「中村亮介」とは?

関連ニュース

アニメーション監督×アニメーターのタッグで小説8月刊行 - 03月28日(火)21:36 

 普段はアニメーションの演出、監督を務める中村亮介氏が自ら筆をとり、自身が主宰する同人サークル「松風工房」より頒布する同人誌『sunnyrain memories やくそく』を小説化することが発表された。原作となる同人誌は、「松風工房」に所属するアニメーター/キャラクターデザイナーの細居美恵子氏の“画集”として制作され、各絵に添える文章を、中村氏が担当していた。 【写真】プロジェクトが発表されたイベントの模様  島で暮らす4人の少女の日常を繊細に描いた細居氏のイラストから、瀬戸内海のある島を舞台に、女子高生4人の卒業後の進路と友情をめぐる、成長と青春を描く物語が誕生する。  25日に東京ビックサイトで開催されたアニメの総合イベント『AnimeJapan 2017』に参加した中村氏は「同人誌を制作したあと、『自分たちの手で映像化したい』と考えていたところ、村井秀清さんが作ってくださったもの。映像化よりも先に小説化としてプロジェクトが発足しました」と経緯を説明。  「自分が小説を書くことになるとは思わなかった。すごく面白いチャレンジなので、本気で取り組んでいます。ゼロから作り上げる大変さは想像以上だったが、楽しんで制作しています」と進捗を報告した。  小説『やくそく~sunnyrain memories~』第1巻は初夏ごろ「ぽにきゃんBOOKS」(ポニーキャニオン)より発売予...more
in English
カテゴリー:

フェンシング、県フェンシング協会会長杯 - 03月21日(火)10:19 

◇県フェンシング協会会長杯(2月26日・県フェンシング場)=上位成績 【一般の部】男女フルーレ決勝プール(1)中村亮介3勝(2)杠星哉2勝(3)浅川由里1勝(4)栗原大揮3敗 【ジュニアの部】男女フルーレ決勝トーナメント1回戦一ノ瀬5-4田代、小山田5-0山口▽同準決勝小松5-3一ノ瀬、西川5-1小山田▽3位決定戦小山田5-1一ノ瀬 ▽決勝 西川日湖7-4小松数須馬
in English
カテゴリー:

忘れられない青春を紡ぐ物語、アニメ監督・中村亮介×アニメーター・細居美恵子の新プロジェクト「やくそく~sunnyrain memories~」始動 - 03月25日(土)00:00 

アニメ映画「ねらわれた学園」やテレビアニメ「灰と幻想のグリムガル」を手がけた中村亮介監督と、「昭和元禄落語心中」「灰と幻想のグリムガル」「Fate/Grand Order」キャラクターデザインで知られるアニメーターの細居美恵子さんによる新規プロジェクト「やくそく~sunnyrain memories~」のティザー映像やビジュアル、スタッフなどが解禁となりました。続きを読む...
in English
カテゴリー:

「中村亮介」の画像

もっと見る

「中村亮介」の動画

Wikipedia

中村 亮介(なかむら りょうすけ、1985年9月26日 -) は、将棋棋士。高橋道雄九段門下。棋士番号は252。埼玉県入間市出身。

棋歴

中学2年時代の1999年6月、13歳で奨励会に入会。以降、順調に昇級昇段を重ね、2004年4月に18歳でプロデビュー。

2006年、デビューから2回目の参加となる竜王戦の竜王ランキング戦6組で優勝。さらに、竜王挑戦権を争う本戦トーナメントでも2勝を挙げる活躍。

2007年、第38回新人王戦で決勝三番勝負に進出。村山慈明に0-2で敗れ、準優勝に終わる。

第13期(2007年度)銀河戦において、本戦(ブロック戦)で5人抜きをして決勝トーナメント進出。さらに中川大輔を破ってベスト8。準々決勝で森内俊之名人(当時)に敗れる。

2014年には第73期順位戦C級2組にて、終盤まで昇級争いに加わる。そして勝てばC級1組昇級という大一番の最終局を迎え、こちらも勝てば昇級の可能性がある村田顕弘と対局。しかし結果は敗れ、C級1組昇級を果たせなかった。

棋風

振り飛車党で、特に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる