「中山雅史」とは?

関連ニュース

【サッカー】ゴン中山、「ぎらぎらしたものをピッチで出して」次世代担うJリーガーに熱いエール - 12月04日(月)19:20  mnewsplus

 元日本代表FW中山雅史(50)、同MFの中田浩二(38)が4日、都内で開かれたタグ・ホイヤー社の「タグ・ホイヤー ヤングガン アワード」の表彰式に出席した。アワードでは満23歳以下のJリーグ選手のうち、今季特に活躍した11人が選出され、東アジアE―1選手権(旧東アジア杯)の日本代表MF井手口陽介(21)、DF植田直通(23)、GK中村航輔(22)らが受賞した。  “ゴン中山”は「若さゆえのぎらぎらしたものをピッチで出して、これからもぐーっと上がる成長曲線を描いて欲しい」とJリーグの次世代を担う...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<あれから19年!>98年W杯メンバー5人がまだ現役の日本に中国ネット驚き - 12月02日(土)07:43  mnewsplus

2017年11月29日、サッカーの元ブラジル代表MFで43歳のゼ・ロベルトが現役引退を発表したことに関連し、同じく1998年のフランスW杯に出場した日本代表メンバーのうち5人がまだ現役でプレーを続けていることが中国のネット上で話題となっている。 中国のサッカー関連データサイト「搜達足球」は29日、ブラジルのパルメイラスに所属する1974年生まれのゼ・ロベルトが今週、現役引退を発表したとし、スペインの名門レアル・マドリードでチャンピオンズリーグ(CL)優勝を経験したのを皮切りに、レバークーゼン、バイエルン・ミュンヘン、ハ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】視聴率も好調 松木安太郎氏の「視聴者参加型解説」の魅力 - 11月14日(火)21:01  mnewsplus

欧州遠征中のサッカー日本代表は、11月10日の国際親善試合、ブラジル戦では1対3で完敗を喫した。2戦目となるベルギー戦は日本時間15日午前4時45分にキックオフ。テレビ朝日系で中継され、解説はお馴染みの松木安太郎氏と中山雅史氏が務める。  松木氏といえば、視聴者の気持ちを代弁するような叫びと戦術に対するわかりやすい説明、時には予言者かと思わせるような試合展開を読む能力で、ネット上でも人気が高い。試験的にビデオによるリプレー判定が導入されたブラジル戦中継を、松木安太郎研究家でライターのシエ藤氏が振り返る。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

中山雅史、後輩Jリーガーに愛のゲキ「もっとポジティブに!」 - 12月04日(月)17:47 

 今年6月に発足したサッカー・Jリーグの次世代を担う若手を対象にした『タグ・ホイヤー ヤングガン アワード』の授賞式が4日、都内で行われ、ガンバ大阪のMF・井手口陽介、鹿島アントラーズのDF・植田直通、柏レイソルのGK・中村航輔らが受賞した。ゲストとして参加したアスルクラロ沼津の中山雅史は若手選手に対して「もっとポジティブに!」とゲキを飛ばした。  授賞式にはJリーグチェアマンび村井満氏、Jリーグ副理事長の原博実氏、特別ゲストとして中山雅史、中田浩二も参加した。井手口、植田ら欠席した選手はビデオメッセージを寄せた。井手口は「Jリーグに全519人いる対象選手の中から11人に選ばれたということで、とれもうれしいです」とにこやかにコメント。植田は「この賞に恥じないように、こらからも精進していきたい」と力を込めた。  そんな会場を盛り上げたのは、ゴン中山だ。贈呈された時計の感想を問われるとベガルタ仙台の西村拓真は「この服装と時計が、まだ似合うレベルにない…。すごくカッコつけて臨みましたが、なかなかうまくいかず、みんなからも批判を受け…」とネガティブなコメント。目を光らせたゴンは「フォワードですよね。もっとポジティブに行こうよ!」と公開説教し、その後「時計が似合ってないじゃない。合っているからこそ、ここに選出された。ヤングガンですからガンガンガンガンと、これからアピールしてほしい」とさら...more
カテゴリー:

『とんねるずのスポーツ王』放送決定 伊達公子初参戦のテニス対決は3時間超の熱戦に - 11月30日(木)05:00 

 2018年で19回目となるテレビ朝日系正月恒例『夢対決2018とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(1月2日よる)の放送が決定した。今回もとんねるずの石橋貴明と木梨憲武がトップアスリートたちと激闘を繰り広げる。 【写真】テニス、ゴルフ、サッカー対決の模様  2020年東京オリンピックに向けて改修工事が始まるため、テニスの開催はこれが最後という東京・有明コロシアムで行われた「テニス対決」には、今年9月の「ジャパンウイメンズオープンテニス」を最後に2度目の現役引退となった伊達公子が初登場。松岡修造とともに、思い出多い“日本のテニスの聖地”でメモリアルマッチに臨んだ。  有明コロシアムでの伊達といえば、1996年フェドカップでのシュティフィ・グラフ戦。3時間を超える大熱戦の末、当時の女王グラフを破り今も伝説として語り継がれている。その試合で日の丸を振って声援を送っていたのが松岡だった。  一方、とんねるずチームには、錦織圭のコーチでもあるマイケル・チャンと、今年ジャパンウイメンズオープン準優勝の若手成長株・加藤未唯が助っ人として参戦。伊達&松岡レジェンドペアの圧勝かと思われたが、着実にテニスの実力をつけてきた石橋と木梨のセンス、そしてチャン、加藤の見事なショットで白熱の展開に。スポーツ王テニス史上、初の3時間を超える熱戦となった。  伊達は「今回、有明コロシアムの最後のセンター...more
カテゴリー:

「中山雅史」の画像

もっと見る

「中山雅史」の動画

Wikipedia

中山 雅史(なかやま まさし、1967年9月23日 - )は、静岡県藤枝市出身のサッカー選手、サッカー解説者である。アスルクラロ沼津所属。ポジションはフォワード。

日本プロサッカー選手会名誉会長。ゴン中山の愛称で知られる。ほかに、中山隊長、隊長の愛称がある。1996年から1998年までジュビロ磐田でキャプテンを務めた。

日本代表として1998 FIFAワールドカップ2002 FIFAワールドカップにも出場。Jリーグ(J1)最優秀選手賞1度受賞、得点王2回、ベストイレブン4度受賞した経験を持ち、Jリーグシーズン最多得点、J1での最年長記録、W杯本大会日本代表初ゴールなどの個人記録なども持つ。国際試合における最短ハットトリックの...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる