「中村倫也」とは?

関連ニュース

板尾創路主演『フリンジマン』セクシーすぎる劇中カット公開 - 09月23日(土)15:00 

 タレントの板尾創路が主演するテレビ東京系土曜ドラマ24『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』(10月7日スタート、毎週土曜 深0:20~0:50)から、板尾演じる井伏真澄と“11人の愛人”たちのセクシーすぎるイメージカットが特別公開された。 【写真】筧美和子、佐津川愛美、岸明日香らが出演  公開された写真は、海外に実在する下着姿でフットボールをする「ランジェリーフットボール」という競技をイメージ。セクシーな女性たちに囲まれても、ポーカーフェイスを崩さない井伏。最高同時愛人数11人を誇る、さすがの愛人教授(ラマン・プロフェッサー)ぶりだ。番組では、最近めっきり少なくなった眼福なセクシーカットが続々登場する予定。  同ドラマは、青木U平氏の漫画『フリンジマン』(講談社)が原作。井伏の厳しい指導のもと、数々のミッションを必死に遂行していく男たちをとおして、「愛人の作り方」がわかる、真実の愛とはかけ離れた前代未聞の不謹慎ラブストーリー。果たして彼らは、愛人を作ることができるのか? くだらないことに情熱を捧げる男たちのコミカルさ、「普通の恋愛」とは異なるさまざまな驚きのテクニック、そして愛人作りを通して結ばれる男たちの熱い絆のドラマを、笑いあり、エロあり、涙ありで紡いでいく。 【関連記事】 PassCode、初のドラマタイアップ テレ東『フリンジマン』主題歌 (17年09月19...more
カテゴリー:

乃木坂46メンバー、なぎなた指導の恩師との再会に涙 西野七瀬「まさか来ていただけるとは…」 - 09月22日(金)19:49 

 映画『あさひなぐ』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生、生田絵梨花と英勉監督ほかが出席した。  本作で乃木坂46メンバーがなぎなたに初挑戦。キャスト陣は稽古着にはかま、防具を着けた劇中同様のフル装備で登場した。  主人公・東島旭を演じた西野は「久しぶりに防具を全部着けました。久しぶりだね、試合のシーンの撮影を思い出すねと話しながら着替えました」と語り、「なぎなたそのものについても知らなくて、どれぐらい大変かも想像がつかなかった。どんな感じかなってふわっとしていました」と振り返った。  乃木坂46メンバーが必死に挑んだ迫力の試合シーンとは違い、中村倫也演じるなぎなた素人の部活動顧問・小林先生とのシーンは笑いがあふれる撮影だったという。  白石は「小林先生は最強ですね。基本アドリブで面白く返してくれる。いきなりポケットからリップクリームを出して塗っているのもアドリブで、多分私はちょっと笑っています」と明かした。  該当シーンをよく見ると松村も笑っているそうで、松村は「監督、本当に!」と、オーケーテイクとして使用した英監督に向けて唇をとがらせて抗議。英監督も負けじと「笑ってしまっても(松村演じる)さくらちゃんのキャラ的に笑いっ放しでいいのに。その後、若干取り繕っている感じが」と応戦し、「素の松村沙友理が出てい...more
カテゴリー:

北原里英、グループ卒業発表後初の主演映画が決定! 『凶悪』白石和彌監督の最新作 - 09月21日(木)05:00 

 来年春にAKB48グループ卒業を発表しているNGT48のキャプテン・北原里英が2018年2月公開の映画『サニー/32』で自身初の主演を務めることが分かった。卒業も控える中、「待ちに待った瞬間を迎えて、震えるほど嬉しい気持ち」と明かした北原は、「この作品で新しい一歩を踏み出します!」と意気込みを示す。【関連】「北原里英」フォトギャラリー 映画『サニー/32』は、白石和彌と脚本・高橋泉の『凶悪』タッグによる完全オリジナルのサスペンス。物語は、仕事も私生活も今ひとつの中学校教師・藤井赤理(北原)が24歳の誕生日に誘拐されるところから展開。犯人は、ピエール瀧&リリー・フランキー演じる「犯罪史上、もっとも可愛い殺人犯」“サニー”の狂信的信者であったが、2人はなぜか赤理を“サニー”と呼んでいた…。 初の主演映画を通して「新たな人生を歩み始められることをとても幸せに思います」と思いを口にした北原は、本作の脚本について「本を読むだけでこれはとんでもないものになりそう…という予感と、自分に『これができるのだろうか?』という心配とで、ワクワクドキドキしました」と感想をつぶやく。 また、共演する瀧とリリーに対して「わたしの大好きな『凶悪』コンビだったので、初めてお二人の2ショットを見たときは、こっそりテンションが上がりました!」と告白。「映画などでは怖い印象の強いお二人ですが、実際はとても面白くてお茶...more
カテゴリー:

KAT‐TUN上田竜也、連ドラ初主演! 女優デビューの家入レオが参戦 - 09月19日(火)19:00 

 KAT-TUNの上田竜也が、10月13日放送スタートの新ドラマ『新宿セブン』(テレビ東京)で連続ドラマ初主演を果たし、主題歌もソロで担当することが発表された。共演には、中村倫也、大野いと、野波麻帆、田中哲司、夏木マリら実力派キャストが顔を揃え、歌手の家入レオも本作で女優デビューを果たす。【関連】「中村倫也」フォトギャラリー 本作は『漫画ゴラクスペシャル』(日本文芸社)で連載中の人気コミック『新宿セブン』の初ドラマ化作品。新宿歌舞伎町とアジアを舞台に、とある質屋の店主である主人公が、訳ありな客やトラブルに向き合うヒューマンミステリードラマで、質屋の店主・七瀬(上田)が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決する姿を描く。 上田は、連ドラ初主演に対し「やっぱり芝居が好きで、芝居をやっていくうえで、主演というのはひとつの夢だったので、すごくうれしく思います」とコメント。「今回自分がやらせていただくことになり、“自分の色”みたいなものが明確に出ると思うので、『新宿セブン』の世界観を自分の中でも楽しみたいと思います」と意気込みを語った。 また、七瀬の下で鑑定士見習いとして働くバディ的存在の大野健太役で中村が出演。七瀬と健太の前に現れる、記憶喪失の謎の女性・水月華役を大野、七瀬とは旧知の仲で、コリアンバー「エルドラド」のママ・宝生エリカ役を野波が演じる。また、歌舞伎町を見回...more
カテゴリー:

家入レオ、女優デビュー!上田竜也連ドラ初主演「新宿セブン」で餃子屋店員役 - 09月19日(火)07:00 

 歌手の家入レオが、「KAT-TUN」上田竜也が連続ドラマ初主演作「新宿セブン」(東京系)で女優デビューを果たすことがわかった。「台本をいただいた時に、ドラマの主題歌ではなく、出演者として自分の名前が載っているのを見て、少し感動しました(笑)」と語り、「自分なりの覚悟を持って撮影に臨んでいますが、その気持ちが少しでも形になったらと思います」と真摯なコメントを寄せている。  「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社刊)で連載中の同名人気コミックが原作。東京・新宿歌舞伎町の質屋店主で、抜群の鑑定眼を持ったアウトローな主人公・七瀬(上田)が物の真贋を見極めると同時に、知的好奇心をくすぐる鑑定品の情報や、本格的なアクションシーンを盛り込みながら、依頼人の悩みや事件を解決していく姿を描く。  そのなかで家入が演じるのは、七瀬が足繁く通う餃子屋で働くアルバイト・栞役。歌手デビューから5年の間に培った表現力を総動員し、はつらつとした看板娘に扮する。歌手活動と演技の違いについて、「音楽って、色んな人に支えて頂いて、はじめてステージに上がることが出来て。常に発信者が自分で、でもやっぱりどこか自分の中に深く潜っていく感じなんです。どんな歌詞を書いても、どんなメロディを作っても『家入レオ』なんです。当たり前ですが」と話した上で、「ドラマも色んな人に支えられて撮影している事には変わりないのですが、常に外に...more
カテゴリー:

乃木坂・まっちゅん感激!まいやん涙…「あさひなぐ」初日舞台挨拶に勝負衣装で登場 - 09月22日(金)22:59 

9月22日に東京・TOHOシネマズ 新宿で、CanCam専属モデルのまっちゃんこと松村沙友理が出演する映画『あさひなぐ』の初日舞台挨拶が行われました。CanCam専属モデルであるまっちゅんこと松村沙友理さん、主演の西野七瀬さんをはじめ、桜井玲香さん、白石麻衣さん、伊藤万理華さん、生田絵梨花さん、そして女優の富田望生さんらキャスト陣に加え、メガホンを握った英勉監督も登壇。そうそうたる「あさひなぐ」メンバーがそろい踏みました。 数々の映画化作品を世に送り出した小学館漫画賞を受賞した『あさひなぐ』。実写化にあたり、主演の東島旭役には映画初主演の西野さん、主人公の憧れの先輩・宮路真春を白石さん、旭と真春の最強ライバル・一堂寧々役を生田さんが演じ、桜井さん、伊藤さん、そしてまっちゅんの乃木坂46メンバーが“美の武道”なぎなたに初挑戦することで、公開前から話題となりました。 「映画における公開初日は部活動にとっての大事な試合そのもの」ということで、映画の“勝負衣装”である道着に防具姿で登場したキャストの皆さん。 東島旭役の西野さんは「久しぶりの防具で、みんなと試合のシーンを思い出すねと話していました」と感慨深げな表情。   八十村将子役の桜井さんは「こんなに大きな映画館でたくさんの人に映画を観てもらえて、緊張と実感をひしひしと感じています」。   紺野さくら役の松...more
カテゴリー:

【映画】 注目映画紹介:「あさひなぐ」乃木坂46・西野七瀬主演 なぎなたに青春を懸ける爽やかスポ根 - 09月22日(金)00:41  mnewsplus

2017年09月21日 映画 マンガ アイドル 映画「あさひなぐ」のメインビジュアル(C)2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 (C)2011 こざき亜衣/小学館 もっと見たい方はクリック!(全7枚) https://mantan-web.jp/article/20170921dog00m200006000c.html  アイドルグループ「乃木坂46」の西野七瀬さんが主演を務める映画「あさひなぐ」(英勉監督)が22日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほかで公開される。マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」 (小学館)で連載中のこざき亜衣さんのマンガが原作。なぎなた部に入部し...
»続きを読む
カテゴリー:

夏木マリ、いじめ受け「死のうと思った」過去を告白「ホテルの窓をバーンと開けた」 - 09月20日(水)23:35 

 米ハリウッド黄金時代の大女優2人による“歴史に残る確執”を描いたドラマ「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」の記者発表会が9月20日、東京・飯田橋の神楽座で行われ、日本語吹き替え版声優を務めた夏木マリ、秋吉久美子が出席した。 ・【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら  傑作ミステリー映画「何がジェーンに起ったか?」(1962)撮影の舞台裏で、心から憎しみ合っていた大女優ベティ・デイビス(スーザン・サランドン)とジョーン・クロフォード(ジェシカ・ラング)が繰り広げた諍いを映し出す。夏木がデイビス役、秋吉がクロフォード役を担当している。  物語にちなみ「芸能生活で起きた確執は?」という質問が寄せられ、秋吉は約40年前のある映画撮影時を引き合いに「某大手映画会社で、誰もたてつけないほど権勢を振るっていたヘア(スタイリスト)さんがいたんです」と語る。ひょんなことから「ヘアさんに『生意気な子だね』と言われるようになった」そうで、「朝、セットに入って『おはよう』と言っても、誰も返してくれない。私と口をきくとヘアさんを敵に回すので」と振り返った。夏木が「その映画、ヒットしました?」と問うと、秋吉は「私が報知映画賞の主演女優賞や、ブルーリボン賞、毎日映画賞もとりました」とあっけらかんと笑い、「なぜかと言うと、ふてくされた役で、見事にその演技ができていたから。おだてら...more
カテゴリー:

家入レオが女優デビュー「自分以外になれる感覚が面白い」 - 09月19日(火)07:03 

歌手の家入レオが、テレビ東京系列にて10月13日よりスタートする新ドラマ『新宿セブン』(毎週金曜24:12~)で女優デビューすることがわかった。「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社)で連載中の同名コミックをドラマ化した本作。新宿歌舞伎町の“質屋”を舞台に、アウトローな主人公が訳ありなお客と関わり、トラブルに立ち向かう痛快なヒューマンミステリードラマだ。質屋の店主で、抜群の鑑定眼を持った主人公・七瀬(上田竜也)が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決していく。本作への出演が決まり、家入は「すごく嬉しかったです。そして頑張ろうって思いました。 台本をいただいた時に、ドラマの主題歌ではなく出演者として自分の名前が載っているのを見て、少し感動しました(笑)」と喜びを明かした。家入が演じるのは、七瀬たちが通う歌舞伎町の餃子屋でアルバイトをしている栞役。今回、ドラマ初出演、そして演技に初挑戦してみて「音楽って、色んな人に支えていただいて、初めてステージに上がることが出来る。常に発信者が自分で、でもやっぱりどこか自分の中に深く潜っていく感じなんです。どんな歌詞を書いても、どんなメロディを作っても“家入レオ”なんです。ドラマも色んな人に支えられて撮影している事には変わりないのですが、常に外にヒントがあって。相手の言葉や表情を受け取れた時の連動感とか、常にみんなでっていう連帯感の...more
カテゴリー:

家入レオ、「自分なりの覚悟を持って」女優デビュー 『新宿セブン』餃子店の看板娘役 - 09月19日(火)07:00 

 今年で歌手デビュー5周年となる家入レオが、女優デビューすることがわかった。上田竜也(KAT-TUN)が主演するテレビ東京系ドラマ24『新宿セブン』(10月13日スタート、毎週金曜 深0:12※テレビ大阪のみ毎週月曜 深0:12)で、主人公の七瀬(上田)たちが通う新宿歌舞伎町にある餃子店のアルバイト店員・栞を演じる。家入は「ドラマ初出演ですが、ちゃんと作品に馴染んだ“栞”をお届けできるように頑張りますので、楽しみにしてもらえるとうれしいです」と、新たな挑戦に目を輝かせる。 【写真】『新宿セブン』主な出演者  質屋の店主で抜群の鑑定眼を持った七瀬が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決するストーリー。七瀬の店には、あらゆる物が持ち込まれる。時計やバッグ、果ては拳銃、クスリ、臓器まで…。なぜ、彼がこの街で質屋を経営しているのか? そこには歌舞伎町に潜む謎と隠された理由があった。ひと癖もふた癖もある登場人物たちが、混沌とした街・歌舞伎町で繰り広げる人間模様。そこに栞はどう絡んでいくのか?  本作への出演が決まり、「すごくうれしかったです。そして頑張ろうって思いました」という家入。「台本をいただいた時に、ドラマの主題歌ではなく、出演者として自分の名前が載っているのを見て、少し感動しました(笑)。私自身、今回ドラマに初出演させていただきますが、皆さんが栞という役に対...more
カテゴリー:

もっと見る

「中村倫也」の画像

もっと見る

「中村倫也」の動画

Wikipedia

中村 倫也(なかむら ともや、1986年12月24日 - )は、日本俳優である。旧芸名は中村 友也(読み同じ)。

東京都出身。トップコート所属。

略歴

高校1年生のときに所属事務所からスカウトを受ける。所属事務所の養成所Artist☆Artistにて、演技を学ぶ。2005年、映画七人の弔で俳優デビュー。芸能生活10周年の2014年にヒストリーボーイズにて舞台初主演。 同作により第22回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。 人物

  • 趣味は散歩や写真撮影、サッカーなど。クラシックやジャズも好む。生き物が好きで、ハムスター、90cm水槽で古代魚ポリプテルス等を飼っている。
  • 二人兄弟の次男。
  • 日本酒が好き。
  • 嫌いな食べ物︰しいたけ
  • 自身のトークライブでは、企画、構成、演出、映像制作なども行っている。
出演 映画

公式サイトの「BIOGRAPHY」における「MOVIE」のページをもとに記述。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる