「中山美穂」とは?

関連ニュース

中山美穂、檀れいもキュンキュン? 『ママレード・ボーイ』特別映像 - 05月16日(水)12:00 

桜井日奈子と吉沢亮がW主演を務める映画『ママレード・ボーイ』(公開中)の特別映像が16日、公開された。
カテゴリー:

中山美穂、鑑賞後の観客の大拍手に「安心しました」 - 05月13日(日)07:17 

 中山美穂(48)が12日、都内で主演映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督)の初日舞台あいさつを行った。遺伝性のアルツハイマー病を宣告される作家、涼子を演じた。鑑賞後の観客に大きな拍手で迎えられると、「あたたかい拍手、とても安心しまし…
カテゴリー:

中山美穂「初対面の瞬間にガン見したらしい」 キム・ジェウク「最初に会ったときの印象は、死ぬまで忘れない」 - 05月12日(土)19:19 

 映画『蝶の眠り』の初日舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の中山美穂、キム・ジェウク、音楽監督を務めた作曲家の新垣隆氏、チョン・ジェウン監督が登場した。  本作は、遺伝性のアルツハイマーに侵された人気女性作家・松村涼子(中山)と年下の恋人・チャネ(ジェウク)の究極の愛を描く。  5年ぶりの主演映画となった中山は、本作について「内容が病気を扱っていたり、別れや、すれ違いがあったりと、いろんな悲しみを含んでいるんですけど、それが、静かに、流れるように、すてきに演出されているので、本当にこの作品に出会えてよかったなと思いました」と話した。   本作が初共演となった中山とジェウク。初対面のときの互いの印象を聞かれると、中山は「初めてだったんですけど、初めてじゃないような…。衣装合わせのときに、振り返ったら彼がいて、私はガン見したらしいです」と明かした。  ジェウクも「その瞬間は空気が止まるような感じでした。(中山が)僕をじーっと見ていて、その時間がすごく長く感じられて。最初に会ったときの印象は、死ぬまで忘れないです」と振り返った。  さらにジェウクは、中山について「韓国では(中山が出演した)『Love Letter』という映画が本当に有名で、誰でも知ってる作品なので、中山さんは特別な方です。その中山さんと映画を撮るというのが実感できなかったです」と語った。  また、新垣氏が劇中...more
カテゴリー:

「中山美穂さんは特別な方」韓国俳優から絶賛の言葉 - 05月12日(土)18:12 

 中山美穂(48)が12日、角川シネマ新宿で、日韓合作の主演映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督)の初日舞台あいさつを行った。  遺伝性のアルツハイマー病で余命を宣告された人気女性作家を演じた。死を迎える前に何か残そうと大学で文学の講…
カテゴリー:

中山美穂、年下男子キム・ジェウクから「特別な方」と熱視線!5年ぶり主演映画公開に大感激 - 05月12日(土)17:32 

中山美穂の5年ぶりとなる主演映画『蝶の眠り』の初日舞台挨拶が5月12日に角川シネマ新宿で開催され、中山美穂、キム・ジェウク、新垣隆、チョン・ジェウン監督が登壇。上映後の会場には温かな拍手が響き渡り、感極まった中山が「ものすごくうれしいです。ホッとしました!とても安心しました」と瞳を潤ませた。 【写真を見る】中山美穂&キム・ジェウクがキュートなワンちゃん、トンボとフォトセッション! 本作は遺伝性アルツハイマー病に侵された50代の女性作家・涼子と、作家を目指す韓国人留学生・チャネの年の差を超えた究極の愛を描く物語。「撮影は2年前」とのことで、中山は「うれしいですね。やっと公開になりました」と喜びを語り、「この作品に出会えて本当によかった」と感激の思いをあふれさせた。 相手役を演じたジェウクとは初共演となり、中山は「初めてだったんですが、初めてじゃないような感じ」と相性もぴったりの様子。流暢な日本語でトークを繰り広げたジェウクは「中山美穂さんは特別な方」と告白。というのも「中山さんの『Love Letter』 は韓国で本当に有名で、誰でも知っている映画」だそうで、「中山美穂さんと僕が映画を撮るんだということが実感できなくて。最初に会った時の印象は、たぶん死ぬまで忘れない。すごく不思議な気持ち」と話す。 中山も初対面の瞬間を振り返り、「初めてお会いした時に、脚本で読んだ(チャネの)印象通り...more
カテゴリー:

主演の中山美穂が出席!映画「蝶の眠り」舞台挨拶 - 05月14日(月)15:36 

【写真を見る】映画「Love Letter」の流れでこの作品が生まれたと語った 日韓合作の映画「蝶の眠り」の舞台挨拶が角川シネマ新宿にて行われ、主演の中山美穂さん、キム・ジェウクさん、音楽監督を務めた新垣隆さん、チョン・ジェウン監督が登壇。 本作は、遺伝性アルツハイマー病を宣告され、自らの余命を知りながら最後の小説を執筆する女性小説家・涼子(中山美穂さん)と、作家を目指すひとりの韓国人留学生・チャネ(キム・ジェウクさん)の年の差を超えた究極の愛がテーマのラブストーリー。 上映終了後の舞台挨拶ということで、大きな拍手で迎えられた中山さんは「撮影は2年ほど前で、皆さんにご覧頂ける日を楽しみにしていました。今、ホッとしています。温かい拍手に安心しました」と、公開初日に感慨深い表情。 続くキムさんも「日本は小さい頃に暮らしていた特別な国。そこで自分の映画が公開されるというのは何ともいえない感情です」と語り、場内から初日を祝うように再び大きな拍手が起こる一幕も。 中山さんは、5年ぶりの主演作となる本作について「内容が病気を扱っていたり、お別れがあったり。すれ違いがあったりと悲しみも含んでいるんですけど、静かに詩的な感じで演出してくださったので、出来上がったものを観てこの作品に出会えてよかったなと思いました」と語った。 本作が初共演のふたり。「韓国では映画『Love Letter』...more
カテゴリー:

中山美穂、初めて会った相手役のキム・ジェウクをガン見「脚本通りのイメージ」 - 05月12日(土)21:00 

公開初日を迎えた映画『蝶の眠り』の舞台あいさつが12日、東京・新宿の角川シネマ新宿で行われ、主演の中山美穂をはじめ、キム・ジェウク、新垣隆、チョン・ジェウン監督が出席した。
カテゴリー:

中山美穂と共演のキム・ジェウク、「中山さんは特別」とリスペクト - 05月12日(土)18:17 

 女優の中山美穂が主演する日韓合作映画『蝶の眠り』の初日舞台挨拶が12日、都内で行われ、中山のほか、共演のキム・ジェウク、音楽監督の新垣隆、チョン・ジェウン監督が登壇した。【写真】映画『蝶の眠り』初日舞台挨拶フォトギャラリー 本作は、遺伝性のアルツハイマーに侵された女流小説家・松村涼子(中山)と、韓国人留学生チャネ(ジェウク)が繰り広げるラブストーリー。 5年ぶりの映画主演でジェウクとは初顔合わせの中山だが「初めてだけれど、初めてじゃないような…」と運命的なものを感じていたよう。「衣装合わせのときに初めてお会いしたのですが、振り返ったときに彼がいて。脚本通りのイメージだったのでガン見しました」と思い出し笑い。それに対し、ジェウクは「初めて会ったときのことは死ぬまで忘れないと思う。その瞬間、空気が止まった感じ。目が大きい女優さんが僕をジーッと見て。それは2秒くらいだけれど、すごく長く感じました」と初対面の印象を振り返った。 中山との共演にジェウクは「子供のころにテレビや映画で観ていた有名人と会うということはもう十何年経験して慣れていますが、中山さんは特別」とリスペクトし「韓国では中山さんが主演した『Love Letter』が有名。それに出演していた方と映画を撮るということが実感できませんでした。でも完成した映画を観たときに実感しました。光栄でした」と共演を喜んだ。 本作は9月に韓国で...more
カテゴリー:

中山美穂:5年ぶり主演映画が韓国で9月公開決定 「うれしく思う」 - 05月12日(土)17:49 

 女優の中山美穂さんが12日、東京都内で開かれた約5年ぶりの主演映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督)の初日舞台あいさつに登場。同作の韓国9月公開が発表されると、会場から拍手が起こり、中山さんは「…
カテゴリー:

中山美穂、キム・ジェウクから「死ぬまで忘れない」とベタ褒めで大照れ - 05月12日(土)17:26 

 女優の中山美穂、韓国俳優のキム・ジェウクが12日、都内で行われた映画『蝶の眠り』初日舞台あいさつに出席した。 【写真】ラブラドール・レトリバーのトンボくんに和んでしまう一同  2人は昨年開催された釜山国際映画祭のレッドカーペットで、現地韓国メディアから“ベストカップル”と評されており、初めてそろって舞台あいさつに登壇。5年ぶりの主演となる中山はジェウクと初共演で「初めてだったのですが、初めてじゃないような」とにっこり。  中山は日本で1995年に公開された映画『Love Letter』が韓国で大ヒットし、同国では誰もが知っている日本人女優。ジェウクは共演前に中山が実在するのかとすら思っていたそうで「ドキドキすることには鈍感になっていたのですが、中山美穂さんは特別な方。一緒に映画を撮るんだと決まった時、実感できなかった。最初に会った時の印象は死ぬまで忘れない」と褒めると中山を照れさせた。  初めて会った時は衣装合わせの時で、中山は「私はガン見したらしいです」と笑わせると、見つめられたジェウクは「目が本当に大きい女優さんで、2秒間くらいジーと見ていた。長く感じた。『OK』みたいな仕草をして、すごくうれしかった」と振り返った。  舞台あいさつでは、日本のロケ弁事情を語る一幕も。ジェウクは「日本の現場は3食全部お弁当で食事をするのが普通みたいですね。肉か魚があるのですが、辛いの...more
カテゴリー:

もっと見る

「中山美穂」の画像

もっと見る

「中山美穂」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる