「中島みゆき」とは?

関連ニュース

明石家さんま冠番組に元妻大竹しのぶが出演!歌のデュエットも… - 12月18日(月)10:55 

明石家さんまとNHKが本格タッグを組み、話題になった番組の第3弾『第3回明石家紅白』が、12月18日(月)19時30分からNHK総合にて放送される。今回は、元妻の大竹しのぶが参戦。元夫婦の、別れても息ぴったりの爆笑トークは必見だ。フォーク・歌謡曲からアイドルまで、実は超音楽通のさんまが、「今会いたいアーティスト」を呼んで、自分なりの「紅白」を開催する『明石家紅白!』。“禁断のゲスト”大竹とは、デュエットで歌も披露、前代未聞の貴重なシーンが実現する。また、「離婚会見の日に、さんまの服をしのぶがアイロンがけした!?」「2人の思い出の曲は?」など、知られざる夫婦生活が次々と明らかになるが、他の出演者は、「どういう顔で聞いていたらいいの?」と困惑する。他にもさんまが今大好きなアーティストが集結。紅組では、今年ミリオンヒットを記録した乃木坂46が登場。メンバー写真集の中から自信のカットをさんまにおすすめする。さらに、メンバーそれぞれ、ものまねや悩み相談をさんまにぶつけるが、ミリオンシングルで初センターを経験した18歳の大園桃子は、さんまの激しいトークに押されて、思わず涙。これにはさんまも、「テレビ的に損してるやないか」と激しく狼狽する。白組では、“明石家さんま一家”と親しい付き合いのT.M.Revolution西川貴教が登場。大竹の還暦パーティーで、大竹に突然「歌ってくれ」と無茶ぶりされたエ...more
カテゴリー:

『前前前世』大ヒットのRADWIMPS ボーカル野田は表現者としてマルチに活躍 - 12月17日(日)18:00 

 4人組ロックバンドRADWIMPSの『前前前世(movie ver.)』(ユニバーサルミュージック)が、「2017年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング」で3位を獲得した。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、風水芸人・出雲阿国がRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎(32)の魅力にせまった。 ■野田洋次郎は芸能界向き!   2016年に公開され大ヒットを記録したアニメ映画『君の名は。』の劇中音楽を全て手がけ一躍脚光を浴びたRADWIMPS。そのRADWIMPSを率いるのが、ボーカル、ギター、作詞作曲を担当する野田洋次郎(32)であり、今年はドラマ『100万円の女たち』(テレビ東京)で初主演を務めるなど、活躍の幅を広げている。  そんな野田について出雲阿国は「すごく繊細で、傷つきやすいタイプ」と診断。「私生活が仕事に影響しやすいのですが、自分の経験を曲にするのが上手」と野田のアーティストとしての資質を評価した。俳優としての活動も「何をするにも色気がまとう方なので艶っぽい演技ができるはず。表現者として俳優業も向いている」と今後の活躍に期待を寄せる。  あまり知られていないが、野田は俳優デビューとなった映画『トイレのピエタ』で、日本アカデミー賞新人賞やスポニチグランプリ新人賞を受賞するなど演技力も高い評価を受けている。星野源(36)や桐谷...more
カテゴリー:

仕事や恋愛がうまくいく2018年の目標の立て方 - 12月16日(土)21:00 

 新年に向けて、仕事やプライベートの目標を立てている方も多いのでは? “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、2018年はどんな目標を立てると達成しやすいのか、奇門遁甲の真伝継承者・昇龍がアドバイスした。 ■2018年はコツコツ積み重ねてきたことが花開く年  昇龍によると「2018年の干支は、戊戌(つちのえいぬ)。五行で土の気が強く、どっしりと安定感がある山が象徴になる年」であるため、「これまで計画的に準備してきた物事を2018年に進めていくと、目標が叶って安定しやすい」と解説する。一方、臨機応変な対応が求められる物事や、これまでうまくいかなかったこと、安定していないことを続けても叶いにくいそうだ。  「勉強して資格が取れたから転職する」「ダイエットをがんばったから婚活を成功させる」のように、コツコツ積み重ねてきたことをステップアップさせるような目標を立てると、2018年には実現しやすいようだ。 (ユリ) >>占いTVを見る ※画像出典/shutterstock 【関連記事】 ・愛娘への思いをつづった新曲は高橋ジョージの「復縁ロード」となるか? ・玄関に置きがちな「アレ」は悪い気をもたらす? 年末のお掃除で運気アップ! ・25年経っても歌い継がれる『糸』 中島みゆきの声が持つ魅力とは? ・とろサーモン『M-1』特需は今だけ!? 今後の活躍を...more
カテゴリー:

玄関に置きがちな「アレ」は悪い気をもたらす? 年末のお掃除で運気アップ! - 12月16日(土)19:00 

 玄関から出入りしているのは人間ばかりではない。「気」の通り道でもあり、いい気が入ってくるか悪い気を引き寄せてしまうかは、玄関に置くもので決まるという。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、著書『やってはいけない風水』が33万部を売り上げた開運セラピスト・紫月香帆が、玄関に置いていいものと悪いものを解説してくれた。 ■玄関に置いてはいけないもの  まず大原則として、玄関がグチャグチャ汚いのは厳禁。靴や傘などは出しっ放しにせず、スッキリ片付けるのがベストだと紫月。そのうえで、「お土産の小物や思い出の写真で玄関を飾り立てている人がいますが、あれもNG」とダメ出し。玄関はあくまでも出入り口。玄関を飾り立てている一流ホテルや旅館はないと断言した。  中でも最悪なのは「段ボールの置きっ放し」だという。一日外に放置すれば湿気を吸って重たくなるように、段ボールは悪い気もグイグイ吸い寄せてしまうのだそう。「捨てる前に半日置いておくぐらいなら構いませんが、丸一日以上玄関に置くのはやめて」とアドバイス。届いた荷物を段ボールのまま玄関に置きっ放しにするのも、悪い運気を引き寄せる原因という。 ■玄関に置いていいもの  では、どんなものならば玄関に置いてもいいのだろう。「花や観葉植物を置くのはおすすめ。植物は悪い気を部屋に入れず吸収する働きがある」とのこと。  ほ...more
カテゴリー:

【訃報】ジェイク・H・コンセプションさん死去 81歳 70~80年代のヒット作に多数参加のサックス奏者 - 12月14日(木)06:03  newsplus

ジェイク・H・コンセプションさん死去 81歳 70~80年代のヒット作に多数参加のサックス奏者 2017.12.13 19:32 http://www.sankei.com/smp/entertainments/news/171213/ent1712130013-s1.html  フォークの吉田拓郎さんから歌謡曲の松田聖子さんの作品まで1970~80年代にかけて数多くの録音に参加したアルトサックス奏者のジェイク・H・コンセプションさんが12月4日に死去した。81歳。関係者が明らかにした。  フィリピン出身。23歳で来日し、スタジオミュージシャンとして吉田さんや松田さんのほか、松任...
»続きを読む
カテゴリー:

明石家さんま冠番組に元妻大竹しのぶが出演!歌のデュエットも… - 12月18日(月)10:50 

明石家さんまとNHKが本格タッグを組み、話題になった番組の第3弾『第3回明石家紅白』が、12月18日(月)19時30分からNHK総合にて放送される。今回は、元妻の大竹しのぶが参戦。元夫婦の、別れても息ぴったりの爆笑トークは必見だ。フォーク・歌謡曲からアイドルまで、実は超音楽通のさんまが、「今会いたいアーティスト」を呼んで、自分なりの「紅白」を開催する『明石家紅白!』。“禁断のゲスト”大竹とは、デュエットで歌も披露、前代未聞の貴重なシーンが実現する。また、「離婚会見の日に、さんまの服をしのぶがアイロンがけした!?」「2人の思い出の曲は?」など、知られざる夫婦生活が次々と明らかになるが、他の出演者は、「どういう顔で聞いていたらいいの?」と困惑する。他にもさんまが今大好きなアーティストが集結。紅組では、今年ミリオンヒットを記録した乃木坂46が登場。メンバー写真集の中から自信のカットをさんまにおすすめする。さらに、メンバーそれぞれ、ものまねや悩み相談をさんまにぶつけるが、ミリオンシングルで初センターを経験した18歳の大園桃子は、さんまの激しいトークに押されて、思わず涙。これにはさんまも、「テレビ的に損してるやないか」と激しく狼狽する。白組では、“明石家さんま一家”と親しい付き合いのT.M.Revolution西川貴教が登場。大竹の還暦パーティーで、大竹に突然「歌ってくれ」と無茶ぶりされたエ...more
カテゴリー:

水川あさみと窪田正孝、同棲の先に待つのは結婚? - 12月17日(日)12:00 

 水川あさみ(34)と窪田正孝(29)の同棲を「FRIDAY」(講談社)が報じた。結婚前提とのウワサもあるようだが、はたして2人はゴールインするのか。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、水川と窪田の未来を予測した。 ■2人の相性と結婚の可能性は?  水川と窪田は、今年7月クールのドラマ共演をきっかけに親しくなり、秋ごろから交際・同棲をスタート。「FRIDAY」には、2人がドライブデートをする写真などが掲載されている。  ともに実力派の美男美女でお似合いのカップルに見えるが、琉球風水志・シウマは「2人の相性は良くない」とキッパリ。結婚の可能性も低く、もし結婚してもあまり長続きしないと予想。それでも、「水川さんが自分を抑えて窪田さんを自由にさせてあげられれば、それなりにうまくいく」と診断した。  魂の救済師・安沙蘭は、「2人の相性は悪くなく、情熱的な恋ではないものの、姉と弟のような関係性はある」と話す。結婚のタイミングは、水川が2018年、窪田が2019年と少しズレているため、水川がどう主導するか、つまり結婚は「水川次第」ということだ。ただ、結婚の星を水川は3つ、窪田は5つ持っているため、シウマ同様に「結婚しても別れる可能性は高い」とも鑑定した。  パッと燃え上がって消えるのか、姉弟のような仲で続くのか、あるいは華麗なゴールインとなるのか。...more
カテゴリー:

愛娘への思いをつづった新曲は高橋ジョージの「復縁ロード」となるか? - 12月16日(土)20:00 

 歌手・高橋ジョージ(59)が、伝説のヒット曲『ロード』の新作『ロード~第十四章』の制作を発表した。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、新作の売れ行きとモラハラ離婚といわれた三船美佳(35)との復縁について占った。 ■高橋ジョージの思いは届くのか?  実に220万枚を売り上げたという『ロード』の新作『ロード~第十四章』は、娘への思いをこめた曲なのだという。奇門遁甲の真伝継承者・昇龍は「高橋は若い頃から絶好調の運勢だったが、それも2006年まで。最近は、ミュージシャンとして人の心を掴む曲をつくるエネルギーは感じられない」と語る。せっかくの新曲も以前ほどの大ヒットは難しそうな気配だ。  新曲のサブタイトルには「愛別離苦」とつけられており、「音楽で三船の気持ちが軟化し、子どもと会えるように願っている」と語った高橋。では、会いたいと切に願う妻子との関係に変化はあるのか。  真言密教修験者・法演は「高橋さんはどこかずれている人」とし、自己陶酔が激しく、結婚当時から三船の思いに応えられなかったのではと推測した。ここにきて「愛しているという過剰なアピールをしたり、自分の思いを世間に発表したりする態度は気持ちが冷めるだけ」と手厳しい。高橋の魂の叫びが三船や娘に届き、「なんでもない幸せ」が訪れる日は来るのだろうか。 (ことま) >>占いTVを見る ※画像...more
カテゴリー:

25年経っても歌い継がれる『糸』 中島みゆきの声が持つ魅力とは? - 12月16日(土)18:00 

 シンガー・ソングライターの中島みゆき(65)の名曲『糸』(ポニーキャニオン)が、「2017年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング」で2位を獲得した。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、青沼李果が中島の声の魅力を解説した。 ■ひょうきんな中島が歌う重たい音楽  1992年に発表された楽曲が上位にランクインしたとあり、スタジオも大盛り上がり。『糸』は福山雅治(48)やクリス・ハート(33)など多くの歌手がカバーしてきており、「中島世代」だけでなく、20代、30代からもよく歌われているという。世代を超え、幅広く人々を引きつける中島の魅力とは?   自身もバンドのボーカルとして活躍する歌う占い師・青沼が中島の声を鑑定。ミステリアスで暗いイメージを持たれやすい中島だが、意外にも「声から感じる中島さんはひょうきんな方」だという。「明るい人が重たいドラマチックなものを歌うと、コントラストが色めいてより美しい」と解説し、中島の楽曲が世代を超えて受け入れられる理由を明かした。  テレビにはあまり姿をあらわさない中島だが、ラジオ番組では軽妙なトークがファンの心をつかんでいる。重たい内容の楽曲も、根が明るい中島が歌うからこそ暗くなりすぎず、耳に残りやすいのかもしれない。発売から25年経った現在も歌い継がれる『糸』。中島の声は今後も世代を超えて人々を魅了し...more
カテゴリー:

明石家さんま&大竹しのぶ、元夫婦でデュエット披露 『明石家紅白!』12・18放送 - 12月11日(月)05:00 

 お笑い芸人の明石家さんまと、女優・歌手の大竹しのぶの元夫婦が、NHK総合で18日に放送される『第3回明石家紅白!』(後7:30~8:42)で共演し、デュエットで歌を披露することがわかった。 【紅白特集】出場者一覧 会見のフォトギャラリーも  フォーク・歌謡曲からアイドルまで、実は超音楽通のさんまが、「いま会いたいアーティスト」を呼んで、自分なりの「紅白」を届ける特番。今回、“禁断のゲスト”、元妻・大竹が初出演する。  収録では、元夫婦の、別れても息ぴったりの爆笑トークがさく裂。「離婚会見の日に、さんまの服をしのぶがアイロンがけした!?」「2人の思い出の曲は?」など、知られざる夫婦生活が次々と明らかになる。他の出演者は、「どういう顔で聞いていたらいいの?」と困惑していたようだが、さんまとしのぶのデュエットは貴重なシーンになるに違いない。  ほかに、紅組には、今年ミリオンヒットを記録した乃木坂46が登場。メンバー写真集の中から自信のカットをさんまにアピールする。さらに、メンバーそれぞれ、ものまねや悩み相談をさんまにぶつける。ミリオンシングルで初センターを経験した18歳の大園桃子は、さんまの激しいトークに押されて、思わず涙。これにはさんまも、「テレビ的に損してるやないか」と激しく狼狽(ろうばい)していた。  白組には、“さんま一家”と親しい付き合いのT.M.Revolutio...more
カテゴリー:

もっと見る

「中島みゆき」の画像

もっと見る

「中島みゆき」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる