どきの視聴者たちから「あまり見なくなったけど大丈夫?」と疑問が寄せられると、2人は「全然大丈夫じゃありません!」と現状を嘆いてみせた。 【写真】8代目中村芝翫の息子たちが登場  一時代を築いたサスペンスドラマだったが、「段々しょぼくなって…」と肩を落とす2人。黄金期には1億円の製作費をかけ、海外ロケにも行っていたという話も飛び出すが最近のロケでは「崖に行く人数も減るし」と寂しげ。番組ではそんなサスペンスドラマの歴史を振り返るとともに、船越や山村のデビュー映像や、出世作秘話を公開。“女王”片平なぎさの素顔や、今どきの視聴者も気になる“サスペンスあるある”の疑問にも答えていく。  このほかにも『1周回ったツアー』として小島奈津子、岡田結実、ベックの3人が歌舞伎の世界を調査すべく、実際に歌舞伎公演へ。値段、ドレスコード、土産、便利アイテムなどをレポートする。さらに8代目中村芝翫の息子たちの楽屋へ潜入。楽屋のルール、歌舞伎メイクの秘密ほか、意外なプライベートにも迫る。スタジオに...more
カテゴリー:

船越英威一郎&山村紅葉、サスペンスの裏側を告白「段々しょぼく…」 - 05月23日(火)15:45 

俳優の船越英一郎と、女優の山村紅葉が、5月24日(水)19時から放送の『1周回って知らない話 2時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演。サスペンスドラマの裏側を告白する。同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務め、岡田結実が“今どき芸能人代表”としてレギュラー出演する。“サスペンスドラマの帝王”こと船越と、“サスペンスドラマの裏女王”こと山村をゲストに招いた今回は、サスペンスドラマの裏側に迫る。誰もが知る一時代を築き上げたジャンルではあるものの、近年番組数は減少傾向にあり、今どきの視聴者たちから「あまり見なくなったけど大丈夫?」と疑問が寄せられる。すると、2人は「全然大丈夫じゃありません!」とキッパリ答え、「段々しょぼくなって……」とその変化を語る。また、「とても大切な文化」とサスペンスドラマを大事に思っている2人の活躍とともに、その歴史を貴重なVTRで振り返る。黄金期には1億円の製作費をかけ、海外ロケにも行っていたという話も飛び出すが、最近...more
カテゴリー:

中村獅童、初期の肺腺がんで出術へ 6~7月は入院のため休演【コメント全文】 - 05月18日(木)13:37 

 歌舞伎俳優の中村獅童(44)が18日、初期の肺腺がんであることを直筆の書面で発表した。「奇跡的と言われるほどの早期発見」で、担当医によると、「この状況ですぐ手術すれば完治する」とのこと。入院のため6~7月に出演予定だった舞台は休演する。 中村獅童の直筆FAX  獅童は「毎年、定期的に受けている人間ドックの中で初期の肺腺癌であることが分かりました」と説明。「病に打ち克ち、必ず元気になって今まで以上に良い舞台がつとめられますよう、より一層精進いたし、また皆様にお目にかかりたいと思っております」とつづった。  獅童が出演予定だった公演の代役も、合わせて発表された。6月の『六月博多座大歌舞伎』の昼の部『菅原伝授手習鑑 車引』松王丸は中村橋之助改め中村芝翫、夜の部『信州川中島合戦 輝虎配膳』の直江山城守は中村鴈治郎、『幸助餅』の雷五良吉は中村亀鶴が務める。  直筆コメント全文は以下の通り この度は私事によりいつも応援してくださる皆様に多大なる御心配をお掛け致しますこと心よりお詫び申し上げます。 毎年、定期的に受けている人間ドックの中で初期の肺腺癌であることが分かりました。 今見つかったのが奇跡的と言われる程の早期発見で、この状況ですぐに手術をすれば完治するとの担当医師からのお言葉でした。 入院までは、お受けした仕事を精一杯つとめますが、やむを得ず六月博多座大歌舞伎及び歌舞伎...more
カテゴリー:

「中村芝翫」の画像

もっと見る

「中村芝翫」の動画

Wikipedia

中村 芝翫(なかむら しかん)は、歌舞伎役者の名跡定紋は祇園守、替紋は裏梅。屋号は初代と二代目が加賀屋、三代目以降が成駒屋

「芝翫」は三代目中村歌右衛門の俳名に由来する。三代目歌右衛門は文化十五〜六年 (1818–19) の短い期間これを名跡として名乗っていた。

  • 初 代 中村芝翫
  • 二代目 中村芝翫
    • 初代の門弟で後に養子、1798–1852。
    • 藤間亀三郎 → 中村藤太郎 → 初代中村鶴助 → 二代目中村芝翫 → 四代目中村歌右衛門
  • 三代目 中村芝翫
    • 三代目 中村歌右衛門の門弟から養子、1810–47。実父は二代目中村歌右衛門の子・二代目中村東蔵
    • 中村西蔵 → 中村才蔵 → 二代目中村鶴助 → 三代目中村芝翫
...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる