「中島みゆき」とは?

関連ニュース

【テレビ】エピソード"捏造"でお蔵入り!『プロジェクトX』の放送できない回とは? - 03月20日(月)07:42 

http://a.excite.co.jp/News/90s/20170319/E1488859511949.html 現在放送中の『べっぴんさん』をはじめ、最近の朝ドラには、ある傾向が見受けられます。それは、あまり知られていない企業経営者(もしくはその妻)をヒロインに据えている点。 たとえば、『べっぴんさん』におけるヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカーファミリア創業者の一人・坂野惇子であるし、その前の『とと姉ちゃん』は、『暮しの手帖』の出版元『暮しの手帖社』の創業者・大橋鎭子、そのもう一つ前の『あさが来た』は実業家で教育者の広岡浅子……。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

倉本聰「やすらぎの郷」に第1週から豪華ゲストが参戦! - 03月19日(日)05:00 

テレビ朝日系で4月3日(月)から放送されるドラマ「やすらぎの郷」(毎週月~金曜昼0:30-0:50)に、物語の最序盤となる第1週から豪華ゲスト俳優の出演が決定。近藤正臣、小松政夫、山本舞香が、日本演劇界のオールスターが集結したドラマをさらに魅力的に彩る。 【写真を見る】日本の演劇界を支えてきた“オールスター”が集結! 同ドラマは、日本を代表する名脚本家・倉本聰氏とテレビ朝日がタッグを組み、月曜から金曜までの平日の昼に放送枠を新設した帯ドラマ劇場第1弾。 近藤は、元テレビ局の花形ディレクター役で第1話から出演する。石坂浩二演じる本作の主人公、脚本家の菊村栄が、テレビの一時代を共に築いた“戦友”と認め、何でも腹を割って話せる相手として登場。 一方、小松は第1話と第2話にゲスト出演。栄の小学校時代の同級生で、栄が通ってくる居酒屋の亭主に扮(ふん)する。 そして、第3話には、昨年劇場公開された「桜ノ雨」で映画初主演を果たした19歳の演技派女優・山本舞香が、栄の孫娘役で出演。祖父母思いの孫娘としてドラマ終盤にも再登場し、菊村家のキーパーソンとも言うべき重要な役どころを担っていくという。 ベテラン俳優2人と注目の若手女優が、物語の大事な導入部として描かれる、栄が「やすらぎの郷」に入居するまでの日常を彩る。 【関連記事】 ・倉本聰、テレ朝の帯ドラマ劇場で「シルバー革命を起こしたい」 ・「やすら...more
in English
カテゴリー:

涙の発表も!?希島あいりワンマンライブ振り返りレポート - 03月19日(日)02:30 

セクシー女優の希島あいりが、本人もファンも待ちに待った初ワンマンライブ「#KIJIMANIA vol.1」を3月5日に東京・J-SQUARE SHINAGAWAで開催した。 赤いドレス姿の希島がステージへ上がると大歓声! 主催は、「オリジナル楽曲」「生楽器」にこだわりライブを行う、元&現役セクシー女優所属の音楽プロジェクト「Milky Pop Generation」(通称“みるじぇね”)。同プロジェクトとしては沖田杏梨、希美まゆに続く、ワンマンライブ第3弾。 開場後すぐに、オリジナルグッズを求める行列ができると同時に、希島のファン(=“希島Family”)=“Kijimania(きじまにあ)”同士の交流もそこかしこで見られ、会場はどこかアットホームな空気に包まれる。また、他の女優さんと比べて女性ファンが多いのも“きじまにあ”の特長と言っていいだろう。 今回のバンドはいつものアコースティックライブの時とは異なる4人編成で、ギター(二木元太郎)×キーボード(平方元)×パーカッション(豊田稔)×ベース(伊藤千明)。 セットリストは次の通り。「この世界で」(オリジナル)、「FREE」(ERIKA名義[沢尻エリカ])、「世界中の誰よりきっと」(中山美穂&WANDS)、「think of me」(安室奈美恵)、「My Holy Night」(オリジナル)、「叶わぬ恋」(オリジナル)、「3月9日...more
in English
カテゴリー:

仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10 - 03月17日(金)11:04 

仕事で失敗して上司に怒られ、今日も乗るのは満員電車。筆者はこんな時、優しい恋人が「ヨシヨシ、お疲れ様☆」なんてしてくれたら疲れが吹き飛ぶんだけど…そんな恋人いないのが現実。そこで自分を元気付けるためについ聴きたくなるのが、J-POPのなかでも、「応援されているような気分になる」曲たちだ。仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10を20~30代男性会社員200人に調査してみた。(R25調べ/協力:アイリサーチ)〈仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10〉(1990年以降にリリースされた15曲のなかから、1~3位を回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)1位 負けないで(ZARD) 271pt2位 明日があるさ(ウルフルズ) 115pt3位 どんなときも。(槇原敬之) 101pt4位 愛は勝つ(KAN) 100pt5位 ガッツだぜ!!(ウルフルズ) 98pt6位 それが大事(大事MANブラザーズバンド) 94pt7位 栄光の架橋(ゆず) 84pt8位 ファイト!(中島みゆき) 76pt9位 何度でも(DREAMS COME TRUE) 47pt10位 Runner(爆風スランプ) 44pt20~30代の男性会社員に調査したこともあってか、10曲中7曲が男性ボーカルの曲! さらに、アップテンポなものが多い印象だ。それぞれ選んだ理由を見てみると…。●1位 「負けな...more
in English
カテゴリー:

仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10 若い世代って団塊ジュニアのマネばっかなw - 03月16日(木)16:11 

〈仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10〉 (1990年以降にリリースされた15曲のなかから、1~3位を回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計) 1位 負けないで(ZARD) 271pt 2位 明日があるさ(ウルフルズ) 115pt 3位 どんなときも。(槇原敬之) 101pt 4位 愛は勝つ(KAN) 100pt 5位 ガッツだぜ!!(ウルフルズ) 98pt 6位 それが大事(大事MANブラザーズバンド) 94pt 7位 栄光の架橋(ゆず) 84pt 8位 ファイト!(中島みゆき) 76pt 9位 何度でも(DREAMS COME TRUE) 47pt 10位 Runner...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

BSプレミアム『The Covers』3年間の名カバーから厳選スペシャル - 03月19日(日)16:32 

 NHK・BSプレミアムの音楽番組『The Covers』(毎週月曜 後11:15)では、20日と27日の2週にわたって「名曲選スペシャル」を放送する。2014年の番組スタートから丸3年を迎え、これまでに出演したアーティストはおよそ90組、カバーされた曲は200曲以上になる。この中から厳選した名カバーを放送時間いっぱいに詰め込んでお届け。 2007年に亡くなった20世紀を代表する作詞家・阿久悠さん  20日のパート1では、「作詞家・阿久悠 名曲カバー集」として、「阿久悠 名曲カバー集」には、斉藤和義による「ダーリング」(沢田研二)や、田島貴男が歌う「勝手にしやがれ」(沢田研二)、ピンク・レディーの「ウォンテッド(指名手配)」をカバーした吉井和哉や、『モンスター』を歌うUAなど、ほかでは見られない名カバーが続々登場。  また、この3年間で一番多くカバーされた曲「井上陽水の『氷の世界』特集」では、本人がオルケスタ・デ・ラ・ルスを従えてラテンアレンジでパフォーマンスした同曲や、彼をリスペクトするスキマスイッチ、秦基博、9mm Parabellum Bulletなどが独自のアレンジでパフォーマンスした映像をまとめて紹介する。MCのリリー・フランキーが指摘した「演奏する人によって見える景色と“寒さ”の違い」を堪能できる。  27日のパート2では、「作詞家・松本隆 名曲カバー集」、そし...more
in English
カテゴリー:

シルバー帯ドラマ『やすらぎの郷』近藤正臣、小松政夫がゲスト出演 - 03月19日(日)05:00 

 テレビ朝日系で新たに始まる帯ドラマ劇場『やすらぎの郷(さと)』(4月3日スタート、月~金 後0:30~0:50)第1週のゲスト出演者が発表された。近藤正臣(75)、小松政夫(75)、モデルで女優の山本舞香(19)。これまでに発表されたキャストの中で初の10代となる山本がフレッシュな魅力で彩りを添える。 レギュラー出演者が勢ぞろい  「北の国から」シリーズの脚本家・倉本聰氏(82)がシニア世代をターゲットに書き下ろす人間ドラマ。テレビの全盛期を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストなど“テレビ人”だけが入居できる老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada(ラ・ストラーダ。イタリア語で“道”の意)」を舞台に、かつて一世を風靡(ふうび)したシナリオライター・菊村栄を中心に、このホームに入居した往年の大スターたちが直面するさまざまな問題をユーモラスに描いていく(全26週)。  主人公のシナリオライターを演じる石坂浩二(75)のほか(以下50音順)、浅丘ルリ子(76)、有馬稲子(84)、加賀まりこ(73)、草刈民代(51)、五月みどり(77)、常盤貴子(44)、名高達男(66)、野際陽子(81)、藤竜也(75)、風吹ジュン(64)、松岡茉優(22)、ミッキー・カーチス(78)、八千草薫(86)、山本圭(76)がレギュラー出演する。  第1週は、物語の大事な導入部として、栄...more
in English
カテゴリー:

倉本聰、テレ朝の帯ドラマ劇場で「シルバー革命を起こしたい」 - 03月18日(土)14:00 

テレビ朝日系で4月3日(月)から放送されるドラマ「やすらぎの郷」(毎週月~金曜昼0:30-0:50)の制作発表記者会見が行われ、脚本を務める倉本聰氏、主演の石坂浩二、浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、草刈民代、五月みどり、常盤貴子、名高達男、藤竜也、風吹ジュン、松岡茉優、ミッキー・カーチス、八千草薫、山本圭の総勢15人が登壇した。 【写真を見る】石坂浩二主演の「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)に出演する豪華キャストが勢ぞろい! 同ドラマは、脚本家・倉本氏とテレビ朝日がタッグを組み、月曜から金曜までの平日の昼に放送枠を新設した帯ドラマ劇場第一弾。 倉本氏は「今、僕の周囲は高齢者ばかりで、朝5時半から6時には起きてしまうという。その後、テレビを見ても情報番組ばかりでやることがないというんです。どうして老人が見られるドラマがないのか、ゴールデンに対抗して“シルバータイム”というものができないかと思い、今回の企画を立てました。若者向けになってしまったテレビに“シルバー革命”を起こせたらいいなと考えております」と思いを語った。 劇中で、国民的ドラマを何本も生み出したシナリオライター・菊村栄を演じる石坂は「私が演じる脚本家の役は、おそらくどなたも倉本先生ご自身のことだと思うでしょうが、全然違います(笑)。見かけは若いのですが年齢を重ねていますので、老骨に鞭を打って日々頑張っているところでございま...more
in English
カテゴリー:

「ポプコン・アーティスト1stアルバムシリーズ」第2弾、世良公則&ツイスト、クリスタルキングら発売決定 - 03月16日(木)17:51 

70年代、80年代、プロへの登龍門と呼ばれたポプコンでグランプリを受賞するなど大きな注目を浴び、華々しくメジャーデビューした世良公則&ツイスト、佐々木幸男、伊藤敏博、クリスタルキング、石川優子のファースト・アルバムを、高品質CDで定評のあるBlu-spec CD2にリニューアルして発売する事が決定した。ポピュラーソングコンテスト(通称ポプコン)は、ヤマハが1969年から1986年まで合計32回に渡って開催され、コマーシャリズムに毒されない新鮮でユニークな曲が生まれるアマチュアコンテスト。中島みゆき、八神純子、クリスタルキング、あみんなど日本のポピュラー音楽界に多くの優れたアーティストを送り出し、フォーク、ロック、ポップスの最先端のオーディションイベントとして長く音楽シーンを牽引した。世良公則&ツイストは、1977年10月に開催された第14回「ポピュラーソングコンテスト」の本選会に出場し、「あんたのバラード」でグランプリを獲得。佐々木幸男は、1976年5月に開催された第11回「ポピュラーソングコンテスト」の本選会に出場、「君は風」を歌唱し入賞を獲得。伊藤敏博は、1981年5月に開催された第21回「ポピュラーソングコンテスト」の本選会で、その当時に北陸本線の車掌として勤務していた時に制作をした「サヨナラ模様」がグランプを獲得。クリスタルキングは、1979年10月に開催された第18回「ポ...more
in English
カテゴリー:

【音楽】仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10 - 03月16日(木)12:55 

仕事で失敗して上司に怒られ、今日も乗るのは満員電車。筆者はこんな時、優しい恋人が「ヨシヨシ、お疲れ様☆」なんてしてくれたら疲れが吹き飛ぶんだけど…そんな恋人いないのが現実。そこで自分を元気付けるためについ聴きたくなるのが、J-POPのなかでも、「応援されているような気分になる」曲たちだ。 仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10を20~30代男性会社員200人に調査してみた。(R25調べ/協力:アイリサーチ) 〈仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10〉 (1990年以降にリリースされた15曲のなかから、1~...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「中島みゆき」の画像

もっと見る

「中島みゆき」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる