「中尾明慶」とは?

関連ニュース

本田翼、綾瀬はるかと坂口健太郎をめぐって三角関係になる社長令嬢役 - 10月16日(月)11:42 

綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演し、『のだめカンタービレ』シリーズを手がけたヒットメーカー武内英樹監督がメガホンをとるとびきりロマンティックなラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』。本田翼に北村一輝ら、この映画の追加キャストが発表となった。 小説やマンガを原作とする実写映画が数多く制作される昨今。本作は完全オリジナル作品で、映画監督を夢見、撮影所で助監督として働く青年・健司(坂口健太郎)の前に1人の女性が現れるところから幕開け。彼女の正体は、彼が長年憧れ続けたスクリーンの中のお姫様・美雪(綾瀬はるか)。色のない世界、モノクロ映画の中から現れた彼女は、色のある現実世界を体験していく。“逢いたい”という気持ちが<奇跡>を起こし、出会うはずのなかった2人は次第に引かれ合っていくが、彼女には秘密があった──。 すでに発表されているキャストは美雪役の綾瀬と健司役の坂口の2人。今回、追加キャストとして、健司に密かに思いを寄せる映画会社の社長令嬢・成瀬塔子役として本田が出演することが発表された。本田が演じる塔子は、綾瀬扮する美雪と健司を取り合う三角関係という役どころ。また、60年代が舞台の本作で本田は、可憐でレトロ感ただよう洋服に身を包み、綾瀬とのファッション共演にも期待が高まる。 さらに、撮影所の看板作品をいくつも抱える大スター・俊藤龍之介役に北村。健司と同じく映画監督を志す、良きライバル...more
カテゴリー:

本田翼、綾瀬はるかと坂口健太郎を取り合い 『今夜、ロマンス劇場で』追加キャスト発表 - 10月16日(月)05:00 

 女優の綾瀬はるかと、俳優の坂口健太郎が共演する映画『今夜、ロマンス劇場で』(武内英樹監督 2018年2月公開)の追加キャストが16日、発表された。モノクロ映画のヒロイン(綾瀬)と、現実世界に生きる青年(坂口)のラブストーリーで、青年に密かに思いを寄せ三角関係を繰り広げる映画会社の社長令嬢役で本田翼が出演する。 【写真】モノクロのお姫様になった綾瀬はるか  完全オリジナル作品である同作は、映画監督を夢見る青年・健司(坂口)の前に一人の女性が現れるところから始まる。その女性の正体は、彼が長年憧れ続けた、スクリーンの中のお姫様・美雪(綾瀬)だった。色の無い世界・モノクロ映画の中から現れた彼女は、色のある現実世界を体験していく。“逢いたい”という気持ちが奇跡を起こし、出会うはずのなかった2人は次第に引かれ合っていくが、美雪にはある秘密があった。  社長令嬢・成瀬塔子を演じる本田は、役柄や時代背景が経験したことのない設定だったと振り返り、「自分にとっては全て新たな挑戦の作品でしたが、監督から細やかなアドバイスをいただき撮影に臨むことができました」とコメント。60年代が舞台の同作では「クラシカルで上品な衣装が多く、身につけるだけで作品の世界に自然に入りこめたと思います」と話し、綾瀬とのファッション共演にも期待がかかる。  また、撮影所の看板作品をいくつも抱える大スター・俊藤龍之介役で...more
カテゴリー:

「奥様は、取り扱い注意」の綾瀬はるかは、クラーク・ケントや只野仁のようなヒーロ像と似ているようで違う - 10月11日(水)10:00 

10月4日、日本テレビで『奥様は、取り扱い注意』がスタートした。この新ドラマの内容について、同作ホームページでは以下のように解説されている。「伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、ひとも羨むちょっとセレブな専業主婦。ワケありの人生をやり直して穏やかな人生を手に入れるため、合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅地に引っ越してきた。しかし暮らし始めて1年と経たないうちに、彼女は気づいてしまう。幸せに見える主婦たちが抱えるさまざまなトラブルに……実は菜美、料理も掃除も超苦手だけど、正義感が超強く、怒らせたら超凶暴! 世の中のルールなんてお構いなしに、危ない場所へ突入していく!そのワケは夫にも内緒の過去にある。天涯孤独に生まれ育った菜美は、スリルあふれる生活にヤミツキで、愛情も知らずに生きてきたのだった」綾瀬はるかと遠藤憲一がだぶる第1話が始まるや、早速、主人公・伊佐山菜美によるモノローグが展開された。生まれてすぐに捨てられてしまった菜美は、ある国家の情報機関に雇われた特殊工作員として生きていくこととなった。ある日、中国の某所で囚われの身となるも、見事な武術で任務遂行に成功した菜美。そのまま某所から脱出せんと走り行く彼女を追っ手が阻むも、「私のいるこの荒んだ世界にお別れしよう」と決意した菜美は、自ら川に身を投げてしまう。「私は死ぬことにした」(菜美)いや、本当に死ぬわけではない。今までをリセ...more
カテゴリー:

綾瀬はるか、新ドラマが好スタート!静止画ではわからない「肌と声が大きな魅力」と話題に - 10月06日(金)21:00 

2017年10月6日に、綾瀬はるか(32)主演の新ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)の第1話が放送された。 『奥様は、取り扱い注意』は、天涯孤独で生まれ育ち、愛情を知らずにいた綾瀬が演じるヒロインの菜美が、夫との生活や、主婦の友達と交流する内に優しさを知っていくという、女性の成長を描いたドラマ。 女性が直面する問題に果敢に立ち向かうということで、ドラマの公式サイトには「一生懸命生きるすべての女性へ、愛と勇気のエールをおくる、笑いありアクションありのエンタメドラマ」という紹介文が書かれている。 ヒロインの菜美の夫を西島秀俊(46)、菜美のはじめての友人を広末涼子(37)と本田翼(25)、広末の夫を石黒賢(51)、本田の夫を中尾明慶(29)が演じる。 新ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の第1話の放送に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆アクションと美貌を堪能?今後に期待! ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「暴力夫にムカついて本田さんの演技気にならなかった。綾瀬さんが暴力夫をこらしめた時はスカッとした」 「1話完結で綿密な脚本とかもいらないから見やすいドラマだった」 「1回目はあんまり……でも過保護のカホコも1回目は面白くなかったから、2回までは我慢して見てみます」 「綾瀬はるかのアクションが新鮮だった。女優の美しさと...more
カテゴリー:

「ママもパパも4歳」 息子の誕生日を祝う中尾明慶の姿がとってもステキ - 10月06日(金)17:06 

「ママもパパも同じ4歳、一緒に頑張りましょ」 View Entire Post ›
カテゴリー:

本田翼、綾瀬はるかの恋敵に!「今夜、ロマンス劇場で」で坂口健太郎めぐり火花 - 10月16日(月)05:00 

 綾瀬はるかと坂口健太郎がダブル主演するラブストーリー「今夜、ロマンス劇場で」の追加キャストが発表された。綾瀬演じるヒロインの恋敵となる社長令嬢役を本田翼、映画界の大スター役を北村一輝が演じるほか、中尾明慶、石橋杏奈、柄本明、加藤剛が出演する。  今作は、「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」の脚本家で、小説家の顔も持つ宇山佳佑のオリジナル脚本を、武内英樹監督が映画化したもの。映画監督を夢見る青年・健司(坂口)の前に、モノクロ映画のなかのお姫様・美雪(綾瀬)が現れ、2人は次第にひかれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。  映画撮影所で助監督として働く健司に密かに思いを寄せる映画会社の社長令嬢・成瀬塔子役を演じた本田は、「自分にとってはすべて新たな挑戦の作品でしたが、監督から細やかなアドバイスをいただき撮影に臨むことができました。またクラシカルで上品な衣装が多く、身につけるだけで作品の世界に自然に入りこめたと思います。切ない想いを抱える控えめな女性を精一杯演じさせていただきました」と自信をのぞかせている。  一方、撮影所の看板作品をいくつも抱える大スター・俊藤龍之介に扮した北村は、「まず台本を読んで泣きました。そして年代問わず楽しめる、王道のラブストーリーです」と脚本を大絶賛。「私は『蒲田行進曲』の銀ちゃん(銀四郎)のような役どころで、監督のアイデアでインパクトのある...more
カテゴリー:

寺島進の人気シリーズ『駐在刑事』黒木瞳が拳銃を構える姿が美しすぎ - 10月12日(木)06:30 

(画像提供:(C)テレビ東京『駐在刑事スペシャル』)人気俳優・寺島進主演の「駐在刑事」シリーズが、約1年ぶりに帰ってきた――ドラマ特別企画『駐在刑事スペシャル』(テレビ東京系)が、明日13日夜8時から放送される。笹本稜平『駐在刑事』『尾根を渡る風 駐在刑事』(講談社文庫)原作の同ドラマは、2014年に「水曜ミステリー9」で3作、2016年「水曜エンタ・水曜ミステリー9」で4作目を重ねた人気シリーズだ。■寺島の人情味あふれる駐在さん(画像提供:(C)テレビ東京『駐在刑事スペシャル』)同シリーズでは、元警視庁捜査一課の敏腕刑事・江波敦史(寺島進)が、ある事件で重要参考人を取り調べ中に服毒自殺させてしまったことから、奥多摩・水根に左遷され“駐在さん”として活躍する。今作は、冬山遭難事件、奥多摩で起きた殺人事件、そして森林開発に絡む贈収賄事件――複雑に絡み合う3つの事件を駐在・警視庁捜査一課・捜査二課、それぞれの立場の人間が対立しながら解決へ突き進む中で、人情味あふれる“駐在刑事”が傷ついた子供のために奮闘する展開に。(画像提供:(C)テレビ東京『駐在刑事スペシャル』)寺島といえば、その鋭い眼光で強面俳優としての人気が高いが、子供や動物に優しい人情家の役もぴったり。緑豊かな奥多摩の自然の中で、みんなに親しまれる“駐在さん”というのが、ヤクザ役と同じくらいしっくりくる稀有な俳優のひとりでもあ...more
カテゴリー:

即離婚を決意したケースも! 最悪すぎる結婚記念日3選 - 10月11日(水)08:00 

(TakakoWatanabe/iStock/Thinkstock)「結婚記念日」は、他人であった男女が晴れて家族になった大切な日。夫婦で「お祝い」をする人も多いだろう。しかし、年数を重ねると日にちを忘れてしまうケースや、知っていても「どうでも良くなる」ことも。本来なら、何年たっても結婚した日は祝うべきだと思えるのだが…。世の夫婦たちは、結婚記念日についてどのように考えているのだろうか?■結婚記念日に必ずお祝いをするべき?そこでしらべぇ編集部では全国の20代~60代の既婚者697名に、結婚記念日に必ずお祝いをするべきだと思うか調査。©sirabee.com結果、「自分もそうだ」「共感する」と回答した人を合わせると、36.3%。さらに「理解はできる」答えた人は、54.8%。じつに91.1%の人が、結婚記念日に必ずお祝いをするべきだという考えに、肯定的な意見を持っていることがわかった。■最悪な結婚記念日3選夫婦や家族で、お祝いする人が多いと思われる結婚記念日だが、なかには「最悪」なものも。(1)義兄は覚えていたのに旦那は忘れていた「新婚から2年目の結婚記念日だったのですが、近くに住む義兄が『今日結婚記念日だよね、晋ちゃん(仮名)とケーキ食べてね』と持ってきてくれたんです。旦那が買ってくると思ったけど、断るのも失礼なのでとりあえずもらっておいたのですが、帰ってきた旦...more
カテゴリー:

綾瀬はるか、新ドラマが好スタート!静止画ではわからない「肌と声が大きな魅力」と話題に - 10月06日(金)21:00 

2017年10月6日に、綾瀬はるか(32)主演の新ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)の第1話が放送された。 『奥様は、取り扱い注意』は、天涯孤独で生まれ育ち、愛情を知らずにいた綾瀬が演じるヒロインの菜美が、夫との生活や、主婦の友達と交流する内に優しさを知っていくという、女性の成長を描いたドラマ。 女性が直面する問題に果敢に立ち向かうということで、ドラマの公式サイトには「一生懸命生きるすべての女性へ、愛と勇気のエールをおくる、笑いありアクションありのエンタメドラマ」という紹介文が書かれている。 ヒロインの菜美の夫を西島秀俊(46)、菜美のはじめての友人を広末涼子(37)と本田翼(25)、広末の夫を石黒賢(51)、本田の夫を中尾明慶(29)が演じる。 新ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の第1話の放送に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆アクションと美貌を堪能?今後に期待! ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「暴力夫にムカついて本田さんの演技気にならなかった。綾瀬さんが暴力夫をこらしめた時はスカッとした」 「1話完結で綿密な脚本とかもいらないから見やすいドラマだった」 「1回目はあんまり……でも過保護のカホコも1回目は面白くなかったから、2回までは我慢して見てみます」 「綾瀬はるかのアクションが新鮮だった。女優の美しさと...more
カテゴリー:

「憧れの夫婦!」仲里依紗・中尾明慶が息子の誕生日に贈ったメッセージにじんわり - 10月06日(金)11:21 

中尾明慶さん・仲里依紗さん夫妻がInstagramに投稿した、息子さんへの誕生日メッセージが話題です。 中尾さんと仲さんは2013年に結婚。いまではおしどり夫婦として知られ、その仲のよさが話題になることがあります。 20 […]
カテゴリー:

もっと見る

「中尾明慶」の画像

もっと見る

「中尾明慶」の動画

Wikipedia

中尾 明慶(なかお あきよし、1988年6月30日 - )は、日本俳優である。東京都中野区出身。ホリプロ所属。特技はプロ野球選手の形態模写。

妻は女優・仲里依紗

略歴

家族構成は両親と双子の兄。

名前の「明慶」の由来は「明るく慶ばれる子になってほしい」という意味が込められているJUNONインタビューより。

小学校に入ったときから漠然とテレビに出たいと考えていたが、あるときオールスター感謝祭で、出演している芸能人クイズマラソンをしているところを見て、「楽しそうだな」と思ったのが芸能界入りのきっかけ2009年10月17日放送...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる