「中尾明慶」とは?

関連ニュース

『ホリデイラブ』10年前も略奪愛だった 高森・井筒夫妻の過去をひもとくスピンオフ配信 - 02月23日(金)18:00 

 テレビ朝日系で放送中の金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』(毎週金曜 後11:15※一部地域で異なる)から、崩壊寸前の2組の夫婦にもあった“心ときめく恋に落ちた時代”を描くスピンオフドラマが登場。『ホリデイラブ番外編~10年前の2人~』が、「AbemaTV」で独占配信される。仲里依紗&塚本高史の「高森夫妻編」は3月4日(後11:55~)、松本まりか&中村倫也の「井筒夫妻編」は3月11日(後11:15~)より配信スタート。 【動画】あざとすぎる井筒里奈 名場面集  地上波の本編ドラマでは夫・純平(塚本)に浮気された妻・高森杏寿(仲)が苦悩しながらも、夫婦再構築を目指そうとするが、かわいい顔の裏に“猛烈なあざとさ”をギラつかせる純平の浮気相手・井筒里奈(松本)の執ような妨害行動、その夫・渡(中村)によるモラハラ・DVの暴走によって、事態は泥沼化。そんな崖っぷちの夫婦2組にも、かつては“幸せな時代”があった。そんな幸せな時代=2組の夫婦が心ときめく恋に落ちた10年前を描く。  「高森夫妻編」では、杏寿と純平のキュンキュンする出会いを描写。行きつけの喫茶店で、お互いの存在を知り、心ひかれながらもなかなか話すきっかけをつかめずにいる2人の、くすぐったい恋模様をつづる。杏寿と純平がどんなに真っ当な人間(!?)で、ひたむきに生きてきたかがわかる。本編での杏寿の苦悩がさらに身に沁みると同時に、...more
カテゴリー:

サンド富澤、『BG』第6話ゲスト 飲食店の店員役でボケる - 02月21日(水)08:00 

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが、22日放送のテレビ朝日系ドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 後9:00)第6話にゲスト出演する。木村拓哉主演で、民間警備会社によるボディーガード、“身辺警護”を題材にした物語。富澤は、木村演じる島崎章ら身辺警護課のメンバーが飲みに行った飲食店の店員を演じる。 【写真】第6話、第7話には山口智子も出演  富澤は、メンバーが座る席の近くを通りかかり、集合写真を撮りたいのでシャッターを押してほしい、と携帯電話を渡される役どころ。あっさり写真を撮って立ち去るかと思いきや、さまざまなボケを繰り出す。富澤ならではの絶妙なボケに、木村や斎藤工ら身辺警護課メンバーは総ツッコミ。笑いをこらえきれないような表情を見せる場面もあった。  撮影を終えた富澤は「いやー、朝からこんなにボケたのは初めてでした! もっともっとやりたかったんですけど、あまりにボケすぎると時間が押しちゃいますからね(笑)。ちょっと不本意だったけど、あれくらいにしておきました」と話し、「木村さんにもちょこちょこ話しかけていただいたのでありがたかった。せっかくなら『ちょ、待てよ!』ってツッコんでもらいたかったな(笑)」と、笑顔。帰り際には「またこの店にみなさんが来るっていうシーンはないんですか? そしたらまた出してもらえるのに!」と願いを口にした。  第6話は、日ノ出警備保障...more
カテゴリー:

内田理央、衝撃の特技告白に場内騒然「日本国憲法とジョジョ立ちを混ぜたネタ」 - 02月17日(土)14:55 

 「マックスマン」シリーズの第3作「N.Y.マックスマン」が2月17日、全国5館で公開初日を迎え、主演の稲葉友をはじめ共演の山谷花純、千葉雄大、内田理央、久保田悠来、なだぎ武、メガホンをとった増田哲英監督が東京・新宿バルト9での舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  「仮面ライダードライブ」で仮面ライダーマッハを演じた稲葉が、映画初主演。ニューヨーク出身の3代目マックスマンに扮しており、「ひとえに公開を迎えられて嬉しい。(初代の)千葉くん、(2代目の)竜星涼くんに次いで3人目のマックスマンなんですが、(設定としては)本家のように飛び込んできたキャラ。世界に入っていけるように、作品に入らせていただいたのを覚えています」としみじみ振り返った。  さらにマックスマンが絶体絶命を好むことにちなみ、登壇陣には「絶体絶命のエピソードは?」との質問が。稲葉は「撮影初日に、待ち時間で千葉くんと小部屋に2人になるときがあって。会ってみたいと思っていたんですが、僕はめちゃめちゃ人見知りなので、いざ会うと何をしゃべったらいいかわからなくて」と述べ、「千葉くんが『稲葉くんはさ、人見知り?』と聞いてくれて、良い感じに話を振ってくれたので、千葉くんが大好物になりました」と明かした。  続けて山谷は、昨年開催の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」で...more
カテゴリー:

香取慎吾ものまね芸人「おじゃMAP!!」出演での裏話暴露 - 02月15日(木)15:14 

香取慎吾や長瀬智也のものまねで知られるお笑いコンビ・すいたんすいこうのスズケンこと鈴木賢治が、14日に更新したアメブロで、香取と山崎弘也がMCを務める「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)に出演したことを報告した。 この日は、「ザキヤマの恩返し&倍返しスペシャル!!」と題し、山崎が香取にドッキリ作戦を展開。そのなかのひとつに、“偽おじゃMAPのロケに遭遇”という企画があり、鈴木はそこに登場した。香取役の鈴木のほか、山崎役はバービー、草なぎ剛役は“ものまねSMAP”の一員でもあるよっしー。 鈴木は、「なんと!!夢にまで見た!!フジテレビ『おじゃマップ』に出演させて頂きましたー」「とにかく・・・うれしーーーー!!嬉しすぎたー」と大興奮。「とりあず・・・香取さん・・・スーパーイケメンでした ニセモノ香取さんを演じなければいけないのに・・・香取さんが見えた瞬間よくわからなくなってしまいました(笑)」と夢の時間を振り返ると、「とりあえず・・・今日から会う人には死ぬほど自慢します」とコメント。 共演のバービーやよっしー、そしてゲスト出演した橋本マナミらとのショットを公開した後、鈴木は「裏話」として、「僕らの事をロケしてたロケ隊のみなさんも実は・・・ニセモノでしたー(笑)」と暴露。 「おじゃマップさんのこだわりが見えましたねw みなさんロケ隊の演技なんてやったこと無くて、ギリギリまでわちゃ...more
カテゴリー:

中村倫也、こじらせモラハラ夫を怪演 破壊力バツグンの井筒砲連発動画公開 - 02月14日(水)12:00 

 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』(毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)で、ストーリーを盛り上げて(泥沼化させて)いるのが、中村倫也と松本まりかが演じる井筒夫妻。特に、中村が演じるモラハラ夫・井筒渡の言動が反響を呼んでいることから、これまでの渡の名場面を集めた『どこでボタンを掛け違えた? モラハラ夫・井筒渡 名場面集』が制作された。 【場面写真】第4話より、恐怖の四者会談  浮気された正妻=サレ妻の主人公・高森杏寿(仲里依紗)とその夫・純平(塚本高史)、そして純平の浮気相手・里奈(松本)とその夫・渡(中村)の“愛とモラルの攻防戦”を繰り広げている本作。  純平を運命の相手だと信じ込み、自分のモノにすべく、あの手この手であざとい略奪作戦を畳みかける里奈。そんな里奈への愛をこじらせ、モラハラ・パワハラ・DVをエスカレートさせていく渡。特別動画では、砲丸投の選手ばりに反動をつけたカバンで情事直後の純平をぶん殴ったかと思えば、里奈を「このアバズレ女が!」と昭和な言葉で罵り、はては冷たい顔で「バカが暴走してますよ」と杏寿に密告電話…。そんな鬼畜ぶりを見せたかと思えば、里奈に「世界で一番キレイだ」と言ってはにかんだり、「オレもやり直す努力をしてやるよ」とツンデレな一面を見せたり、縦横無尽の“井筒砲”の連続発射にノックアウトされること必至。一度見たら...more
カテゴリー:

綾瀬はるかものまね芸人・沙羅、話題のCMを再現「コーラを飲みまくりました!」 - 02月22日(木)16:32 

女優の綾瀬はるかのものまねで人気のものまね芸人・沙羅が21日に自身のアメブロを更新、綾瀬はるか出演CMのものまね動画を公開している。 この日「まだまだ寒いですねー!!ただいまマフラーぐるんぐるん巻きの綾瀬です」と綾瀬になり切り、続けて「でも平昌で頑張ってるみなさんは、もっと寒い中戦ってるんだね。」と現在開催中の平昌オリンピックの話題を切り出した沙羅。更に「そんな中、綾瀬さんのコカコーラCMが話題に!!」と綾瀬はるかの出演CMについても言及した。 この「コカコーラCM」というのは、スピードスケート日本代表の高木美帆や小平奈緒らがメダルを獲得した直後に流れた特別バージョンのCMのこと。 オリンピックのスポンサーでもある同社のCMは通常放送でもオリンピックの応援を行っていたが、特別バージョンでは綾瀬が「スタートダッシュと最後の追い込み、速すぎて息をするのも忘れてしまいました!」とタイムリーな祝福メッセージを贈ったことで、SNSでも大きな反響を呼んだ。 同CMについて「これを見た時、感動しました!!」とつづる沙羅は、このCMを細部に至るまで再現したモノマネ動画を公開。「この動画を撮るのにコーラを飲みまくりました!笑」という裏話も明かしている。 【関連記事】 ・「平昌オリンピック!ものまね」(沙羅オフィシャルブログ) ・綾瀬はるかものまね芸人・沙羅 本人と対面、中尾明慶にも間違え...more
カテゴリー:

松本まりか、あざとすぎてもはや恐怖のシーン集公開 - 02月20日(火)14:33 

 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』(毎週金曜 後11:15~深0:15※23日放送の第5話は後11:25~、一部地域で放送時間が異なる)で、主人公・高森杏寿(仲里依紗)と純平(塚本高史)を夫婦崩壊へと陥れる井筒夫婦を中村倫也と松本まりかが熱演。中村演じるモラハラ夫・井筒渡の名場面集に続いて、『あざとすぎてもはや恐怖、最強妻・井筒里奈 名場面集』が公開された。 【動画】あざとすぎる井筒里奈 名場面集  純平を奪い取ろうと暗躍する里奈。わざと純平の単身赴任先にパート入社したくせにキラッキラの笑顔で「ここに純平さんがいるなんて…こんな偶然あるんですね」と小芝居を打ってみせるなど、純平の前ではゆるふわ全開&砂糖大盛りのキュートボイスで、“私にはあなただけ!” “これって運命”アピールに余念がない。その一方で、ピュア風味のトーンで包んだ大嘘を平然とつき、高森夫妻の仲を叩き壊しては、ほくそ笑んだり、渡もビックリの悪~い真顔を覗かせたり。女のかわいらしさと恐ろしさを、まとめてガッツリ味わえる動画になっている。  そんな里奈の策略によって、窮地に立たされてしまう杏寿。第5話では、経営者・黒井由伸になりすました志賀拓巳(山田裕貴)とのホテル密会写真を純平に見られてしまい、夫婦の絆の完全崩壊を覚悟。後悔と失意の念に押しつぶされそうになりながら、娘・七香(渋谷南那)の待つ東京の自宅へと...more
カテゴリー:

【映画コラム】綾瀬はるかをいかに美しく、魅力的に見せるかに力を込めた『今夜、ロマンス劇場で』 - 02月17日(土)14:33 

 映画の中から現実世界に現れたお姫様(綾瀬はるか)に恋をする映画の助監督(坂口健太郎)の姿を描いた『今夜、ロマンス劇場で』が好評を博しているという。  本作の時代設定は映画黄金時代の昭和35年。その割には、撮影所の点描や、『ローマの休日』(53)のパロディー、北村一輝演じる大スターのデフォルメされた姿などは稚拙で、思わず失笑させられるところもあるのだが、この映画は、モノクロからカラーになった綾瀬はるかをいかに美しく、魅力的に見せるかに力を込めたものなので、背景は二の次だったのかもしれない。  また、若い観客は、虚構と現実が交錯する恋愛話はアニメやゲームで慣れているので、この荒唐無稽な話もすんなりと受け入れることができるのだろうし、中年以上の観客は、加藤剛が演じる助監督の老境が描かれるのを見て、涙腺を刺激されるのではないかと思う。その点はなかなか巧妙に作られているのだ。  ところで、映画の中の人物が現実に現れるさまを描いたのは本作が初めてではない。『キートンの探偵学入門』(25)では映写技師が現実とスクリーンの中を行き来するし、『ボギー!俺も男だ』(72)では、ハンフリー・ボガートのそっくりさんが映画から出てきてウディ・アレンに恋の指南をし、そのアレンの監督作『カイロの紫のバラ』(85)では、ジェフ・ダニエルズ演じる映画の中の探検家が、外に出てきて人妻のミア・ファローと恋に落ち...more
カテゴリー:

仲里依紗がさらっとヘルシーに着こなすワコール新CM - 02月15日(木)12:21 

仲里依紗がおしゃれにブラを着こなすワコールの新CM『BRAGENIC×仲里依紗』がバレンタインデーである2月14日より公開となった。 この新CMでは、仲が“ラクなのに盛れる”人気のワイヤレスブラ「BRAGENIC(ブラジェニック)」の最新コレクションを身につけている。淡い色のレースをあしらったフェミニンなデザインから、ブルーを基調とするプリント柄まで、様々なブラをファッショナブルに着こなす仲の姿が見どころ。 カラフルなブラが吊り下げられたポップな部屋に、ウキウキした様子の仲が登場し、ブラを手に取り、ワイヤレスブラの柔らかさを体験。カラフルな幾何学模様がプリントされたブラをさらっとヘルシーに着こなし、鏡の前で微笑む姿が描かれていく。 そんな仲はインタビューで、今回の撮影で「BRAGENIC」をつけてみた感想を聞かれ「実際に身につけてみると、手で触った時よりも、さらに柔らかく感じて驚きました。ワイヤレスタイプで締め付けがないのに、胸もとにしっかりボリュームをつくってくれるので、本当にラクなのに盛れるなぁと」とコメント。 きれいに盛れるワイヤレスブラが「BRAGENIC」の特徴の1つだが、胸を“盛ること”については「女性の“キレイになりたい”“かわいくなりたい”という純粋な気持ちを応援する存在として、バストをきれいに魅せてくれるブラは心強いと思います。自信に繋がったり、服がきれい...more
カテゴリー:

【インタビュー】『今夜、ロマンス劇場で』坂口健太郎&本田翼 役へのアプローチの鍵は綾瀬はるかのナチュラルさと監督の執念 - 02月13日(火)17:53 

 モノクロ映画の中から飛び出してきたヒロインと、現実世界で映画監督を目指す青年のロマンチックで切ない恋模様を描いた『今夜、ロマンス劇場で』。本作で、坂口健太郎は高飛車な王女様・美雪(綾瀬はるか)に恋する青年・健司役、本田翼は健司に恋心を抱く社長令嬢・塔子役という、これまで演じてきたキャラクターとは異なる役どころに挑戦し、新たな魅力を発揮している。そんな2人が、役に近付くためのキーポイントや映画の魅力などを語ってくれた。 -最近では珍しく、漫画や小説などが原作ではない、武内英樹監督による完全オリジナルの映画ですが、台本を読んだ時の感想を教えてください。 本田 美雪が映画の中から出てくるからファンタジーだと思って読み始めましたが、全く展開が読めませんでした。でも、最後に「こうつながるんだ!」と分かったときは感動しました。 坂口 僕も、最初はモノクロでスクリーンから人が出てくるというところで、撮ってみないと分からないと思いました。ジャンルでは、健司と美雪とのラブの部分や、塔子さんとの気持ちの通い方が丁寧に描かれていたので、ファンタジーというより、ヒューマンラブに近い感じがしました。 -健司は、ちょっと情けないところもあるけれど、純粋で優しい青年ですが、どのように役作りをしましたか。 坂口 映画のムードがコミカルからシリアスへと変わっていくので、前半はドタバタ感を出すため、演じていて...more
カテゴリー:

もっと見る

「中尾明慶」の画像

もっと見る

「中尾明慶」の動画

Wikipedia

中尾 明慶(なかお あきよし、1988年6月30日 - )は、日本俳優である。東京都中野区出身。ホリプロ所属。特技はプロ野球選手の形態模写。

妻は女優・仲里依紗

略歴

家族構成は両親と双子の兄。

名前の「明慶」の由来は「明るく慶ばれる子になってほしい」という意味が込められているJUNONインタビューより。

小学校に入ったときから漠然とテレビに出たいと考えていたが、あるときオールスター感謝祭で、出演している芸能人クイズマラソンをしているところを見て、「楽しそうだな」と思ったのが芸能界入りのきっかけ2009年10月17日放送...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる