「中村倫也」とは?

関連ニュース

【映画】ウェディングドレス姿の広瀬すずや生田斗真とのキスシーンも 『先生!』予告編&新ビジュアル - 07月25日(火)06:44  mnewsplus

 生田斗真と広瀬すずの初共演作『先生!』のタイトルが、『先生! 、、、好きになってもいいですか?』に変更になり、あわせて新ビジュアルと予告編が公開された。  本作は、1996年から2003年にかけて『別冊マーガレット』にて連載されていた河原和音の原作コミック『先生!』を、『青空エール』『僕は明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督が映画化したラブストーリー。ぶっきらぼうだが生徒想いの教師・伊藤に初めての恋をした女子高校生・響の純粋でまっすぐな想いを描き出す。  『僕らがいた』以来、5年ぶりの恋愛映...
»続きを読む
カテゴリー:

ベリーグッドマン、木村文乃主演ドラマ主題歌担当決定 - 07月23日(日)12:00 

ベリーグッドマンが約1年半ぶりにリリースするシングル「Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly」に、バンド初となる大型ドラマタイアップが決定した。リリース情報発信タイミングでは、まだ詳細を明らかに出来なかったが、8月15日からオンエアスタートとなる“MBS/TBSドラマイズム枠にて放送「伊藤くん A to E」主題歌”として番組を彩る! 主題歌となる今回のシングル「Pain, Pain Go Away」は、ドラマの主人公たちそれぞれが持つ“心の痛み”を乗り越えていくストーリーからメンバーがインパイアを受けて書き下ろしたもの。“ストレス解消ソング”とも言うべきエッジーでスリリングなサウンド&男女の出会いの場における“あるある”シチュエーション満載の歌詞は、ドラマの持つインパクトある“毒気”とシンクロすること間違いなし!「伊藤くん A to E」ドラマ・映画共にメガホンをとる廣木隆一監督からも「痛男と毒女のトークバトルにぴったりな刺激的な曲。」というコメントが届いている。SoftlyのMUTSUKIを迎えた“初コラボ”にして、“初ドラマ主題歌”、ベリーグッドマンにとって2つの“初”要素を持った期待度120%のシングルに注目! 8月デジタルシングル、9月シングル、10月アルバムと連続リリースを記念して、この度『ベリーグッドマンSPEC...more
カテゴリー:

【映画】広瀬すず、凛々しい弓道着姿を披露 「先生!」劇中カット公開 - 07月05日(水)19:36  mnewsplus

[映画.com ニュース] 生田斗真と広瀬すずの初共演で、河原和音氏の人気少女漫画を映画化する「先生!」の場面写真が、このほど公開された。 広瀬扮するヒロイン・島田響が弓道着をまとい、凛々しい表情で弓道に励む場面を切り取っている。 「青空エール」「俺物語!!」などで知られる河原氏の人気漫画を、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」などのヒットアニメを手がけてきた岡田麿里の脚本、 「僕等がいた」でも生田とタッグを組んだ三木孝浩監督のメガホンで実写映画化。クールで生真面...
»続きを読む
カテゴリー:

広瀬すずのウエディングドレス姿!生田斗真主演「先生!」新ビジュアル披露 - 07月25日(火)06:00 

 生田斗真と広瀬すずが初共演し、河原和音氏の人気少女漫画を映画化する「先生! 、、、好きになってもいいですか?」の新ビジュアルが、このほどお披露目された。ヒロイン・響に扮した広瀬がウエディングドレスに身を包み、あどけない表情を浮かべる姿を切り取っている。  「青空エール」「俺物語!!」などで知られる河原氏の大ヒットコミックを、「ホットロード」「アオハライド」など数々の青春映画を手がけてきた三木孝浩監督のメガホン、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里による脚本で映画化。クールで生真面目だが生徒への愛に溢れる教師・伊藤貢作(生田)と、伊藤を一途に思い続ける弓道部員の女子高生・響(広瀬)のピュアな恋愛模様を描く。  また公式サイト(sensei-movie.jp)では、初恋の輝きを詰め込んだ予告編&本ポスタービジュアルも披露。生田は「僕等がいた 前篇」「僕等がいた 後篇」でもタッグを組んだ三木監督に大きな信頼を寄せており、その映像センスに「三木さんが作る画の力はすごく大きいので、自分の役の整理として『こうしたい』という部分を押し通すのではなく、三木さんの思い描いている1枚のきれいな写真みたいなものにはまっていったほうが、美しいものになる」と最敬礼のコメントを送っている。  「先生! 、、、好きになってもいいですか?」は、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉...more
カテゴリー:

西野七瀬が叫ぶ 青春を駆け抜ける少女たちを捉えた「あさひなぐ」予告&ポスター完成 - 07月14日(金)17:00 

 「乃木坂46」の西野七瀬が映画初主演を務め、こざき亜衣氏の人気コミックを実写映画化する「あさひなぐ」の本予告および本ポスターが完成した。 ・【動画】「あさひなぐ」予告編  同作は、なぎなたに青春をかける少女たちの姿を描き、第60回小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞した同名コミックを、「乃木坂46」のメンバーを中心に舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。中学まで美術部だった主人公の東島旭が、二ツ坂高校でなぎなた部に入ることとなり、憧れの先輩・宮路真春ら部員たちとともに成長していく姿を描く青春ストーリー。今年5~6月には映画版に先立ち、「乃木坂46」の齋藤飛鳥主演で舞台版が上演されている。  映画版では、主人公の東島旭を西野が演じるほか、真春役に白石麻衣、2人のライバルとなる一堂寧々役に生田絵梨花を迎え、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華ら「乃木坂46」メンバーが出演し、なぎなたに挑戦。そのほか、「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」「ソロモンの偽証」の富田望生をはじめ、中村倫也、江口のりこといった実力派俳優陣が脇を固めている。  完成した本ポスターは、不器用でも力強くなぎなたを振る旭を中心に、二ツ坂高校のなぎなた部部員たちや、ライバルの一堂寧々ら主要登場人物が勢ぞろい。赤い背景に桜の花びらが映える、美しいデザインになっている。また、本予告映像では...more
カテゴリー:

「中村倫也」の画像

もっと見る

「中村倫也」の動画

Wikipedia

中村 倫也(なかむら ともや、1986年12月24日 - )は、日本俳優である。旧芸名は中村 友也(読み同じ)。

東京都出身。トップコート所属。

略歴

高校1年生のときに所属事務所からスカウトを受ける。所属事務所の養成所Artist☆Artistにて、演技を学ぶ。2005年、映画七人の弔で俳優デビュー。芸能生活10周年の2014年にヒストリーボーイズにて舞台初主演。 同作により第22回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。 人物

  • 趣味は散歩や写真撮影、サッカーなど。クラシックやジャズも好む。生き物が好きで、ハムスター、90cm水槽で古代魚ポリプテルス等を飼っている。
  • 二人兄弟の次男。
  • 日本酒が好き。
  • 嫌いな食べ物︰しいたけ
  • 自身のトークライブでは、企画、構成、演出、映像制作なども行っている。
出演 映画

公式サイトの「BIOGRAPHY」における「MOVIE」のページをもとに記述。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる