「中村梅雀」とは?

関連ニュース

長瀬智也「ごめん、愛してる」5話。捨てられても虐待されても子は母を求めるもの - 08月20日(日)11:00 

長瀬智也主演、TBS日曜劇場『ごめん、愛してる』。余命わずかな男が、自分を捨てた母親の愛を求めて苦しみもがく物語だ。先週放送された第5話の視聴率はじわっと上がって9.4%。数字のとおり、見ごたえのある話だった。(サウンドトラック)言葉と行動が矛盾している主人公「俺の命は残り少ないそうだ。なので、一日一日を大切に、目標を持って生きることにした。一日一回はいいことをする。そして、家族とうまい飯を食う。家族ってのは、俺を産んだ女でも、孕ませた男でもねぇ。俺のそばにいる、俺が大事だと思っている人間だ」突然、鼻血を出すなど、さまざまな症状が出始める律(長瀬智也)。自分を見つめ直し、自分の周囲の人たちと一緒にいる時間を大切にしようと考える。彼が言う家族というのは、「若菜、魚、それとボケチンだ」。音だけ聞くと『ギャートルズ』みたい。しかし、律の言葉は、行動と矛盾している。言葉のとおりの考えなら、自分を捨てた生みの親である麗子(大竹しのぶ)への執着を断ち切り、サトル(坂口健太郎)の運転手としての仕事をこなしつつ、若菜(池脇千鶴)親子やボケチン……じゃなくて凜華(吉岡里帆)との毎日を楽しく過ごせばいい。それでも、律は麗子への執着を隠せない。視線は麗子を追い、麗子のピアノに聞き惚れる。「子どもって、母親が恋しいんですよ。いくつになっても、たとえ自分を捨てた母親でもね。いつか会いたい、甘えたいって思いな...more
カテゴリー:

長瀬智也×吉岡里帆『ごめん、愛してる』急展開、ついに公になった出生の秘密とは - 08月18日(金)14:10 

長瀬智也主演の連続ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系列、毎週日曜21:00~)の第6話が、8月20日に放送。今回は、主人公・律(長瀬)の実母・麗子(大竹しのぶ)が、ついに律の出生の秘密を公にする。本作は、母に捨てられ、これまで誰にも愛されなかった悲運を呪って愛を求める岡崎律と、彼に惹かれていく三田凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストの日向サトル(坂口健太郎)、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する日向麗子が繰り広げる、律―凜華―サトルの男女、律―サトル―麗子の母子といった、二つの三角関係を描くラブストーリー。第5話では、ピアニストとしてステップアップしたり婚約が決定したりと、サトルに注目が集まっているにも関わらず、麗子の隠し子疑惑が報道されてしまった。今回は、日向家にマスコミが殺到し、困惑する麗子を守るため、律が報道陣を相手に大暴れする。凜華の父で麗子のマネージャーである恒夫(中村梅雀)は、律の存在が世間に明るみになる事を恐れ、律を納戸に閉じ込めてしまう。一方の麗子は、自らのスキャンダルでサトルの将来に悪影響を与えてはならないと思い、記者会見ですべてを語ることを決意。凜華と共に会見を見て、自身の出生の秘密を知った律はショックを受ける。一方、サトルと婚約者の塔子(大西礼芳)は旅行へ行くが、塔子が姿を消してしまい……。 ...more
カテゴリー:

ディーン・フジオカ&武井咲「今からあなたを脅迫します」でダブル主演! - 08月07日(月)04:00 

 ディーン・フジオカと武井咲が、日本テレビの連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」でダブル主演を務めることが明らかになった。民放連続ドラマ初主演のフジオカは“人を脅迫する”ことで警察や探偵が扱えないような依頼を解決するダークヒーローを演じ、同局のドラマには「戦力外捜査官 SPECIAL」以来の出演となる武井は“超お人好し”のお嬢様に扮する。フジオカは「スタッフ、キャスト一丸となって日本国内、国外を問わず、オーディエンスの記憶に残る作品を生み出したいと強く思っています」と意気込んでいる。 ・【フォトギャラリー】「今からあなたを脅迫します」の写真はこちら  新進気鋭の若手作家・藤石波矢氏の同名小説をドラマ化する本作は、調査能力と行動力はピカイチの怪しい“脅迫屋”千川完二(フジオカ)と、困っている人を見過ごせずいざとなれば数千万単位でお金を動かせる筋金入りのお嬢様・金坂澪(武井)の活躍を描くクライムミステリー。“プロの悪人”と“究極の善人”という相容れない凸凹コンビが、振り込め詐欺や誘拐事件など、様々な事件に巻き込まれていく。  人の弱みを見つけ、脅し文句を巧みに操って人を追い込んでいく“脅迫屋”の千川は、微妙なファッションセンスで、お調子者かつぐうたらな一面もある人物。これまで完璧な男という役どころが多かったフジオカが、くだらないギャグを言うのも大好きだという残念な男をどのように...more
カテゴリー:

長瀬智也×吉岡里帆『ごめん、愛してる』急展開、ついに公になった出生の秘密とは - 08月20日(日)06:00 

長瀬智也主演の連続ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系列、毎週日曜21:00~)の第6話が、8月20日に放送。今回は、主人公・律(長瀬)の実母・麗子(大竹しのぶ)が、ついに律の出生の秘密を公にする。本作は、母に捨てられ、これまで誰にも愛されなかった悲運を呪って愛を求める岡崎律と、彼に惹かれていく三田凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストの日向サトル(坂口健太郎)、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する日向麗子が繰り広げる、律―凜華―サトルの男女、律―サトル―麗子の母子といった、二つの三角関係を描くラブストーリー。第5話では、ピアニストとしてステップアップしたり婚約が決定したりと、サトルに注目が集まっているにも関わらず、麗子の隠し子疑惑が報道されてしまった。今回は、日向家にマスコミが殺到し、困惑する麗子を守るため、律が報道陣を相手に大暴れする。凜華の父で麗子のマネージャーである恒夫(中村梅雀)は、律の存在が世間に明るみになる事を恐れ、律を納戸に閉じ込めてしまう。一方の麗子は、自らのスキャンダルでサトルの将来に悪影響を与えてはならないと思い、記者会見ですべてを語ることを決意。凜華と共に会見を見て、自身の出生の秘密を知った律はショックを受ける。一方、サトルと婚約者の塔子(大西礼芳)は旅行へ行くが、塔子が姿を消してしまい……。 ...more
カテゴリー:

「ファイブ」出演中の水田航生が初の本格時代劇!「何かが変わるキッカケになると思う」 - 08月14日(月)22:20 

時代小説の巨匠・山本周五郎の哀感あふれる町人・庶民の人生物語を1話完結で描く火曜ドラマ「山本周五郎時代劇 武士の魂」(毎月前半火曜夜8:00-8.54、BSジャパン)。 【写真を見る】1カ月の稽古を行い挑んだ殺陣シーンに注目!/(C)BSジャパン 最終話では山本作品の中でも人気の高い「失蝶記」を放送し、主役はドラマ「ファイブ」(毎週月曜夜2:40-3:10、フジ)やミュージカル「テニスの王子様」(2009、2010年)などで活躍する水田航生が務めることが分かった。水田は青年藩士・谷川主計(かずえ)役として、若い武士のプライド、友情、そして移り行く時代の流れへの葛藤を色濃く演じる。 本作について水田は、「初の時代劇主演ドラマという事もあり、自分では覚悟を持ってこの役を演じました。その覚悟は武士として生きた谷川の覚悟にも反映させていきたいと強く感じて臨みました。 また、幕末の細やかな時代背景など改めて勉強する機会にもなり、人間が何かを失ってでも必死に存在価値を見出しそれぞれの信念のために生きようとする武士の魂は、純粋に今を生きる僕たちの心を打つと思います。今を生きる人たちの心に必ず響くと確信しています。自分の中で何かが変わる、開けるキッカケになると思います」と明かした。 さらに、「演じるにあたり、時代特有の言葉使いが難しかったです。あと、体のある機能を失ってしまう役なので、その表現も難...more
カテゴリー:

「中村梅雀」の画像

もっと見る

「中村梅雀」の動画

Wikipedia

中村 梅雀(なかむら ばいじゃく)は、歌舞伎役者。

※以下は、成駒屋の中村梅雀を取り上げる。他系統に、大阪中村梅玉系の中村梅雀が存在した。

; 前進座・成駒屋系

  • 初代 中村梅雀 - 二代目中村翫右衛門の俳名。
  • 二代目 中村梅雀 - 本項にて詳述。

; 中村梅玉・梅高屋系

  • 初代 中村梅雀
    • 中村福助(後の三代目中村梅玉)の門弟。屋号は梅高屋。1907-89。
    • 中村福呂 → 中村梅之助 → 初代中村梅雀

---- 東京都武蔵野市 死没地 =

| 国籍 =

| 民族 =

| 身長 =

| 血液型 = AB

| 生年 = 1955

| 生月 = 12

| 生日 = 12

| 没年 =

| 没月 =

| 没日 =

| 職業 = 俳優・ベーシスト・作曲家

| ジャンル = テレビドラマ・映画・歌舞伎・舞台

| 活動期間 =

| 活動内容 =

| 配偶者 = 瀬川寿子(2006年 - )

| 著名な家族 = |四代目中村梅之助(父) 所属劇団 =

| 事務所 =

| 公式サイト =

| 主な作品 = テレビドラマ
...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる