「中川家」とは?

関連ニュース

影山貴彦のテレビのホンネ。「最近のダイアンがいい。 飛躍の年になるか!?」 - 01月23日(火)10:37 

元毎日放送プロデューサーで、同志社女子大学情報メディア学科の影山貴彦教授が、“関西ローカル”のテレビ番組の核心に迫るコラム! 「お笑いの中心は関西!」。地元に住む人間のひとりとして強くそう思う。堅苦しい番組よりもバラエティ系の番組を好む人が関西には多い。視聴率にもそれは表れていて、全国ネットのお笑い番組の視聴率を東西比較しても、大抵関西の数字が高い。例外は「笑点」(日本テレビ系)くらいだろうか(笑)。失礼ながらボク自身、「笑点」を見て心底笑えない。嗜好性の違いだろう。 お笑いの中心だから、関西ローカルのテレビで日常的に漫才や落語を見られる機会が多くあるべきだ。しかしながら時折主張する通り、芸人たちが本芸を披露できる関西の番組が減っている。もちろん年末年始は触れることができたが。関西各局には、今年あたり、関西ローカルでのネタ披露番組をしっかり生み出して欲しいと望んでいる。 1月も下旬となり、季節柄そろそろ関西のお笑い賞レースが熱く語られる時を迎えた。賞を伴う時だけ、お笑いがもてはやされるような気もするが、芸人達にとって大いに励みになることに間違いはない。お笑いの賞を審査する身として今年も真剣に臨みたい。 ここしばらくのダイアンの2人(西澤・津田)に注目している。既に素晴らしい力を備えているが、いい形で熟している感がある。冠番組の「本日はダイアンなり!」(ABCテレビ)は5年目だ。ミニ...more
カテゴリー:

『爆釣バーハンター』クロスメディアプロジェクト始動 - 01月15日(月)12:00 

 バンダイ・小学館・東映アニメーションの3社共同による『爆釣(ばくつり)バーハンター』プロジェクトが発表された。  「身の回りにあるバーコードの奥に“バーソウル”と呼ばれる未知の生命体が住む“バーコード海”が広がっている」という設定で、フィッシングホビー「爆釣バーロッド」で“バーソウル”を釣ることができ、AR(拡張現実)で釣りやコレクションを楽しめる。  今回、東映アニメーションでテレビアニメ化。3月15日より『月刊コロコロコミック』(小学館)で漫画連載開始、そして3月17日に『爆釣バーロッド』などの玩具がバンダイから発売される。 ■公式サイト「大漁!!爆釣市場」 http://bbh.b-boys.jp/ 【関連記事】 アニメ『シンカリオン』声優キャスト発表 中川家出演の出発式も開催 (17年11月20日) 初音ミク、アニメ『シンカリオン』に運転士として登場 (17年12月27日) スーパー戦隊史上初“Wレッド”お披露目 早くもライバル心みせる (18年01月12日) レベルファイブ「レイトン」シリーズTVアニメ化 来年春地上波放送決定 (17年12月29日) ボンズ×村田和也の新作アニメ『A.I.C.O.』Netflixで3・9世界配信 (18年01月10日)
カテゴリー:

SNSでおもしろい! コウメとジョイマンに再ブレイクの兆し - 01月13日(土)16:00 

ブルゾンちえみ(27)やにゃんこスター、カミナリにサンシャイン池崎(36)……新顔がお茶の間をにぎわせた'17年。今年はどんな芸人がブレークするのか? テレビから劇場まで知りつくす、'09年のM-1チャンピオンのパンクブーブーと、'15年のチャンピオンのトレンディエンジェルの2組が語ってくれた。 パンクブーブー・佐藤哲夫(41・以下哲夫)「'17年のM-1優勝のとろサーモンでしょ!」 トレンディエンジェル・斎藤司(38・以下斎藤)「M-1はどの賞レースより確実な切符だと思うし」 第1回のM-1チャンピオンの中川家に始まり、フットボールアワー、ブラックマヨネーズ、チュートリアルなど、M-1優勝をきっかけにブレークした芸人は確かに多い。 パンクブーブー・黒瀬純(42・以下黒瀬)「優勝の翌朝、とろサーモンが生放送で漫才をしていたんですが、久保田(かずのぶ・38)は眠そうで声がめちゃくちゃ小さくて、ずっとテンションが低い。来た来た! クズ来たぜ! と思って(笑)。それで、その後に出演した番組では本番中に寝てしまった。裏切らない! ボク、こういう“狂気性”を持っている人が今後ブレークすると思うんですよ。だから'18年はとろサーモンが行くと」 そして、忘れてはならないのが、再ブレーク芸人だ。有吉弘行(43)やオリエンタルラジオなど、...more
カテゴリー:

【テレビ】≪ 出演芸人発表≫「爆笑ヒットパレード2018」出演芸人発表、「レッドカーペット」はMC再集結 - 12月24日(日)08:38  mnewsplus

12/24(日) 8:00配信 「爆笑ヒットパレード2018」出演芸人発表、「レッドカーペット」はMC再集結 1月1日(月・祝)にナインティナインがMCを務める「第51回爆笑ヒットパレード2018」(フジテレビ系)が放送され、多くの芸人が出演する。 このたび爆笑問題、中川家、博多華丸・大吉、タカアンドトシ、サンドウィッチマン、東京03、ナイツ、とろサーモン、かまいたちといった芸人たちの出演が明らかに。彼らのネタはもちろん「2018年芸能人出直しバス中継」や「俺のヒットパレード」と題したコーナーを通して、7時間にわたって元日に...
»続きを読む
カテゴリー:

友近と礼二が福岡で街ぶら!ファンに翻弄される!? - 01月16日(火)17:54 

1月23日(火)にテレビ西日本(TNC)で、友近と中川家・礼二が西鉄電車に乗って駅周辺を街ぶらする番組待望の第2弾「友近・礼二の福岡を旅してみたらこうなりました2018冬」が放送される。 2017年3月に放送された第1弾では、行く先々でふたりのコントが始まり、なかなか先に進まず、天神駅をスタートして間もなく1駅目の薬院駅で終了となってしまった。今回もいきなり友近が薬局で買い物を始めるなど自由気ままに番組は進む。博多華丸(博多華丸・大吉)が絶賛したという鍋や、焼肉店直営の店が作る餃子など福岡グルメも満喫。そして番組の醍醐味は何と言っても街の方とのふれあい。ある駅では、2人の大ファンという人と遭遇。楽しいトークを繰り広げると思いきや、 たびたび繰り出される毒舌に、ロケ百戦錬磨の2人も翻弄されてしまう。 番組は、1月23日(火)夜7:00~テレビ西日本(TNC)にて放送される。(ザテレビジョン)
カテゴリー:

指原莉乃、鉄道マニアから「さすがです!」とホメられた理由は!? - 01月15日(月)11:46 

1月14日(日)放送「テンション上がる会?~地球のことで熱くなれ!~」(テレビ朝日系)で、指原莉乃が鉄道マニアから「さすがです!」とホメられた。 【写真】指原莉乃、写真集イベントで美脚披露! 今回のテーマは「テンションの上がる地下鉄」。ゲストに鉄道好きの、久野知美、野月貴弘(SUPER BELL"Z)中川家・礼二、南田裕介が登場し、東京を走る地下鉄全13路線の深さ・勾配・カーブを75倍に拡大して再現した「3D路線図」がスタジオに出現。 貴重な「3D路線図」を見ながら、マニアたちが地下鉄について解説することに。地下鉄で一番深い駅は、地下42.3ⅿのところに位置する都営大江戸線の六本木駅。 また、吉本興業が位置する副都心線・新宿三丁目~東新宿駅はNO.1の勾配を誇り、勾配がきついところでは、「この先電車が揺れますのでご注意ください」というアナウンスが流れるという。 勾配の話題になると、指原は、「銀座線で表参道から渋谷にかけて一瞬上に上がっていく感じがメチャメチャ好き♪」とコメント。マニアたちは、電車の勾配の魅力をしっかり理解している指原を「さすがです!」とホメられた。 また、礼二が路線図について「地下鉄の真ん中に丸い隙間が空いているのはなぜかわかりますか?」と聞くと、指原は「皇居?」と見事正解! 礼二が「皇居の下には地下鉄が通っていないんです」と解説した。 さらに鉄道シンガー...more
カテゴリー:

歴代王者2組が見た「17年M‐1で躍進する要注意コンビ4」 - 01月13日(土)11:00 

バラエティ番組はもちろん、ニュースや教養番組もお笑い芸人が席巻している昨今。今年はどんな芸人がブレークするのか? テレビから劇場まで知りつくす、'09年のM-1チャンピオンのパンクブーブーと、'15年のチャンピオンのトレンディエンジェルの2組が語ってくれた。 パンクブーブー・佐藤哲夫(41・以下哲夫)「まずは'17年のM-1優勝のとろサーモンでしょ!」 トレンディエンジェル・斎藤司(38・以下斎藤)「M-1はどの賞レースより確実な切符だと思うし」 第1回のM-1チャンピオンの中川家に始まり、フットボールアワー、ブラックマヨネーズ、チュートリアルなど、M-1優勝をきっかけにブレークした芸人は確かに多い。 哲夫「でも久保田(かずのぶ・38)が調子にのって、いらんことしそうなんですよ。『優勝したんで、昔の女から電話かかってきますね』とか言っていたんで。週刊誌的には今狙いどきです。たたかんでもホコリが出ますからね(笑)」 とろサーモンは「芸人としては100点、人間としては0点」と評されるボケの久保田と、俳優としても活躍し、ボイスパーカッションなどの特技を持つツッコミの村田秀亮(38)のコンビ。芸歴15年目というM-1に出場できる最後のチャンスでの戴冠だった。 斎藤「今回のM-1でボクが印象に残ったのは、ゆにばーすです」 パンクブーブー・黒瀬純(42・以下黒瀬)「ツッコミの川瀬...more
カテゴリー:

「中川家」の画像

もっと見る

「中川家」の動画

Wikipedia

中川家(なかがわけ)は、(つよし)と礼二(れいじ)による兄弟漫才コンビである。大阪府守口市出身。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属。1992年4月コンビ結成、1993年に2丁目劇場で初舞台。

2001年M-1グランプリ初代王者。

メンバー

通常は「中川家 剛」、「中川家 礼二」とコンビ名・名前の組み合わせで表記される。両者とも芸名と本名は同じ。

  • (つよし、本名:中川 剛(なかがわ つよし)、1970年12月4日 - )

ボケ(最近ではツッコミが多い)、ネタ作り(漫才)担当。立ち位置は向かって左。通称「お兄ちゃん」。

  • 礼二(れいじ、本名:中川 礼二(なかがわ れいじ)、1972年1月19日 - )

ツッコミ(最近ではボケが多い)、ネタ作り(コントやアドリブ系)担当。立ち位置は向かって右。通称「礼二」。

略歴
  • 礼二が小学2年の時に父が会社から貰った優待チケットで...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる