「中山秀征」とは?

関連ニュース

トロトロチーズがトッピングされたハンバーグとマッシュポテト - 08月21日(月)16:10 

8月20日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、63年の現役生活に終止符を打ち、タレントデビューした将棋棋士のゲストと、初体験を巡るツアーの中で、「Grillマッシュ」(東京都渋谷区)が紹介された。 JR埼京線恵比寿(東京都)駅の東口から6分ほど歩いたところにある同店は手ごねハンバーグなどが楽しめるお店。 お店の人気メニューとして「てりやきマヨネーズハンバーグ(240g)マッシュポテトのセット」(1,800円/それぞれのチーズトッピングには別途150円)を紹介。牛肉7、豚肉3の割合で合わせた挽肉を使用し、特製のてりやきマヨネーズソースとトロトロのチーズをかけて濃厚に仕上げたハンバーグとチーズをトッピングしたマッシュポテト、サラダ、ドリンクがセットになったメニューだ。ハンバーグを一口頬張った加藤一二三さんは「うん、おいしいですよ。味わい深い味ですよ。」とコメント。続いて中川翔子さん、中山秀征さんがハンバーグを実食し「美味しー!チーズが濃い!おいしー!肉汁がジャバーっとでてくる!」「うまいっすね!これ!なんですか、この弾力!あとこの肉のいい旨味がでまくってますね。」と絶賛。 次にマッシュポテトをスプーンですくって食した中山秀征さんは「えげつなく、おいしいです!マッシュポテトもすごいトロトロですよこれ。」とコメント。中川翔子さんはスプーンから伸びるチーズを見...more
カテゴリー:

【芸能】飯島直子が「タワマン生活」を手に入れるまでの紆余曲折 - 08月15日(火)19:13  mnewsplus

8月9日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に女優の飯島直子が出演。 バラエティ番組に出るのは、なんと5年ぶり。元祖“癒し系タレント”も今年で49歳になったものの、変わらぬ美しさから番組では「奇跡の49歳」と呼ばれていた。 「飯島はバーで知り合った男性と3年間の交際を経て、5年前のクリスマスに再婚。お相手は、ひとつ年上で不動産や飲食店を経営する会社経営者です。 お笑い芸人の“ぐっさん”こと山口智充に似ているとか。 現在は都内の一等地にあるタワーマンションでセレブな生活を満喫し...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】中山秀征、「芸がない」との批判を乗り越え“名司会者”になったワケ - 08月14日(月)11:35  mnewsplus

 50歳の誕生日を迎えたタレントの中山秀征が、カバーアルバム『50(フィフティ)』をリリースし、7月末に発売記念イベントを行った。 アルバムで「別れても好きな人」をデュエットした所属事務所の後輩・AKB48の柏木由紀(26)が誕生日ケーキを贈り、会場を沸かせた。 『シューイチ』(日本テレビ系)や『ウチくる!?』(フジテレビ系)など、今ではベテラン司会者として当たり前の存在となっている中山だが、 十数年前は批判されることが少なくなかった。90年代、当時の人気コラムニスト・ナンシー関さん(故人)から「芸がない軽薄...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】みやぞんが複雑骨折の大怪我を負った顛末に中山秀征も「そんなことある!?」 - 08月13日(日)18:03  mnewsplus

13日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、ANZEN漫才のみやぞんが、中学時代に複雑骨折をした顛末を語った。 番組ではみやぞんを地元足立区に迎え、中山秀征と中川翔子がその素顔に迫っていった。 話題が中学生時代の話に及ぶと、みやぞんはなぜかテニスの試合"後"に複雑骨折の大怪我を負ったことがあるという。 テニスで足立区2位の実力だったみやぞん。実力のあるコーチとの試合で勝利を収めたという。 生徒に初めて負けたというコーチから、強さの理由を尋ねられると、みやぞんはラケットを掲げて「天性だ!」と...
»続きを読む
カテゴリー:

中山秀征が語る『シューイチ』人気の秘けつ 励みは偉大なる前任者・徳光和夫の言葉 - 08月12日(土)07:00 

 タレントの中山秀征(50)、女優の片瀬那奈(35)がMCを務め、人気グループ・KAT-TUNの中丸雄一(33)がレギュラー出演する朝の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系、毎週日曜 前7:30)が今年4月に放送300回を迎えた。2011年の番組開始から早6年。人気の秘けつを探るべく、番組を引っ張るMCで3人の中では最年長の中山にスポットを当てて密着取材を試みた。 【番組カット】今でも仲良し!「DAISUKI!」トリオの腕組みショット ■レギュラー3人に漂う『DAISUKI!』イズム 前任者・徳光和夫の激励に感謝  番組が始まる約40分前、スタジオ横の会議室にスタッフ・出演者たちが一堂に会して最終的な打ち合わせを実施。スタッフの説明を受けながら、中山がコメンテーターたちに「このニュースは、どうなっているんですかね?」など、ざっくばらんに話しかけて骨格を作っていく。打ち合わせが終わると、全員が一斉に立ち上がって番組の準備。ほどなくして迎えた本番スタート15秒前、出演者たちが待つスタジオに中山がにこやかな表情を浮かべながら到着し、316回目の『シューイチ』が始まった。  この日のメインは、翌日に50歳の誕生日を迎える中山の特別企画。1991年から2000年まで放送されていた深夜バラエティー『DAISUKI!』でともにレギュラーだった松本明子と飯島直子が駆けつけ、同局では約16年...more
カテゴリー:

【芸能】松本人志から広瀬すずまで…芸能界「絶対共演NGリスト」最新版 - 08月20日(日)20:03  mnewsplus

ケンカ、スキャンダル、不義理……理由は星の数あれど“混ぜるなキケン!”の激ヤバ関係を大暴露公開! キャスティング時の超重要資料としてテレビ局関係者に伝わる「絶対共演NGリスト」。 本誌が極秘入手したタブーだらけの資料を基に、“泣く子が息を止める”芸能界犬猿の仲を大暴露! 「よく言われていますが、皆さん、大人ですからね。現場では、共演NGリストなど、まるでないように対応していますよ」  芸能レポーターの石川敏男氏はこう話すが、やはり脈々と語り継がれているリストは存在するという。 「芸能界を辞めるか。...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】笹崎里菜 土用丑の日の午前4時に「ウナギ食べましたか」珍言 - 08月14日(月)23:40  mnewsplus

日本テレビの笹崎里菜アナ(25)が末期的立場だ。彼女といえば、'15年、学生時代のホステス勤務が原因で1度は内定取り消しになるも、裁判沙汰の末に入社した異色の女子アナ。 「本当は、ホステス勤務が問題ではなかったと局内では言われています。 元カレらしき人物から淫らな写真が持ち込まれ、局が慌てたのが真相だと囁かれているんです」(テレビ関係者) いわくつき入社だけに当然、局内での風当たりも強ければ、ネット上でもバッシングの嵐。「ゴネ崎」「サセ崎」など、無惨なアダ名が続々と挙がるほどだ。 「扱いも芳しくありませ...
»続きを読む
カテゴリー:

中山秀征「積み上げた結果に感服」巨人阿部を祝福 - 08月14日(月)08:24 

 プロ野球巨人の阿部慎之助内野手(38)が通算2000安打を達成し、芸能界からもお祝いの声が寄せられた。  中山秀征(50)のコメント おめでとうございます。けがに泣かされた時もありましたが慎之助らしく、コツコツと積み上げた結果に感服し…
カテゴリー:

【芸能】ANZEN漫才 みやぞん、高校野球部ではエースで4番 最後の夏は「何回戦まで行ったか分からない」 - 08月13日(日)15:01  mnewsplus

お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(32)が13日に放送されたフジテレビ系「ウチくる!?」(日曜・正午)に出演し、 高校時代に所属していた野球部でのエピソードを明かした。 東京・足立区出身のみやぞん。 地元高校の野球部では、エースで4番だったという。「ここは東東京でしょ?」とMCの中山秀征(55)に聞かれるも「東と西? 東京なのに『西』があるんですか?  そういうルールを知らないんですよ、システムを」ととぼけた発言で笑わせた。 最後の夏の東東京大会で「何回戦まで行ったか分からない」とさら...
»続きを読む
カテゴリー:

中山秀征、25年のMC術の極意はプロレスイズム ナンシー関の酷評も心の糧に - 08月11日(金)07:00 

 中山秀征(50)と聞いて、どんな姿を思い浮かべるだろう。若い世代であれば『シューイチ』(日本テレビ)や『ウチくる!?』(フジテレビ)に出演する「日曜日の顔」としてのイメージ、少し上の世代になると『DAISUKI!』(日本テレビ)で飯島直子や松本明子と3人ではしゃいでいる様子といったところか。このように、どの世代にも“MC”としての印象が強い中山だが、それもそのはず。実は現在の年齢のちょうど半分、四半世紀をMC業に捧げてきているのだ。 【番組カット】今でも仲良し!「DAISUKI!」トリオの腕組みショット ■苦境を救った関西の大物タレントたち ナンシー関の酷評も「評価のうち」  本格的にMC業を始めた1992年、中山と松野大介が1985年に結成したお笑いコンビ「ABブラザーズ」が、別々の道を歩むために自然消滅した。「その手前くらいから、ダウンタウンやウッチャンナンチャンなどの『お笑い第3世代』の波が一気に来た。僕らはデビューしてすぐにテレビ中心の活動をしていたので、彼らと勝ち抜き方式のネタ番組で一緒になると、正直4週目くらいでネタが尽きてキツかったんです」。加えて、中山はテレビ、松野は小説と、それぞれの関心が分かれてきた時期でもあった。  「コンビでもう一回ネタを考えようとしていたんですけど、当時のマネージャーから『コンビとしての負けを認めろ』と言われました。『ただ、それぞ...more
カテゴリー:

もっと見る

「中山秀征」の画像

もっと見る

「中山秀征」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる