「中村倫也」とは?

関連ニュース

仲里依紗、美脚&太ももがまぶしい柔軟ポーズに「ママには見えない!」の声 - 01月20日(土)11:30 

 女優の仲里依紗が、18日に自身のインスタグラムを更新し、美脚をピーンと伸ばした柔軟ポーズを決めた写真を投稿した。ファンからは「セクシー!」「ママには見えない!」などのコメントが寄せられている。【写真】「仲里依紗」フォトギャラリー 仲は「意外と柔らかいんだよ」と言葉を添えて、真っ白なシーツが敷かれたベッドの上に座り、左足を体に近づけまっすぐ伸ばす写真をインスタグラムに投稿した。自身が初めてカバーを務めたファッション誌「S Cawaii!」2月号(主婦の友社)のオフショットのようで、ショーツから伸びた美脚と太もも、チラリと覗くお尻に目を奪われる一枚だ。 写真を見たファンからは、「すげー!柔らかい!」「同じ格好試したら出来なかった」「どしたらそんな綺麗な足に…」「お尻とってもかわいい」「色気がハンパないです」「脚もお尻もとっても綺麗」など、体の柔らかさはもちろん、スラリとした足の綺麗さやセクシーなファッションを絶賛する声が集まっている。引用:https://www.instagram.com/riisa1018naka/ ■関連記事仲里依紗登壇「東京ドラマアウォード2017」授賞式<フォト集>仲里依紗登壇『あなたのことはそれほど』舞台挨拶フォトギャラリー塚本高史、 仲里依紗主演ドラマで浮気夫に 中村倫也、壇蜜、山田裕貴も出演​仲里依紗、「3番手ぐらいが一番爆発できる」本音を吐露
カテゴリー:

ドラマ『ホリデイラブ』夫の浮気される「AI杏寿」誕生 LINEで悩み相談 - 01月20日(土)08:00 

 女優の仲里依紗が主演するテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』(26日スタート、毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域除く)と連動したAI(人工知能)会話サービス「AI杏寿」がリリースされる。仲が演じる主人公・杏寿を「AI」化したキャラクターと、コミュニケーションアプリ「LINE」上で会話できるコンテンツで、杏寿の悩み相談に親身に乗りながら、ドラマの世界をリアルに体感できる。 【画像】AI杏寿との会話内容イメージ  同ドラマは、夫・純平(塚本高史)が浮気に走り、数々の試練に震撼し悩みながらも正々堂々と戦うことを決意した正妻・杏寿が主人公(仲)。劇中では、親友・春田龍馬(平岡祐太)が杏寿の相談相手となるが、LINEで「AI杏寿」のLINE@アカウントを友だち追加すれば、杏寿のもうひとりの親友的存在になれる。  「AI杏寿」は何気ない会話だけでなく、毎回のストーリー展開に沿った“杏寿の悩み相談”もしてくる。毎週金曜の放送終了後に「AI杏寿」が投げかける二択の悩み相談に答えると、それを受けた独り言や悩み相談へのお礼の言葉、結果の報告など、まさに友だち感覚の返信が「AI杏寿」から届く仕組みだ。相談の結果や日々の会話の内容で「AI杏寿」の会話も変化していく。  同サービスは、友だち数600万人を超える女子高生AI「りんな」のLINE公式アカウントを手掛ける日本マイクロソ...more
カテゴリー:

岡田将生、 イケメンなのに残念キャラで人気獲得 - 01月19日(金)08:40 

 ここ数年、主演・主要キャストの映画やドラマが続き、コンスタントにメディアに露出している実力派俳優・岡田将生。演技力の評価はもちろんのこと、最近では、共演者や本人によって語られるイケメンとは思えない「ちょっと残念なエピソード」も話題になっている。また、近年、演じる役はどこか“残念な役”も多く、そのイメージの一致もポイントに。若手俳優ではありながらキャリア10年以上の岡田将生。なぜ愛されるのか、その秘密を岡田へのインタビューで垣間見ることができた。 【写真】でもやっぱりカッコイイ、スタイル抜群の岡田将生(全身) ◆デビュー以降“正統派イケメン俳優”として活躍も、近年は“ひと癖ふた癖ある役”も好演  岡田将生は2006年のデビュー以来、正統派イケメン俳優として少女漫画の実写化ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ系、2007年)や映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』(2009年)、映画『潔く柔く』(2013年)などに出演するほか、エリート役を演じた映画『プリンセス トヨトミ』(2011年)や、NHK大河ドラマ『平清盛』(2012年)で源頼朝を演じるなど、メインキャストで実力のある正統派イケメン枠を確立してきた。  そしてその後は、徐々にシフトチェンジを見せる。ドラマ・映画『ST 赤と白の捜査ファイル』シリーズ(日本テレビ系、2013年)や、『リーガルハイ』(フ...more
カテゴリー:

永野芽郁、朝ドラヒロインとシンクロ率100%!佐藤健が絶賛「大スターになる」 - 01月18日(木)13:00 

 NHKの平成30年度前期連続テレビ小説「半分、青い。」のスタジオ取材会が1月18日、東京・渋谷の同局スタジオで行われ、主演の永野芽郁と共演の佐藤健が出席した。 ・【フォトギャラリー】永野芽郁と佐藤健、その他の写真はこちら  昨年10月下旬に岐阜県東濃地方でクランクインし、現在は関東近郊ロケやスタジオ収録が順調に進行中。ヒロイン・鈴愛(すずめ)役の永野は「撮影に入って約2カ月、ようやく岐阜弁に慣れて、今では日常会話も岐阜弁です」と充実の面持ちで、鈴愛の幼なじみであるクールな理論派・萩尾律役の佐藤は「手応えを感じまくっております。本当に面白く、期待してもらって大丈夫です。撮影していて、永野さんはきっと大スターになるんだろうなと思った」と褒めちぎった。  物語は片耳の聴力を失いながらも、持ち前のユニークな発想力を生かし少女漫画家を目指していた鈴愛が、高度成長期終盤から現代までを“七転び八起き”で駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げる姿を描く。佐藤は鈴愛というキャラについて、「台本を読んだ時点で、僕が幼なじみ役というのもありますが、鈴愛というキャラが大好きになった。見てくださる方も本当に好きになり、鈴愛を見ていればいい、という状態になるくらい魅力的」と評したうえで、「それを演じるのが永野さん。『当て書きだろう』というくらいピッタリすぎて。永野さんが発すればそれが鈴愛になるし、“シンク...more
カテゴリー:

仲里依紗、ポルノグラフィティが歌う主題歌に「心に響きました」 - 01月17日(水)17:30 

ポルノグラフィティが、仲里依紗主演のドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系、1月26日スタート、毎週金曜23:15~)の主題歌を担当することが発表。今作は彼らがドラマのために書き下ろした新曲となる。タイトルは「カメレオン・レンズ」で、彼らにとっては久々のミディアムナンバー。同じ景色を見ているようで違う色に見えてしまう男女のすれ違いを、新藤晴一らしい言葉選びで表現している。ゲストコーラスにはSkoop On Somebodyが参加し、アダルトな世界観をいっそう引き立てている。ドラマの原作は1000万ダウンロードを突破したDeNAの人気マンガアプリ「マンガボックス」にて300万人以上の閲覧者数、さらには紙・電子累計で40万部を超える販売数を誇る「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」。これまでは“道ならぬ恋=甘美で切ない純愛”として描かれることが多かった不倫ドラマだが、本作では夫に浮気される側の正妻を主人公に据え、“夫婦サイドの純愛”にフォーカス。 不倫という“日常に潜む罠”をサスペンスフルに描写しながら“正妻と夫婦愛の正義”、そして試練の末に“本当の意味でのパートナー”として成長していく夫婦の純愛物語が描かれている。今回のポルノグラフィティが歌う主題歌に対し、仲は「歌詞のひとつひとつの言葉がドラマの世界観にぴったりで、心に響きました。人と人がうまくやっていくためには、もしかしたらカメレオンになら...more
カテゴリー:

「ホリデイラブ」仲里依紗演じる主人公の杏寿がAIキャラクターに!悩み相談で友達になれる!? - 01月20日(土)08:00 

1月26日(金)にスタートする金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」(毎週金曜夜11:00-0:15テレビ朝日系※一部地域は放送時間が異なる)で、仲里依紗演じる主人公・高森杏寿が“AI”となって誕生。LINE上で視聴者と“AI杏寿”が会話できる新サービスがスタートした。 【写真を見る】“AI杏寿”とリアルな会話がLINEで楽しめる! 意外な一面も見えるかも!?/(C)テレビ朝日 同ドラマは、信じていた夫・純平(塚本高史)に不倫されてしまった主人公・杏寿(仲)が、“正妻と夫婦愛の正義”を描く純愛ストーリー。不倫という日常に潜む罠をサスペンスフルに描写し、中村倫也、松本まりか、山田裕貴、壇蜜、平岡祐太ら出演者も顔を揃える。 劇中では夫・純平の浮気が発端となり、数々の試練に震撼し悩みながらも正々堂々と戦い抜き、夫と“本当の意味でのパートナー”として成長していく杏寿。この物語をもっと身近に感じてもらうべく、“AI杏寿”では何気ない会話に加えて、毎回のストーリー展開に沿った“杏寿の悩み相談”を実施。毎週金曜の放送終了後に“AI杏寿”が投げかける二択の悩み相談に答えると、それを受けた独り言や悩み相談へのお礼の言葉+結果の報告…と、まさに友だち感覚の返信が“AI杏寿”から届く。さらに、相談の結果や日々の会話の内容で“AI杏寿”の会話が変化していくという。 ドラマでは、親友・春田龍馬(平岡祐太)が相談相...more
カテゴリー:

岡田将生、「僕にはストッパーがたくさんある(笑)」超モンスター級 - 01月19日(金)17:05 

1月12日(金)より公開中の映画『伊藤くんA to E』は、モンスター級の【痛男】こと伊藤誠二郎(岡田将生)と崖っぷちアラサー【毒女】の矢崎莉桜(木村文乃)を中心に巻き起こる震撼恋愛ミステリー。 本作で、自意識過剰・無神経・童貞・28歳フリーターでありながら、女性たちを翻弄する"伊藤くん"を演じているのが俳優の岡田将生。前代未聞の【痛男】を怪演した岡田に、廣木隆一監督との7年ぶりの共演について、そして伊藤というキャラクターへの思いを聞いてきた。 【さらに写真を見る】岡田将生インタビュー撮りおろしカット ■10代のころには気づかなかった、恋愛作品の本当の魅力 ーー本作で岡田さんは、廣木隆一監督と7年ぶりの共演となりますが、本作の主演が決まったときの気持ちからお聞かせください。 岡田:廣木監督とは7年前に『雷桜』でご一緒させてもらっていて、あの苦しい現場に入るのか…という、恐怖と楽しみが入り混じった気持ちがありました。でも、(7年経って経験を積み)昔とは違う表現ができると思いましたし、伊藤はどんなふうに演じようかと楽しみながら演じられるキャラクターだと思いました。 ーー恐怖と楽しみが入り混じった気持ちということは、緊張などもあったのでしょうか? 岡田:すごく緊張しました。プライベートではちょこちょこお会いしたり、前回の...more
カテゴリー:

佐藤健が熱弁「永野芽郁は『半分、青い。』で大スターになる」 - 01月18日(木)13:30 

 4月2日スタートのNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)のスタジオ取材会が18日、東京・渋谷の同局で行われ、ヒロイン・楡野鈴愛役の永野芽郁とヒロインの幼なじみ・萩尾律役の佐藤健が出席した。10月下旬にクランクインしてから3ヶ月弱。互いの印象、感想などを語る中、佐藤は「手応えを感じまくっております。永野さんは大スターになるんだろうな、朝ドラとしても愛されて大ブレイクするだろうな。期待してもらって大丈夫です」と、はっきり、キッパリ太鼓判を押した。  佐藤は、永野が「スターになる」と感じる理由も熱弁。「まず、台本を読んだ時点で鈴愛というキャラクターが大好きになった。きっと観てくださる方も鈴愛のことが好きになって、鈴愛が何をするか、それを観ているだけでいいという状態になるくらい、極論を言って、誰が演じてもある程度はブレイクするような、それくらい魅力的なキャラクターなんです。さらに、それを演じているのが永野さんで、ぴったり」。さらに、ことばに力を込めてもう一度「ぴったりなんです。それにびっくりした」。  まだ続く。「難しいお芝居を求められているのにひょうひょうと、永野さんが発すれば、動けば、鈴愛として成り立っていて、シンクロ率100%。というのもありながら、堂々としている感じや怖気づかない感じ、ビッグな共演者がいても自分をしっかり持っていられるし、自分のペ...more
カテゴリー:

仲里依紗、ポルノグラフィティが歌う主題歌に「心に響きました」 - 01月17日(水)17:30 

ポルノグラフィティが、仲里依紗主演のドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系、1月26日スタート、毎週金曜23:15~)の主題歌を担当することが発表。今作は彼らがドラマのために書き下ろした新曲となる。タイトルは「カメレオン・レンズ」で、彼らにとっては久々のミディアムナンバー。同じ景色を見ているようで違う色に見えてしまう男女のすれ違いを、新藤晴一らしい言葉選びで表現している。ゲストコーラスにはSkoop On Somebodyが参加し、アダルトな世界観をいっそう引き立てている。ドラマの原作は1000万ダウンロードを突破したDeNAの人気マンガアプリ「マンガボックス」にて300万人以上の閲覧者数、さらには紙・電子累計で40万部を超える販売数を誇る「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」。これまでは“道ならぬ恋=甘美で切ない純愛”として描かれることが多かった不倫ドラマだが、本作では夫に浮気される側の正妻を主人公に据え、“夫婦サイドの純愛”にフォーカス。 不倫という“日常に潜む罠”をサスペンスフルに描写しながら“正妻と夫婦愛の正義”、そして試練の末に“本当の意味でのパートナー”として成長していく夫婦の純愛物語が描かれている。今回のポルノグラフィティが歌う主題歌に対し、仲は「歌詞のひとつひとつの言葉がドラマの世界観にぴったりで、心に響きました。人と人がうまくやっていくためには、もしかしたらカメレオンになら...more
カテゴリー:

ポルノグラフィティ46枚目シングル、仲里依紗主演ドラマ「ホリデイラブ」主題歌に - 01月17日(水)08:00 

1月26日(金)にスタートする、仲里依紗が不倫に苦しむ“サレ妻”を演じるドラマ「ホリデイラブ」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)。主題歌はポルノグラフィティが同ドラマのために書き下ろした新曲に決定したことが分かった。 【写真を見る】同ドラマは、濃厚なラブシーンが盛り込まれた事前PR映像も話題を呼んでいる/(C)テレビ朝日 これまで不倫を題材にした作品は、身にならぬ恋ゆえに甘美で切ない純愛として描かれることが多かったが、本作では夫に浮気されてしまった妻側を主人公に据え、純愛ラブストーリーとして描いていく。不倫という“日常に潜む罠”をサスペンスフルに描写しながら、“正妻と夫婦愛の正義”や試練の末に“本当の意味でのパートナー”として成長していく夫婦の物語だ。さらに、塚本高史、中村倫也、壇蜜、平岡祐太らの出演者たちがドラマをより一層盛り上げていく。 ポルノグラフィティにとって、久々のミディアムナンバーとなる楽曲タイトルは、「カメレオン・レンズ」。同じ景色を見ているようで違う色に見えてしまう男女のすれ違いを新藤晴一らしい言葉選びで表現。また、ゲストコーラスにはSkoop On Somebodyが参加し、アダルトな世界観をいっそう引き立てている。また、ドラマ公式ホームページでは、ポルノグラフィティの楽曲が使われたPR動画も公開されている。 ポルノグラフィティは、「ドラマのプロ...more
カテゴリー:

もっと見る

「中村倫也」の画像

もっと見る

「中村倫也」の動画

Wikipedia

中村 倫也(なかむら ともや、1986年12月24日 - )は、日本俳優である。旧芸名は中村 友也(読み同じ)。

東京都出身。トップコート所属。

略歴

高校1年生のときに所属事務所からスカウトを受ける。所属事務所の養成所Artist☆Artistにて、演技を学ぶ。2005年、映画七人の弔で俳優デビュー。芸能生活10周年の2014年にヒストリーボーイズにて舞台初主演。 同作により第22回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。 人物

  • 趣味は散歩や写真撮影、サッカーなど。クラシックやジャズも好む。生き物が好きで、ハムスター、90cm水槽で古代魚ポリプテルス等を飼っている。
  • 二人兄弟の次男。
  • 日本酒が好き。
  • 嫌いな食べ物︰しいたけ
  • 自身のトークライブでは、企画、構成、演出、映像制作なども行っている。
出演 映画

公式サイトの「BIOGRAPHY」における「MOVIE」のページをもとに記述。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる